広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年01月09日
冬のピートダイロイヤル9
17番 472Yパー5
オナーは、ティーグランド左から、フェアウェー右へナイスショット。
2番手は、ティーグランド右から、左のセミラフだけど、これも距離が出ている。
私は真ん中から打って、フェアウェーセンターを狙おう。

ここは以前、一緒に回った方に
「飛距離が出るんだから、2オン狙いでいきなよ。」
とそそのかされて、目一杯振り回して、右の隣のホールのフェアウェーから、木越え打上のセカンドを打たされた。
今日はそんなバカなことは思わない。

ヘッドの動きだけに集中して、スイングプレーンを外さないことだけを意識する。
すると、右脇の締まった、右ひじがボールを押してくれるような感覚の残るナイスショット。
フォローの風にも乗って、270Yのビッグドライブ。
この気持ちよさは、いつ以来?

残り200Yのセカンドショットだが、ピンはバンカーの上。
あのバンカーには入れたくない。
越える球が打てるのは、UTだが、グリーンに直接落ちたら止まらずに奥まで転がるだろう。
9Wでは、20Y足りないが、フォローの風を信じよう。

手ごたえ十分で、高く飛び出したボールは、バンカーを越えたように見えた。
前方にいた同伴競技者が、「乗ったぞ」と声をかけてくれる。
ナイスショットが2回続いて、10メートルのイーグルパットを打つ。
1メートルもオーバーしたけれど、悔いの残るパットではない。
2パットに収めて、4個目のバーディー。


18番 355Yパー4
ドライバーは左にひっかけて、木の向こう。
グリーンを狙うには、木が邪魔だ。
ピッチングで出して、8番で転がし乗せて2パットのボギー。
「お世話になりました。」とお互い挨拶して、カートに乗ってクラブハウスへ。
カートの上でスコアーを数えると、39。
アウトと合計して80ぴったり。
嬉しくなる。

カートを降りるときにもう一度挨拶する。
「おかげさまで、自己ベストを更新できました。」
「あ、そう。よかったね。」
そんなやり取りをして、別れる。
安定したゴルフを続ける2人の同伴競技者に引っ張られて、望外のスコアーを出すことができた。
感謝である。

コンペの成績が張り出されていて、見るとベスト10に入っている。
賞品は、帰りに受け取れとのことなので、風呂に入って、今日のベストショットを振り返る。
この時間は好きだ。

帰りに賞品と一緒に成績表を受け取る。
90人の参加で、30台は、4人。私のスコアーの41までには、15人ぐらいしかいない。
コンペのレベルが高いのではなく、1人申込で参加する人のレベルが高いのだと、改めて確認する。

充実したラウンドの余韻は、経験上3日は続く。
17番の1Wと9Wの手ごたえも、何日かは思い出せそうだ。

明日からは、「冬の玉村ラウンド2」を掲載する予定です。
こうご期待。

この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。