月がかくれんぼ
風を撒き散らして雲にもぐる
思いはいつだって
奥底でつぶやいてる
あまい金平糖
アメに墜ちてく
紫陽花そめながら、
ほら、
空色変えるんだ
悲しいとサギが泣く
降り止めと
かえるが歌う
隠れたまんまの月のゆめ
彼方に飛ばして
きみがよぶ
雫は艶に
あでやと鳴いて
月がよぶ
あらしと撒き散って
雫が吹き切る

思いは綾に
色はまだらか

ああ、
月の果が、
ひそかに落ちた
音が、


した