ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラム連載(不定期)を担当することになりました!お楽しみに♪

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2017年11月11日

【メディア】『スタイルアサヒ12月号』特集記事「手紙で気持ちを伝えよう」取材協力しました

こんにちは。

このたび、朝日新聞社発行
「スタイルアサヒ」12月号に、
特集記事「手紙で気持ちを伝えよう」が
掲載されました

前半は、(社)手紙文化振興協会代表
むらかみかずこ先生のインタビュー記事。

後半は、実践編ということで、
年末年始のシチュエーション別
手紙の書き方について、
取材協力いたしました!

クリックすると、原寸大↓
asahi.JPG

asahi2.JPG

これから、
クリスマスカード、年賀状、
贈り物に添えるカードなど、
ひとこと添える機会が増える時期。

気持ちの伝わり方が変わり、
人間関係がより円滑になる手紙の書き方、
みなさまのお役に立てば、嬉しいです。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

◆2017年11月23日(木・祝)開催 ☆満員御礼☆
贈る手紙を書く会 in 千葉

◆2018年2月24日(土)開催
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室

2017年11月10日

【ひとこと】寒いときこそ使いたい!あたたまることば

misonikomi.JPG

こんにちは。

朝の凛とした空気に、
気持ちがシャキッと引き締まりますね。

こんな風に、手紙にも、
季節感をあらわすことば
を添えることはよくあります。

誰かと
「今日は寒いですね」
「ほんとに寒いですね〜」
と、それだけの会話で、
相手の方との心の距離が縮まりますが、
手紙も同じなのです。

では、季節感をあらわすことばは、
どんな言葉があるでしょう?

・寒くなりましたね
・秋(冬)ですね


もちろん、これだけでも十分です。

が、「寒い」「秋だ」「冬だ」と使わずに、
そう感じる瞬間を
あらわすことばを考えてみると、
より自分らしいことばが出てきます。

・鍋を囲む機会が増えた
・温かいものが美味しい
・マフラーが手放せない
・こたつが恋しい
・布団に包まりたくなる
・温泉に浸かりたい


寒いからこそ感じる
味わいや楽しみ。

読むだけで、
ほっこり
あたたかくなりますね。

例えば、
「温かいものが美味しい季節、
お変わりありませんか」
のように、

「〜な季節/頃、お変わりおりませんか」
と書くと、
手紙の冒頭の挨拶にもぴったりです。

講座でも
こうしたことばを磨くワークを行いますが、
その人のライフスタイルや、
視点が見えて面白い!

ぜひ皆さんも、日ごろから、
「他のことばであらわすと?」
とゲーム感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか

message.JPG


☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

◆2017年11月23日(木・祝)開催 ☆満員御礼☆
贈る手紙を書く会 in 千葉

◆2018年2月24日(土)開催
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば

2017年11月08日

【秋のことば】サラっと使いたい!紅葉をあらわす言葉

こんにちは。

先日、群馬・吾妻渓谷から、
azuma.JPG

草津温泉を経由し、
軽井沢・雲場池へ、
紅葉狩りに行ってきました。
kumoba.JPG

茜、紅、深緋(こきあけ)色など
鮮やかに彩られた紅葉に心奪われ、
風とともに舞う木の葉に、
もの悲しささえ感じる、秋。

今日は、
そんな「秋」を感じる風景や瞬間を
あらわす言葉をご紹介します。

錦秋 きんしゅう
さまざまな色糸を使って、
模様を織り出した美しい織物を「錦」といいます。
華麗な織物をまとうように、
紅葉に彩られた秋のことを「錦秋」と表現。

山一面の紅葉を、「山は錦秋の装い」と、
形容することもできます。

照紅葉 てりもみじ
美しく照り輝く紅葉のこと。
「照る」は、もともと太陽や月などが光を放つこと。
光の中で、きらきらと輝く紅葉は、
照らされているというより、
自らの力で輝いているように見えますね。
kumoba3.JPG

風葉 ふうよう
風に吹かれる草木の葉や、
風に吹かれて散る木の葉のこと。
個人的には、風葉の舞う姿に魅せられ、
感傷的になります。

落葉舟 おちばぶね
舞い落ちた葉っぱが、
水面に落ちて、小さな舟のように浮かぶ様子。
「木の葉(このは)舟」
「紅葉(もみじ)の筏(いかだ)」

と言ったりもします。

こうした言葉を知ると、
美しい瞬間が、
一層美しいものとして切り取られるように
感じられるのは、私だけでしょうか?
kumoba2.JPG

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

◆2017年11月23日(木・祝)開催 ☆満員御礼☆
贈る手紙を書く会 in 千葉

◆2018年2月24日(土)開催
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば

2017年11月07日

【開催案内】贈る手紙を書く会 in 千葉

jacu-dori.JPG

こんにちは。

今日は、
贈る手紙の会主催イベントのご案内です。

その名も、
「贈る手紙を書く会」

日ごろの感謝の気持ちを、
言えなかったごめんなさいを、
自分へのエールを、
手紙にしたためてみませんか。

今回の
「贈る手紙の書く会」は、
「手紙の書き方講座」とは
異なります。

それぞれが、
それぞれの手紙に向き合う時間をつくる。

そんなシンプルな内容です。

もちろん、その中で、
参加者の方の、疑問やお悩みについて、
真摯にお応えします。

ハウツーを教えるのではなく、
手紙を通じて、
誰かと、自分自身と、
”つながる”きっかけづくり
ができたら嬉しく思います。

日時 11月23日(木・祝)12:15〜15:15頃
場所 じゃくう鳥(千葉市中央区)
参加費 1500円(ランチ・コーヒー・使用するレターグッズ代込み)
※贈る手紙の会会員は1000円
※お気に入りの筆記具をお持ちください
定員 3名 満員御礼

参加希望者は、tegamigift@gmail.comへ、
下記をご連絡ください。

件名:「11/23 贈る手紙を書く会 希望」
内容: お名前・当日の連絡先

ご参加をお待ちしております
jacu-dori2.JPG

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

◆2018年2月24日(土)開催
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室

2017年11月04日

【開催報告】手紙文化振興協会・総会 全国から講師が集合!

soukai7.jpg
こんにちは。

去る10月28日(土)、
私が所属します(社)手紙文化振興協会の
講師総会が開催されました。

場所は、東京・東銀座の手紙寺。

講師は、北海道、岩手、神奈川、東京、
埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、兵庫、
岡山、福岡、熊本と、
全国各地から20名が集まりました。

今年は、ご依頼が増えつつある
「企業における研修・セミナーについて」
というテーマで、
私の体験談をお話しする機会をいただきました。
soukai2.jpg

みなさん、とても意欲的に聴いてくださり、
質問も次々に出て、私も熱くなりました。
soukai3.jpg

代表むらかみかずこ先生からは、
設立5年目に入った協会のビジョン、
soukai5.jpg

メーカーにお勤めの大場敦子講師から、
文具トレンドについて、
soukai8.jpg

美文字講座のリーダー斉藤智恵講師から、
美文字の目指すところなどのお話もあり、
soukai9.jpg
とにかく盛りだくさんの内容。
soukai.jpg

手紙という共通点でつながった
講師の仲間との時間は、
楽しく、刺激を受け、パワーをもらいました!
soukai4.jpg

みなさまとのご縁、
有意義な時間を共有できましたことに、
心から感謝しています

(社)手紙文化振興協会

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

◆2018年2月24日(土)開催
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室

2017年11月02日

【講座案内】セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室

music.jpg

誰かに伝えたい気持ちを
曲にのせて・・

普段、手紙を通じて、
「気持ちを伝える」
方法をお伝えしている私ですが、

来年2月、なんと!

「セブンアカデミー×ヤマハ 
大人も子供も簡単作詞教室」
を担当することになりました。

講師の機会をいただかなければ
気づかなかった、
手紙・短歌・カウンセリングとの共通点。

気持ちを引き出す。
気持ちを言葉で表現する。
限られた文字数で表現する。

どんな歌詞が生まれるか、
楽しみです!

今回は、1Day講座。
「さくら」
「ありがとう」
「ラブソング」

の中からテーマを選び、
歌詞を組み立てます。

1小節8文字×約40小節で
一曲完成させます。

【日時】 2018/02/24(土)11:00〜12:30

午後13:30からは、
作曲教室があり、
両コース受講で1曲完成できますが、
どちらか一つでもご受講いただけます。

ちなみに、作曲教室では、
ヤマハ「ボーカロイド教育版」を使用して、
誰でもタッチするだけで歌詞に
メロディを付けていけるのだそうです。

楽譜が読めなくても大丈夫。
歌が苦手でもボーカロイドが歌ってくれる!

しかも、完成した曲は
その場でCD-Rにして持って帰れるのです。

自分への応援ソングにしたり、
大切な人にプレゼントしたり・・
ワクワクしてきます

詳細・お申込みはこちら↓
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単作詞教室
セブンアカデミー×ヤマハ 大人も子供も簡単 作曲教室

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

2017年10月31日

【マステ】オリジナルハガキをつくる

halloween.JPG

ハッピーハロウィーン♪

昨日は、以前講座を受講された方から、
ハガキをいただきました。

無地のハガキに、
マスキングテープやシールでアレンジした、
オリジナルのハガキ。

紙選びの一つのポイントに
季節にちなんだもの
があります。

季節の草木花だけでなく、
こうしたイベントにちなんだもの
というのもGOOD!ですね。

マステでアレンジのセンス、
私も見習いたいです

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

2017年10月30日

【風景印】郵頼〜郵便局に行かなくても風景印を押してもらえる!

yurai.jpg

こんにちは。

私は、旅行に行くとき、
必ずやることがあります。

それは、旅行先の周辺の郵便局に、
「風景印があるかな〜?」
とチェックすることです。

日本郵便の「風景印」の項目を見ると、
どの郵便局に、
どんな絵柄の風景印があるか、
調べることができます。

旅行先で、
郵便局を探す過程や、
局員さんとお話したりするのも
旅の楽しみになっています。

しかし、
実は、実際に郵便局へ足を運ばなくても
風景印を押してもらう方法があるって、
ご存知ですか?

通常は、(風景印のある)郵便局の窓口で、
「風景印、押してください」
と言ってお願いしますが・・

郵頼 ゆうらい

という方法なら、
郵便で依頼することができるのです。

<郵頼の方法>
用意するもの:

1.合計金額62円以上の切手を貼った
台紙・封筒、または
切手額面62円の郵便はがき

2.以下の依頼内容がわかるもの
◎押印場所
「真下に」とか「右下に少しかかるように」など
◎押印日
◎押印した葉書・台紙等の返送方法
「返信用封筒で発送」「そのまま発送」など
◎念のため、連絡先電話番号 

3.返信用封筒に入れて発送してもらう場合は、
返信用封筒(切手も忘れずに貼ってね)



1〜3の準備ができたら、
封筒に入れ、
ほしい風景印がある
郵便局宛に送るだけ!

いかがでしょう?

写真は、
私の記念すべき初・郵頼♪

宮城県大崎市の「古川郵便局」
JR古川駅前に設置された黄金ポストと
米どころとして知られている
古川の稲穂を描いたものだそうです。

よかったら試してみてください!

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール
posted by tegamigift at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景印

2017年10月29日

【開催報告】築上町での「手紙の書き方講座」〜番外編 おもてなしの心

引き続き、
10月14日に築上町にて開催されました
「手紙の書き方講座」のご報告です。

今回の講座は、地元の名勝ツアー付き!
午後は、希望者(=結局全員)の方と、
築上町の自然と文化に触れる時間となりました。
20171014_3.jpg

kurauchi4.JPG

まずは、嶋田隆氏が描き続けられた巨木、
国指定の天然記念物「本庄の大楠」。

大楠は、樹高26メートル、樹齢1900年
日本三大大楠の一とも言われています。
20171014_4.JPG

躍動感あふれる根を大地にはり、
空へ延びゆく大楠は、
長い年月、同町を見守ってきた
頼もしさと親しみを感じました。

その後、国指定名勝で、
県指定建造物にもなっている
「旧藏内邸」へ。

旧藏内邸は、
炭鉱王ともいわれた藏内家の大邸宅で、
大玄関棟をはじめ、
18畳2部室続きの大広間、
座敷、茶室が庭園に面してたくみに配置された造り。
kurauchi1.JPG

豪華な浴室や脱衣場まで備えられ、
お客様をもてなすための
接客を重視した構成となっていました。

特に興味をもったのは、
邸宅のあちらこちらに施された細工。

天井板には屋久杉を使った格天井や弓矢天井、
見る位置によって見え方が変わる繊細な欄干、
襖の引手、家紋入りの特注の照明や、
自然の景観に一体化する竹を施した雨樋など、
心憎いほどの手の込んだ細工が施されていました。
kurauchi2.JPG

さらに驚きだったのが、
「金唐革紙(きんからかわし)」。

旧藏内邸のなかでも、
明治39年頃建築の仏間内陣の壁紙なのですが、
最初は、紙でできているとは信じがたいものでした。
(写真NGで、お見せできないのが残念です)

現在、金唐革紙が現存するのは、
国会議事堂、旧岩崎家住宅、旧前田侯爵邸洋館ほか、
全国でも数えるほどしかないそうです。

旧藏氏は、煎茶文化を好み、
茶室は、庭園の形式を眺めながらお茶をいただく
開放的な煎茶好みの建築様式になっているそうです。

江戸時代から作り始められた
「寒菊」というお菓子とともに、
八女茶の煎茶をいただきました。
kurauchi3.JPG


心地よい秋風を感じつつ、
日本人のおもてなしの心に触れ、
豊かなひとときをすごごす一日となりました。

最後まで、読んでくださり、
ありがとうございます

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール

2017年10月27日

【開催報告】築上町・築100年の古民家で「手紙の書き方講座」

こんにちは。

遅ればせながら、
10月14日、福岡県・築上町の
築100年の古民家で開催されました
「手紙の書き方講座」のご報告です。

会場は、築上町の日本画家、
故・嶋田隆氏の画廊でもあるお宅。
柿の葉は色づき、
お庭のししおどしの水音が聞こえる。

初めてなのに、どこか懐かしさを感じる、
手紙を書くのにぴったりの場所でした。
20171014_1.jpg
参加してくださった皆さまのお声です↓

「気持ちを文字に変えて伝えることの大切さを
再確認しました。
普段の慌ただしさを少し止めて、
ペンを持ちたい
と思います。」
(OLIVIAさん)

「濃密な講座をありがとうございました。
とても億劫に感じていた”手紙を書く”ということが、
講座後、軽やかに書けそうになりました。」
(まりさん)

「今まで知らなかった事もあり、
大変勉強になりました。
何十年も間違ったままで使っていた事が
とても恥ずかしいと思いました。
今後、手紙を出す折には、
正しく書いていこうと思います。」
(C.F.さん)

「今回講座を受けたことで、
また手紙を書きたいという気持ちになりました。
もっと言葉にアンテナをはり、
自分も相手も心地よい手紙を書いていきたい
と思います。

青木先生の講座を受けるのは2回目でしたが、
先生のあたたかい雰囲気と楽しい内容に
たくさんの気付きをいただきました。
ありがとうございました。」
(M.K.さん)

私自身、エネルギー溢れ、
ぬくもりある空間の中で、
心穏やかな手紙時間をすごすことができました。

すでに、「来年もまた!」とのお声をいただき、
秋の恒例行事に?!
どうぞお楽しみに♪

(番外編)
講座の後は、参加者のみなさんとランチ懇親会。
地元で、そばの栽培から自分でされている
船木陽子さんの手打ちそばや、
郷土料理をいただきました。
20171014_2.jpg

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座◆ 
スケジュール