ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 国家資格キャリアコンサルタント、(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方コンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、NHK Eテレ「オトナヘノベル」・NHKラジオ第一「ごごラジ!」・TOKYO FM「Sunday's Post」「ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー」などテレビ・ラジオ出演、朝日新聞・日本経済新聞・日経BP社「カンパネラ」・「ゼクシィアプリ」などメディア掲載多数。☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール

あなたの人となりが伝わるていねいなメール文例

★2020年9月20日〜25日 Amazon Kindle版 出版記念! 無料公開キャンペーンを実施します!★
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラムを担当しました。

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2019年05月30日

【贈る手紙の会】千葉市ことぶき大学校にて紹介

hydrangea.jpg

こんにちは。
街でみかける紫陽花が、
日一日と色濃くなり、
その美しさを増しています。

さて先日は、千葉市ことぶき大学校
地域活動実践講座「中央区活動団体紹介・交流会」に、
講師としてお招きいただきました。

「ことぶき大学校」は、
千葉市在住の50歳以上の方が入学できる
”高齢者等の生きがいづくりと
地域の活性化を図るための学習と活動”
のための学校。
熊谷俊人千葉市長が学長をされています。

講座には、
これまでの人生で培った知識・経験と、
大学校での学びを誰かのために活かしたいという方、
90人以上の方がお集まりになりました。
(過去最高の人数だったそうです!)
chibashikotobuki.JPG
写真は、贈る手紙の会のブースの様子。
ありがたいことに、交流会が始まると、
すぐに椅子が足りなくなるほどになりました。

「贈る手紙の会」についてお話する機会、
誰かのためを想う活動的な受講生のみなさまと
直接お話する機会をいただきましたことに、
感謝しております。

多くの方のお力添えとともに、
愛に満ちたことばと笑顔が
世界中にあふれますように♪

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年05月25日

【開催案内】6月22日(土)おくるてがみカフェ〜手紙とパンと珈琲と

okurutegamicafe2.jpg
"だれかを想うやさしい時間
あなたとわたし、つながる空間
みんなの心があたたかくなりますように"

「おくるてがみカフェ」

次回開催が決定いたしました!

日時 6月22日(土)10時〜17時
場所 Blue Cafe

千葉市中央区中央港1丁目20−21 1F グランスイートブルー
※時間延長!場所も前回と異なります。
blue cafe.jpg

◆メニュー◆
◎自家焙煎コーヒー 1杯500円(税込)
自家焙煎コーヒーを
ハンドドリップでお淹れします。

◎水出しアイスコーヒー 1杯500円(税込)

いずれも手紙文具使い放題付き
贈る手紙の会にお送りいただきました
手紙を書くための便箋・カード類、
筆記具、シール、ハンコ等々ご用意して、
お待ちしております。
(一部販売あり)

okurutegamicafe3.jpg

コーヒー・コーヒー豆の販売:
・コロンビア
・ガテマラ
・キリマンジャロ
・ブラジル
各種500円(税込)/100g
(おくるてがみカフェ特別価格)

そして今回は、
お客様のご要望にお応えして、
パンもご用意しました。

おゆみ野(千葉市)の
cafe to-koで大好評だった
くるみパンの1日限定復活!


さらに、新メニューの3日間熟成して作る
サックサクのクロワッサン
もお楽しみに。
croissant.JPG

イベント・スペシャルゲスト
◆11:00〜11:30
上野の森で学ぶ音大生のユニット
ブリランテ

華やかに、楽しいひとときをすごせる音楽をお届けします♪

◆終日
日本筆跡心理学協会認定
筆跡アドバイザーマスター横山英行さん
によるプチ筆跡診断
yokoyama-san.JPG

自分と向き合う手紙時間、
誰かを想う優しい手紙時間を、
おすごしいただけましたら幸いです。

※手紙文具の売上はすべて
「贈る手紙の会」の活動資金に活用させていただきます。

主催 贈る手紙の会×AOKI Coffee

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年05月20日

【#2020loveletters】感謝の手紙

thanks.jpg
こんにちは。
梅雨入りのニュースが聞こえ始める季節、
いかがおすごしでしょうか。

さて、先週、今週、来週と、
「手紙の書き方」についてお話する機会が
続いています。ありがとうございます!

どの機会でも、一番多く触れるのは
「感謝の手紙」の書き方です。

お問い合わせをいただいたお礼、
名刺交換のお礼、
契約のお礼など対外的なビジネスシーンをはじめ、
職場の仲間へ、
ご近所さんへ、
家族へ、
自分自身へと、
感謝するシーンはさまざまです。

国際ポジティブ心理学協会設立メンバーである、
B.Gクリーブの研究によると、
感謝の気持ちのある人は、
そうでない人に比べ、
・喜びに満ちている
・決断力がある
・エネルギッシュ
・進んで人助けする
・沈み込み気分が少なく
・人生の満足感とも強く影響している

