広告

posted by fanblog

ギリシャショックが無ければLを持ち越して寝ていた

2015年06月13日 03:50
ここまでくるとギリシャショクはドル売りの演出ではなかろうかと、妙な妄想もわいてきても仕方ないだろうか。
しかしこの土日はそれに付あ合うことに決めた。S持越しである。
不謹慎だがデフォルトで何円落ちるか見てみたいのも期待こみ。


スポンサードリンク



それでギリシャ問題(チプラス首相の発言)は絶えずチェックしていたが、疲れてきってロイターの下記の記事でポジを決定。

ポイントは2点。

・重要なのは「欧州が分裂に向かうことは「想像しがたい」とし、欧州に「政治的意思」を示すよう求めた。」
・対案のPBは0.25%ポイントの隔たり云々(引き伸ばしの常套)。


重要な点は欧州の政治的意思にすがる発言か。これは18日まで引き伸ばしの判断として十分すぎるだろう。
同時に今のドル円の下目線も続くと見る。

おそらくだが123を割り込んで122.5までは押してくるとみている。そしてここから下は重い。
来週はこの122.5Lを拾ってモニターを眺めるだけにしたい。

ちなみに今のポジは123.5Sの下窓期待。さてどうなるか。


ここからはドル円関係ないです。

先週ぽちったバランストーン5本指エクサを試してみた。
フリーサイズ22.40が不安だったが27.5の自分でも問題なく使用できた。

それで使用感いうと、初日から足指がよく動いたのには驚いた。あと普段使ってない脛と足首のよくわからない筋肉に疲労感がある。といったところか。
元々体のバランスを矯正して、肩こりの緩和を考えての購入だから気長につづけようと思う。




■引用記事
--------------------------------------------------
ギリシャ協議13日朝に再開、対案提出の用意=当局者
[アテネ 12日 ロイター] - ギリシャ政府が国際債権団との溝を埋めるために対案を提出する用意があり、
13日朝にブリュッセルで協議を再開する意向であると、政府当局者が12日明らかにした。

当局者は声明で「これまでにないほど合意に近付いているとギリシャ政府は確信している。
プライマリー黒字目標に関する隔たりはわずか0.25%ポイントに過ぎないからだ」と述べた。

そのうえで、そのような些細な隔たりなどによって、欧州が分裂に向かうことは「想像しがたい」とし、欧州に「政治的意思」を示すよう求めた。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OS1WX20150612
-------------------------------------------------



スポンサードリンク



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3795112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

プロフィール
たんたんさんの画像
たんたん
プロフのタイトル通りの人間です。付け加えると散歩が趣味で、気楽に地元の散策なんてこともしている道楽者です。ブログは始めたばかりですので、なれた頃には地元の名所なんかを紹介していきたいと思います。
ブログ
プロフィール
最新記事
カテゴリアーカイブ
ブログ内検索

リンク集
QRコード

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。