広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年01月13日
冬の玉村ラウンド2−4
16番 155Yパー3
アゲ風を考えて、6Iで打ったボールがナイスオン。
2ピン半の距離のバディーパットはかすりもしなかったけど、パー。
よし、ここから反撃が始まるぞ。
この木の枝を落としてくれたので、ティーショットは、少し楽になりました。
グリーン上にボールが1つあるのは、私のです。
私たちのコンペのニアピンは、2ピン以内でないと権利なし。
ピンを抜いて測ると、2.8ピンぐらいありました。
残念、権利消失。
ちなみに、朝が早いから、池は氷っていました。


17番 395Yパー4
ティーマークが、左にあると、ドローを打たないとフェアウェーはキープできない。

今日のように右にあると、ずいぶん楽ではあるけれど、それでも左からのフォローの風に負けないドローを打ちたい。
前回左へ2連発OBだったけれど、今日は、木にはじかれて、フェアウェーのほうに出ていた。ラッキー。
このラッキーを生かして、連続パーと行きたいところだが、バンカーに落として、残念ダボ。


一緒に回るKさんが、私の2打目を見て、
「当たりがよすぎて、バンカーに入っちゃいましたね。」
Kさん、すみません。
バンカー手前じゃなくて、グリーンオンを狙って打ったのです。
「あ、それは無謀ですね。」
と言われるのが怖くて、黙って下を向いた。

そんなことよりも、Nさんのボールは、私と同じバンカーの、ほぼ垂直に立つ壁に突き刺さっていた。
ボールの頭が見えるだけ。
いったいどうやって出すのだろう。
斜め方向にスタンスを取り、力強くなめらかにスイング。
見事バンカーを脱出した。
たいしたものだ。

この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。