ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
ELLY95_hanatotegami_TP_V4.jpg 希望される方にお手紙をお送りします。お手紙講座、手紙グッズのリサイクル回収も行っています。
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラムを担当しました。

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2018年08月20日

【開催案内】今年も開催!福岡・築100年の古民家にて「心を伝える手紙の書き方講座」

こんにちは。

昨年に続き・・・

今年も、
福岡県築上町にある
築100年の古民家
にて
「手紙の書き方講座」開催が決定いたしました!

会場は、築上町の画家故・嶋田隆さんの画廊でもある古民家。
fukuoka.JPG

つくばいの水音が聞こえる
昔懐かしく穏やかな雰囲気の和室です。

テーマは、
日常生活ですぐに実践できる
「心を伝える手紙の書き方」


ワーク形式で、
手紙を書き、参加者同士フィードバックすることによって、
相手を想う心をカタチにする手紙力と同時に、
言葉力も磨きます。

いつもと違う特別な空間で、
相手を想う時間、
自分と向き合う時間を一緒にすごしませんか。

20171014_1.jpg
昨年参加してくださった皆さまのお声です↓

「気持ちを文字に変えて伝えることの大切さを
再確認しました。
普段の慌ただしさを少し止めて、
ペンを持ちたい
と思います。」
(OLIVIAさん)

「濃密な講座をありがとうございました。
とても億劫に感じていた”手紙を書く”ということが、
講座後、軽やかに書けそうになりました。」
(まりさん)

「今まで知らなかった事もあり、
大変勉強になりました。
何十年も間違ったままで使っていた事が
とても恥ずかしいと思いました。
今後、手紙を出す折には、
正しく書いていこうと思います。」
(C.F.さん)

「今回講座を受けたことで、
また手紙を書きたいという気持ちになりました。
もっと言葉にアンテナをはり、
自分も相手も心地よい手紙を書いていきたい
と思います。

「青木先生の講座を受けるのは2回目でしたが、
先生のあたたかい雰囲気と楽しい内容に
たくさんの気付きをいただきました。
ありがとうございました。」
(M.K.さん)

日時 2018年10月13日(土)14:30-16:30

場所 福岡県築上郡築上町

(お申込み後、詳細をご案内します)

参加費 3000円
(教材費・茶菓代込み)

講座修了後はオプションで、
・17:00~国の天然記念物「本庄の大楠」前で開催される「大楠コンサート」(入場料1000円)
・コンサート終了後、夕食懇親会(2000円)
もご用意。

遠くからお越しの方は、
ゲストルームに宿泊も可能です。
(朝食付き1000円)

お申し込みはこちら

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座 
今後のスケジュール

2018年07月24日

【開催報告】夏のおたより講座in東京

こんにちは。
記録的な猛暑が続いていますが、
みなさま、いかがおすごしでしょうか。

さて、去る21日、KITTE内カフェにて
「夏のおたより講座」を開催しました。
cards.jpg

花火・金魚・海・カモメなど
季節にちなんだ手紙グッズに囲まれて、
講座では、
”手紙の書き方5つのステップ”を意識した
実際に手紙を書く実践ワークに取り組みました。

今回は「夏のおたより」にも使える
「清涼感を伝える表現」
「元気になる・心和む表現」
を探す自分らしい言葉を磨くワークにも
挑戦してもらいました。

みなさんに探してもらった表現を、
聞いているだけで、
涼しげな風が吹いてくるようでした

清涼感のあるハガキや便箋に、
自分らしく相手を想う言葉を添えて、
夏のおたよりをおくってはいかがでしょう。

kouza.jpg

受講生のお声:
「新しい発見がありました。
・一筆箋の縦横使いのやり方など
・涼しげなインクの色をひとつ覚えました
・まだまだ知らない言葉・表現の見つけ方がありました」

「一緒に講座を受けた方と情報交換できました。
お手紙の輪が広がるのがとても楽しいです。」

「夏のお便りに使える言葉の表現について
学べ良かったです。
マンネリになりがちなあいさつ部分などの
新鮮な表現を学べました。


さらに、参加してくださった
400字劇場作家の岳谷鈴女さんが、
ご自身のブログでレビュー記事を、
紹介してくださいました。
岳谷さんの記事はこちら

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座
印象アップ!おもてなしビジネス文章研究会
参加者募集中!

◆手紙の書き方アドバイザー(R)1・2級座学講座 
今後のスケジュール

2018年05月22日

【開催案内】気の利いた一通が書けるようになる「夏のおたより講座」

hagaki.JPG

こんにちは。

木々の緑も色濃くなってまいりましたね。
いかがおすごしでしょうか。

さて、郵便局では6月1日より
「かもめ〜る」の販売が開始
されます。

そろそろ夏のお便りの季節ですね!

そこで、7・8月にかけて、
「夏のおたより講座」を開催します。

家族、友人、お客様…
大切に思うあの人へ、
夏のお便りを送ってみませんか?

講座では、

・手紙の基本5ステップ
・気持ちが伝わる紙(ハガキ・カード等)選び、
切手選びのポイント
・文字を立派に見せる3つのコツ
・文章の基本構成

にプラスして、
暑い時季だからこそ伝えたい言葉・表現
を磨くワークもあり。

最後は、実際にハガキを書く
実践ワークもご用意しています。

自分らしい一言を書き添えて、
大切な人たちとの
より豊かな関係づくりに。

そして、大切なご自身のためにも、
楽しい手紙時間をすごしましょう!

【講座名】夏のおたより講座

【日時・場所】
7月21日(土)10:00〜11:40 都内(銀座・丸の内周辺)終了しました
8月5日(日)13:00〜14:40 千葉駅周辺終了しました 

【講師】手紙の書き方マスターコンサルタント 青木多香子

【受講料】4000円・再受講2000円(教材代込)
※レジュメのほか、
すぐに手紙が書きたくなる万年筆とカードを
お持ち帰りいただけます。

お申込はこちらから

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

印象アップ!おもてなしビジネス文章研究会
参加者募集中!

◆手紙の書き方アドバイザー(R)1・2級座学講座 
今後のスケジュール

2018年05月01日

【開催報告・案内】手紙を書くことに抵抗がなくなり、楽しみになってきました!

taiken.JPG

こんにちは。
マウンテンバイクに乗って、
風を切って走るのが、
心地よい季節となりました。

さて、去る4月26日(木)、
「手紙の書き方講座」
〜自分らしく「ありがとう」を届けよう〜
を千葉にて開催しました。

・なぜ今、手書きか?
・手紙の基本5ステップ
・センスを磨く言葉のワーク
・文章の基本構成


について、学んでいただいた後、
実践ワーク。

前半で学んだ手紙の書き方のコツを押さえて、
それぞれ
お世話になった職場の方へ、
遠くに住むお母さまへ、
亡くなったお母さまへ、
「感謝の手紙」を綴られていました。

《受講された方の声》

「心がなごむあたたかい雰囲気の中で勉強させていただきました。一人ひとりに親身になって接してくださり文章力がなくて、手紙を書くことが大の苦手だった私にはピッタリの先生と講座の内容でした。手紙を書くことに抵抗がなくなり、楽しみになってきました。内容が濃くて、あっという間に時間がすぎていました。」

「受講生と丁寧に会話をしながら、講座を運営している点がよかった」

「手紙を書くことのすばらしさを伝えておられて、その考えに共感します。多くの人が、感謝の気持ちを伝えて、相手の幸せを願うようになれば、よりよい人間関係を築けると思っています。」

同内容を、今月5月にも開催します!


【講座名】手紙の書き方体験講座
    〜自分らしく「ありがとう」を伝えよう〜

【日時】 
5月12日(土)13:00〜14:40

【場所】 千葉市生涯学習センター
【講師】 手紙の書き方マスターコンサルタント 青木多香子

【内容】気持ちが伝わる「手紙の書き方」を
講義+ワーク形式で学びます。

★すぐに手紙が書きたくなる
万年筆ほか手紙アイテムを
お持ち帰りいただけます。

【定員】4名

【お申込み】終了しました

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)1・2級座学講座 
今後のスケジュール

2018年04月11日

【講座案内】ありがとう!感謝の気持ちを伝える「手紙の書き方体験講座」

letter.jpg

こんにちは。
地元の小学校の入学式が終わったと思えば、
早くもツツジ・サツキが咲き始めました。

さて、4・5月は、5月13日の母の日にちなんで、
「手紙の書き方講座」
〜自分らしく「ありがとう」を届けよう〜

を開催します。

感謝の気持ちを届けたいあの人へ
伝えたい気持ちを、
手紙にしたためてみませんか。

【講座名】手紙の書き方体験講座
    〜自分らしく「ありがとう」を伝えよう〜

【日時】 
@4月26日(木)13:00〜14:40 終了しました
A5月12日(土)13:00〜14:40 終了しました

【場所】 千葉市生涯学習センター
【講師】 手紙の書き方マスターコンサルタント 青木多香子

【内容】気持ちが伝わる「手紙の書き方」を
講義+ワーク形式で学びます。

・手紙を構成する基本の5ステップ
・ことばを磨くワーク
・文章の基本構成と心に残ることば
・実践ワーク〜ありがとうの手紙を書こう

★すぐに手紙が書きたくなる
万年筆と一筆箋・カードなどを
お持ち帰りいただけます。

【定員】各回4名

【お申込み】こちらから

相手を想う手紙時間をすごしましょうぴかぴか(新しい)

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年03月24日

【認定講座】手紙の書き方アドバイザー(R)1級講座を開催〜新しい世界が開かれた!

tegami1kyu.JPG

こんにちは。

花日和の土曜日、
東京・東銀座にある
手紙寺 證大寺 手紙処 GINZAにて
(社)手紙文化振興協会の
「手紙の書き方アドバイザー(R)1級認定講座」
が開催されました。

今回は、
神奈川・福岡から参加してくださいました。

それぞれの“手紙にまつわる物語”があり、
心に灯をともしてきた”手紙”

手紙の力をあらためて実感する
あたたかい時間・空間になりました。

【受講生された方の声】

・手紙の楽しみ方の様々な視点を
教えていただけました。
新しい世界が開かれたと思っています。

いつも一人で書いている手紙ですが、
誰かと手紙についての思い・知識を
共有する体験も新鮮でした。

・一つのことを表す言葉の選び方も様々。
表現を豊かにしていきたいです。

・基本となる5つのステップを常に頭において、
これからもライフワークとなる存在にしていきたいです。

tegami1kyu2.JPG


◆(社)手紙文化振興協会の認定講座については、
こちらをご覧ください。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年01月17日

【認定講座】手紙の書き方アドバイザー(R)1級講座を開催

nintei1.jpg

こんにちは。

先日、東京・東銀座にある
手紙寺 證大寺 手紙処 GINZAにて
(社)手紙文化振興協会の
「手紙の書き方アドバイザー(R)1級認定講座」
が開催されました。

新年最初の認定講座には、
東京、佐賀、愛知からの受講生さんと
ご縁をいただきました。

1級の座学講座では、
手紙を構成する5つの要素や、
郵便の歴史などを体系的に学びます。

また、言葉のセンスを磨くトレーニングも行います。
nintei3.jpg

<受講生された方の声>

「本日の講座とても楽しかったです!!
たくさんのワークが特によかったです。
実際にやってみると身につくし、
何よりも楽しい。

手紙の書き方だけでなく、歴史まで学ぶことができ、
より手紙の事が好きになりました。
本当にありがとうございました。」

ワークが楽しかった!
一枚の一筆箋でも、
受け手により感じ方が変わるのが面白かった。
手紙をかく(書く、描く)楽しさを伝えていきたい。

「通信講座は自分との戦いでしたが、
今回の座学で、
楽しく考えながら学ぶことができました。

優しく微笑みながら指導して頂きました。
否定することなく、正しい答えに導いて頂き、
ありがとうございます。」

自分の「好き」を深める楽しさ。
自分で楽しむだけでなく、
伝えていくことで、人に喜んでもらえることが、
嬉しく、ありがたいことだなと実感しています。

共通の「好き」でつながった
新たな手紙の仲間との出会いにも感謝しています。
nintei2.jpg


◆(社)手紙文化振興協会の認定講座については、
こちらをご覧ください。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2018年01月07日

【講座案内】☆新春特別☆手紙の書き方講座〜心をとらえるテクニック〜

こんにちは。

博報堂クリエイティブ・ディレクターの
ひきたよしあきさんとお届けする、
新春特別講座の開催が決定しました!

手紙の書き方特別講座
〜心をとらえるテクニック〜


【心をわしずかみのテクニック】

自分の気持ちを伝えるだけで終わらない。
2時間で、
相手の心をガシッとつかむテクニックを学びます。

講師は、博報堂クリエイティブ・ディレクターの
ひきたよしあきさんと、
手紙の書き方マスターコンサルタントの青木多香子。
hikitay-san.jpg
aokitaka.jpg

講座では、参加者のみなさんに、
ひきたさんへ(男性は青木へ)の
手紙を書いてもらいます。

〜すでに友達ではあるけれど、
誕生日をきかっけに、
関係を一歩進めたいラブレター〜

という設定(!)です。

【考えて学ぶワークショップ形式】

文章はもちろん、
どんなカードや便箋を準備するのか、
筆記具は?インクの色は?など、
それぞれ、こだわりのポイント、
表現方法があるでしょう。

それをみんなで共有し、
お互いにフィードバック。

「手紙って他人に見せるものじゃない」
「見せたくない!」
という気持ち、よくわかります。

しかし、普段見せないものだからこそ、
独りよがりになりがち。
いろいろな視点で見ることで、
得るものも大きいと期待しています!

【使える!心をとらえるテクニック】

この講座で学ぶ
「心をつかむテクニック」は、
手紙にとどまりません。
メールやSNSの投稿、企画書をつくるときにも、
活かせるヒントが、きっと見つかるはずです。

ご参加お待ちしております。
IMG_8784.JPG

■日時 2018年1月28日(日)14:30〜16:30 

■場所 パルスギャラリー(東京・神楽坂)

■料金 5,000円
※ひきたさん&青木の手紙実例、厳選したレターセット・カード等のプレゼント付

■定員 8名 満員御礼

※17:00から、近くで懇親会も兼ねた新年会を予定しています。(料金別)
もちろん講師も参加します!


