広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月15日

個人賠償責任保険とは。意外と使える特約の話

最近バッタバタ忙しくて(主にアルバイト)更新できずに申し訳ありませんでした・・・

自分の会社でタイヤ交換おねがいしたのですが

オイル交換も頼んだせいか、2〜3時間待ちました。

忙しいときに本当に申し訳ない。

さて、今回の保険のお勉強は個人賠償責任保険です。

日常生活賠償などとも言われ、日常生活における様々なリスクがあります。
そんなリスクをカバーしてくれるのがこの保険なのです。

そんな日常的なリスクも紹介しながら説明をしていきたいと思います。

自転車で走行中

自転車で走行してるとき、歩いているおばあさんにぶつかってしまい、
おばあさんが寝たきりの状態のケガを負わせてしまいました。

これは保険会社が良く話す判例のひとつでなんと9,000万円以上の賠償命令が出たケースです。
こんなケースは本当に珍しいのですが万一、こんな事故を起こしてしまった場合でも、
個人賠償責任保険で保険会社が支払ってくれます。

子供のいたずら

これは、樽の息子である小樽が起した事故なのですが、マンションの3階からおもちゃを落としてしまい、
1階のヤンキーのバイクに当ててしまいました
その時の営業担当者にすぐ電話をしたところ、

自動車保険で払えますよ。等級も下がりませんし。
と言うお答えが
最初は徹底的に争う姿勢を示していた樽ですが、一気に沈静化無事解決と繋がりました

このように、日常生活で起きうるお金の問題を少なからず手助けできる特約なのです。

注意が必要なのは、お仕事中では補償はできません。

ちょいと難しく話すと、仕事は業務中との判断となりますので、会社の賠償責任保険からの支払となります。また、個人事業主においても、仕事中なのか、プライベートなのか曖昧になってしまうことがありますが、保険会社の調査が入り、仕事中と判断されれば、事業者向けの賠償責任保険にて支払う必要がございます。

また、この保険は1つの契約で家族全員補償されます。

自動車保険の特約、火災保険の特約、子供の自動車保険の特約・・・などなど色々な保険に特約としてあり、
上限金額も無制限、1億などあります。

もし、今加入している保険の個人賠償特約、上限が無制限と記載されている場合は、他の個人賠償の特約はやめましょう。

お金の無駄払いになっています。

代理店としては、おいしいお客様ですけど、そんなこと思ってる代理店は残念な代理店なので
私のところで優良代理店に切替しましょう。

その特約でも塵積なので、もったいないですよね。

では逆に上限が1億や3,000万円などとなっている場合は、掛けている分上限金額が上昇していきますが、
保険料もその分高くなります。

ですので、個人賠償は無制限を1本だけ加入をお勧めします。


ざっくり説明するとこのような保険です。
加入お勧め度はMAXですので、一度保険証券見開いて確認してみてくださいね。

あ、そうそう、アルバイトなのですが、洗い場からランクアップしました

その記事も次回書いていきたいです。


クリックしていただくと励みになります。



プロフィール
樽系だんしさんの画像
樽系だんし
プロフィール
最新記事
最新コメント
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
ファン
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。