2017年07月06日

7456松田産業の株主優待が1年継続保有に変更されていた(H29.3取得)

昨年に引き続き、2回目の取得のはずでしたが・・・
届いた封書にはカレンダー送付の案内とともにIR HANDBOOKが入っており、6月下旬にクオカード発送となっております。
あれっ、私のところには届いておりませんね。
確認してみると、優待制度が1年継続保有に変更されておりました。

そういえば、以前にも同じようなミスをしていましたね。

fanblogs.jp



事前に確認したはずですが、2017年3月は大丈夫だと勘違いしてしまったようです。
手数料419円が無駄になってしまいました。

過去に贈呈されたカレンダーを調べるとなかなか良さそうです。
カレンダーだけでも貰っておこうなんて野暮な考えはダメですかね。

2017年05月29日

カブドットコム証券での一般信用クロスでやらかした パート5 またしても買い注文出し忘れた

前回の8251パルコに続いて今回で3回目でしょうか。
買い注文の出し忘れ・・・

「カブドットコム証券での一般信用クロスでやらかした パート4 8251パルコが一般信用抽選で当たったのに現物注文出し忘れた」
http://fanblogs.jp/takeseventy/archive/550/0

前2回は安く拾えたので不幸中の幸いでしたが、今回は8179 ロイヤルホールディングスで大きな被害を被りました。

先週の金曜日の夜に一般信用で1,000株予約できたので、現物買いの注文を入れておきました。
そして昨日の夜及び本日の朝に念のため注文が入っているか確認したのですが・・・

始値後、信用買いの現引きしないとダメだったと思いだし、またやらかしてしまったと思いました。
注文後に気付くとは如何にも自分らしい。
大失敗したと思って注文履歴を確認してみると・・・
なぜか、現物買い注文の中に8179ロイヤルホールディングスがありません。
あれっ、信用買い注文出したんだっけと思って確認してみると信用売り注文のみしかありません。

うそっ、ひょっとして買い注文出し忘れてる???
でも、2回も確認しているのになぜでしょう。

急いでチャートを確認してみると、売値よりも下がっております。
今回もラッキーと思ったけれど、実は注文しなければならないのは1,000株です。
売りに出ているのは200株とか300株とかしか並んでいません。
1,000株成り行き注文しようと思うと売値よりも上がってしまいます。

無題170529-2.png

注文出し忘れに気付いたのは赤矢印辺り。
何度も何度も注文されていないか確認していたので買い時を失ってしまったようです。

纏めて購入できないのかと考え、少し纏まった売り注文が出るのを待っている間に上昇しそうな気配だったので売値と同額で1,000株注文しました。
400株購入できましたが、残りの600株は買えないばかりはみるみる上昇してしまいました。
1,000株取得なのでちょっとした上昇で優待額などすぐに吹っ飛んでしまい、これはヤバイと思って成行注文に切り替えましたが時すでに遅し。

結局、平均買値は2,331円となり、売値2.325円であるため▲6,000円。
手数料や金利等合わせるとコストは12,000円ほど。
優待額は12,000円なのでやってしまいました。

@注文されていなかったことを早く理解し、成り行き注文出しておけば売値より安く買えた。
A纏めて注文できないかと考えず、すぐに成り行き注文しておけば▲1,000円程度で済んでいた。

決断が遅いと被害は拡大するし、何より優待クロスって両建てしないと意味がないから、もっと確認作業をきちんと行わなければならないと感じました。
高い勉強代でしたね。

2017年04月02日

株主優待リストにおけるカブドットコム証券の一般長期信用金利日数を勘違いしていた

昨年に作成したリストでは、一般長期信用取引における金利日数を3日で計算しておりました。
すると、金利を含めた手数料が想定していたよりも少なかったことから2日に変更しました。
それからは変更していなけれど、今回の3月末優待クロスにおける手数料が想定していたよりも高くて驚きました。

前回のブログでカブドットコム証券の手数料は60,000円と書きましたが、実際は64,500円。
その内1,100円は管理費なので差し引き3,400円分低く見積もっていたことになります。

実際の手数料に近い金額になるようリストの日数を調整してみたら、なんと4日。
ひょっとしたら逆日歩日数が関係しているのかと思い調べてみました。


無題170402-1.png


貸株料は受渡日ベースで両端入れとなっています。
計算してみると、3月末の受渡日は3月31日で受入日は4月3日。
なるほど4日となりますね。

4月末(逆日歩3日)で計算してみると、受渡日は4月28日で受入日は5月1日、金利日数4日。
5月末(逆日歩1日)で計算してみると、受渡日は5月31日で受入日は6月1日、金利日数2日。
6月末(逆日歩1日)で計算してみると、受渡日は6月30日で受入日は7月3日、金利日数4日。

逆日歩は全く関係なく、月末及び月初が土日だと金利日数が増えることが分かりました。
リストを作成する際は、その都度金利日数を計算しないといけませんね。

取引履歴を計算したら、手数料は下記の通りになりました。

カブドットコム証券60,000円 → 64,570円
SBI証券2,500円 → 3,054円
SMBC日興証券8,700円 → 9,102円

手数料計71,200円 → 77,234円


2017年02月12日

7611ハイデイ日高 株式分割で優待クロス先取りが水の泡

無題0212-1.png


1月23日に1,000株クロスし、翌24日に在庫なしになったため絶妙のタイミングで取得できました。
しかし、本日たまたま見た「株ブログ」で株式分割を知り、天国から地獄に落とされた気分です。
1株を2株に分割ならそれほど問題ないけれど、1株→1.2株というのがミソ。

カブドットコム証券での一般信用建玉は、「少数倍の株式分割の場合は権利付き最終日の前営業日に返済期日が繰り上げ」となるようです。
売り建て玉が先に決済されるため、クロスの意味がなくなります。

本日、現渡ししたとして4,600円ほどの損失となります。
これは痛い!!

通常、食事券の類のものはすべて家族で使うのですが、日高屋が愛知県に無いため最初から売却予定。
会社の取引先の方に売却予定だったけど、「ごめんなさい」しないといけなくなりました。
不純な動機にバチがあたったのかもしれませんね。

それより、今日たまたま気付いて良かったです。
そうじゃなかったら、24日に現渡しできずに冷や汗をかくところでした。


あともう一つ、7868廣済堂も優待改悪ということですが、すでに500株取得済み。
しかし、500株だと図書カード2,000円分であり、手数料負けはしないため、そのまま3月末まで持とうと思います。
図書カードは基本的に売却予定ですが、再びバチが当たるといけないので、今年中学生になる姪っ子たちにあげようと思います。







2017年02月03日

8230はせがわの株主優待が1年継続保有に変更されていた(H28.9取得)

平成28年度分の優待クロス収支を確認していたら、未着分が下記6銘柄ありました。

7581 サイゼリヤ → (2月到着予定)
8267 イオン → (4月優待返金引換証到着予定)
8230 はせがわ → (???)
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ → (3月到着予定)
1766 東建コーポレーション → (4月到着予定)
4355 ロングライフホールディング → (初取得のため分からず)


8230はせがわの過去到着日を確認したら、平成26・27年ともに11月28日到着となっております。
ひょっとして到着済み???
確認してみたけど、ピエトロドレッシングは到着してませんね。

ホームページで確認してみると、優待の贈呈対象に関して変更されていました。

無題0203-1.png


2016年度から1年以上継続保有者のみ対象となっておりました。
私は2016年3月時点で株主ではないため対象外ですね。

カブドットコム証券の一般信用取引で前もって(40日前)取得しておいたのに無意味となってしまいました。
しかも、前もっての取得であったためキャッシュバックキャンペーンの対象外。
手数料390円が無駄となりました。

最近、ミスが多いな・・・




2017年01月14日

カブドットコム証券での一般信用クロスでやらかした パート4 8251パルコが一般信用抽選で当たったのに現物注文出し忘れた

新年早々、立て続けに取引ミスが続いております。

今回は、カブドットコム証券の一般信用抽選で当選したにもかかわらず、現物買い注文を出し忘れてしまいました。


無題0112-4.png


よく見れば分かることですが、仕事の忙しさがピークだったこともあり、当選を落選と勘違いしてしまいました。
早朝、優待リストを作る際に9830トラスコ中山の現渡注文出し忘れとともに8251パルコの予約注文に気付いていたのにもかかわらず、現物注文を出し忘れるというミステイク。
優待リスト作成よりも先に現物注文を出さないといけないというのに・・・
疲れが相当溜っているようです。

始値後に下落していたため、安く購入できたことが不幸中の幸いとなりました。

無題0112-5.png

無題0112-6.png


始値後に上昇していたらと思うとゾッとします。






2017年01月13日

カブドットコム証券での一般信用クロスでやらかした パート3 9830トラスコ中山の現渡注文忘れ!! 分割銘柄は注意が必要ですね

昨日、1月優待銘柄のリストアップする際に気付きました。
4924シーズホールディングスを貸株し忘れてないか確認する際、なぜか保有銘柄に9830トラスト中山があります。
まさかの現渡注文忘れかと思って確認すると、12月28日に現渡注文済みです。
しかし、株価を見て12月末で2分割だったことを思い出しました。

無題0112-1.png


すぐに現渡注文出しましたが、受渡日は1月17日と約2週間分の金利を支払う羽目に・・・


無題0112-2.png


141円余分に手数料掛かったしまったと思ったら、昨年末に現渡注文した時の手数料は131円です。


無題0112-3.png


余計にかかった手数料は10円???
そんなことはないと思いますが、分割銘柄の優待クロスは注意が必要ですね。



2016年12月04日

7239タチエスの株主優待取得株数を間違えた(H28.9取得)

タチエスから株式関連書類が届いたので中身を確認したところ、クオカードが入っておりません。
中間報告書を読んで気付きました。
中間期はなんと1,000株以上でしか1,000円分のクオカードを貰えません。
どうやらリストを作り間違えたようです。
カブドットコム証券の優待リストを見ながら手作業で作ったいるため、間違いは起こっても不思議ではありませんね。
今までも間違いは少なからずあったけど、たまたま注文した銘柄は間違っていなかったということでしょう。
注文を出す際は、ホームページで確認してから行った方が良さそうです。

カブドットコム証券の一般信用で取得したけれど、手数料キャッシュバックがあったため67円で済み助かりました。



2016年10月27日

SMBC日興証券での優待クロスでやらかした パート4 執行条件選択し忘れ

SMBC日興証券の優待クロスで再びやらかしてしまいました。

その取引はこちら↓

無題1026-1.png

信用売り及び信用買いの後、買い建て分を現引する信用取引手数料無料であるSMBC日興証券ではお馴染みの取引。
しかし、この明細を見ておかしいと思いませんか?


売り建て、買い建ての金額が違っております。
そうなんです。
執行条件付けるの忘れました。

無題1026-2.png


前場及び後場開始前であれば何ら問題ないですが、場中となると勝手が違います。
今回、前場終了間際に両建てしたのですが、いつもなら何度も確認してから注文を出すのに、何の躊躇いもなく注文出してしまいました。

すぐに間違えたと気付いたのですが、それは注文出した後に念のため注文状況を確認するのですが、その際に前場終了してもいないのに約定済みとなっていたため。

確認するなら注文出す前にしろよ!!ってことですよね。
いつもならそうしており、その後に注文状況を確認するのは、以前に売り建て(前場成行)買い建て(後場成行)というのをカブドットコム証券でやらかしてから2重チェックのために行っています。

注文するときに確認しなかったら2重チェックとは言えませんね。

SMBC日興証券で優待クロスする場合、後場寄り付きが最終となります。
後場引け成りだと他の証券会社のように15:00以降の15分間ぐらいまでなら「当日扱いで現引き」ってことができないのです。

だから、ちょっと焦って注文しちゃったのでしょうね。
しかし、後場寄り付きで注文入れておけば済んだはず。

手数料抑えるためにSMBC日興証券で制度クロスしたはずが、注文ミスで1,000円余分に払うことになるとはね。

最近ボケてきているので、注意深く注文しなくては・・・

@注文前に必ず確認すること。
Aなるべく場中に両建て注文を出さないようにすること。







2016年09月28日

SMBC日興証券での優待クロスでやらかした パート3 最低保証金で優待クロスできず!!!

9月末の優待は、カブドットコム証券のキャンペーンによって9月20日までに取得済み。
資金はほとんど使い切っていたけど、IPO資金の一部が戻ってきたので、もう1銘柄取得しようと思いました。
9869 加藤産業か9882 イエローハットを考えていたので、前日午前中にカブドットコム証券へ送金しておきました。
夜になって4559 ゼリア新薬工業に変更し、SMBC日興証券で制度クロスするため再度出金手続することに。

当日の朝になってカブドットコム証券から出金した分はまだ三菱東京UFJ銀行へ入金されておらず、仕方ないので先に別口座からSMBC日興証券へ15万円へ送金し、15万円保証金へ振替ました。
しかし、新規建可能額は0円のまま。

おかしいなと思いながらも、病院を予約してあったので外出しました。
戻ってくると、カブドットコム証券からの入金があったので、SMBC日興証券へ送金しました。
その額19万円。
34万円あれば4559 ゼリア新薬工業はギリギリ取得できるはず。
しかし、あいかわらず新規建可能額は0円のままなのでTELで聞いてみました。

すると、最低保証金が30万円必要なため、15万円の補償金では新規建できないと言われました。
試しに追加で15万円保証金へ振替したら、新規建可能額は100万円ほどに。
ようやくクロスできると思ってホッとしました。
なにせSMBC日興証券は15:00以降の現引ができないため、後場開始時間である12:30が最終リミット。

いつもならこの時点で電話を切り、すぐさま注文するのですが、SMBC日興証券は他の証券会社と違って独自のルール?!があって色々やらかしちゃっているから、念のため確認することにしました。

「優待取得のため信用買い&信用売り注文出した後に保証金30万円のうち15万円を預り金に振り替えて現引できますか」と。

ちなみに注文する銘柄は何ですかと聞かれたので「ゼリア新薬です」と答えました。
計算してみますので少々お待ちください・・・

暫く待たされた後の返答は、新規建てすると保証金の30万円は拘束されるので、現引するには新たに現金を入金してくださいとのこと。

が〜ん。

代用証券があるので20万円でいいんじゃないの?という問いかけに対しては、保証金は現金で30万円必要とのこと。

私:じゃあいいよ、他の証券会社へ振り替えて取得するから。三菱東京UFJ銀行への出金は当日中でしょ。

担当:翌日扱いとなります。

私:三菱東京UFJ銀行だよ。いつも当日入金されているけど。

担当:10:55までの出金手続は当日扱いです。現在10:57だから2分過ぎてますね。


なんと、3回ぐらい確認しに行き、あれだけ待たせておいて最後の最後で勝ち誇ったように勝利宣言されるとは・・・

参った。


確認せずにクロスしていたら現引できず、優待取得できない優待クロスとなったダイドードリンコの二の舞になるところでした。

SMBC日興証券って独自のルールがあって色々面倒くさいよね。
皆さんが敬遠するのがよく分かりました。

潔く、9449GMOインターネットグループの優待で手数料がキャッシュバックされるGMOクリック証券の口座を開設した方が良いのかもと思いました。






ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
RSS取得
QRコード
最新コメント
プロフィール
SevenColorsさんの画像
SevenColors
プロフィール