ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラム連載(不定期)を担当することになりました!お楽しみに♪

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2016年05月05日

『てがみはすてきなおくりもの』

こんにちは。

図書館の児童コーナーで、
素敵な本に出合いましたぴかぴか(新しい)

『てがみは すてきな おくりもの』

2003年に講談社から発行されています。

パラパラめくってみると、
「おーっ!」
と参考にしたい実例がたっぷり!

葉っぱや貝殻、紙皿、
ガチャポンのケースを手紙にしたり、
切手をアートにしたりと、
楽しいアイディアが紹介されています。
book0.JPG
この本を読むと、
日常生活のいろんなところに、
手紙になる素材が隠れていることに気づかされますわーい(嬉しい顔)

てがみは すてきな おくりもの。
共感です!
よかったら、みなさんも参考にしてみてください!

ESSE-online 「義母と実母で書き分けよう!母の日の手紙、使える文例集」公開中

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆
==============================================================
■贈る手紙の会
http://okurutegami.org/
希望者の方に、手紙を贈る活動をメインに、
手紙グッズのリサイクルなども行っています。

Facebook 公式ページ
https://www.facebook.com/okurutegami/
よろしければ、「いいね!」をお願いします。

Japangiving公式ページ
「手紙をパワーに!」手紙と言葉の力で、
1000人の孤独・落ち込みを救う
http://japangiving.jp/p/3377
応援いただけましたらうれしいです。

2015年01月04日

手紙と私 きっかけの本〜『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』

小さいころから、手紙に親しんできました。

でも、手紙っていいね!

って手紙にはまったのは、昨年5月に出合った、一冊の本がきっかけでした。

手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋(いっぴつせん) (NHKまる得マガジン)


日頃から一筆箋を使うことが多い母が、NHKのEテレ「まる得マガジン 手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋」のテキストを買ってきていたのです。(放送は終了しています)

実家の机に置いてあった、このテキストを見てひとめぼれしてしまいました。

表紙には、手書きで、感謝の言葉が書かれていたのです。

やわらかな文字で、あたたかみがあって、素敵ぴかぴか(新しい)

テキストの中には、この番組の講師で、(社)手紙文化振興協会の代表理事 むらかみかずこさんの手書き文字の一筆箋のサンプルがたくさん。

読みやすく&美しく見せるコツ、自分らしさをプラスするテクニックや、幸せを運ぶおまじないのフレーズぴかぴか(新しい)なども紹介されていました。

・・・手書きでほんのひと言、添えるだけ。

このひと手間で、相手が笑顔になってくれたらうれしいな〜わーい(嬉しい顔)

私もこんなふうに一筆箋を書きたい!

一筆箋
そんな想いから、すぐにネットで(社)手紙文化振興協会を検索し、「手紙の書き方アドバイザー(R)2級認定講座」の受講を決めたのでした。

ちなみに、「紙を選ぶ」のも、手紙を楽しむ要素の一つでするんるん

一般社団法人 手紙文化振興協会 HP