広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

神のみぞ知るセカイ 第12話「神以上、人間未満」感想

神のみぞ知るセカイ、第一期最終話・・・これでいいのか?
ん〜、今までの話の出来が結構よかったのでこの終わり方はな。とてつもなく、無理矢理な気がしなくもない・・・
2期が決まっているせいか?さて、

神のみぞ知るセカイ第12話「神以上、人間未満」

『ゲームが足りない〜!!』の一声で始まる今回。
最初から最後まで桂馬の一人舞台でしたね〜。そして、桂馬のギャルゲに対する勇気希望が溢れ出ていました。

懐かしいゲーム機もチラホラ登場。
スーパーファミコンなんぞ久しぶりに見たかも。

そして、漫画でも炸裂していた桂馬必殺「落とし神モード」。24ゲーム一気に攻略ってどんだけギャルゲやりたいの!とツッコミたくなる。あと、6画面同時キスシーン・・・ないない困った

そんなギャルゲーバカ桂馬を、影から見守るエルシィ。「久々に神様がきもちわるいです」という一言はちょっと黒いが、かわいいから許す。

あと、最後に流れたEDは何でしょう・・・。思い切り吹き出しました。いやいや、桂馬役の下野さん、そんなに歌下手くそだったっけ?あれ?桂馬がオンチ設定だったのか!?
しかしこのEDは無いよ。腹痛い。
桂馬、最初はクール系主人公だと思っていたのに。

それでも!とても面白かった。

神のみぞ知るセカイ・第二期には、今期で登場出来なかった、ハクアも出てくるようです。今から楽しみ!
              

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。