最新記事
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
ピックアップ記事
  1. 1. no img 北野武さんの『新しい道徳』
  2. 2. no img 高校で「道徳の時間」を設ける魅力とは
  3. 3. no img 捨てるほど幸運がやってくる!

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年11月16日

無煙たばこを一般化すれば、皆が快適、街の雰囲気もグッと良くなる

タバコの煙は、それを好まない人に、良くない影響を与えてしまう面があります。

集合住宅にお住まいの方で、その影響を受けている方々は、生活そのものに影響が来るので、心身両面にそれなりの影響があると思います。

家は、心地よく、くつろぐ場であるのに、他者によって影響を受けてしまうのが、タバコの煙の特徴です。

私は、以前住んでいたアパートで、隣に途中から来た人がヘビースモーカーのような感じで、こちらが空気をきれいにしようと、キッチンの換気扇を回すと、隣のタバコの煙るが入ってくるというもどかしい思いを経験しています。

その方が来るまでは、空気もよく、心地よい生活をしていました。

このような面がタバコの煙にはあります。また、親が子供の前でタバコを吸うという場合もあるでしょう。未成年に吸わせてます。副流煙によって。これによって、もどかしい思いをされているお子さんも結構いると思います。

これらを解決するには、無煙たばこの一般化でしょう。喫煙をやめられれば、一番いいでしょうが、それができない方の場合、無煙たばこに移行すれば、人に迷惑をかけずに済むようになると思います。

健康面などを家族に気にされるというのは、変えられないでしょうが。

また、無煙たばこが一般化すれば、街がより心地よく、街の雰囲気もグッと良くなると思います。

多くの人が利用する駅の近くに喫煙所があり、老若男女が朝からその煙の影響を受ける場所があります。

パチンコ店の外に、喫煙場所があり、その影響を受ける場所があります。

多くの人が行き交う街に、喫煙所があり、そこを通るたびにタバコの煙の影響を受ける場所があります。

こういった場所があると、街の雰囲気がマイナスになってしまう場合があります。

無煙たばこが一般化すれば、喫煙所は必要ないでしょう。人々は快適に行き交い、街はきれいになり、街の雰囲気もグッとよくなると思います。

外の喫煙所がなくなれば、多くの人の心の幸せ度の向上にもつながります。

皆が、快適に過ごせる世の中になってほしいと感じます。


【スポンサーリンク】



2018年11月03日

「ショッピングセンターとタクシー会社の連携割引サービス」があったらいいかも

ショッピングセンターに買い物に行ったときに、大きめの物を買いたいことがあります。

しかし、持って帰るのには、電車(自家用車なし)だと大変な感じです。それで、買わない、ということもあります。配達してもらうほどの大きさでもない、というものがあります。

インターネットで、注文すればいいのでしょうが、ネットで買うほどでもないというものがあります。ネットで買うと、個人的には、段ボールが出るのが好きではありません。また、毎回、同じ人が届けに来る感じなので、しょっちゅうはやりづらいです。

また、品物を受け取るとなると、突然、時間を取られるという面もあります。

できることなら、お店で実物を見て、そのまま、家に持って帰れたらいいです。大きな袋に入るものであれば。

自家用車がない場合、タクシーが、物を運ぶのにはいいと思いました。しかし、料金が高い印象です。

ですので、例えば、ショッピングセンターで3万円以上買ったら、タクシー料金2割引き、5万円以上買ったら、3割引き、などのサービスがあったら、利用者が結構いるのではないかと思います。

たくさん商品を買っても、タクシーなら、運ぶのが楽ですし。

ショッピングセンターのサービスカウンターで、タクシーを割引で利用したい人が、レシートを見せると、割引券をくれる、というサービスがあったらいいと思います。

このようなサービスがあれば、お店でまとめ買いをする人が出て、お店側も収入がアップするでしょうし、タクシー会社も、普段利用しない人がタクシーを利用するようになるので、収入が上がるように思います。


【スポンサーリンク】



2018年10月30日

問題行動を起こす子どもに共通する大きな特徴

問題行動を起こす子どもに共通する大きな特徴は、「自己評価の低さ」だそうです。これは、少年院の入所者などに行った心理テストの結果からだそうです。

この内容は、以下の『ツキの大原則』(著:西田史郎さん)の本に記載されています。

ツキの大原則―面白いほど成功する 努力が「すぐ報われる人」のマル秘ノウハウ (知的生きかた文庫)



子どもにとって、親の絶対的愛情が大事ということがわかりました。詳しくは、ご紹介の本にあります。とても大事な内容だと思います。

この本は、ツキの大切さや成功について書かれています。子育ての内容まで入っていて、幅広い面で役立つ内容の本だと思います。


【スポンサーリンク】



posted by tameninaruhon at 21:54|
**********
書評・レビューランキング
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
***Thank you**
アンケートモニター登録
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。