プロフィール


最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
検索
最新コメント
鮎の友釣りとベタの卵(2日目) by (08/05)
つボイノリオ 金太の大冒険 by K.Tanaka (07/07)
つボイノリオ 金太の大冒険 by ハイヤング京都 水曜日 (07/05)
台風と水槽 by K.Tanaka (10/15)
台風と水槽 by D.Monica (10/14)
自叙伝(小学生) by K.Tanaka (08/23)
自叙伝(小学生) by をかず (08/23)
私のセカンド車 by K.Tanaka (04/12)
私のセカンド車 by バイクの堀江 (04/12)
バッテリー上がりと思いきや! by K.Tanaka (02/15)
バッテリー上がりと思いきや! by 74◎ (02/09)
丸源ラーメン by 74◎ (01/06)
うすずみ温泉 by K.Tanaka (12/29)
うすずみ温泉 by 梨丸 (12/29)
昼飯代 98円 by K.Tanaka (12/29)
昼飯代 98円 by 梨丸 (12/28)
ギター弦の張り替え by 梨丸 (12/28)
肺に影が! by K.Tanaka (12/01)
肺に影が! by 梨丸 (12/01)
台風21号 今度はカーポートがヤバイ! by K.Tanaka (11/09)
友達リンク

2020年08月12日

ベタの稚魚(孵化後6〜8日目)

スナップショット- 3.pngスナップショット- 2.png

ベタの稚魚、孵化して6日目から餌を与えました。5匹だけ観察しやすい小さい容器に移し替えての記録です。残りは飼育ケースへ。
最初の餌となるのは、あの臭いゾウリムシ。準備は万端です。
7日目で食べるところを撮影出来ました。まぁ可愛いです (^^♪

僅か1日で次のステップへ。8日目からブラインシュリンプも与えました。最初からブラインシュリンプを与える人もいますので大丈夫でしょう。と思ったのですが…
なんと撮影中に死んでしまうと言うハプニング ( ;∀;) なんてこった!
後で偶然に分かった事ですが、タイの本場ではブラインシュリンプは稚魚の生存率が落ちるので使わないようです。ミジンコらしいです。そんな〜!

ベタの個体差。種類や飼育環境にもよるのでしょうが、まさかの出来事にショックでした…
当日5匹中3匹が死んでしまったので、2匹を観察していくしかありません。
小さすぎて飼育ケースからは容易に取り出せないので。
それより他の稚魚も危険です。何匹が無事に育つのだろうか…

<動画はコチラ>
https://youtu.be/ZjMz_Lzqsc4


2020年08月08日

ベタの人工孵化(〜孵化後4日目)

スナップショット- 1.png

ベタの卵。人工孵化から4日が経ちました。皆元気そうです。
お腹(ヨークサック)の栄養分が残り少なくなりましたので、そろそろ広い飼育ケースに移動させて、初めての餌となるゾウリムシを与えます。
いや〜 それにしても可愛い! こんな小さな稚魚でも個性があるみたいで、ちょこまか動き回る子もいれば、どっしりあまり動かない子もいます。

4日目までの記録動画ができました。宜しければご覧くださいませ。

<動画はコチラ>

https://youtu.be/77gl3t1s13Y

2020年08月05日

鮎の友釣りとベタの卵(2日目)

IMG_4814.JPGIMG_4817.JPG

昨日は猛暑の中、同じ職場のナベちゃんと板取川へ鮎の友釣りに行って来ました。そう、アマガエルのナベちゃんです (^-^)
ナベちゃんは大会に出場するくらいの腕前で、釣り始めて5分も経たないうちに1匹釣り上げました ( ゚Д゚)
さすがトーナメントプロ!と思いましたが、有名なポイントだそうです。川を知り尽くしているのは強い!
私はと言うと、なかなか釣れず、ようやく釣れたのが写真一番上のチビコイやつ ((+_+)) オトリで使えるギリギリサイズでしょう。なめとる…

私は体力的に3時間が限界で、午前中はその1匹だけでした (^^ゞ 午後からも1匹(写真上から2番目)だけ。
なので、デカい下4匹はオトリです…
まぁボウズよりはマシですが、今回も日釣り券2,500円とオトリ代1,000円の元は全然取れません (;^ω^)

ナベちゃんは私より1つ年上なのに攻める攻める! 胸まで川に入ったり積極的に動きます。さすが元自衛隊!(^-^) それでも6匹でしたから、あまり釣れる日では無かったのでしょう。
天気予報では36度の猛暑。川に浸かっているので暑さには耐えられましたが、めちゃ日焼けして今日は顔や耳が痛いです ( ;∀;) 足腰も…

でも、今年は小さくても天然鮎が食べられて良かったです。オトリより味が濃くて当然美味いのです。
疲れた体に鞭打って、夕食後に私が捌いて塩焼きにして食べました。カミさんは、やってくれる気配が無いので (>_<) オトリでも美味しい美味しいと感激してましたけどね ( 一一)


疲れ果ててましたが、産卵したベタの卵(2日目)が気になります。疲れた体に鞭打って。コレばっか (^^ゞ ルーペで確認すると約半分(50個ぐらい)の卵が孵化直前?直後?でした! 黒い目も確認出来ます。
微妙に動く卵やチョコマカ動く卵もあって感激!と言うかメチャ可愛い〜♡
疲れも忘れ、もう釘付けです (;^ω^) 無精卵との違いはハッキリしましたので、せっせと100均で買った注射器みたいなやつ(名前忘れました)で無精卵を吸い取り、除去しました。 
何とか写真とビデオに記録しようと深夜まで悪戦苦闘。動画はまた後程アップしますね!

これから魔の1週間が始まります。無事に全部育つと良いな〜 大きくなったら50匹どうやって飼おう (;^ω^)

posted by K.Tanaka at 10:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り

2020年08月03日

またしても、まさかの交配

IMG_4806.JPGIMG_4808.JPG

昨日またベタ子がやってくれました! 隔離する壁(新作)の隙間のウールマットを引き下げ、ベタ郎の部屋へ ((+_+))
帰宅して気が付いた時には既に交配が終わっていました。またしても少ないアワ巣に卵が!
ガラスの皿と鉢底ネットで作った卵キャッチャーを敷いておいて良かった〜! 案の定結構貯まっていました。


IMG_4810.JPGIMG_4807.JPG

それを慎重に取り出し、タッパーに移し替えました。水槽に残った卵もアワ巣からポロポロ落ちていましたので、ベタ郎には気の毒ですが、それも回収しました。前回はおそらく食べてしまい全滅しましたからね〜
確保できた卵は、ざっと数えても100個はあります (^^)/ ベタ子頑張りましたね〜
無精卵はカビるのでルーペで判別しようと思いましたが、全然分かりません (>_<)


IMG_4811.JPGIMG_4812.JPG

おまけに人工孵化の仕方もよく分かりません (>_<)
ネットで色々調べると、エアレーションしてかくはんする方法と、皿式と言って1センチぐらいの水深で放置する方法があるようですが…
家にある物を使って、あーでもないこーでもないと試行錯誤で深夜まで ((+_+))

とりあえずマメにチェックして、一番良い方法を選ぶしかありません。
孵化したら飼育ケースに移し替えて、あのゾウリムシをあげないといけないし、結構大変です。
でも楽しいです (^^ゞ


タグ:繁殖 交配 ベタ

2020年08月01日

ゾウリムシも臭い

IMG_4797.JPGIMG_4787.JPG

以前お伝えしたゾウリムシの培養。順調に増えているのですが何やら白い不純物が底に溜まってきました。
よく見ても何か分かりませんが、ゾウリムシの死骸なのかもしれません。エアコンが故障した時、高温にさらされましたからね…
ここらで一度培養液を新しくしようと思います。そこで登場したのが写真の装置。

