ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 国家資格キャリアコンサルタント、(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方コンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、NHK Eテレ「オトナヘノベル」・NHKラジオ第一「ごごラジ!」・TOKYO FM「Sunday's Post」「ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー」などテレビ・ラジオ出演、朝日新聞・日本経済新聞・日経BP社「カンパネラ」・「ゼクシィアプリ」などメディア掲載多数。☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラムを担当しました。

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2019年03月03日

【企業研修】「意識が変わった」「一歩前に気持ちが出た」「手紙を出してみよう」

こんにちは。

先日は、静岡県浜松市にて、
保険外交員向けの企業研修として
「お客様の心をつかむ!
手書きのひと言実践研修」

を実施してまいりました。

・すぐできる!誰でもできる!
印象を上げる手紙の書き方
・感じがいい文章を書くコツ
など基本編からスタートし、

「契約のお礼」、ご無沙汰している
お客様への「季節のハガキ」の書き方、
書類の添える一筆箋の書き方など
ワーク盛りだくさんの実践編へ。

会社オリジナルのハガキも活用し、
実際に手を動かしながら学んでいただきました。

受講性の感想:
・相手を思いやる気持ち、感謝など文章に表現する際の細かいことにいろいろ気づかされました。大変勉強になりました。(S.F.様・70代)

・とっても丁寧に書き方・言葉選びなど教えて頂き参考になりました。これを機にお客様に色々な場面で活用したいと思います。(M.R.様・40代)

・ビジネス文書のようなかたい表現にとらわれていたと気付きました。また、当たり前の様に使用していた言葉が間違いであったり、勉強になりました。手紙を書く機会がなく、ハードルが高かったのですが、少し意識が変わりました。(T.K.様・40代)

・最もよかった点は先生に直接質問できたところです。自分の言葉選びが合っているか不安なところ、沢山アドバイスして頂けたので、自信を持ってがんばります。(S.K.様)

・手紙を書くのが大変苦手だったけれど、少し書いてみようかなと一歩前に気持ちが出ました。資料がすばらしかった!(Piroko様・60代)

・目からウロコ!!感謝の手紙を書いていこうと思いました。早速、先日お申し込みいただいたお客様に書きます。(しいちゃん・50代)

・気持ち、言葉選び、デザインを重視する部分で、字や形式にこだわらなくても良いとわかった。(Y.N.様・30代)

・字が汚い事やバランス、言葉の使い方に不安があったので手紙を書いたりするのが苦手だったので、今日教えて頂き企業様に手紙を出してみようと思えました。(H.M.様・20代)

・手紙は久しぶりに書きました。いろいろ工夫して書いているととても面白かったです。気持ちを込めて、あーでもない、こーでもないと一枚一枚真心を込めて一枚の手紙を書くことの楽しさを教えていただき、ありがとうございました。文具屋さんへ直行。(みよちゃん・60代)

・手書きの手紙が効果的であることは認識していたものの書き方が分からず躊躇していた節があったが、本日研修で学んだことで実践していこうという気持ちになった。(K.M.様・30代)

・かわいい資料でテンション上がった!!文例集が使える!!(K.T.様・40代)

・短く、シンプルに、印象的に…とてもわかりやすく実践できそうなお話を聞き、今一度お礼のハガキをしっかり書いてみようと思いました。(M.S.様・60代)

ちょっとした工夫で印象が変わる手紙。

ほんのひと手間で、
大切なお客様が笑顔になってくれたら…
そんなお客様への想いを形にする手段として、
研修でお話したことを
実践していただけたら嬉しく思います。

<おまけ>
帰りは浜松駅前の郵便局へ。
hamamatu.JPG

富士山本宮浅間大社、わさび、
茶畑のフォルムカードをゲットしました!
shizuoka.jpg
(新幹線の中で。あいにくのお天気で本物の富士山は見えず。)

◇(社)手紙文化振興協会
お客様の心をつかむ!手書きのひと言実践研修

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年02月20日

【開催報告】埼玉県主催セミナー「気持ちを伝える手紙の書き方講座」

ume2.jpg

週末は成田山公園へ観梅に行ってまいりました。
種類によっては満開の木もありましたが、
全体的には三分咲きといったところでしょうか。

ふくよかな丸みのある花びらが
バランスよく形づくる一輪の梅。
その美しさと上品な甘い香りに魅了されます。

さて、先日は埼玉県主催「就職支援セミナー」の
一環として
「就職に役立つ特別セミナー
気持ちを伝える手紙の書き方講座」

にて登壇いたしました。

30名の定員のところ、
50名近くの方のお申し込みがあったそうです。

後ろの座席まで、
会場いっぱいに集まってくださった
受講生の熱意を感じました。

講座の中で、
感じのいい文章・手紙には、
「共感・心を通わせる」要素がある、
というお話をしました。

その方法の一つとして、
季節感を共有すること
があります。

「寒いですね」
「あたたかくなりましたね」
「梅がほころびはじめましたね」
「春ですね」

そんな一言で、
相手の方との心の距離が近くなる。
相手の心が和らぐきっかけになる。

これは、日常生活のなかで、
みなさんも実感されているのでは
ないでしょうか。

手紙においては、
文章はもちろん、
切手や便箋・一筆箋の絵柄で、
季節感を共有することもできます。

ちょっとしたことですが、
ちょっとしたことの違いで、
相手の心への響き方が違ってきます。

参考になさってください。
ume.jpg

講師仲間から届いたハガキ。
梅の切手に風景印。猫好きの私のために、
猫のハガキに猫のスタンプまで押してありました♪

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年01月18日

【開催報告】印象アップ!ビジネスメール術

こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいましたね。

みなさま、いかおすごしでしょうか。
遅くなりましたが、
本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨日は三軒茶屋にあります、
「三茶おしごとカフェ」へ。

「印象アップ!ビジネスメール術」
をテーマに2時間お話してまいりました。
mail.jpg

「ビジネスメール実態調査2018」*によると、
過去一年間に仕事でメールを受け取り、
不快に感じたことがある人が、
全体の4割を超えている
そうです。

講座では、不快なメールを、
・わかりやすく
・気遣いのある
好印象メールに変換するコツを押さえ、
メールの添削を通して、
実践的に学んでいただきました。
sanchacafe.JPG

会場を埋めつくす受講生さんたちからは、
質問もたくさんいただき、
メールや言葉への意識の高さを実感。

印象アップビジネスメールが、
ビジネスの相手や周りの方との
よりよい関係づくりに役立てられましたら幸いです。

*参考:「ビジネスメール実態調査2018」
((社)日本ビジネスメール協会


☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年10月31日

【出張講座】伝統あるホテル専門学校で「手紙の書き方実践講座」

昨日は、創立83年の伝統校、東京YMCA国際ホテル専門学校へ出張講座。
ymca3.jpg

「起立!よろしくお願いします!」
と語先後礼の丁寧な挨拶から始まった特別講座。

(学生のみなさんは、毎日スーツ登校で、
日頃から「身だしなみ」「清潔感」を意識されているそうです)

SNSの時代だからこそ書きたい手紙の基礎。
さらに、お客様、家族、友人、
先生方、アルバイト先の方等、
周りの方とのより豊かな関係づくりに役立つ、
ひとこと手紙の書き方についてお伝えしました。
ymca1.jpg

終了後、早速「内定先に手紙を書こうと思います」
と質問に来てくれる素直な学生さんたち。

ホテルマン・ホテリエとしての活躍をお祈りしています。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年09月07日

【企業研修】「ひとりよがりな手紙を送ってしまっていたと反省」〜手書きのひと言実践研修inつくば

こんにちは。

さて、長野に続き、
先日はつくばにあるハウスメーカーの営業研修として
「手書きのひと言実践研修」
を実施してまいりました。

日頃からお客様へ商談のお礼、
イベントのご案内などに、
手紙・ハガキを活用していらっしゃるみなさま。

今回は、事前に手紙をお送りいただき、
公開添削しつつ、講座を進めました。

頑張っていらっしゃるからこそ陥りがちなNGポイントや、
「惜しい!こうするともっとよくなります」
という“微差が大差”を生むポイントをご紹介。

ワークも交え、ギュッと詰まった90分の実践研修となりました。

受講性の感想:
・手紙はとにかく量を書いて、情熱や誠意を感じてもらう必要があると思っておりましたが、営業の自己満足であることがわかりました。シンプルな内容でも工夫すれば印象に残るという、とても参考になる技術でした。(I.S.さん・20代)

「長すぎNG!」、言われてなかったら長々と書き続けていたと思います。手紙を書くことが気楽になりました。参加出来て本当によかったです。(T.A.さん・40代)

・書きたいことが多く、何を一番伝えたいのか、そこを今後の修正点として改善していきます。(S.S.さん・20代)

・これまで伝えたい事にばかり意識が向いておりましたが、読み手の第一印象やわかりやすさ、読みやすさを考えなければいけないと感じました。(H.H.さん)

・何が正しいのか、あやふやだったので勉強になりました。いつもひとりよがりな手紙を送ってしまっていたと反省しました。粋な手紙を送れるよう勉強しようと思います。(N.U.さん・20代)

熱心にご受講いただき、ありがとうございました。

受講中から早速インクの色を変えたり、
受講後、すぐに万年筆がどこで買えるか質問に来られたりと、
即実践!の姿勢が素晴らしい皆さまでした。

arigato.jpg

万年筆の試し書き用の紙には、たくさんの「ありがとう」が。
寄せ書きみたいに見えて、心が温かくなりました。

◇(社)手紙文化振興協会
お客様の心をつかむ!手書きのひと言実践研修

おまけ:
wanko.jpg
つくばに住む姉宅のわんこ

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年09月04日

【企業研修】印象が変わる「手書きのひと言実践研修」in長野

こんにちは。
四半世紀ぶりの強い台風接近中。
みなさま、どうぞ安全におすごしくださいね。

さて、先月は長野で、
「手書きのひと言実践研修」
を実施してまいりました。

手紙の印象=送り主(担当者・会社)の印象に。

ちょっとしたコツで、
「感じいい」「気が利く」「あたたかい」
と好印象とともに、お客様の心に刻まれます。

そんな「心をつかむ」手紙の技術を、
知識+ワークで実践的に学んでいただく研修です。

受講生の感想:
・手書きの手紙の重要性と、印象に残る手書きの手紙のポイントが勉強できて、今後の手紙の書き方の参考になりました。今後は、相手の事を考えながら、楽しく手紙を書いていきたいと思います。(T.A.さん・会社員・40代)

・自分中心になって「相手がどう思うのか?」をあまり考えていませんでした。相手が受けとった時の印象を考えて書くと、伝わり方が良いと思いました。(K.S.さん・会社員・40代)

・字が下手なため、ためらい気味の手紙・ハガキでしたが、今日を機会に毎日1手紙を始めようと思います。(O.K.さん・会社員・40代)

・今までのお手紙は硬い印象で「こうしなければ」「これが決まり」という思いが強くありました。お客様に気持ちを伝えるという観点で、これからはお手紙を書いて行きたいと思います。(A.R.さん・会社員・30代)

短い文書でも十分にお客様の心に残るという事を改めて感じさせられました。日々のビジネス文書の様な堅苦しいものを書いていたため、もう少し肩の力を抜いて手紙を書いていきたいと思います。大変参考になりました。(Y.Y.さん・会社員・30代)

字体や色などちょっとした心遣いが相手を思いやる事につながる事に気づきました。今後更に学びながら心に響く手紙を書いて行きたいと思います。有難うございました。(K.Y.さん・会社員・40代)

・限られた時間の中で、ポイントをしっかりとわかりやすく講演いただきましたので、とても楽しく受講出来、今後の自分のスキルアップで活用させて頂きます。ありがとうございました。(Y.N.さん・会社員・40代)

・あらためて手紙の大切さを認識しました。同じ手紙でも書き方で印象が変わるので、伝えたいことのポイント、気遣い等、今後に活かしたいと思います。(T.K.さん・会社員・50代)

ご受講いただきましたみなさま、
ありがとうございました

終了後は、長野駅前郵便局でご当地フォルムカードを購入。
nagano.jpg

ランチに、つゆとクルミだれの2種類で信州そばを、
soba.jpg
さらに、クルミおはぎまでしっかりいただきました。
nagano station.jpg

この地からも、手紙の和が広がりますように。

◇(社)手紙文化振興協会
お客様の心をつかむ!手書きのひと言実践研修

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年05月10日

【企業研修】「目からウロコ」「手紙が変わる」手書きのひとこと活用研修

kenshu.JPG

ゴールデンウィーク前半、
「手書きのひとこと」活用研修
のため、大阪へ行ってまいりました。

普段から、
お仕事で手紙を書く習慣のある
受講生の皆さま。

業務の一環として書く手紙だからこそ、
時間・労力を最小限に、
しかし、
より効果的にお客様の心をつかむ
手紙の技術
について
お話してきました。

kenshu2.JPG


<受講生の声(一部)>

・どのように書いたら、相手に印象よく伝わるかなど勉強になりました。

「短く、文章をわかりやすく書く」ということを勉強させてもらいました。今後の仕事で活かしていきたいです。

・「短く、丁寧な文」のほうが、気持ちも伝わり、相手の立場になったとき、読みやすいと思いました。大変勉強になりました。

・できていたと思っていた事もできていなかったのが分かり目からウロコだった。

・相手のことを思い考えて書くことにより、「手紙が変わる」ということがわかりました。

手紙に対するハードルが下がりました。本日の内容を踏まえ、お客様との関係を深めていきます。

仕事ですぐ実践できるで勉強になりました。お客様に伝えたい気持ちを表現する言葉が見つかりました。

わかりやすさに大満足です。

・自分の手紙の良い点・悪い点がわかりました。

・文章を短く、簡潔に、そしてお客様の心をつかむ手紙を書きます!

・仕事だけでなく、プライベートでももっと手紙を書きたくなりました。

お客様との関係性をよりよいものにしようと、
熱心にご受講いただきました皆さまに、
心から感謝しております。
fujiidera.JPG

これからも全国へ、世界へ、
手紙の力を伝えてまいります!

◇(社)手紙文化振興協会
お客様の心をつかむ!手書きのひと言実践研修

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年04月22日

【企業研修】お客様との信頼関係を築く手書きのひとこと活用研修

20180414_7.JPG
100人の熱気で、
途中から扇風機まで投入された
「手書きのひとこと」活用研修

なかなか会えないお客様と、
「どうやってよい関係を築いていくか」

試行錯誤されている社員のみなさまに、
W手書きのひとこと"で、
気持ちを伝える技術

をお話してきました。
20180414_6.JPG
伝えるのは、情報でなく気持ち。
「一番伝えたい気持ちは何でしょう」

そんな問いかけをしながら、
業務内容に合わせて、
実践ワークを進めています。
20180414_2.jpg
伝えたい気持ちを、
限られた紙面のなかで、
短い言葉で、
どうやって書こうか…

真似て書いてみる。
自分で考えて書いてみる。

繰り返し実践することで、
手紙力を磨きます。
20180414_8.JPG

「手紙は信頼関係を築くだけでなく、
人生を豊かにします」


最初から最後まで、
自ら研修にも参加してくださった
社長さんの言葉に、
大きくうなずきました

上記の写真は先週の様子。
来週は大阪へ行ってまいります!

◇(社)手紙文化振興協会
お客様の心をつかむ!手書きのひと言実践研修

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年01月19日

【企業研修】広島・新潟で「手紙の力」をお伝えしてまいりました

niigata2.JPG
こんばんは。

先月、今月と、
企業研修にて、
手紙の力をお伝えする機会をいただいています。

先月は広島、
hiroshima3.JPG
そして、今月は新潟へ。
niigata(3).JPG
新潟市内でも、
8年ぶりという大雪が、
私を迎えてくれました。
niigata0.JPG
お客様の警戒をかいくぐり、
良好な信頼関係を築く
「手書きのひと言活用講座」

研修では、
・なぜ今、手書きの手紙なのか?
・手紙を構成する5つの要素
・文字を立派に見せるコツ

などの基本に加え、
ご依頼いただいた会社や、
業界におけるビジネスシーンで、
すぐに活用できるよう、
実践ワークも取り入れています。
niigata1.jpg

《受講生の声(一部)》
あまり会うことのできないお客様への挨拶、伝言等に、活用していきたいと思います。

手紙は形で残る、顔と言葉、印象がセットで残ると話され、本当にその通りだと感じました。

・実際に御礼やご案内のお手紙を送ることがあるので、実践的で学ぶことが多く、有意義なセミナーだった。

・手書きのよさに気づきました。早速お客さまに出してみたい。

・お客さま宛だけではなく、場合によっては部下など社内の相手にも「手書き」を活用したい。

・細かな気配り、一筆箋やお手紙を活用しお客さまから選ばれる人になりたい。

・手紙は、自分が思っていたよりも、もっと気軽に使えるコミュニケーションツールなのだと気づいた。

・ワークがあったり、かわいいハガキが用意されていて楽しかったです。また、いつでも質問できるような雰囲気でよかった。

受講された多くの方が、
「手書きのひと言」をすぐに活用してみたい!
という意気込みを
アンケートに書かれていました。

お客様の喜ぶ顔を思い浮かべて、
楽しみながら「手書きのひと言」を続け、
ビジネスにおける、
みなさんのチカラにしてほしいなと思います!

手紙文化振興協会
【企業・団体に(超実践的研修)】
お客様の心つかむ!営業ハガキ研修


☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