ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラム連載(不定期)を担当することになりました!お楽しみに♪

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2017年04月04日

文章を書いたら声に出して読んでみよう

basket-1846135_640.jpg

おはようございます。
春とはいえ、
朝方は、まだまだ冷えますね。
いかがおすごしでしょうか。

今日は、手紙の中でも「文章」のことを
書きます。

文章は、
「相手にとってわかりやすく」
を心がけましょう、と
いつもお話ししています。

わかりやすいかどうかを、
チェックするために、
私は、
「自分が書いた文章を、声に出して読む」
ようにしています。

声に出して読むと、
わかりにくいところ、
文章の流れが不自然なところで
つまづきます。

つまづいたところで、
他の言い方はないかな?
と考えてみるクセをつけるのです。

こうした練習を繰り返していくと、
きっと文章が磨かれていきますよぴかぴか(新しい)

手紙は、目の前にいる相手に
語りかけるように。

語りかけるような文章は、
声に出したとき、
すっと心の中に落ちていくような、
わかりやすく、
心地よい文章なのです。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば

2015年12月29日

年の湊をどうすごす?

fujisan.JPG

年の暮れ、いかかおすごしでしょうか。

「年の暮れ」・・・
一年の終わりをあらわす言葉ですが、
「年の湊(みなと)」ともいうそうです。

年の行き着くところという意味から、
「年の湊」

1年の旅を終え、
湊にたどり着いた安堵感。

そして、次の旅へのワクワク感。

「年末」という同じ意味でも、
言葉ひとつで伝わる”感じ”が変わり、
面白いですね。

他にも、
・年の関
・年の奥
・年の瀬
・年の岸
・年の坂
・年の峠
・年の梢

など、たくさんあります。

さて、1年の旅を振り返りながら、
次の旅の準備でもいたしましょうかわーい(嬉しい顔)

参考:(『手紙にそえる季節の言葉365日』より)

バレンタインのチョコに添えて〜印象に残る「手紙の書き方講座」受付中!◆

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば

2015年12月01日

季節感を手紙に包んで〜『手紙にそえる季節の言葉365日』

今年も最後の月、
師走日和のスタートとなりましたね。

さて、先日KITTEで、
『手紙にそえる季節の言葉365日』という本を見つけました。
20151201.jpg
手紙に、季節のことばをそえるのは、
「季節感を共有したいという気持ちのあらわれ」
「季節をそえて(手紙を)送ることは、
やさしさを呼ぶささやかな贈り物」

(「はじめに」より)

1日1つ、季節の言葉に出合える1冊ですぴかぴか(新しい)

ちなみに、冒頭の「師走日和」は、
「師走の穏やかな晴天」のこと。
早速使ってみましたわーい(嬉しい顔)

この1冊、ページを繰るだけでも、
素敵な言葉にたくさん出合えて、
心が豊かになります。

楽しく、言葉のストックを増やしていきましょう。

手紙にそえる季節の言葉 365日


大切な人に気持ちを届ける〜印象に残る「手紙の書き方講座」受付中!◆

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば

2015年10月08日

日常生活の中に言葉を磨く材料はあふれている

言葉は人となり、といいます。
言葉には、その人の生き方、考え方、
価値観が映しだされ、その人を語るのです。

先日「美しい人は自分の言葉を持っている」という
作詞家・吉元由美さんのワークショップで
「言葉の美しさを磨くため」のヒントを学びました。

それは、
・感性を磨く
・感動する感度を高めること


言葉の背景には、その人の心があります。
ですから、その心が動かされたとき、
「伝えたい!」
という気持ちになり、
キラキラ、イキイキした言葉が生まれてくるのです。

2015.10.7-2.jpg
一瞬一瞬、五感を生かして、全身で感じてみてください。
子供のように、心を柔らかくして、
好奇心旺盛に、感じてみてください。

私たちの日常は、「あたりまえ」のように
存在していますが、
実は「あたりまえ」ではないことだらけです。

だから、あり難い=ありがとう。

1日1つ、ささやかでも、
心が動く瞬間を見つけてみてください。
毎日が、よりみずみずしく、
喜びと刺激に満ちた毎日に変わるのではないでしょうか。
2015.10.7.jpg

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば

2015年05月11日

思いを伝える手紙なら○○のことばで

IMG_38202.jpg

こんにちは。ごきげんいかがですか?

手紙は、
1.紙(便箋)を選ぶ
2.筆記具を選ぶ
3.文章を考える
4.手書きする
5.切手を選ぶ
の5つから成り立っています。

一言でいえば、「思いを伝える手紙」の書き方=5つの要素のトータルコーディネイトをすることです。

5つの要素の一つ、「文章を考える」。

苦手意識がある方もいらっしゃるようですが、大切なのは「自分の言葉で書く」ということです。

拝啓・敬具、時候の挨拶など決まりごとを知っておくにこしたことはありませんが、日常的に手紙を楽しむときには、形式にこだわらなくていいのではないでしょうか?

だって、手紙の目的は、文字を送るのではなく、思いを伝える・気持ちを伝えることですから。

世の中にはたくさんの文例集がありますが、それをそのまま使っただけでは、残念ながら、相手の心に届く手紙にはなりません。

例えば、お礼の手紙であれば、相手とどんな関わりをする中で、どう感じたのか、あなたが感じたままに書いた方が、気持ちが伝わるはずです。

きっとそれは、あなたの心・価値観に触れた、あなたにしか書けないことばなのですからわーい(嬉しい顔)

そのためにも、日頃から、いろいろな経験をして、さまざまな価値観に触れ、コツコツ知っている言葉を増やしていくようにしましょう。

世界は言葉でできています。

たくさんの素敵な言葉を知ることは、自分の周りの素敵な世界に気づくことにもなりますねぴかぴか(新しい)
posted by tegamigift at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば