2015年09月29日

平成27年9月末 株主優待取得銘柄(逆日歩結果)

無題1.jpg無題2.jpg無題3.jpg

クロス取引による優待取得は32銘柄となりました。
今回の初取得は、下記の12銘柄。
1722 ミサワホーム
2749 JPホールディングス
3288 オープンハウス
3397 トリドール
4559 ゼリア新薬工業
4839 WOWOW
6412 平和
7412 アトム
7476 アズワン
8601 大和証券グループ本社
9869 加藤産業
9984 ソフトバンク

今回は、事前にyahooファイナンスで9月の優待銘柄全部確認しました。
よって、6412平和の株主優待に気付き取得することが出来ました。
全くノーマークでしたからね。
まさかPGMをグループにしているとは思いませんでした。

ソフトバンクは携帯料金&インターネット回線の割引があると気付き取得しました。
母親の携帯がソフトバンクのホワイトプランなので優待取得すれば1年中基本料金が無料になり喜んでおりました。
インターネット回線も現在はフレッツなのでソフトバンク光に変更しようと目論んでおります。

8601 大和証券グループ本社はIPOゲットのために取得しました。
ポイントがあると当選確率が上がるらしいので。


全体的に逆日歩は少なめと感じましたが、まさか最後の二つが満額とは・・・
2131アコーディアゴルフはまだマシとして9202ANAが赤字。
クロス取引を始めてG-7ホールディングス、フランスベットに続く、3回目の逆日歩万越え。

取得手数料は売買手数料22,680円+逆日歩30,155円=52,835円。
売却できるもので75,000円ぐらいあるので元は取れていますが、赤字銘柄が出るとはね。
参りました。
売買手数料が高いので早急にSMBC日興証券に切り替えようと思っています。


今年のクロス取引による取得は昨年の93銘柄を大幅に超えて110銘柄となり初の100銘柄を突破しました。
最後に後味が悪かったので今まで取得したことのない12月銘柄に挑戦してみますか。

2015年09月26日

SMBC日興証券 信用取引手数料が無料ってすごいな

郵政3社のIPOゲットのため口座開設したSMBC日興証券ですが、ネット取引なら信用取引手数料が無料とのこと。
優待取得のためクロス取引する者にとって、信用取引手数料が無料というのは非常にありがたいです。

1千万円分購入した場合、約定代金は2千万円になるので楽天証券の売買手数料は21,600円になります。
しかし、SMBC日興証券だと信用取引分は無料なので4,860円で済むことになります。
手数料だけで16,000円も変わるというのはとても大きい!!

手数料を加味すると割に合わなくなる銘柄も多々あるので、クロス取引用にSMBC日興証券で信用取引できるよう申し込むことにしました。

約定代金が1千万円を超えると一気に9,720円に上がってしまうため、1千万円まではSMBC日興証券で、それを超える分については楽天証券と使い分けるつもりです。

まさか、大手の証券会社の方が手数料が安いとはね。
迂闊でした。

今、ネットで口座申込みして30万円入金すると現金3,000円もらえるキャンペーンやってますね。
抽選ではなく全員というところが太っ腹。
さすが大手です。
10月30日まで延長されたとのことなので申し込まれる方はお早めに。

2015年09月24日

平成27年9月末 株主優待取得予定銘柄(最高逆日歩リスト) 前日株価で作り直しました

無題1.jpg無題2.jpg無題3.jpg

権利付最終日は9月25日(金)で逆日歩日数は1日です。

6826 本多通信工業は取得権利500株だったので修正しました。

1780 ヤマウラ、7522 ワタミ、2882イートアンドは新規売り停止。
7412アトム、7524マルシェは予想どおりですが信用規制銘柄も多く、1789 山加電業、4636 T&K TOKAは貴重な金券銘柄なので痛いです。

@青、A赤、B黄の順番で取得していく予定です。
B黄の取得は最後まで悩みそうです。

シルバーウィークに送金ができず、1日の送金限度額100万円という縛りがあるため資金不足を懸念していましたが何とか事足りそうです。
クロス取引において株価下落はありがたいですが、このまま下落し続けるのは困りものです。
連休前、急落時に購入したトヨタ株を売却しておきましたが、VWの排ガス問題には参った。
日経平均17,415円下回るとまずいな。










