プロフィール
ローセディン
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年03月06日

又々気になる5千円以下のイヤホン・・・

イヤホンスパイラルからは
卒業したと思っていたのですが、
知り合いの女性にイヤホン購入の
相談を受けて色々視聴して選んでたら
自分が欲しくなってきました(^^;;


先ずはコレ。
モンスターケーブルの
MONSTER CLARITY HD

【国内正規品】Monster CLARITY HD カナル型イヤホン マイク付き ピンク MH CLY IE N-PNK CU

新品価格
¥3,976から
(2016/3/6時点)


モンスターケーブルは
「Beats by Dr.Dre」で一躍有名になった
アメリカのケーブルメーカー。
そのモンスターケーブルのエントリーモデル。
視聴しましたが、お値段以上の
モンスターケーブルらしい音です。
(低音重視)
ただ、ボリューム・マイクが付いているのが
難点・・・(何も付いて無いのが良い)
スマホで音楽を聴く人には持って来いかな?

で、何もついてないモンスターケーブル。
MONSTER N-LITE

【国内正規品】Monster N-LITE カナル型イヤホン ブルー MH NLT IE BL CU

新品価格
¥5,027から
(2016/3/6時点)


コレ、イヤホンの背中が磁石になってて
イヤホン同士がくっつくンです。
なので、耳から外すとネックレスのように
なります(中々おしゃれ?)
音は、、、これもモンスターケーブルらしい
低音重視の音です。
(勿論お値段以上!)

最後にヘッドホンの老舗、AKGの
Y23 ウルトラスモール

【国内正規品】AKG Y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック Y23BLK

新品価格
¥4,536から
(2016/3/6時点)


小さい、とにかく小さいンです。
耳たぶを引っ張っらなくとも
タレゾーの耳にスッポリ入り込んでしまいます。
音はタレゾー好みの高音キラキラ。
さすがAKGです。
(タレゾーはAKGのイヤホン好きです)

知り合いの女性向けに選んだので
今回紹介した3点は、どちらかというと
女性向かな?

いずれにしても国産では飽き足らない
と思う人には打って付けではないでしょうか?

(結局知り合いの女性はスマホで使うので
MONSTER CLARITY HDを購入しました)



イヤホンケースはこれがお得。

ZERO AUDIO イヤホンケース「BANECHO」シルキーブラック ZA-BN-SBK

新品価格
¥941から
(2016/3/6時点)




posted by タレゾー at 03:11 | Comment(0) | AV機器

2016年03月05日

緊急告知!

今日現在、amazonのタイムセールで、

Anker PowerCore 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載 超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(ブラック)

新品価格
¥3,299から
(2016/3/5時点)



「Anker PowerCore 10050」が
2,639円で販売されています!
通常価格が3,299円なので660円お得です。

「Anker PowerCore 10050」
10,050mAhの容量なのに軽量コンパクト。
セルは信頼のパナソニック製(多分元は三洋)
PowerIQ & VoltageBoost搭載で
尚且つQuick Charge対応!
(良く解ってませんが、急速充電機能でしょう)

タレゾーは既に

Anker Astro E4 第2世代 13000mAh モバイルバッテリー 2ポート 急速充電可能 【5V/2A電源アダプタ付属】 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS他対応 【PowerIQ搭載】 79AN13K2-BCA

新品価格
¥3,480から
(2016/3/5時点)


(2AhのACアダブタ付きが嬉しい)
を持っていますが、重くてかさばるので
更に軽量コンパクトなモバイルバッテリーが
欲しいと思って監視中でした。

3/5の23:59まで、又は250個まで
なので、お急ぎください。

取り急ぎお知らせまで。
posted by タレゾー at 04:55 | Comment(0) | AV機器

2016年02月01日

今年初の物欲の天使

時々襲われる「物欲」症候群。
年末から続く爆業続きでストレスが溜まり
多分それが原因なんでしょう
強烈な物欲に襲われました。

夜中にAmazonやらYAHOOショッピングを覗くと
「これ良いなア〜」「あったら便利じゃね?」等々
見るものすべて欲しくなります・・・

で、そんな「物欲の虫」を黙らせるため
色々ポチりました。


本当は、NASとかタブレットが欲しかったのですが
「NASって良く知らない(^^;;」
「タブレットって、結局外で使う事有る?」
と、突き詰めると
「ホントに使う?」
「どれを選べば良い?」
と不得手な分野の物を買うのが怖くて
何時ものポータブルオーディオ機器を購入しました。

