広告

posted by fanblog

魔法少女まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」感想

さて、前回の第4話で、キュゥべえと契約し魔法少女となったさやか。
ようやく1人魔法少女になりましたね!

主人公のまどかはまだかな〜。
そして、どんどんキュゥべえが黒く不気味になっていくのは気のせいでしょうか・・・。

ま、そんな訳で。

今回のお話で、まどかは魔法少女になれるのか!魔法少女になってしまったさやかの運命は!!
さらに、新キャラとして登場した「佐倉 杏子(さくら きょうこ)」はどう動くのか!?

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」感想、続きからどうぞ〜。

今「貴方の中の魔法少女アニメと言えば?」というアンケート実施中です。
 自分の魔法少女アニメはこれだ!というものがありましたら、ぜひご参加くださいませ



  
今回は、さやかキュゥべえの契約シーンから。
契約時のキュゥべえ言葉

それが君の運命だ!

・・・印象的でした。キュゥべえに運命決められちゃうのかよって。

それと、キュゥべえの姿。

台座の影とキュゥべえの影が相まって、まるで九尾の狐に見える・・・。

ん?

九尾?

んん?

キュゥべえ??

いやいやいや。

などと、ちょっとした妄想がよぎりましたが・・・。

これで、さやかとキュゥべえの契約が完了です。
魔法少女になった事に、後悔なんてない。あるとすれば迷っていた事だけとまどかに言い切るさやか。
早く決めていれば、マミも死なずに済んだかもしれない・・・。

その言葉を聞き、マミを思い出すまどか。
マミ、死んでからの登場が多い感じがしますが、やはり何かあるのかな?

それからさやかは、まどかと別れ上條のもとへ。
上條君の指、完璧に治っています。

バイオリンを弾けるまでに。

上條のそんな姿を見てさやかは、後悔なんてあるわけない。

「あたし、今最高に幸せだよ」

とマミにご報告。

うぅ。さやか・・・。いい子だなぁ。

そんな、感動シーンに水を差すのが新キャラ・杏子。
さやかを覘き見ながら瞬殺出来る。と言い切る杏子とさやかは、どうなる事やら。

ここで、ほむらの話題がちょこっとでます。
ほむらはキュゥべえと契約したのか、それとも・・・

さやかと別れたまどかは、その話題のほむらさんと会食中。
さやかの事をほむらに頼むまどか。
しかし、その願いをほむらは思いっきりはねのけます。
ここできっぱりと自分の意思を伝えられるほむらさんは、カッコイイな〜。

ほむらに断られたまどかは、魔女退治に向かうさやかとキュゥべえについて行く事を決意。

その決意の裏には、さやかにがピンチになった時、自分が魔法少女になり助けるという思いが込められている模様です。

「僕の準備はいつでも整っているからね・・・」

って、キュゥべえの言葉は何故か詐欺師 の誘い文句にしか聞こえないよ。

マスコットキャラクターとしての役割を、全然果たしてないじゃないか!!

そんな、怪しいやり取りをまどかとキュゥべえが繰り広げている間に、「魔女の結界」にたどり着く3人。

今回は、魔女ではなく使い魔のようです。

魔法少女になり使い魔をしとめようとするさやか。

しかし、ここで問題の杏子が登場し、邪魔をします。

人間を喰って魔女になるまでまって、グリーフシードがとれるまで・・・。
それが杏子の言い分のよう。

さやかやまどか・マミとはまるで正反対ですね。

ここから、さやかと杏子の魔法少女対決が始めります!

実力はさすがに杏子が上。それでも、思いの強さでさやかは戦い続けます。
が、やはり無理か!杏子の槍がさやかを貫く・・・
まどかはキュゥべえに願い契約を!

と思われた瞬間、

「それには及ばないわ・・・」

そのセリフと同時にほむらさん登場〜!待ってました!!

とここで終わり。かなりいい所で終ってしまいました。

あ〜、続きが気になりますね。来週の第6話「こんなの絶対おかしいよ」

とうとうほむらの魔法少女の姿が見れるのか?まどかの願いは!?

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。