2本のペットボトル(上のペットボトルは3分の1にカット)をテープでくっつけて、間にフィルター(ろ過マットを薄く裂いて丸めた物)を詰めます。
先に下のボトルにゾウリムシのいる培養液を入れて、フィルターを詰めて、上のボトルにカルキ抜きをした水を半分ほど入れる手順です。
そのまま1時間以上放置すると、あら不思議! 下のボトルにいたゾウリムシが上に集められます。
それをスポイドで吸い取れば良いのです。

どこかの研究生?がネットに載せていましたので、真似して作ってみました。
ゾウリムシは重力と反対方向の上に移動する習性があるようで、そこを利用した物だそうです。
一度に100パーセントは無理ですが…

やってて気づいたのですが、ゾウリムシも培養して増えてくると結構臭いです。
PSBほどではありませんが、この臭いに反応してエアコンが誤作動を起こした可能性が出てきました。
キャップの蓋は空気が入るように閉めていませんから… なので保管場所を変えました。
もしそうだとしたら、ダイキンさん、ごめんなさい (^^ゞ

それにしても、微生物や細菌と言うものは臭いものが多いですな〜
うちのカエルの、うんちの方がマシです (;^ω^)

2020年07月23日

キンタが☆に

IMG_4765.JPGIMG_4769.JPG

昨日金魚のキンタが☆になりました ( ;∀;) やはりエアコン故障で水温35.5度になったのが原因でしょう。
後から思うと、キンタの泳ぎが少しだけ変でした…
哀れな姿で流木の上にいました。おそらく☆になった後、カニに食べられたのでしょう…
元々カネゴン(クランウェルツノガエル)の生餌用に買った金魚。まさかカニの餌になるとは…
庭に埋めてあげました (>_<) ごめんねキンタ…

ベタは予定を変更して前回同様、小型水槽で交配させる事にしました。
2匹とも慣れた水槽の方が良いかもしれませんし、稚魚を後から移動させるのはリスクがありますからね。
産まれた卵の一部は、ベアタンクで孵化させ飼育する予定ですが。前回みたいな全滅を避けるために…

滅びる命があれば、生まれる命もあるのだな〜 と、しみじみ思います (^^ゞ

2020年07月22日

またもやエアコン暴走!

IMG_4763.JPGIMG_4764.JPG

先日の早朝、エアコンから突然えらい勢いで風が出て来ました 。3ヵ月前の故障と同じ症状で、全くリモコンに反応しません。 
<前回の記事はコチラ>
http://fanblogs.jp/tanaka4147/archive/493/0
今回はタイマーもスイッチも入れていないのにです (゚Д゚;) どーなっとんねん!修理してまだ3ヵ月しか経っとらんぞ!

24時間対応になっていたので、朝の6時・7時に電話しましたが、只今電話が大変込み合っています!とな。噓つけ!
8時半にようやく繋がり、ダイキンの姉ちゃんに事情を説明すると、早くて明日になります!とな。
このところ猛暑続きで、昼間に部屋のエアコンをかけないと水槽の魚が死んでまうがや!何とかしてくれ〜!と優しく言いました。
すると、その日の私の仕事が終わる夕方4時に来てくれる事になりました。でも、それまで魚たち大丈夫かな…
案の定、家に帰った時には、水槽の水温35.5℃! 直ぐに氷をぶち込みましたが…

名古屋から若い兄ちゃんが2人で来ました。岐阜の人が足りなくてヘルプだそうです。
前回同様、臭いを感知するセンサーの誤作動らしいのですが、原因は分からずとの事でした。
会社(ダイキン)に電話して相談します!とな。結果は様子見。
何じゃそれ〜! また同じ事が起きるやろ! ワシの可愛いペットが死んでまうがや! おまけにワシも!
と優しく言うと、リセットの仕方をお教えしますので、それで様子を見てください!とな。
え!そんな方法があるんかい!説明書には載っとらんぞ!

ちょっと面倒ですが、それをすると正常な状態に戻るそうです。前回のセンサー基盤の交換は何だったのか?
でも本当に異常があったら、どうなるの? 冷媒ガスが漏れてたらヤバイでしょ (~_~;)
家庭用なら余程大丈夫らしいのですが、こんな対応で良いのか?

まぁペットも大丈夫そうだし、今日の熱帯夜でも眠れそうなので一安心。
迅速丁寧な対応だったので、これで冷たい物でも飲んでくれ!と1,000円を差し出したのですが、絶対に受け取りませんでした。このへんはしっかりしている (^_^)

それにしても何の臭いに反応したのでしょうか? センサーの感度調整は出来ないようです。
あの激臭のPSBはちゃんと蓋してあるし… もしかしてケロ吉?違うな。 まさか私の加齢臭?(;^ω^)

2020年07月20日

ベタの繁殖準備 ゾウリムシ

IMG_4750.JPGIMG_4749.JPG

ベタの繁殖再チャレンジに向けて色々と用意しています。
アマガエルに使っていた飼育ケースをベタの繁殖用ベアタンクにしました。
昔海水魚を飼っていた時に買った簡易ろ過機能付きのブクブクと重石とドラム缶みたいなココナツシェル(メスがオスから逃れて隠れる場所)が入っています。
そこにPSB(生きた微生物が含まれた液体)と浮き草を投入。ちょっと早すぎる (^^ゞ
この後は、ベタ郎をこの水槽に慣らしてからベタ子とお見合いをさせてアワ巣を作ってもらわないといけません。

IMG_4751.JPGIMG_4761.JPG

稚魚の最初のエサとなるゾウリムシを通販で購入し、培養しています。
写真では分かりませんが、明るくしてルーペで見ると、白くてチビコイのがうようよ泳いでいます。
ゾウリムシって泳いだっけ? 小学生の時に習いましたよね? まさかそんなものを育てる事になるとは (;^ω^)
1つのゾウリムシが3つに分裂して増えていくようです。餌は米のとぎ汁とか整腸剤!( ゚Д゚)
孵化したら稚魚のために、PSBやらゾウリムシやらブラインシュリンプやらで色々大変ですわ (^^ゞ

2020年07月15日

カニの脱皮

IMG_4745.JPGIMG_4746.JPG

久しぶりにカニのブル(ブルーバンパイアクラブ)を見ました。おそらくまた脱皮しているのだろうと思っていましたが、やはりそうでした。
脱皮するたびに色が変わるのですが、今回も甲羅はオレンジ色で、ハサミの色は薄いオレンジでした。いつになったら青くなるんだ〜?
どうやら足の色で区別しているようです。よく見るとブルは足元が薄っすらと青く、レッドデビルクラブは赤いですからね。
ハサミはちゃんと治っており、良かった〜! 人間も脱皮があって、脱皮するたびに悪い箇所が治ると良いですね (;^ω^)

アマガエルの3匹は、また60センチ水槽に戻しました。飼育ケースが臭くなってきたためです。
やはり100均の着色苔では駄目ですね。元々変な臭いで、そこにオシッコとかするから臭さ倍増ですな ((+_+))
それと60センチ水槽にカエルがいないとつまらない…
少し飽きてきたので、レイアウトも変更しようと思っています。
あっち行ったりこっち行ったりで、いい迷惑だろうな〜 (^^ゞ

2020年07月13日

家庭菜園 2020/07/12 収穫

IMG_E4741.JPGIMG_E4742.JPG

昨日の収穫です。キュウリ、ピーマン、シシトウ、ナスビ、白ナス?に加えて、ミョウガが採れました。
ミョウガは昨年植えて初収穫になります。これからですね。
採れたては、とてもシャキシャキしてて美味しいです。若い時は苦くて美味しいなんて全く感じませんでしたが、歳を取ると変わりますな〜 味に風情を感じる (^^ゞ
このミョウガ。愛犬だったシェリーのお墓に植えてあるので、シェリー味です (;^ω^)

それにしても何だこのキュウリ! ( ゚Д゚) 3日前はまだ小さかったようですが、雨で収穫が遅れたようです。
どうせ大味で美味しくないだろうから、私ならそのままにして、どこまで大きくなるか見てみたい (^^ゞ

タグ:家庭菜園