のだそうです。

相手を想い書く手紙ではありますが、
書いている自分自身も笑顔になる要素ばかり。

まさに、
相手も自分もハッピーになる
「感謝の手紙」ですね。

☆愛に満ちた言葉と笑顔あふれる世界に☆

2019年05月15日

【開催案内】6/13手紙の書き方勉強会〜感謝の手紙・梅雨見舞い

こんにちは。

不定期開催しております
贈る手紙の会「手紙の書き方勉強会」

リクエストを受けて、
下記の日程で開催することとなりました。
benkyokai.JPG

日時 6月13日(木)13:00〜14:40

場所 千葉市生涯学習センター3階 ミーティングルーム
講師 青木多香子
(贈る手紙の会代表・(社)手紙文化振興協会認定講師)
対象 贈る手紙の会会員、会の活動にご興味のある方
定員 8名→好評につき増席満員御礼
持ち物 手紙を書くための筆記具
(お持ちの方は万年筆をお持ちください)
参加費用 1000円(税込)

今回は「手紙の書き方 5つのステップ」で基礎を学び、
実践編として、
感謝の手紙梅雨見舞いに取り組みます。

お問い合わせについては、
事務局までご連絡ください。

連絡先:
贈る手紙の会 事務局
tegamigift@gmail.com

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年04月10日

【開催案内】「感謝の手紙でモチベーションアップ」

こんにちは。
若葉の眩しさや、
つつじ、さつきの鮮やかさに、
惹きつけられます。

いかがおすごしでしょうか。

さて、今日は、三茶しごとカフェで開催されます、
「感謝の手紙でモチベーションアップ」講座のご案内です。
今回は女性限定のワークショップ。
kanshanotegami.jpg

日々の生活の中で、
何かに追われているような焦燥感を感じていたり、
行き詰まり感を覚えている方にはお勧め。

自分と向き合い愛と感謝にあふれる時間を
一緒にすごしませんか。

おかげさまで満員御礼 受付は終了いたしました。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年03月12日

【メディア】日本経済新聞に取材協力しました

本日(2019年3月12日)の日経新聞(夕刊)
「Bizワザ」に「手紙の書き方」の記事が掲載されました。

相手の心をつかむ手紙のコツ。

特にこの時期書くシーンが増えるお礼状について、
手紙・ビジネスメールなどの
複数の専門家のアドバイスがまとめられています。

今回は、英文ビジネスレターについて、
お話しています。
20190312nikkei.jpg

電子版はこちら

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年03月05日

「スタイルのつくり方」+lab 大場敦子さんと土橋正さんのトークショー

+labtime1.jpg

先日、銀座伊東屋で"+labの時間"をすごしてまいりました。

ガラス窓から柔らかな自然光が入る空間。

(社)手紙文化振興協会の講師仲間で
+labクリエイティブディレクターの大場敦子さんと、
ステーショナリ―ディレクターの土橋正さんが
カフェでおしゃべりしているような雰囲気。

それを隣で聴かせてもらっちゃった…
そんなくつろいだ空気感のトークショーでした。
+lab0.jpg
(開始直前の様子)

テーマは「スタイルのつくり方」。

文具・モノの選び方、
自分の時間・空間の使い方が、
人の生き方・あり方にまでつながっていて深い。
+lab3.JPG
(ステーショナリ―ディレクター 土橋正さん)

「自分と外界と接している部分を大事に」
されている土橋さんは、
自分と地面をつなぐ靴下と同じように、
自分と紙をつなぐペン先にもこだわりをお持ちだとか。

そう言われてあらためてイメージしてみる。
自分の気持ちや考えが、
腕、手、指先へと伝わり文字となってあらわれる。
そのときの接点となっているペン先が愛おしく、
文字の存在も一層特別なものに感じます。

テーマとなっていた「スタイル」について、

「スタイルは打ち出すものでなく、
感じ取ってもらうもの。

等身大の素のままの状態が、
年月を重ねてあらわれ、
外から見てその人の印象となるもの。」

という土橋さんの言葉が印象的でした。

自分に心地いいものや、
こだわりを突き詰めて生きた先に、
自分らしさがあらわれてくるんだろうな。

そんな生き方って素敵ですね。
+lab5.JPG
(左から、宮木悦子講師、大場敦子講師、青木、田丸有子講師)

+lab(プラスラボ)
〜日常に「うふっ」をプラスする山櫻のセカンドブランド


☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年03月03日

【企業研修】「意識が変わった」「一歩前に気持ちが出た」「手紙を出してみよう」

こんにちは。

先日は、静岡県浜松市にて、
保険外交員向けの企業研修として
「お客様の心をつかむ!
手書きのひと言実践研修」

を実施してまいりました。

・すぐできる!誰でもできる!
印象を上げる手紙の書き方
・感じがいい文章を書くコツ
など基本編からスタートし、

「契約のお礼」、ご無沙汰している
お客様への「季節のハガキ」の書き方、
書類の添える一筆箋の書き方など
ワーク盛りだくさんの実践編へ。

会社オリジナルのハガキも活用し、
実際に手を動かしながら学んでいただきました。

受講性の感想:
・相手を思いやる気持ち、感謝など文章に表現する際の細かいことにいろいろ気づかされました。大変勉強になりました。(S.F.様・70代)

・とっても丁寧に書き方・言葉選びなど教えて頂き参考になりました。これを機にお客様に色々な場面で活用したいと思います。(M.R.様・40代)

・ビジネス文書のようなかたい表現にとらわれていたと気付きました。また、当たり前の様に使用していた言葉が間違いであったり、勉強になりました。手紙を書く機会がなく、ハードルが高かったのですが、少し意識が変わりました。(T.K.様・40代)

・最もよかった点は先生に直接質問できたところです。自分の言葉選びが合っているか不安なところ、沢山アドバイスして頂けたので、自信を持ってがんばります。(S.K.様)

・手紙を書くのが大変苦手だったけれど、少し書いてみようかなと一歩前に気持ちが出ました。資料がすばらしかった!(Piroko様・60代)

・目からウロコ!!感謝の手紙を書いていこうと思いました。早速、先日お申し込みいただいたお客様に書きます。(しいちゃん・50代)

・気持ち、言葉選び、デザインを重視する部分で、字や形式にこだわらなくても良いとわかった。(Y.N.様・30代)

・字が汚い事やバランス、言葉の使い方に不安があったので手紙を書いたりするのが苦手だったので、今日教えて頂き企業様に手紙を出してみようと思えました。(H.M.様・20代)

・手紙は久しぶりに書きました。いろいろ工夫して書いているととても面白かったです。気持ちを込めて、あーでもない、こーでもないと一枚一枚真心を込めて一枚の手紙を書くことの楽しさを教えていただき、ありがとうございました。文具屋さんへ直行。(みよちゃん・60代)

・手書きの手紙が効果的であることは認識していたものの書き方が分からず躊躇していた節があったが、本日研修で学んだことで実践していこうという気持ちになった。(K.M.様・30代)

・かわいい資料でテンション上がった!!文例集が使える!!(K.T.様・40代)

・短く、シンプルに、印象的に…とてもわかりやすく実践できそうなお話を聞き、今一度お礼のハガキをしっかり書いてみようと思いました。(M.S.様・60代)

ちょっとした工夫で印象が変わる手紙。

ほんのひと手間で、
大切なお客様が笑顔になってくれたら…
そんなお客様への想いを形にする手段として、
研修でお話したことを
実践していただけたら嬉しく思います。

<おまけ>
帰りは浜松駅前の郵便局へ。
hamamatu.JPG

富士山本宮浅間大社、わさび、
茶畑のフォルムカードをゲットしました!
shizuoka.jpg
(新幹線の中で。あいにくのお天気で本物の富士山は見えず。)

◇(社)手紙文化振興協会
お客様の心をつかむ!手書きのひと言実践研修

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年02月20日

【開催報告】埼玉県主催セミナー「気持ちを伝える手紙の書き方講座」

ume2.jpg

週末は成田山公園へ観梅に行ってまいりました。
種類によっては満開の木もありましたが、
全体的には三分咲きといったところでしょうか。

ふくよかな丸みのある花びらが
バランスよく形づくる一輪の梅。
その美しさと上品な甘い香りに魅了されます。

さて、先日は埼玉県主催「就職支援セミナー」の
一環として
「就職に役立つ特別セミナー
気持ちを伝える手紙の書き方講座」

にて登壇いたしました。

30名の定員のところ、
50名近くの方のお申し込みがあったそうです。

後ろの座席まで、
会場いっぱいに集まってくださった
受講生の熱意を感じました。

講座の中で、
感じのいい文章・手紙には、
「共感・心を通わせる」要素がある、
というお話をしました。

その方法の一つとして、
季節感を共有すること
があります。

「寒いですね」
「あたたかくなりましたね」
「梅がほころびはじめましたね」
「春ですね」

そんな一言で、
相手の方との心の距離が近くなる。
相手の心が和らぐきっかけになる。

これは、日常生活のなかで、
みなさんも実感されているのでは
ないでしょうか。

手紙においては、
文章はもちろん、
切手や便箋・一筆箋の絵柄で、
季節感を共有することもできます。

ちょっとしたことですが、
ちょっとしたことの違いで、
相手の心への響き方が違ってきます。

参考になさってください。
ume.jpg

講師仲間から届いたハガキ。
梅の切手に風景印。猫好きの私のために、
猫のハガキに猫のスタンプまで押してありました♪

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆

2019年02月01日

梅見月には梅の切手を

ume.JPG

新しい月になりましたね。

お変わりなくおすごしですか。
1月後半は行く先々で、
インフルエンザや風邪の話題が。
おかげさまで、幸い私はウイルスも近寄せず
元気にすごしております。

さて、2月は旧暦で「如月」。
「梅見月」
草木が芽を張り出す
「草木張月」
などとも呼ばれています。

この和風月名だけで、
春の光のあたたかさや
草木の力強さを感じるような言葉ですね。

この時期は、82円の普通切手が使いどき。
季節にちなんだ絵柄の切手・便箋で、
相手の方と季節感を共有するのも、
心の距離を縮める一つの方法です。

お健やかに笑顔でおすごしくださいませ。

ume kitte.JPG

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
posted by tegamigift at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 切手