82207346

2017年08月14日

大阪空港

8時前の出発便がかなり混みあっています。

大阪空港.JPG
【このカテゴリーの最新記事】
posted by takalocal at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹

2017年08月02日

ヤマカガシ

宝塚市の寺の参道で小学5年生の男の子が毒ヘビ「ヤマカガシ」に噛まれ一時意識不明になりました。

やまかがし.JPG

日本に昔から暮らす在来種です。

 「無類のカエル好き」で日本各地の川や田んぼなどの水辺に住んでいる。
毒の強さはマムシの4倍くらいあるそうで、かまれた場合の主な症状は、血が止まらなくなったり頭痛がしたりするほか、重症になると脳内出血や急性腎不全になるケースもあり、昭和47年以降死亡したケースが4件報告されているということです。
臆病なのでちょっとやそっとでかみついたりはしません。人の気配がしたらさっさと草むらに逃げてしまうんです。それでも攻撃されたり山で突然出会ったりした時に自分を守るためにかみつくのです。
ふだんヤマカガシは人間を襲うことはほとんどないらしいので、見つけたら触らないようにしてくださいとのこと!
posted by takalocal at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題

2017年07月13日

阪神北部でクマの目撃相次ぐ

阪神北部でクマの目撃相次ぐ

くま.JPG

 阪神北部でツキノワグマとみられるクマの目撃情報が相次いでいる。
 7月11日午後6時45分ごろ、宝塚市から北東に位置する猪名川町紫合の県道沿で、車で通りかかった男性(36)が見つけ通報。その2時間後、約1・6キロ南の同町上野の町道で、犬の散歩中の女性(42)が遭遇した。「20メートルくらい先に、こっちを向いている姿が見えた。逃げようとしたが背を向けるのが怖くて後ずさりしたら、川の方に下りていった。
阪神間で初夏に目撃されている理由として、ツキノワグマの県内生息数が増加傾向にあり、分布域が広がっている▽雄が雌を求めて行動範囲が広がっている▽車や人間を怖いと思っていない若い個体がうろついている−などが考えられる。
■事故防止のための注意

・山裾へ近づくときは、鈴やラジオを持って行き、人の存在を知らせる。

・複数人で行動する。

・目撃情報のあった場所には近づかない。

・クマが活動する夕方から早朝に外出するときは、特に気をつける。

・山野にごみを捨てない。

・出合ったら背を向けず後ずさりしながらその場を離れる。
(神戸新聞)
タグ:クマ
posted by takalocal at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
プロフィール
さんの画像

宝塚市内に住んでます。
プロフィール
ホ−ムペ−ジ開設しました!
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
【アイリスオーヤマ公式】アイリスプラザ
タグクラウド
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
A8.net