プロフィール


最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
検索
最新コメント
自叙伝(小学生) by K.Tanaka (08/23)
自叙伝(小学生) by をかず (08/23)
私のセカンド車 by K.Tanaka (04/12)
私のセカンド車 by バイクの堀江 (04/12)
バッテリー上がりと思いきや! by K.Tanaka (02/15)
バッテリー上がりと思いきや! by 74◎ (02/09)
丸源ラーメン by 74◎ (01/06)
うすずみ温泉 by K.Tanaka (12/29)
うすずみ温泉 by 梨丸 (12/29)
昼飯代 98円 by K.Tanaka (12/29)
昼飯代 98円 by 梨丸 (12/28)
ギター弦の張り替え by 梨丸 (12/28)
肺に影が! by K.Tanaka (12/01)
肺に影が! by 梨丸 (12/01)
台風21号 今度はカーポートがヤバイ! by K.Tanaka (11/09)
何モノかに刺された! by K.Tanaka (11/09)
巌立峡と下呂温泉 by K.Tanaka (11/09)
巌立峡と下呂温泉 by 梨丸 (11/09)
何モノかに刺された! by 通り魔の被害、まことにお気の毒さまでした🙇 (11/05)
台風21号 今度はカーポートがヤバイ! by 田吾作 (10/22)
友達リンク

2018年08月28日

自叙伝(眼鏡屋)

yjimage.jpg

私が退任する際 退職金で少し揉めましたが、弁護士を立てた事で ある程度まとまった金額で折り合いがつきました。
私はその退職金と自分の貯金で、地元にクリニックを立ち上げようとしました。
全て自分1人でやるには大変ですが、やるしかありません。
しかし なんと言っても1番のネックはドクターです。
眼科専門医の女医さんと話は進んでいましたが、最終的には断られました ( ;∀;)
色々準備も進めていたのですが…
しかも強力なライバル店が近くに出来てしまいました。
もうこうなったらドクター無しで出来る商売、眼鏡屋をやろうと決断します。

今の時代、個人で眼鏡屋を開くなんて!と周りは皆反対しました。
でも私には当時それしか考えられませんでした。
今更サラリーマンに戻るなんて事も考えませんでしたし、貯金もかなり貯まっていましたので、食って行けるだけで十分だと思っていましたので。

コンタクトレンズ処方の為の検査技術は かなり活かせます。
ただ加工技術は全く経験がありませんので、昔お世話になった老舗の眼鏡屋に修行に行きました。
自宅から結構 遠いのですが、ちゃんとした技術を身につけたかったからです。
給料を出すと言ってくれましたが、お断りしました。
仕事をしてたら何年かかるか分かりません。
自分の学びたい事だけを教えてもらいたかったからです。
もともと手先が器用な私は、1年で習得出来ました (^^ゞ
あと、よく見える眼鏡と使いやすい眼鏡は違う事がよく分かりました。

店の場所は生まれ育った実家の近くにしました。
寂れた街になってしまっていますが、親戚や友達も多く 紹介も期待していましたので。
安売り店には したくなかったので、機材は全て新品、フレームも高級品が多く、内装にも お金を掛けました。
家で飼っていた海水魚も店に置き、高級感を演出しました。
反対していたカミさんも、店で接客したり チラシを配ったりと協力してくれました。

オープン当初は それなりに賑わい活気がありましたが、後が続かなかったです。
時期も最悪な時で、3プライスが1番流行っている時でした。
補聴器を出張販売したり ネットで通販を手掛けたりして頑張りましたが、毎月 食って行くだけの生活も出来ないぐらいの売り上げにしかなりません。
車は次々と売却して、カミさんはアウディから軽自動車へ。
私は釣り用に買ったSMXだけになりました。

次第に家庭まで上手く行かなくなり、イライラは増す一方。
ついには手が震えて、レンズの面取りさえも上手く出来なくなってしまいました。
足も頻繁につり、もう限界でした。
たまらず病院で検査をすると甲状腺が かなり悪くなっていました。
大金を注いだ眼鏡屋は、開業して僅か3年で閉業となりました (>_<)


つづく


タグ:自叙伝
posted by K.Tanaka at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自叙伝
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8038387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック