ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 国家資格キャリアコンサルタント、Words and Hearts(株) 代表取締役、手紙の文章作成代行・代筆サービス「テガミコ」コーディネーター、贈る手紙の会 代表、 Eテレ「オトナヘノベル」・NHKラジオ第一「ごごラジ!」・TOKYO FM「Sunday's Post」「ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー」などテレビ・ラジオ出演、朝日新聞・日本経済新聞・日経BP社「カンパネラ」・「ゼクシィアプリ」などメディア掲載多数。☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール

あなたの人となりが伝わるていねいなメール文例

【Amazonランキング第1位/ビジネスコミュニケーション、実践経営・リーダーシップ無料top100で2冠!】青木多香子初のKindle本
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラムを担当しました。

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2019年02月20日

【開催報告】埼玉県主催セミナー「気持ちを伝える手紙の書き方講座」

ume2.jpg

週末は成田山公園へ観梅に行ってまいりました。
種類によっては満開の木もありましたが、
全体的には三分咲きといったところでしょうか。

ふくよかな丸みのある花びらが
バランスよく形づくる一輪の梅。
その美しさと上品な甘い香りに魅了されます。

さて、先日は埼玉県主催「就職支援セミナー」の
一環として
「就職に役立つ特別セミナー
気持ちを伝える手紙の書き方講座」

にて登壇いたしました。

30名の定員のところ、
50名近くの方のお申し込みがあったそうです。

後ろの座席まで、
会場いっぱいに集まってくださった
受講生の熱意を感じました。

講座の中で、
感じのいい文章・手紙には、
「共感・心を通わせる」要素がある、
というお話をしました。

その方法の一つとして、
季節感を共有すること
があります。

「寒いですね」
「あたたかくなりましたね」
「梅がほころびはじめましたね」
「春ですね」

そんな一言で、
相手の方との心の距離が近くなる。
相手の心が和らぐきっかけになる。

これは、日常生活のなかで、
みなさんも実感されているのでは
ないでしょうか。

手紙においては、
文章はもちろん、
切手や便箋・一筆箋の絵柄で、
季節感を共有することもできます。

ちょっとしたことですが、
ちょっとしたことの違いで、
相手の心への響き方が違ってきます。

参考になさってください。
ume.jpg

講師仲間から届いたハガキ。
梅の切手に風景印。猫好きの私のために、
猫のハガキに猫のスタンプまで押してありました♪

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8571627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック