プロフィール
ローセディン アモキシシリン
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2015年04月18日

難儀した・・・中古車選び 完結編

長きにわたって続いたシリーズの完結編です。

スッタモンダシタ挙句、我が家の新しい車は
中古車のデミオ13スカイアクティブになりました。

契約直後のデミオ


20代後半からホンダの車を乗り継いできて
今回もフィットにするつもりで模索していましたが
全く眼中になかったマツダ車に決定。
まさかマツダ車を買う事になるとは
夢にも思っていませんでした・・・

ガソリン車なのに、カタログ燃費(10・15モード)は
何と驚異の30km/L。
それを実現させるための専用エンジンにi-STOP機能。
又ボディ下部のフラット化やらリヤスポイラーやら
4輪全ての前面に大型のディフレクターと、
例え僅かでも空力抵抗を減らす工夫をし
専用シート・アルミホイールと、高張力鋼板の
積極採用でこれまた軽量化を図っています。
爪に火を点す様にして30km/Lを実現して
ハイブリッドカーに対抗している辺り、
非常に好感が持てました。
(ガソリンタンクが35Lと小さいのはやり過ぎ?!)

又、その昔不躾棒でお馴染み三本翁が口酸っぱく
言っていた、後席3人分のヘッドレストと3点式の
シートベルトも標準で装備していたり
どんな仕組みか解らないDSC(横滑り防止装置)も
これまた標準で装備していますし、
コンパクトカーの癖にドアインパクトビームを
2本も奢っておいて、何かと安全対策も採っています。
(衝突テストも欧米基準を満たしている)

それから、便利なのか不便なのか解らない(^^;;
オートヘッドライトとオートワイパーや
昔のドライブコンピューターの様な情報満載(?)の
i-DMの様な「こんなん要るか〜?」と言ったモノも
標準で付いてきますし、申し訳程度のナビまで・・・

もう、小さいボディーに機能満載です。。。
まるで旧日本海軍の零戦を彷彿とさせてくれます。

勿論エンジンパワーは非力です。
身体を押し付けられるような加速は望めません。
しかしハンドリングが良い(スーと曲がる)ので
街中でも運転していて気持ち良いです。
峠道でも下りならソコソコのペースで走れます。
乗り心地もフワフワする事無くシッカリしていて
これも又好みの固さです。

と、良いこと尽くめなんですが、ロードノイズが
大きいのが玉に傷。
ま、軽量化を図っているので防音材が少ない上に
エコタイヤなので静観性が悪いのでしょう。


近年、車の運転は家人任せだったのですが
デミオを購入してからは「運転する楽しさ」を
味わいたくて、自らハンドルを握る機会が
めっきり多くなりました。。。





posted by タレゾー at 03:28 | Comment(0) |

2015年03月25日

難儀した・・・中古車選び その8

前回のあらすじ・・・

中古車専門店のハナテン中古車センター
(現店名BIGMOTOR)で、コレは!と言うデミオを
見つけましたが、和歌山の店だったので
どうせならディーラー系列店で探してみよう

以上 (^^;;


またまた日を改めて前回行った
ディーラー系列店へ。
時期的なモノなのか、デミオがワンサカ並んでます。
販売員も「今なら選び放題ですよ。」と
売る気満々です。

しかし、どれも「帯に短し襷に長し」で
先日ハナテン中古車センターで見つけた
デミオ以上のモノが有りません。。。
どこかで妥協点を見いだせねば・・・
と思い悩んでいると、
「スカイアクティブも見てみますか?」と
販売員が提案してきました。

スカイアクティブ・・・
デミオのバリエーションの1種で
燃費最優先で最新技術をワンサカ押し込んだ
車種です。
しかし、普通のデミオより高価な為
最初から候補には入れてませんでした。
(試乗して気に入ったのは普通のデミオでしたし)

どれだけ燃費が良いかと言うと
普通のガソリンエンジンなのに、
フィットのハイブリット
カタログ値が一緒です!

装備的にはHIDヘッドライト(メチャンコ明るい!)
が無くなってる位で普通のデミオとほぼ変りなし。

普通のデミオより燃費が良いってのは
我家にとっては大変魅力的。
(乗ってるミニバンは大食い)
色んな機能(横滑り防止装置・I-STOP等)が
付いているのは嬉しい。
と、良いこと尽くめなんですが、予算が・・・

我が家の予算を知っているハズの販売員に
その事を話すと
「デミオを気に入って頂いたタレゾーさんには
是非とも乗って頂きたいので、何とかします。」
と凄い意気込みです(^^;;
(前回登場したエライさん風にも言われてるらしい)

で、出て来た見積りは凄い見積りでした(^^;;
(15年前のミニバンにも下取り価格が付いてるし)
但し、予算をわずかに超えている・・・
が、大蔵大臣の家人もノリノリ(^^;;
少々予算オーバーでも何のその。
ガソリン代を考えるとむしろ予算内。
勿論タレゾー的にも無問題。

と、言う事で、販売員の頑張りで
デミオ13-SKYACTIV(CVT)の決定!
(必須条件だったHIDヘッドライトとフルセグナビは
アッサリ諦めました・・・)

と、ようやく購入車両が決定しました。。。



posted by タレゾー at 02:28 | Comment(0) |

2015年03月17日

難儀した・・・中古車選び その8

前回のあらすじ・・・

中古車専門店のハナテン中古車センター
(現店名BIGMOTOR)で、本命が変わりました。

以上 (^^;;


BIGMOTORで探してもらうと、和歌山県の店舗に
我が家の予算内で収まる中で装備がワンサカ付いた
デミオが有りました。





年式も新しく走行距離も少なく、
画像(写真)で見る限り、外観・内装ともに
及第点です。

ところで、、、
BIGNOTORへ行って商談をすると
OIL交換券がもらえます。
その場で使えるので、商談中にOIL交換して
貰うことが出来るので、お得です。
(しかも、成約に至ると、その車に乗っている限り
OIL交換が無料と言う素晴らしい特典も有ります)

結局、実車を見ないまま契約するのは
結構ヤバいのでは?と思い断念。
(その裏には、デミオならマツダ車専門の
中古車屋に売るほど(?)有ったので)


と、言う事で再びマツダ車専門の中古車屋に
向かう事に成りました。。。



まだ、もう少し続きます・・・




posted by タレゾー at 01:07 | Comment(0) |

2015年03月08日

難儀した・・・中古車選び その7

長期シリーズ(?)の第7弾です。。。


マツダの中古車店で足止めを喰らったので
中古車専門店には日を改めて出向きました。


関西人なら誰でも知っている
「ハナテン中古車センター」
(関西人なら、ついメロディー付で言ってしまいます)
流石中古車販売の老舗、展示車両が多いです。

コンパクトカーも各社各種並んでいます。
お目当てのフィットも有りました。
試乗して気に入ったデミオに比べると
後席の広さは(圧迫感)は段違いです。
装備の方も文句無し。
お値段の方も予算内で何とかなりそうな話。
なんですが、車が汚い・・・(^^;;

と販売員は
「入って来たばかりで、何も手を付けていない」
と言ってましたが、
細かい傷だらけの外観
汚れた室内、シミのついたシートを見ると
積極的に「買いたい」と言う気持ちになれません。
「室内は業者にクリーニングしてもらいます」
「外観の目立つ傷は修復します」
と販売員は言いますが、チョット気持ちが萎えました。

なので他のコンパクトカーも見る事にしたのですが
どの車を見ても、帯に短し襷に長し で
思うような車は有りませんでした。
で、コンパクトカー・希望装備・予算を告げて
系列店を探してもらうことになりました。
流石ハナテン、系列店も全国展開していて
扱う車の数もメチャクチャ多い!
せめて車種は絞り込まないと選べせん。
と言う事で、本命フィットと気になるデミオで
絞り込むことに。

それでも大変な数が出てきましたが、
何となくフィットは高くデミオは安い
(どう価格ならフィットは年式が古くなったり
走行距離が多かったり装備が貧弱になる)
と言う傾向が浮き彫りになって来ました。。。

販売員から
「中古車価格は、需要と供給のバランスと
新車販売時の価格によって相場が決まり
実車の程度によってそこから上下する」
「フィットは人気が有って新車時も
デミオより高く販売されていた。
逆にデミオは人気が無く新車時も大幅に
値引きして販売されていたので中古車価格は
どうしても安くなる」との説明を受け、
「それならばデミオの方がお買得やん!」と
デミオが気に入った我々夫婦の本命は
フィットからデミオに変わりました。。。(^^;;

新型デミオのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

中古価格
¥463から
(2015/3/8時点)





まだまだ続きます・・・




posted by タレゾー at 02:59 | Comment(0) |

2015年03月03日

難儀した・・・中古車選び その6

中古車選びで難儀した話、その6です。

デミオに試乗して更に気に入った様子の
我々夫婦を前にして、販売員のセールストークは
テンションMAXです(^^;;
それはもう熱っぽく他社のコンパクトカーとの違いを
説明してくれます。


軽量化を図る事で、燃費と走りの両立化を
図っている。
軽量化を図る為、高張力鋼板をふんだん使ってる
(高張力鋼板って何? ^^;;)

と、色々工夫して他社との差別化を図ってる

小型車激戦区の欧州でもかなり高評価を得ている

と、熱っぽく語ってくれます(^^;;

その内に、奥の方からもエライさん風の人が
「他社は欧州仕様とか北米仕様とか、
海外向けと国内向けには違いが有るが
デミオは海外向けも国内向けも同じで、
一番厳しい安全基準に適合してる」
「ドアの中に2本インパクトビームが入ってるので
ドアを閉めた時の音が違う。特に後席はそれが顕著」
「エンジンに新技術を導入している」
等々、傘にかかって攻めてきます(^^;;

我々夫婦は本来の目的である本命フィットを見に、
中古車専門店(ハナテン中古車センター)に
行きたいのですが、、、離してくれません・・・。

「予算は?」「欲しい装備は?」と
今度は購入条件を聴いてきますが、
デミオは全く下調べ無しなので
中古車相場も知らなければ、
どんなグレードが有るかも知りません。。。
なので、「帰ってじっくり検討してみます」と言う
販売店を後にする「伝家の宝刀」を繰り出して
帰ろうとするのですが、、、
目の前に系列店の在庫やら今後下取りで入ってくる
予定の車まで、扱えるデミオ全車を並べて
「さあ選べ!」と言わんばかりです・・・(^^;;

向こう(販売員・エライさん風)は半ば意地で
売ろうとしています。
まあ、商売なんで仕方ないでしょうけど・・・

もう次の店に行く時間も無くなって
店内に居る客は我々だけになってしまいました。
「客の気持ちも察知して欲しいなア〜」
と、疲れたので帰りたい旨を告げて、
ようやく解放されました・・・
(ホント、疲れました)

でも、何か販売員の純粋な熱意と
商品(デミオ)の良さは充分に伝わったので
デミオに対する更に好感度は上がりました。


と言う事で、我々夫婦はフィットよりデミオかな?
と気持ちが傾いてきました・・・


更に続く(長くなりそうです)





posted by タレゾー at 01:48 | Comment(0) |

2015年02月25日

難儀した・・・中古車選び その5

中古車選びで難儀した話、その5です。


デミオ13C-Vに試乗しました。
CVT車は、確か初体験のハズです。

出足は今まで乗っているミニバンと大差有りません。
小型車にしてはチョット鈍いかな?
と思いましたが、走り出すと普通です。
気になる足回り(ホンダ党です。フワフワは嫌い)は、
相当しっかりしています。
まあまあ「硬い」のですが、突き上げ感は
それ程感じなくて
「ショックアブソーバーが利いているなア〜」と
言った感じです。

驚いたのはハンドリングです。
交差点を左折するためにハンドルを切ると
スーッと鼻先から向きを変えます。
曲がるのは車なので当り前の事なんですが、
その曲がり方が「スーッ」と自然に曲がります。
ロールはそれなりにします。
なのに、極端に言うと回転する椅子に座ったまま
抜きを変える様な感覚です。
ま、コレは今まで目線の高いミニバンに
乗っていたためにそう感じたのかも知れません。
で、車線変更をすると、やはりスイッと変更できます。
大げさに表現すると、まるで欧州車い乗っている
様な感じです。。。
メチャクチャ感じが良いです。

途中、家人と運転を交代し後席に乗り込みます。
(普段家人が運転する時の定位置です)
背の低い割に頭上空間は充分あります。
が、頭の横がすぐ壁(^^;;
何か補強のパイプでも入ってるんでしょうか・・・
足元は可もなく不可もなく、シートもコンパクトカーなら
こんなもんでしょう・・・

乗り心地ですが、前席より突き上げ感を
感じます。
ですが、この感覚は嫌いじゃないです。
ミニバンの後席はロールを感じますが、
それが無いので好感触です。
で、交差点で曲がる時、まるで自分中心に曲がる
ような感覚です。
その昔、MR-2と言うミッドシップに乗った時に
感じた感覚に近いです。
多分車酔いする人には良いのではないでしょうか?

ボディが小さいだけに、五月蠅いのでは?
(特にロードノイズが)と、覚悟していましたが
思いの外静かです。

試乗してみた感想は「コレ良いじゃん!」
流石にエンジンパワー(トルク感)は有りませんが
それは初めから解っていた事なので無問題。
街中をチョット走っただけですが、気に入りました。
家人も「マツダの車・・・」と言っていたのが
運転した後は絶賛です(^^;;

と、夫婦揃って気に入った様子を見た
販売員は「コレは売れる」と思ったんでしょう
セールストークがヒートアップです(^^;;


まだまだ続きます(^^;;




posted by タレゾー at 01:59 | Comment(1) |

2015年02月21日

難儀した・・・中古車選び その4

消えた幻のその2、番外編を含めると
難儀した・・・中古車選びの第4弾になります。

ホンダオートテラスを後にして
次は中古車専門店の
ハナテン中古車センター(現BIGMOTOR)へ。
ここにもフィットが有る事をネットで確認済み。
フィット以外にも色んなコンパクトカーが
置いてるので、意外な掘り出し物が有るかも?
と、期待しながら向かう途中、
昔からあるマツダの中古車店に出くわしたので
「行きがけの駄賃」とばかりに立ち寄ります。

タレゾーの年代では、マツダ車は「安っぽい車」と
言う印象が有ります。
ラグジュアリーカーの雄コスモ、
衝撃デビューの初代RX7、
ボーイズレーサーブームの中心ファミリア
と大ヒット車は有るものの、
ロータリーエンジンの耐久性は?
とか、人気が無いとか、
何しろ中古車が格安で手に入るメーカー。
そんなイメージが付きまといます。

で、マツダのコンパクトカーと言えばデミオ。
初代はGT(グランツーリスモ)にも登場した位
ヒットしたと言う事位しか知識は有りません。
が、時たま見かける3代目デミオのスタイリングは
昨今のコンパクトカーに反し
キュッと締まったサイズとロングノーズで
日本車離れした感じがして好感を持っていました。
が、所詮マツダ車なので・・・と、アウトオブ眼中(^^;;
だったのですが、、、

一杯並んでいるデミオを見ても、全く予備知識が
無い為、何が何やら・・・
ただ、極端なクーペスタイルの乗車感覚は
ワクワク感が沸きます。
特に年式の新しいデミオの後席のヘッドレストが
チャンと3つ有って、真ん中のシートベルトも
しっかりしたモノが付いているのは
あの「新車情報」の三本爺(^^;;が
言い続けて来た装備だけに
非常に好感が持てます。


通勤途上で見かけるよそ様のデミオ。



この時点で、家人共々「デミオ良いやン〜」と
一挙に候補に浮上しました。
販売員が近づいてきたので、「試乗させて貰える?」
と聞くと、ナンバー付のデミオを用意してくれました。

と、ココに来てデミオがフィットに並ンで出来ました。
フィットは代車で何度か運転しているので
ホンダ車らしい乗り心地・運転の感触は
充分解っています。

さて、好感触のデミオは果たしてどんな感じでしょう?


まだ続きます。。。

posted by タレゾー at 02:55 | Comment(0) |

2015年02月18日

難儀した・・・中古車選び 番外編

中古車選びに難儀した話の続きです。

昨晩「その2」を書いてアップしたはずなんですが
消えてしまってます・・・
1,000文字以上書いたのに。

ネットで目星をつけたフィットを見に行く前に
トヨタネッツ店に立ち寄ったら
装備・状態・年式・値段すべて満足できる
良さげなヴィッツを発見。
後ろ髪を引かれながら、当初の目的の
フィットをホンダオートテラス店に見に行くも
満足できつ代物ではなかった。
その際、予算を超える為候補から外していた
上級グレードのフィットが気に入ったので
営業マンと交渉(?)していたが
何とその間に気に入ったフィットが
目の前で売れてしまった。。。

と、言うようなことを書いたのですが・・・
(ダイジェストでお送りしました ^^;;)

今回はその続き「その3」を書こうと思いましたが
気力が無いので。。。


中古車販売店は大きく
ディーラー系と専門店に分かれます。
総じて、ディーラー系は値段が高く
専門店の方が安い場合が多いです。
そのからくりは・・・
ディーラー系は系列の新車販売店の
「下取り車」を扱う事が多く
専門店は「オークション車」を扱う事が多い。
と言う理由らしいです。
(中古車店の販売員に聞きました)