2015年09月19日

平成27年9月末 株主優待取得予定銘柄(最高逆日歩リスト)

9月末の株主優待銘柄です。
クロス取引可能な貸借銘柄で主だったものをリストアップしてみました。

無題1.jpg無題2.jpg

権利付最終日は9月25日(金)で逆日歩日数は1日です。

リストアップした銘柄が信用規制になった場合、最高逆日歩は8倍となります。

グリーンでマークしてあるのが個人的に取得予定の銘柄です。

株価が大幅に下落したとは言え、昔に比べたら株価は高いので取得するべきか悩む銘柄が多々あります。
当日は振替休日のため、取得するかギリギリまで考えたいと思います。

※万が一、このリストを参考にされる方が居られましたら、間違いも多々あると思いますのでホームページで確認してくださいね。


2015年09月17日

郵政3社IPO参加のため今更ですが新たに口座開設してみよう

史上最大級!?NTT上場を超える郵政上場!!と巷では話題になっており、上場日が11月4日に決まりました。
このIPOを申し込むために初めて証券口座を開設する人も多いと聞きます。
他のIPOのように2倍、3倍の値上がりなどあり得ませんが、ゆうちょ銀行を利用しているので是非ともゲットしたい銘柄であります。
主幹事、引受、委託証券会社も決まったようですが、私のメイン証券である楽天証券の名前がありません。
以前利用していたコスモ証券は確率が相当低いのでまず当たらないでしょう。
そうなると主幹事である証券会社の口座開設をしなければなりません。

主幹事の証券会社を見てみると東海東京証券、大和証券が入っています。
東海東京証券は、私が自分で初めて株を買いに行った証券会社であります。
当時は東海証券で、取引したのは20年前。
その後はずっとご無沙汰で、年間取引報告書など送られてきた記憶がございません。
今でも自分の口座があるかどうか聞いてみました。
結果は、取引履歴はないとのこと。
抹消されておりました。
残念です。

大和証券は東海証券の次に口座を開設した証券会社です。
当時ミニ株を扱っていた証券会社だったためです。
こちらは数年間お世話になり、年間取引報告書も送られた記憶はありますが、保護預かりしたあった株券をコスモ証券へ移管してからは全く利用していません。
おそらく口座は残っておりますが、IPOはネットからじゃないと申し込めないとのこと。
よってTELにてネット取引を申し込んでみました。
そしたら、すでにネット取引開設済みとのこと。

ド忘れしていました。
申し込んだはいいが、当時はデイトレードができず損したので、すぐコスモ証券に乗り換えたのでした。
IPO主幹事の多い証券会社の口座を持っていながら全く申し込んでおらず勿体ないことをしていましたね。
大和証券は大口の顧客にすべて割り当ててしまうという先入観があり、弱小投資家の自分が申し込んでも相手にされないと思い込んでおりました。

ということで大和証券からは申し込むことができます。
しかし、IPOをゲットしている方たちは多くの証券口座をお持ちのよう。
当然、複数の証券会社へ申し込めば当選確率も上がります。
そんな訳で以前取引したことのある東海東京証券の口座をネットで申し込んでみました。
入力項目も簡単そうで、本人確認書類は免許証をデジカメで撮ってアップ。
なんだ!「こんなことなら早く申し込んでおけばよかった」と思った矢先に、会社名を入力する項目が出てきました。

そういえばこれが嫌でSBI証券の口座開設しなかったことを思い出しました。
会社に電話がかかってきたらと思うと嫌ですね。

どうしようか迷いましたが、まぁ信用取引をしなければ電話をかけてくることはないだろうと思い、今回は割り切って申し込み。

一つ申し込むことができれば、あとは簡単。
SMBC日興証券とSBI証券も申し込むことにしましょう。


posted by SevenColors at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO

2015年09月14日

6745ホーチキ 年初来高値更新したけれど

三角持合い上放れで年初来高値更新しました。

無題1.jpg

チャート良し、需給良しで上値追いの様相。
しかし、災害で上昇とは複雑な心境です。

ファン
検索
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
RSS取得
QRコード
最新コメント
プロフィール
SevenColorsさんの画像
SevenColors
プロフィール