ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 国家資格キャリアコンサルタント、(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方コンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、NHK Eテレ「オトナヘノベル」・NHKラジオ第一「ごごラジ!」・TOKYO FM「Sunday's Post」「ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー」などテレビ・ラジオ出演、朝日新聞・日本経済新聞・日経BP社「カンパネラ」・「ゼクシィアプリ」などメディア掲載多数。☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラムを担当しました。

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2019年07月01日

【新プロジェクト】児童養護等の子どもたち・退所者の笑顔を増やしたい!

gift.jpg

今日は「贈る手紙の会」の活動のご紹介。

「贈る手紙の会」では、7月1日10時より、
クラウドファンディングの
キャンペーンプロジェクトをスタートします!

プロジェクト名:「児童養護等の子どもたち・退所者の笑顔を増やしたい!」

さまざまなご縁を通じて
児童養護施設の子どもたちの話を伺うなかで、
「贈る手紙の会」として何かできないか
と考えるようになりました。

私たち「贈る手紙の会」のビジョンは、
「愛に満ちた言葉と笑顔あふれる世界」です。

手紙と言葉の力により、自分らしく生き、
思いあえる心豊かな社会の実現を目指し、
「手紙を贈る」活動をしています。

手紙を手に取ったとき人のぬくもりを感じ、
少しどきどきしながら封を切り、
読み進むうちにもっと笑顔になる。

そして、相手とつながる感覚。
手書きの手紙が手元に届いたときの
心に感じるあたたかさを、誰よりも私たち自身が感じています。

そんな体験を、
児童養護施設の子どもたちにも知ってもらえたら、
という思いで、全国約600の児童養護施設に活動を知ってもらう
手紙とレターアイテムを送ります。

今回のプロジェクトでは、
会員の多い関東と九州にある224施設への郵便料金と
活動案内のチラシ印刷代を目標金額にいたしました。

もちろんこれから、どんどん全国へも届けていきたいと思っています。

手紙を通じて、
子どもたちがつながっている安心感を得て
もっと笑顔になってほしい。

そして、その安心感を入所中だけでなく
退所後にも続くつながりにできたらと切に願っています。

どうぞ皆さまのお力を貸してください。
ご寄付はワンコイン(500円)から可能です。
1000円以上の方には会員「えかきすと☆みどり」さんの
素敵なギフトもご用意いたしました。

応援・拡散していただけましたら幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8945204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック