プロフィール
ローセディン アモキシシリン
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年05月02日

ちはやふる

久々の更新なのに3連発。。。

5月1日は映画の日、と言う事で
広瀬すず推しおじさんは、朝一から
「ちはやふる」のダブルヘッダーです。

原作読んでましたが、映画は映画で
「良いです」
(原作をそのまま映画にする訳にはいきません)

先ずまとまりが良いです。
原作をうまく抜粋してしっかり筋が成り立ってます。
(抜粋し過ぎ感もありますが・・・)
そして評判のかるたシーン。
スローモーションがふんだんに使われていて
広瀬すずの汗感(チョットしつこいですが)と相まって
臨場感を出してます。
泣こう思えば泣ける場面も含まれていて(^^;;
アッという間に時間が経ちます。

正直、アッサリまとまり過ぎていて
物足りなさはありますが、、、
「青春映画」としては十分及第点でしょう。

と、思っていたら続編が決定してたんですね。
広瀬すず推しはもう良いです。
(確かに綺麗ですがもう充分です)
今度は原作を「コッテリ」出してほしいですね〜


チョット悔しいのは・・・
「下の句」を観ていて、」やっぱり
ちはやふる、近江神宮で撮影されているらしい
の時に確実に撮影が行われてたと解った事。
撮影している所を観られなかったのが残念です。。。
(ROBOTの人が電話で「明日は膳所高校」と言っていたので)
posted by タレゾー at 02:01 | Comment(0) | 映画

2015年11月15日

お好み焼きは豚玉一択だっ!

今更「図書館戦争」って、ツッコミが気になりますが
図書館戦争 THE LASTMISSION
観てきました。

原作は、阪急電車で度肝を抜かれた
稀代のストーリーテラーの有川浩。
その有川浩お得意(タレゾーも大好物)の
ミリタリー物。
絶対嵌ると確信しながらも
「図書館職員が戦う設定が有りえヘン!」
と、ずっと避けていました。

が、一回観てしまうと
堤防決壊です。

図書館戦争 BOOK OF MEMORIES [Blu-ray]

新品価格
¥3,836から
(2015/11/15時点)




「図書館戦争」観てしまった・・・
コリャ反則ですワ「図書館戦争 −BOOK OF MEMORIESー」
に続いて、とうとう映画館に足を運んで
「図書館戦争 THE LASTMISSION」を見る羽目に・・・

ドラマでは今時にしては珍しい
「プラトニックラブ」でしたが
映画になるとアクション満載で
「同じシリーズ?」と思える内容でした。
(予算のかけ方が違うのでしょう)

でも、ひしひしと湧き出る既視感。
岡田准一・夜・アクション・目的地・・・
そう、映画版「SP」です。

そこがチョッと減点ポイントでしたが
映画館で観る価値は充分ありました。

50を超えたオッサンが
泣き笑いしたと言えば、
その面白さが伝わるでしょうか(^^;;
(ホンマに落涙しましたし、声だして笑いました)

自分を探しに来てくれた岡田准一に
「なんでわかったんですか?」
「心配してくれたんですか?」
と嬉々として矢継ぎ早に聞いてくる
榮倉奈々に一言
「デカイな」
不覚にも声だして笑ってしまいました(^^;;
榮倉奈々が妙にデカく見えるなと
思っていたところにそのツッコミ。
このシーンだけでこの配役は成功です。
(身長だけで言えば新垣や長澤でも
 良いような気もしますが
 榮倉奈々しか考えられません)

激しい戦闘シーンの合間に
ホンワカした会話。
桂枝雀の唱える「緊張と緩和」ですね。
表題の「お好み焼きは豚玉一択だっ」は
関西人の岡田准一が言うから説得力あります。
榮倉奈々の言う納豆は考えられません。
関西人なら当然です。
その後榮倉奈々が「マヨネーズは?」
と聞くと
「許可しよう」・・・
このやり取り、派手なドンパチの最中に
2人取り残された中での会話ですが
落涙したシーンより印象に残ってます。
(流石桂枝雀!この手法は鉄板ですね)

当初忌み嫌っていた設定なんか
どうでもよくなりました(^^;;
もっとこの世界を味わいたいのですが
「THE LAST MISSION」と言う副題から
実写版はこれが最後でしょう・・・
流石にアニメはアレなので観る事は
無いでしょうから、
思い切って次は原作
(全4巻と別冊(外伝?)2巻)
に手を染めてみましょうか・・・
(長編は好きなんですがやはり時間が・・・)


TV放送で又観てしまった・・・

阪急電車 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥576から
(2015/11/15時点)



posted by タレゾー at 02:45 | Comment(0) | 映画

2015年10月31日

「図書館戦争」観てしまった・・・

観る前から解ってたんです。
原作が有川浩のミリタリー物。
自衛隊好きの有川浩が書く
ミリタリー物にハズレ無しって
知ってるンです。

だからこそ、タレゾー的には想像できない
シチュエーションの「図書館戦争」には
近づきたくなかった。。。

図書館戦争 プレミアムBOX [Blu-ray]

新品価格
¥7,539から
(2015/10/31時点)




「塩の街」はハードボイルド。
「空の中」はファンタジーと、
タレゾーが読んだ自衛隊モノは
それぞれ完成された下地のSFだったので、
まるで日照りの田圃が雨水を吸い込む様に
すんなり受け入れられました。
が、「図書館」のシチュエーションは
キム兄ィの言うところの「考えられへん」

でも、やはり稀代のストーリーテラーは
凡人の範疇を超えてました。
「タッチ」を芯にシリアスなミリタリーを
幾重にも巻いたバームクーヘンですね。
「亡国のイージス」「宣戦布告」等では
味わえない軽妙な恋愛エキスが秀逸です。

映画しか観てませんが、原作の良さが
リアルに伝わってきました。

有川浩の新しい境地?

だれもが知ってる小さな国

新品価格
¥1,512から
(2015/10/31時点)




コレも面白そう・・・

ヒア・カムズ・ザ・サン (講談社文庫)

新品価格
¥626から
(2015/10/31時点)




またその映画も上手くできています。
榮倉奈々が程よいキャピキャピ感を演じて
(この人プロポーズ大作戦位しか明るい印象が無い)
今やアクションスターの岡田准一がSPバリに暴れまわり、
サブカル女優(?)の栗山千明が「軍曹〜」と叫んだり
仁科司令と一緒に児玉清氏が写真に写ってたりと
細かいところにおいしさが散りばめてあって
観ていて飽きさせません。


でも、まだタレゾーは抵抗します。
録画してある「図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ」
を観てからその世界観が受け止められるかどうか
判断しようと思っています。
と、えらそうに言ってますが、、、
原作はシリーズ化されてるンですね・・・
しっかりした世界観のも何も面白くないモノが
シリーズ化なんてされませんよね・・・

しかし、榮倉奈々良いですね〜
(コレが言いたかった(^^;; )

ドラマ版。見逃した人は買うっきゃない?

図書館戦争 BOOK OF MEMORIES [Blu-ray]

新品価格
¥3,836から
(2015/10/31時点)



posted by タレゾー at 04:35 | Comment(0) | 映画

2015年10月23日

やっぱり忘れてた・・・

バック・トゥ・ザ・フューチャーU
マーティーとドクとジェニファーが訪れた
30年後の未来が21日でした・・・


わざわざその場面を撮る為だけに
DVDを引っ張り出したのですが、、、
アカン、見入ってしまう(^^;;

ドクがマーティーにパラレルワールドの
説明をする場面は秀逸!
これほど解り易い説明があるだろうか!?
天然系の家人も小さかった子供達も
「ああ、そう言う事か」と
すんなり納得してたのを思い出しました。

そう言えばパートUからジェニファー役が
変わったのでした。
タレゾー的には若い女の子特有の
愛想無さのあった初代の子の方が
ビジュアル的に好みでしたが・・・

今週末は3部作一気観に挑戦しようかな?
30年前の自分に会う事は出来なくとも
その当時の気持ちにチョッと浸ってみるのも
良いかも???
(しかし、現実には菊花賞が・・・嗚呼)



amazonプレミアム会員なら4,000円引

Fire タブレット 8GB、ブラック

新品価格
¥8,980から
(2015/10/23時点)







posted by タレゾー at 01:56 | Comment(0) | 映画

2015年10月14日

バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界

忘れそうなので覚えている間に・・・
タレゾー一推しの映画
バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
パートUでマーティー達が行った30年後の未来が
1週間後の2015年10月21日です。

ドクが腕時計を見て
「30秒後に雨が上がる」とピタリと当てたり
自動靴紐のスニーカーや、
地面から浮き上がって走る
ホバーボードや、
犬の散歩をするドローンや、
空飛ぶ車や立体で飛び出すホロスコープ等が
存在する世界が1週間後です(^^;;

流石にジョーズは19も続きませんでしたが
ナイキが今年中に自動靴紐のスニーカーを
限定発売したり、
ペプシもペプシパーフェクトを発売したりと
中々イキなことをしてくれます。
(ジョーズ19もやったら良かったのに・・・)

タイムマシンが未だに発明されてないのが
痛いですね・・・
トヨタあたりがパナソニックとか京セラとかと
共同開発で出せないものか?

ハイブリッドも良いけど、生ごみで走れば
もっとエコ。

(東芝なんかが頑張ってタイムマシンを
 開発すれば汚名返上になると思うのですが・・・)


憧れのデロリアン!

写真はイオン桂川で撮ったモノ。
詳しくはココ


よくよく考えると
BTFって30年前の映画なんですよね〜
何回観ても、今観ても非常に面白い!
(我が家の子供も大ファンです)

まだ観てない人は一見の価値有りですよ!


amazonでは特典映像が一部観られます

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディション ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥5,194から
(2015/10/14時点)











posted by タレゾー at 01:59 | Comment(0) | 映画

2015年10月03日

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」に続き
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」も
観ました。
前編だけ観て後編を観ない訳にもいかないので・・・(^^;;

進撃の巨人(18)限定版 (講談社キャラクターズA)

新品価格
¥1,944から
(2015/10/3時点)




やはり長谷川博巳は「MOZU」の東でした。
(そう言えば「MOZU」も11月に公開されますね)

巨人の謎はしっくりしないまま
終わりましたが、
まずまずまとまったストーリーで
「コレはコレで有りかな?」と思いましたし
コレもまずまずの迫力で
巨大スクリーンとサウンドの映画館で見る価値は
充分あるかと。。。
(突っ込みどころは満載ですが・・・)

原作に執着せず、オリジナルストーリーにしたが
良かったのかな?
あくまで「まずまず」という評価ですが・・・。


今作もエンドロールで意外な名前を見つけました。
アラフィフ世代には懐かしい
「八木さおり」です。
またもや本編のどの場面に出ていたのか
さっぱり判りませんでしたが・・・

かなり衝撃的だった元ミスマガジン
八木さおりのヘアヌード写真集!

春花秋冬―八木小織写真集

中古価格
¥1,710から
(2015/10/3時点)





丁度録り貯めていた「ウォーキング・デッド」を
観ている最中なので、
グロさはまったく感じませんでしたが
グロ耐性の低い人は覚悟が居るかもしれません。
(前編よりマシですが・・・)


とにかく、Yahoo映画で酷評されている程
悪くは無かったかと思います。
(原作好きはこちらでしょうね〜)

劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~初回限定版 [Blu-ray]

新品価格
¥7,192から
(2015/10/3時点)





主題歌は前編に続いてSEKAI NO OWARI
(文字通りエンド オブ ザ ワールド!?)

「SOS/プレゼント」初回限定盤A

新品価格
¥1,378から
(2015/10/3時点)





posted by タレゾー at 00:25 | Comment(0) | 映画

2015年08月02日

「進撃の巨人」実写版

8月1日は映画の日。
この日から公開の
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
を観てきました。。。


感想は観る前から
「実施版、コケたな。」です。
公開初日、映画の日なのに
半分くらい空席で
既に公開されている「HERO」の方が
観客数が多かった・・・

で、観終わった後の感想(何か変ですが)は
「コレはコレで有りあな。」でした。

設定だけが原作に則っていて
ストーリーは別物です。
舞台もドイツから日本(?)にかわってます
(街中の雑踏は江戸時代みたいです)
でも、漫画の世界を上手くリアル(現実)に
再現してるな〜と感心しました。

その分、CGのクオリティが残念でした。
特に通常型の巨人の顔が日本人・・・
これは萎えます。
後、巨人が人間を手に持つ様子は
ウルトラマンの時代と一緒。
現代ならもっとリアルに表現できるはずなのに
残念です。
捕食シーンも「グロい」とか言われてますが
もっとリアルに描写できるはず。
何か中途半端にお茶を濁された感は否めないし
「売り物」である立体機動で移動するシーンも
もっと丁寧に絵が描かいて欲しかった・・・

と、残念な所を取上げましたが、
ほぼオリジナルと言って良いストーリーは
「進撃の巨人」の雰囲気を残していて
マズマズと言ったところです。

原作は間違いなく面白い!

進撃の巨人(17) (講談社コミックス)

新品価格
¥463から
(2015/8/2時点)




そう言えばエンドロールに
「高橋みなみ」と有ったのですが
何処に出ていたのか・・・
(ググると初めの方の出ていたらしいですが
 全く記憶に残ってません)

9月に
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」
が公開されるらしいですが、大丈夫でしょうか?
観客の入りが悪い為中止!って事に
成らなければ良いのですが・・・

主題歌はセカオワ

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤B<CD+DVD[TOKYO FANTASY2014@富士急ハイランド? Selected Live DVD](4曲収録予定)>

新品価格
¥1,510から
(2015/8/2時点)



posted by タレゾー at 03:05 | Comment(0) | 映画
検索
ブログ内検索
リンク集