【講師プロフィール】

◆ひきたよしあき
1960年生まれ
株式会社博報堂でクリエイティブ・プロデューサーとして働く傍らで、明治大学で講師を勤める。現在、朝日小学生新聞にコラム「机の前に貼る一行」、日経BP「カンパネラ」に「生きる力の強い女性へ」を執筆中。著書に「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)「ゆっくり前へ ことばの玩具箱」(京都書房)」「大勢の中のあなたへ」(朝日新聞出版)がある。

◆青木多香子
1976年生まれ
(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント。歌人の祖父、書家の母の影響を受け、幼少より短歌や手紙に親しむ。米国の大学でコミュニケーションを学んだ後、広報・教育の仕事に従事。2014年より手紙の書き方講師として、テレビ・ラジオ・雑誌・講座等を通じて活動。講師育成にも努める。ミッションは「愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に」。

【当日の流れとタイムスケジュール】
・はじめに
・手紙を書こう!
・発表&フィードバックタイム
・心をとらえるテクニックとは(まとめ)

前回のコラボ講座の様子

申込み受付は終了しました

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2017年11月22日

【資格認定講座】手紙の書き方コンサルタント

kouza2.JPGこんにちは。

先週末、今年最後の
「手紙の書き方コンサルタント認定講座」
がスタートしました!

本講座は、全5日間。

お一人おひとりが、自分の強みを活かし、
講師として活躍できるようになる。

そのための、
ノウハウ、テクニックと考え方を
協会代表のむらかみかずこ先生とともに
お伝えしています。
kouza2-2.JPG
写真は、講座や企業研修を想定した、
質疑応答レッスンの様子。

自分の得意分野、経験を踏まえた回答は、
説得力がありますね。

次回もビシビシ!(笑)
楽しくがんばりましょう!

◆(社)手紙文化振興協会の認定講座については、
こちらをご覧ください。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2017年10月29日

【開催報告】築上町での「手紙の書き方講座」〜番外編 おもてなしの心

引き続き、
10月14日に築上町にて開催されました
「手紙の書き方講座」のご報告です。

今回の講座は、地元の名勝ツアー付き!
午後は、希望者(=結局全員)の方と、
築上町の自然と文化に触れる時間となりました。
20171014_3.jpg

kurauchi4.JPG

まずは、嶋田隆氏が描き続けられた巨木、
国指定の天然記念物「本庄の大楠」。

大楠は、樹高26メートル、樹齢1900年
日本三大大楠の一とも言われています。
20171014_4.JPG

躍動感あふれる根を大地にはり、
空へ延びゆく大楠は、
長い年月、同町を見守ってきた
頼もしさと親しみを感じました。

その後、国指定名勝で、
県指定建造物にもなっている
「旧藏内邸」へ。

旧藏内邸は、
炭鉱王ともいわれた藏内家の大邸宅で、
大玄関棟をはじめ、
18畳2部室続きの大広間、
座敷、茶室が庭園に面してたくみに配置された造り。
kurauchi1.JPG

豪華な浴室や脱衣場まで備えられ、
お客様をもてなすための
接客を重視した構成となっていました。

特に興味をもったのは、
邸宅のあちらこちらに施された細工。

天井板には屋久杉を使った格天井や弓矢天井、
見る位置によって見え方が変わる繊細な欄干、
襖の引手、家紋入りの特注の照明や、
自然の景観に一体化する竹を施した雨樋など、
心憎いほどの手の込んだ細工が施されていました。
kurauchi2.JPG

さらに驚きだったのが、
「金唐革紙(きんからかわし)」。

旧藏内邸のなかでも、
明治39年頃建築の仏間内陣の壁紙なのですが、
最初は、紙でできているとは信じがたいものでした。
(写真NGで、お見せできないのが残念です)

現在、金唐革紙が現存するのは、
国会議事堂、旧岩崎家住宅、旧前田侯爵邸洋館ほか、
全国でも数えるほどしかないそうです。

旧藏氏は、煎茶文化を好み、
茶室は、庭園の形式を眺めながらお茶をいただく
開放的な煎茶好みの建築様式になっているそうです。

江戸時代から作り始められた
「寒菊」というお菓子とともに、
八女茶の煎茶をいただきました。
kurauchi3.JPG


心地よい秋風を感じつつ、
日本人のおもてなしの心に触れ、
豊かなひとときをすごごす一日となりました。

最後まで、読んでくださり、
ありがとうございます

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール