2017年01月27日

平成29年1月 株主優待取得銘柄&逆日歩結果

無題0127-2.png


取得は下記2銘柄のみとなりました。

4924 シーズ・ホールディングス
9681 東京ドーム

両銘柄とも初取得です。


9681東京ドームはSMBC日興証券の制度クロスにて取得しましたが、逆日歩950円とそれなりに付いてしまいました。
出来高の状況からもう少し安く済むと見込みましたが、当てが外れてしまいましたね。
それでもカブドットコム証券の一般信用クロスよりは安く済みました。

今回、9681東京ドームを取得したのは、姪っ子たちがお世話になっている近所のおばさんが巨人ファンということで毎年数回東京ドームへ足を運んでいるとのこと。
東京ドームで使える優待チケットをあげれば喜んでもらえるかもということで取得しました。

一方の4924シーズ・ホールディングスは、まさかの逆日歩60円となりました。
信用規制もあったし、昨年の逆日歩は18,000円だったから、制度クロスで攻めるのは勇気がいりますね。
私には到底できませんが、制度クロスで取得された方はすごいですね。





2017年01月26日

平成29年1月 株主優待銘柄(最高逆日歩リスト)(1/25現在)

無題0126-1.png


1月の取得は現在の所4924シーズ・ホールディングのみ。

9681東京ドームを状況次第で制度クロスする予定です。

2017年01月25日

3178チムニーの一般信用長期在庫を見つけたため思わず注文出したけど・・・

今朝、いつものようにリストを作成し在庫を確認してみると・・・
3178チムニーの在庫が1,300株ほどありました。

無題0125-1.png

思わず、リストに基づき500株注文。
しかし、手数料の高さが気になり、念のため100株の注文も出しておきました。
とりあえず確保したところで店舗状況を確認してみると、居酒屋ばかりなのね。
しかも愛知県内でランチ営業している店舗は4店ほど。
さらに、注意書きがあって、お食事ご優待券はお1人様1回のお食事につき1枚利用可能とのこと。
使いにくいですね。
ただ、100株だと干物等のオリジナル商品が選べるようです。

無題0125-4.png


取得するなら、100株が良さそうです。

なぜ、在庫があったのか気になったので調べてみました。
すると、決算月変更により3月の優待額は2,500円になるらしい。

無題0125-2.png


2,500円分となると、オリジナル商品はやっぱり選べないでしょうね。

再度、優待内容の注意書きを読み返したら、「お食事ご優待券」と「お食事券」と2種類あるようです。

無題0125-3.png


500株以上だと使用制限がないのですね。
ただ、29年3月は優待額は半分の7,500円分なので、カブドットコム証券の一般信用長期では現時点での取得で管理費込み手数料が6,000円ほどかかるためメリットはほぼありません。

無題0125-5.png


ということで、長期在庫があった理由に納得です。





2017年01月24日

平成29年2月 株主優待銘柄リスト(カブドットコム証券一般信用長期在庫)(1/23現在)

無題0123-1.png
無題0123-2.png


銘柄によっては、すでに在庫がなくなってきてしまいました。
昨年の取得データを見ると、今年は在庫が無くなるのが随分早い気がします。

7611ハイデイ日高、9861吉野家ホールディングスは在庫が少なくなってきたため昨日取得しましたが、タイミング的にはベストでした。
特に9861吉野家ホールディングスは昨年8月の取得時に在庫が無くなって制度信用で逆日歩MAX食らったので早めに取得しようと思っていたけど危なかったですね。


2月銘柄で取得済みは下記3銘柄となりました。

7611 ハイデイ日高
8251 パルコ
9861 吉野家ホールディングス



2017年01月19日

平成29年2月 株主優待銘柄リスト(カブドットコム証券一般信用長期在庫)(1/18現在)

無題0119-1.png
無題0119-2.png


少し早いですが、2月分の優待リスト(カブドットコム証券の長期在庫のみ)です。
まだまだ在庫が多いので、取得時を迷いますね。
昨年の取得日を参考にしながら、取得していきたいと思います。

今年に入ってから、少しずつ一覧表のバージョンアップを行っております。
見た目には変わり映えしておりませんが、今まで手動で作っていた貸借銘柄、単元株数についてデーダをダウンロードして作るようにしました。
貸借銘柄については、カブドットコム証券からCSVデータとしてダウンロードできることに気付きました。
単元株数については、株価のデータをダウンロードしているサイトから頂きました。
これらに関しての入力間違いは防げます。

少しずつですが、改善していきたいと思います。
本来であれば、Excelの表からHTMLテーブルへ一発変換をして直接貼り付けたいのですが、どうしても表が崩れてしまいます。
この辺りの知識に乏しく非常に難儀しているため、出来ず仕舞いとなっております。


さて、3月権利分で2812焼津水産化学工業の長期在庫があることに気付きました。
思わず注文しましたが、よくよく調べてみると干物等の海産物と思っていたら全く違うものでした。
しかも、1年以上保有している方のみ。
名前からして海産物と勘違いしてしまいましたね。
取得したことがない銘柄に関しては、注文する際に再度確認した方が良さそうです。





2017年01月18日

2016年度末のキャッシュ比率は

2015年度末で58.7%になったキャッシュ比率ですが、2016年度末は70%にする予定でした。
しかし、終わってみれば68.5%となって予定よりも▲1.5%という結果となってしまいました。

2016年度の結果を踏まえ、2017年度末は75%の予定とします。
毎年10%ずつ増やしていく予定だったため本来であれば80%とすべきですが、投資パフォーマンスが宜しくないのでキャッシュ比率も同様に控えめにしました。

5%差額分についてはIPO当選に僅かながら期待しています。





2017年01月17日

7616コロワイド 3月権利2ヵ月前だけどカブドットコム証券の一般信用でクロスしておきました

決算業務が一段落したので、3月の優待リストを作り始めております。
2月分は体調不良によって作成が少し遅れ、取得予定銘柄の在庫がなくなるという不運に見舞われたためですね。
少しずつ作成していた甲斐があってか、3月のリスト作成も7,000番台に差し掛かり、7616コロワイドの長期在庫があることに気付きました。

無題0116-2.png


概算手数料を見てみると、権利日まで72日前だというのに5,000円を切っていますね。
株価が2,000円を下回っており、取引額が100万円弱のために概算手数料が安くなっているようです。

カブドットコム証券の信用取引手数料は、取引額100万円以内であれば821円なのに対し、100万円を超えてくると1,015円となってしまいます。
両建てなので手数料は388円余分にかかりますね。
株価が上がれば当然金利も増えるので、すぐさま信用両建て注文を出しておきました。

無題0116-1.png


手数料は約4,600円+管理費200円(2ヵ月分)の4,800円ですが、貸株に出せば貸株料170円ほど入ってくるため、計算上は手数料4,630円程度となります。

在庫が140,000株とまだまだ大丈夫そうに見えますが、これぐらいの在庫だと一気に無くなってしまう可能性もありますので、欲しい方は早めの取得をお勧めいたします。










2017年01月16日

6985ユーシン 日経平均下落の最中に逆行高!! 偉大なゾンビ経営者の退任で株価上昇とは滑稽なことだよ

無題0116-3.png

この決算で株価が上がるとは・・・

無題0116-5.png


余程、ゾンビ経営者が悪影響を及ぼしていたのでしょう。
そりゃそうだ、226百万円の利益に対し役員報酬が14億円じゃね。


一方で、17年12月期の予想は四季報の予想に比べて大幅増。

無題0116-4.png


ゾンビ経営者の膿は出し切ったということか。

それにしても無配は痛いな。
役員報酬14億円払わなくていいんだから配当に回すべきだが、シンジゲートローンを組んでいる参加金融機関が許さないのだろうね。
とりあえず、優待のクオカードは発送されるようだが、来年からはどうなるか分かりませんね。
そろそろ潮時か・・・






2016年度の投資パフォーマンスの結果は

申酉騒ぐ(さるとりさわぐ)と言われた2016年。
日経平均の上昇率は0.4%、TOPIXの上昇率は▲1.9%でした。

無題0115.png


日経平均の値幅が4,728.89円と、格言通り値動きが激しかったです。
イギリスのEU離脱問題やトランプリスクにより、昨年同様で一時はどうなるかと思いましたが、まさかのトランプラリーで辛うじて年足陽線となりました。

そんな中、私の投資パフォーマンスは+1.5%という結果でした。
目標が15%でしたので惨敗ですね。
何とかプラスで終われたのは、優待クロスとIPOのJR九州に助けられたようなもの。
結局、3387クリエイトレストランツホールディングスが上昇しないとパフォーマンスが上がらないということですね。
先週末に発表された四半期決算で下方修正されてしまったため、先が思いやられます。
そろそろ、新たな買収や子会社の上場等、材料が出ないと今年も厳しそうです。

大発会の上昇で2016年度のプラス分を軽く超えてしまったけど、為替も円高基調でその後は軟調となっております。
2017年は格言である「申酉騒ぐ」の酉年であるため、目標は控えめにして5%としました。





2017年01月15日

9831ヤマダ電機の株主優待割引券を使い忘れちゃったよ!! 使いにくいから仕方がない?!

ヤマダ電機の株主優待券は、ビックカメラのような買物券ではなく1,000円の買い物に対して500円の割引。
さらには、特価品や限定品などには使えないという、とても使いにくい優待券です。

昨年秋頃にエアコンのリモコンが壊れたのでヤマダ電機の店頭へ出向き優待券を使おうと思ったら、部品(パーツ)にも使えず、非常に困った優待券ですね。

それでも、取得手数料が数円のため、毎回取得しておりますが・・・

昨年の12月に9月取得分の優待券が届いたため、年末に5,000円分利用しようと思っておりました。
10,000円以上で気になる商品というと、ワンダーコアぐらいしか思いつきません。
ただ、色々調べてみるとそれほど効果がないってことから、パナソニックの「目もとエステ」を購入しようと思いました。
毎日PCを見続けており、目を酷使していますからね。

年末仕事終わりに店舗へ立ち寄り購入するつもりでしたが、仕事最終日の12/29に体調を崩し、翌30日に病院へ行ったら、なんとインフルエンザ発病。
ヤマダ電機の優待券の期限が12月31日だということなどすっかり忘れてしまいました。
年明けしてすぐに、母親から優待券の期限切れちゃったねと言われ、ようやく思い出したほどです。
12月中に言ってよ!!!と言いたいですが、母親も体調崩していたから仕方ありません。

期限が切れた優待券を廃棄する際に、9月取得分の優待券使用期間が2017年1月1日〜2017年6月30日となっていることに気付きました。
毎年2,500円ずつしか利用できないのね。

そういえば、今年3月取得分から2年以上となるので3,000円分となります。
それよりも、1,000株取得にすれば14枚で7,000円分となりますね。
資金10倍必要で+4,000円では割に合わないけど、手数料60円で7,000円分取得できると考えればお得かも。

しかし、結局7,000円分あったとしても使いにくさが変わるはずもなく、14,000円以上の物を買う予定がない限り宝の持ち腐れとなりそうです。

今年3月の取得時に欲しい電化製品があれば1,000株取得に切り替えようと思います。







ファン
検索
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
RSS取得
QRコード
最新コメント
プロフィール
SevenColorsさんの画像
SevenColors
プロフィール