下取り車は値引きの一環として
どうしても高く仕入れる事になりがち。
反面、前オーナーがどんな人か解る、
系列店で新車販売して定期的に
整備点検していた車が多い
と言う「メリット」が有ります。
ワンオーナー車が多いのも頷けます。
(整備記録等が付いた車が多いです)

一方、専門店の方はオークションに流れる車を
安く仕入れられるので、安く販売する事が出来る。
極端な話ですが、ふらりと立ち寄った中古車店では
「ウチは修復歴有りとか走行距離が多い車を
扱ってるので、他所より安く売っている。」
と明言していました。
(勿論キチンと走る車を売っています)
成る程、こんな売り方も有りかと感心しましたね〜
又、関西では有名な「ハナテン中古車センター」
(最近、店名を「BIGMOTOR」と変えた)
では、
自社の厳しい基準をクリアしない車は仕入れない
なので、ディーラー系並に良い車を揃えている
と言うのを売りにしています。
(直接買取りしている店も有りますし・・・)


又、ディーラー系はほとんどが整備・保障付。
バッテリーは新品に交換、場合によっては
タイヤも新品に交換と言うところが多いです。

一方専門店は整備費用は別途、保証も有料で
ほとんどが現状通り手渡すと言うところが多いです。
(勿論車検切れの車は車検を通しての販売です)

なので、、、
車を見る目を持っている人や
兎に角安い車を欲しい人は専門店、
車には疎いと言う人はディーラー系と
使い分けるのが賢い中古車選びかも?


と、このテーマは長編に成りそうです・・・

(ディーラー系は程度の良い車ばかり、
専門店は程度の悪い車ばかりとは限りません
念の為。。。)




posted by タレゾー at 01:46 | Comment(0) |

2015年02月16日

難儀した・・・中古車選び

我が家の愛車、購入してから15年。
目前に車検が迫ってますが、前回の車検時に
「次の車検は覚悟しておいてください」
とディーラーに脅されていました。

流石に優秀な日本車も15年経つと
主要部品を交換しなければならないのでしょう。
「覚悟する」と言うのは、車検を通す為には
相当お金がかかると言う事です。

と言う事で、この際買い替える事に。。。
子供も大人になり、家を出て
初老の夫婦2人だけなので
ミニバンである必要性が無く、
燃費の良いコンパクトカーにしようと言う事に。
さらに、コンパクトカーなので、
あえて新車でなくても良いだろうと言う事になり
数十年ぶりに中古車を探すことにしました。

しかし、コレが難儀しました・・・


中古車選びは難しいンですよね〜
新車の場合、欲しい車種・色・グレードを選んで
後は交渉するだけ。
ま、この交渉が難しいンですが、そこは
中古車の場合も同じ。
新車選びと違う点は、中古車選びは
自分の望む車種・色・グレードが有るか?
又、有った所でその車の状態が
許せる範囲に入るか?
と言う要素が増えます。
そのため、希望の車種・グレードで選ぶより
「今目の前に有る車」の中から
自分の好みを探す方が手っ取り早いです。

で、今回はコンパクトカー。
(最近は車に疎くなったので)ネットで調べると
室内の広さとパワーがトップのフィットが人気。
元々HONDA党でHONDA車を乗り継いでるので
まあフィット一択でしょう。。。

と、言う事でフィットを探します。
昔は足を使って実店舗を廻って色々調べましたが
今は便利なネット検索が有ります。
中古車ならGoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索
と、
中古車・中古車情報なら【カーセンサーnet】
の2つのサイトを見れば、
大体の相場とか、どの店にどんな車種が有るか
解ります。
(コレ、活用しない手は無いです)

で、肝心の予算は80万円未満と設定。
何の根拠も無いのですが、、、
中古車を乗り継いでいた若かりし頃、
おおよそ100万円前後の車に乗っていたので
コンパクトカーなら大体2その割引き位かな?
と言う単純な理由。
でも、どんな理由で決めた予算にせよしっかりと
守らないと、選ぶ要素が多い中古車選びでは
目標がブレブレになって中々決められなくなります。

さて、予算内で希望通りの中古車を得る事が
出来るでしょうか?

長くなりそうなので、続きます・・・




posted by タレゾー at 00:38 | Comment(0) |
検索
ブログ内検索
リンク集