タレゾー的には再生する
DAP(ディジタルオーディオプレイヤー)
には拘りは持ち合わせてません。
ココでも書いてます)
が、
が、最近「ハイレゾ」と言う言葉が氾濫している中
幾つもDAPを持っている割に
「ハイレゾ」を再生できるモノを持ってない
と言う事で、ハイレゾ対応イヤホン
買った事もあって、ハイレゾ対応DAPを買う事に。


そもそもハイレゾとは
「サンプリング周波数および量子化ビット数のうちどちらかがCD-DAスペック(44.1kHz/16bit)もしくはDATスペック(48kHz/16bit)を超えていればハイレゾリューション」 Wikipediaより
単純に言うと、CD音源よりデータ量が多い=音が緻密
と言う事になります。

閑話休題


で、前から目をつけていたコレを買う事に。

オヤイデ ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー(ゴールド)内蔵メモリ非搭載 外部メモリ対応 FIIO X1 GOLD

新品価格
¥15,545から
(2016/2/1時点)



多分、ハイレゾ音源を再生するDAPでは
一番安いのではなかろうか?と・・・
(オヤイデは日本の正規代理店。並行輸入品ならばもう少し安く入手できますが、高い分は安心料ですね)

開封の儀式です。
fiio x1」以外に小物も買いました(^^;;


正規代理店「オヤイデ」販売品


中身は、結構一杯入ってます。

液晶保護シートやらケーブルやら本体保護シールなど
付属品が豊富に入ってます。。。

本体にはシリコンケースが装着済。

(本体色ゴールドがまったく解らない)
このケース、ピッタリ装着されていて
どうやって外すのか解らず困りました。
シリコン製なので、液晶部分から引っ張れば
スルッと外れたのでが、、、難しい(^^;;

付属品に液晶保護シールが2枚ついているのに
本体にすでに装着済(計3枚付いている事になる)


シリコンケースを外して本体お披露目。

(本体に乗っているMicroSDカードはオヤイデ販売品のオマケ
 SanDisk Ultra 8GB class10)

残念ながら、本体の質感はプラスティッキー・・・
アルミのヘアライン仕上げとかならかっこ良いのですが
この値段では仕方なし。
シリコンケース付けっ放し決定(?)

持った感じ、サイズの割にズッシリと重量感を感じます。
(それも有ってプラスティックなのかも?)

肝心の音の方ですが、「悪くない
もろ手を挙げて「良い!」とまでは言えないけれど
圧縮音源でiPod、Walkmanと音の違いが判ります。
(イヤホンはいつもと同じモノ使用)
直感で「Hi-Fi」とか「S/N比」とか
その昔使っていた単語が思い浮かびました。

と、長くなってきたのでここ等辺で
(続きは又今度)





posted by タレゾー at 01:53 | Comment(0) | AV機器

2016年01月04日

ELECOMのイヤホンを買ってみた

年末にYahoo Japanカード↓



に入会し、買い物をしたので、
YHOOポイントがタンマリたまりました。。。

で、「何かを買わなくては」と言う強迫観念に
取り付かれて、又々イヤホンを買ってしまいました。

結構評判が良いので前から気になっていた
ELECOMのハイレゾ対応イヤホン
(注 ハイレゾ対応でなくともハイレゾ音源は聴けます)

ELECOMと言えばPCの周辺機器メーカー。
そんなところが作ったイヤホンなんて・・・
と言う固定観念で無視していましたが
ネット上で良い評判を見るにつけ、気になっていました。

そんなところへYAHOOポイントがタンマリ入ったので
早速購入することに。
(もし気に入らなくても痛手は浅い?)

評判の良かったELECOMのイヤホン3種

ELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ 9.8mmドライバ CH1000 ゴールド EHP-CH1000GD

新品価格
¥2,982から
(2016/1/4時点)




ELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ 12.5mmドライバ CH2000 ゴールド EHP-CH2000GD

新品価格
¥6,971から
(2016/1/4時点)




ELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ 12.5mmドライバ CH3000 ブラック EHP-CH3000BK

新品価格
¥7,563から
(2016/1/4時点)



(YAHOOで買うよりamazonの方が安い・・・)

この中からポイントで買える一番高い奴
CH3000を購入しました。。。

内容物はコレ

本体、イヤーピース、クリップ、ケース、保証書だけ と、
アッサリしてますがクリップが嬉しいです。

で、肝心の音はと言うと・・・
評判通り良いです。
タレゾーの耳にしっくり装着できなかったので
イヤーピースを
SONYのノイズアイソレーションイヤーピース

SONY ハイブリッドイヤーピース Mサイズ ブラック EP-EX11M/B

新品価格
¥419から
(2016/1/4時点)



に代えましたが、、、、

第一印象は
抜けが良い、分解能(解像度)が高い、音の立体感を感じる
低音は屋外でも聞こえる位の量なのに芯を感じる
高音もシャリシャリの一歩手前で上品に聞こえる。
何よりスピード感(キレ?)が良い。
(ボキャブラリーが乏しいので・・・総じて良いです)
開封直後としては、ほぼ期待通り!

