広告

posted by fanblog

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

前回、一弥はヴィクトリカをモーリスの銃口から守って・・・!?
な、いいところで切れていましたが、一弥はどうなってしまうのでしょう。
そして、この物語の犯人は・・・。猟犬とは誰なのか?

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想
続きからどうぞ!

◎GOSICK -ゴシック-おススメアイテム◎
ドラマCD版GOSICKと原作版

さて、今日のゴシックは、おっさんモーリス死亡シーンから。

前回一弥がヴィクトリカをモーリスの銃口から
守っていましたが、

その後、ジュリィが思いっきり銃撃っちゃいましたね。
ま、そのおかげで一弥とヴィクトリカは無事だったのですが。

そのジュリィのバックを拾い上げた時、何かに気付くヴィクトリカ。
で、一弥の手をぎゅっと握りしめます。

何かあるのでしょうか?

しか〜し、帝国軍人は優秀でも長男には昇格しませんよ、ヴィクトリカさん。
こんな状況の中でも、ヴィクトリカと一弥のノリつっこみは冴えてますね。

そんなやり取りをしている最中に上がる悲鳴。・・・ネッドさん死亡・・・
そして、意味深なジュリィの言葉。

久城がネッドの死因を調べている最中に、なぜかわがままを言いだすヴィクトリカ。

「怖いんだ・・・ お願いだ、そばに来て・・・。頼む久城・・・」

か、可愛すぎるぞ。ヴィクトリカ!

弱弱しくつぶやいた後のヴィクトリカさんの行動力は、最高に素早かったです。
殺されるぞと一弥に忠告しながら、思いっきりひっぱり、手じかな部屋に隠れます。

とその後を付けるように現れた男・・・。犯人ですね

なんと、先ほど死んだはずのネッド氏じゃないか!?

猟犬はネッドだった模様。

ネッドが獲物として最初に見つけたのは、ヴィクトリカ。
一弥はヴィクトリカを助けだすためネッドに殴りかかります。

一弥強いじゃないか!カッコいいぞ!!
さすが帝国軍人3男坊

命からがら、無線室の前へとたどり着く3人。

ここで、ネッドのネタばらし。どうやらネッドは一時的にテニスボールを使い脈を止めて、
死んだふりをしていたみたいですね〜。

ヴィクトリカはその事が分かっていたから、一弥にあんな可愛らしいわがままを・・・。

ここでまたもや悲鳴が。
ネッドが追いつき、ジュリィを吹き飛ばします。

無線室にヴィクトリカを追い込み、ネッドから守ろうとする一弥。
一弥、話が進むにつれて男っぷりが上がってきてるじゃないか。
いい感じです。

ここで倒れたら、すべてが終わる・・・ヴィクトリカの命まで!
とネッドにぼこぼこにされながらも戦い続ける一弥。

だが、ピンチに・・・!

そんな時、またもやジュリィが一弥の命を救います。ネッドが落とした斧で彼の背中一刺し。
海に落ちていくネッド。猟犬の最後です。

ジュリィに声をかけられながらも、ヴィクトリカの所へまっしぐらの一弥。
そんな一弥の無事を確かめ、微かにほほ笑むヴィクトリカ。

ネッドが犯人で事件も解決か。と思われましたが、
もうひとつ裏があるようです。

沈んでいく船を見守り、港へ戻った3人を待っていたのは
迷刑事グレヴィール。


本当の犯人は、ジュリィでした。

ここから、ヴィクトリカの推理ターン。

ジュリィの5歩歩いてはターンするクセ。
これは、金持ちの令嬢が持ちえないクセのよう。

また、ヴィクトリカが持ち上げた時のかばんの重さ。
モーリスを撃った銃は最初から彼女が持っていたのですね。

そして、最初にジュリィがとった行動。部屋の鍵が開かないと言い
客を部屋に足止めした上で、脅しの文句を見せるためだったみたいです。

最初のこの時点でヴィクトリカは、彼女があやしいと気づいていたらしい。さすが!


10年前に起こってしまった悲しい事件。10年越しに果たされた2つの復讐。
短い間に間に紡がれた友情が、絡み合った事件。

これで幕を閉じました。

で、今回もまた手柄はすべてグレヴィールへ。この俗物兄貴め!
そう、グレヴィールはヴィクトリカと腹違いの兄弟です。ここでばれるのか。

ヴィクトリカの隠されていた秘密。
自分を囚われの姫に例え、似合わないだろうと言い

「不思議な事件を探して来い」

退屈すぎて死ぬかも知れない。そんな言葉を一弥に投げかけるヴィクトリカ。

「少ない友達が1人減ってしまうぞ」
「ヴィクトリカはボクの友達」

やっぱり、この2人の関係はいいなぁ。

最後の一弥の叫びもカワイイ・・・。


さて、今回の物語。トリック自体は簡単でしたが、サラエボ事件や、第一次世界大戦やらを交えながら、しっかりした構成になっていました。
次回も期待できますね!

第四話・金色の糸はつかのまを切り裂く

楽しみです〜!




この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。