ただ、チョッと残念なのは女性ボーカルモノで
サ行がほとんど刺さらない事と、
ボーカル音の鳴る位置が高め・・・

開封直後でサ行が刺さらないと
鳴らしこんでも女性ボーカルの生々しさを
感じ難いモノが多い。
ま、コレはアッサリ系が好きかコッテリ系が好きか
完全に好みですが・・・


ま、発売当初は1万5千円以上していたので
今の実売価格(特にamazon)で買うと
まず悪いはずは有りません。


HeavenX AgingATH-CKX9に続いて
一軍入り決定です。

CH3000、1万円以下で買えるイヤホンとして
充分お勧め出来る一品だと思います。



ELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ 12.5mmドライバ CH3000 ブラック EHP-CH3000BK

新品価格
¥7,563から
(2016/1/4時点)


posted by タレゾー at 01:17 | Comment(0) | AV機器

2015年09月24日

シルバーウィーク対応

タレゾーは、このシルバーウィーク対応として
TV用外付けHDDを購入!
動機は
「スカパー10日間無料」
です。

今回、「ウォーキング・デッド」を一挙放送すると言うので
ココ とか ココ で取り上げてますが
 何故だかシーズン3の途中から観てません・・・
 たぶん無料放送では無くなった?)
それを録画するのが主目的です。


買ったのはコレ。
【箱汚れ】USB 3.0/2.0接続 家電対応 縦・横置き両対応
外付ハードディスク 2.0TB エコパッケージ(無地) HDC-LA2.0




とにかく7,980円(税・送料込)と、お安い!!!

注文した翌日には着弾してました。。。
【箱汚れ】なんて書いてありましたが
どこにも汚れはありません

(一回りデカイダンボールの中で
 緩衝材に埋もれてました・・・)

開封すると中身はコレだけ入ってます。

(チョッと見辛いですが、、、
 本体・ACケーブル・USBケーブル・取説)

本体は中空の緩衝材に包まれてます。

(コレなら通販でも安心です)

本体とACアダプター

(この手のものは、ACアダプターが大きくて
 電源をとり難いのですが、結構スッキリしています)


我家のTVは LG製 なので
事前に対応しているか確認済みでしたが、
TVで初期化するとあっさり認識して
フツーにTVリモコンで予約録画できてます。
(ダブルチューナー本領発揮!)



外付けHDDの側(?)だけでも2千円位するので
内臓HDDの値段は6千円!?2TBですよ!
とにかく7,980円(税・送料込)は、お安いです!
(そして送料無料)




posted by タレゾー at 02:56 | Comment(0) | AV機器

2015年09月13日

衝動買い!?

4月にHeavenX Agingを購入してから
早や5ヶ月が過ぎようとしています。

人間って贅沢ですねエ〜
高値の花だったHeavenX Aging
慣れてしまって・・・
BA型独特の「解像度の高い音」に
若干飽きてきました。。。

そんな折、帰り道に梅田のソフマップに
立ち寄ったとき、
ワゴンセールでオーディオテクニカの
ATH-CKX9を発見!

と、書きましたがCKX9って型番は
全くの初見です(^^;;
でも、オーテクの9番台なので
悪かろうはずありません。
(シリーズの最上位型番なので)
それが3,980円!
まあ生産終了品なのでしょうけど
オーテクの9番台がこの値段なら
間違いなく「即買い」です。
(CKS90なら迷いますが・・・)

パッケージを見ると、
コンプライのイヤーチップも入ってるので
(バラで買うと1組千円位します)
躊躇なくレジへ。。。



開封直後は篭りまくり(想定内)でしたが
ものの数時間で篭りも晴れて
音の広がりも出て来ました。

パッケージにも映っている
「変なツノ」みたいなものが
(Cチップと言うらしい・・・)
耳のくぼみを内側から押すので
装着間はバッチリ!
昔、ATH-CK5にも輪っかが付いてましたが
アレの進化系ですね・・・

内容物?



音の方は流石に9番台です。
退役したCX-400とK324Pを合わせた様な
音を鳴らしてくれます。
若干ドンシャリ
(低音ドンドン高音シャリシャリ)
気味ですが、
低音には絞まりが有り、
高音はK324P並みの綺麗系な音なので、
逆にそれが良いです。
(基本屋外で聞くので・・・)
それにBA型並みの解像感も感じるし
ひょっとするとATH-CKM99かも?
とても3,980円の音とは思えません!
(絶対1万円クラスの音です)

こりゃHeavenX Agingより
コッチが主流となるかも(^^;;





この値段なら即買いです!

オーディオテクニカ audio-technica SONIC FUEL カナル型イヤホン シルバー ATH-CKX9 SV シルバー

価格:5,880円
(2015/9/13時点)



posted by タレゾー at 01:55 | Comment(0) | AV機器

2015年04月29日

イヤホンスパイラルの終焉は突然に

final audio design の HeavenX Aging

final audio design HeavenVAging バランスドアーマチュア型イヤホン FI-AHE5BSB

新品価格
¥20,180から
(2015/4/29時点)


に未練を残しながらも、
金銭的な問題で
ZERO AUDIOのドッピオ

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ ドッピオ ZH-BX700-CD

新品価格
¥11,998から
(2015/4/29時点)



か、もしくはデュオザ

ZERO AUDIO ステレオヘッドホン DUOZA ZH-DWX10

新品価格
¥9,944から
(2015/4/29時点)



のどちらかにするか、
はたまたチョット頑張って
Klipsch X10

[Klipsch] X10 KLRFXA0111 (カナル型イヤホン)

新品価格
¥15,780から
(2015/4/29時点)



にしようかと、迷路を彷徨ってました。。。

ZERO AUDIOは、親会社が電線屋さん。
しかも地元京都の企業ですし、
文字通り地産池消(?)になるので
お値段的にも「丁度」なのです。

ドッピオはZERO AIDIO初の1万円機種で、
定評あるBAドライバ2基搭載していて
同じデュアルBAのCK90PROを凌駕する音を
出します。

デュオザはダイナミックドライバを同じく2基
「前後」に配して音の立体感を演出しています。
かといって、色物的な要素は少なく
その実力は解像度の高さが際立つ
高音質のダイナミック型イヤホンです。

BA型にするかダイナミック型か、
ZERO AUDIOの場合非常に迷います。


クリプシュのX10は今更説明するまでも無い
名器の再販版です。
その出音はHeavenX Agingに匹敵する程です。
(意見には個人差が有ります・・・)

なら、クリプシュで良いではないかと
成りそうですが、もう後5千円程頑張れば
HeavenX Agingに手が届く値段です。

なので、ZERO AUDIOのどちらかで
ほぼ決まり、後はBAかダイナミックか
どちらを採るか、まで煮詰まって来ました。

そんな中、急転直下コイツを買いました。


第一希望、憧れのHeavenX Agingです(^O^)/

世の中には奇特な人が居るもので
買ったその日にヤフオクに出されてました。
イヤホンの中古なんて気にならない
量販店の視聴機も平気で聴ける体質(?)なので
それはもう新品がオークションに出てるのと
同じ感覚(^^;;です。
颯爽と残り1時間で最高値で入札。
半額とまではいきませんでしたが、
大体4割引き位でめでたく落札。

送られて来たHeavenX Agingは
付属品など売られている状態そのまま、
販売日・販売店の入った保証書・レシートまで
同梱されてました。
いや〜、かなり嬉しかったです。

何時もならイヤホンを買うと
丸1日バイオリン協奏曲を鳴らしっぱなしに
して簡易エージングするのですが
今回は、ズーッと聴きっぱなし(^^;;
(いや、流石に仕事中は聴いてませんが)

良いです、コレ。

(この真鍮剥き出しの質感も好みです)

容量の関係で圧縮音源専門なんですが
久々にwav音源を聴きまくっています。
やはり女性ボーカルが絶妙です。
意外な事に、若い張りの有る歌声が心地良い。
チョット古いですが、全盛期のSPEEDなんか
メチャクチャ良いです。
島袋寛子が超音波の様な高音を出す
直前の声とか、普通気付かない音が聴こえます。
勿論大塚愛とか伊藤由奈(チョット古い)とか
妙齢の女性ボーカルのバラードは
シットリ艶やかですし、聴いていて
ドキドキします(^^;;
コレでシングルBAか?と言うほど低音の量も
出てますし、文句の付けどころが有りません。

ただ、ここまで良いと逆に
もうチョット抜けが良いと・・・
とか、もうチョット広がり感が・・・
と欲が出てきます。
それらを満たそうとすれば、更に諭吉さんを
連れて来なければならないので、
それは贅沢な望みだと封印です(^^;;
(正に更なるイヤホンスパイラルの入口です)

チョット上のイヤホン、良いですよ〜






posted by タレゾー at 02:32 | Comment(0) | AV機器

2015年04月21日

イヤホン迷路に入って

final audio design の heavenIV では物足らない
(悪い訳では無い。値段以上の音です。)

final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ブラック) FI-HE4BBL2

新品価格
¥9,599から
(2015/4/21時点)



HeavenVが良いんだけれどチョットお高い。
(女性ボーカルが生々しい!)

final audio design HeavenVAging バランスドアーマチュア型イヤホン FI-AHE5BSB

新品価格
¥20,180から
(2015/4/21時点)




新しいイヤホン欲しい病にすっかり冒されてます

で、チョット気になるイヤホンを視聴しに
日本橋のeイヤホンに立寄りました。

日本橋の象徴だった(?)五階百貨店。

秋葉原と言い日本橋と良い、街は大きく
変貌しました。

今では完全にコッチ系の街ですね。


後、コッチ系も・・・


で、eイヤホンにて目指すイヤホンとは、、、
コレです!

【国内正規品】OSTRY KC06A カナル型イヤホン (シルバー)

新品価格
¥8,800から
(2015/4/21 01:28時点)



1万円以下ではコスパ最強!と言われる
OSTRYのKC06Aです。

時間を掛け、しっかり視聴して来ました。
結局買うまでには至らなかったのですが、
流石に評判通り、良い音を鳴らします。
買わなかった理由は、タレゾーの使ってる
CX-400と比較するとそれ程良さが際立たない
(単体で評価すると、値段以上の音なんですが)
これはheavenIVでは満足できない理由と一緒。
(BA型ではCK90PRO以上でないと・・・)


CX-400もCK90PROもイヤホンとしては
年代物なので何時逝ってもおかしくありません。
既に両機とも断線しかかってますし、
早く後継機を入手しなければ安心できません。
と、言う事でeイヤホンの店員さんに相談。
予算(大体1万円位)内で、CX-400・
CK90PROと同等のイヤホンを幾つか
選んでもらいました。

その中で、まずまず良いかな?と
思ったのがコレ

ZERO AUDIO ステレオヘッドホン DUOZA ZH-DWX10

新品価格
¥9,944から
(2015/4/21時点)



一聴して気に入りました。
ダイナミックドライバを2基、前後に配置して
疑似サラウンドと言うか、立体感を出してます。
チョット色モノ的要素も感じるのですが、
zero audio製ですし基本はしっかりしています。
お値段も予算内。
今使ってるCX-400とは同じダイナミック型でも
キャラクターが違うので直接比較出来ないので
被ることも無い。
ちょど店内に「蛍の光」が流れ出し、閉店準備が
始まったので、もうこれを買うしかない。
と決断したのに、店員は「他にはこんなのも」と
別の機種をさしだす始末・・・

結局閉店時間になったので、何も買わずに
店を出ました。

最期に視聴したコレ

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ ドッピオ ZH-BX700-CD

新品価格
¥11,658から
(2015/4/21時点)



今流行りの真鍮が使われているので
女性ボーカルが際立って、同じデュアルBA型の
CK90PROとはまた違った印象でした。
(奇しくもzero audioのBAとダイナミックで
 迷ってしまいました)

と、まだまだイヤホン迷路からは
抜け出せそうにありません・・・




posted by タレゾー at 01:02 | Comment(0) | AV機器

2015年04月02日

イヤホンスパイラル突入か!?


沢井美空「カラフル」

憂鬱日和。

新品価格
¥2,632から
(2015/4/2時点)




タレゾーの現在のリファレンスイヤホン
SENNHEISER CX400(チョット古い^^;;)
で沢井美空「憂鬱日和。」を聴いていると
中々良いんです。

CX400はダイナミック型のザ・定番!な
イヤホンで、図太い音がドバドバ鳴るので
どちらと言えば繊細な女性ボーカルと言うより
ロックやR&Bの方が得意なので
BA型のATH-CK90PRO(コレも古い^^;;)で
聴くとメチャクチャ心地良いんです。

で、タマタマamazonで
final audio designのheavenWが格安で
出ていたので(コチラで紹介)
この際調子に乗って買ってしまおうか!?と思い
その前に量販店に出向いて改めて視聴して来ました。

良いですheavenW。
評判通り女性ボーカルがまるで耳元で歌ってる如く
心地良く聴かせてくれます。

但し、タレゾーはheavenXの方が
気に入ってしまいました。
heveanXはWより更に「エロ」さ(?)が加わります。
言い方を変えればより「生々しい」です。

が、heavenXはWの倍以上の価格・・・。
(女性ボーカル聴くならコレ最適です)

final audio design HeavenV バランスドアーマチュア型イヤホン FI-HE5BSB

新品価格
¥20,989から
(2015/4/2時点)



(コッチの方が若干良い気が・・・フラシーボ?)

final audio design HeavenVAging バランスドアーマチュア型イヤホン FI-AHE5BSB

新品価格
¥20,180から
(2015/4/2時点)




Xと比べるとXの方が良いンですが
W単独で聴くと、それはもうamazonの販売価格
以上の音です。
で、WとXの差はその価格差位あるかと問われれば
うーん、微妙ですね・・・


いや、「手持ちのATH-CK90PROで良いのでは?」
と言う事は重々解ってます。
半世紀以上生きているので、それくらいの分別は
持ち合わせていますが、
どうも物欲スイッチが入ってしまったようなんです。


と、言う事で只今WとXで絶賛迷い中。
いっそ丁度中間くらいの価格のKlipschのX10に
しようか!?と言う思いも有りますし・・・
(コレ、以前はもっとお高い価格でした)

[Klipsch] X10 KLRFXA0111 (カナル型イヤホン)

新品価格
¥15,780から
(2015/4/2時点)




なんか、何回目かのイヤホンスパイラルの入口が
見えてる様な気がします・・・



(heavenW 3/31時点よりどの色も在庫が減っている・・・)




final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ブラック) FI-HE4BBL2

新品価格
¥9,599から
(2015/4/2時点)


final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ホワイト) FI-HE4BWH2

新品価格
¥9,601から
(2015/4/2時点)


final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(バイオレット) FI-HE4BVI2

新品価格
¥9,601から
(2015/4/2時点)




posted by タレゾー at 02:19 | Comment(0) | AV機器

2015年03月31日

今だけ?final audio design の heavenIV が格安!

3月31日AM0:00時点、Amazonにて、

final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ブラック) FI-HE4BBL2

新品価格
¥9,599から
(2015/3/31時点)



final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(バイオレット) FI-HE4BVI2

新品価格
¥9,601から
(2015/3/31時点)



final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ホワイト) FI-HE4BWH2

新品価格
¥9,601から
(2015/3/31時点)



と、格安です!!!
(価格.comの最安価格¥13,700円)


「final audio design」って聞き覚えのない
メーカー名でしょうけど、れっきとした日本の
オーディオメーカーで、
heavenシリーズはボーカル(特に女性)を
艶やかに聴かせるとマニアの間では評判です。

タレゾーも大手量販店で5千円強で買える
heavenUから、3万円以上するYまで順に
視聴しましたが、どれも価格に見合うかそれ以上の
音を鳴らします。
勿論、評判通り女性ボーカルを艶やかに
生々しく(?)聞かせてくれました。

拙ブログで紹介するイヤホンとしては
非常に高価な部類ですが、
今なら1万円以内で買えます。
heavenシリーズは全てシングルBA機で
今時シングルBA機が1万円もするとなると
非常にお高い感じがしますが、スペックだけでは
語れないものが有ります。

heavenW、良いですよ〜。
コレで大塚愛のバラードや手嶌葵なんかを聞くと
ビックリすると思います。
沢井美空の新しいアルバム「憂鬱日和。」なんかも
良いでしょう。

憂鬱日和。

新品価格
¥2,632から
(2015/3/31時点)




兎に角、今が買い時ですよ〜





final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ブラック) FI-HE4BBL2

新品価格
¥9,599から
(2015/3/31時点)


final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(バイオレット) FI-HE4BVI2

新品価格
¥9,601から
(2015/3/31時点)


final audio design heavenIV バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホン(ホワイト) FI-HE4BWH2

新品価格
¥9,601から
(2015/3/31時点)



posted by タレゾー at 00:24 | Comment(0) | AV機器
検索
ブログ内検索
リンク集