ファン
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月25日

15) この Blog と平行して、新サイトを立ち上げました。

暫く、こちらのブログの更新が止まっていましたのは、
このブログより1ヶ月程、遅れて、新・サイトを立ち上げていました。

そのサイトが少しずつ出来上がって来ていますので、
こちらでも、紹介します。

もう少し、新・サイトが充実しましたら、
こちらのブログも続きを更新して行こうと思っています。

いつも、ご訪問して、読んで下さっている読者の皆様、ありがとうございます。

続きは、もう暫く、お待ち下さい。


新・サイト: Health & Happiness と言うタイトルです。

Header_900x300_roses.jpg
  ↑ クリックすると、新サイトに飛びます。


内容は、健康的な毎日を過ごす為の “ライフ・スタイル” を提案して行こうと思っています。

まだ、スタートしたばかりですので、情報らしいものはありませんが、
私が、何故、そのようなサイトを立ち上げたかったかが、書かれていますので、
ご覧下さい。



健康と医療ランキング

2018年07月10日

14) 高校生だと思っていたその若先生が・・・そして、お弟子さんが・・・

道場に通っているうちに、
先生やお弟子さんや道場生達ともお稽古の後に交流するようになり、
ビックリした事がありました。

それは、数年前に私が塩作りの見学に行った時に
出逢った二人の青年の内の一人が、

実は、この道場のお弟子さんだったのです。

  <参照> 7) 虫が、一斉に、私を目がけて襲って来て(・・・伊豆大島で塩作り)〜 その2 〜

つまり、私が最初に勘違いして、先生だと思った方が
伊豆大島で出逢った方だったのでした。

色々とお話をして行くうちに、その事実が分かったのでした。

彼のニックネームは、まん丸(後につけられたニックネーム)。

縁とは、本当に不思議なものです。

伊豆大島で逢った時は、塩作りをしていました。

4〜5年経って、出逢ったら、合気道のお弟子さんでした。

選(よ)りに選(よ)って、私の近くの道場の・・・。

それを知ったら、益々、お稽古が楽しくなりました。

そして、もう一人。お弟子さんが現れました。

みんな若手でした。

先生が高校生に見えるくらいですから・・・(笑。


その若先生の合気道の取り組み方がとても斬新でした。

まるで、人生の処世術を解いているかの如くお話していました。

合気道のお稽古には、人生の道が説かれていました。

その先生が後々、本を出されるようになります。
(この時点では、全く、そのような未来をイメージしていませんでしたが・・・)

今では、たくさんの本を世に出していらっしゃいます。

その内の一冊は、こちらです。

【中古】 整体的生活術 / 三枝 誠 / 筑摩書房 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:236円
(2018/7/10 14:58時点)
感想(0件)




そして、お弟子さんの一人が、
のちに漫画 『刃牙』 を世に出した板垣さんでした。

【在庫あり/即出荷可】【漫画】グラップラー刃牙 全巻セット (1-42巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム

価格:19,126円
(2018/7/10 16:11時点)
感想(1件)





生涯学習ランキング
posted by まり at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯学習

2018年07月09日

13) 4〜5年越しで、合気道の稽古スタート!

やっと見つけた近くの合気道場。

・・・と言うよりは、
やっと、近くに合気道場が開かれた・・・と言った方が正しいかもしれない。

伊豆大島で、塩作りの見学兼お手伝いに行った時に、
教えて貰った合気道場のメモは、武井さんの一言で
ずっと、そのまま私の引き出しの中に締まったまま、
数年の歳月が経っていたのでした。

誰と会話するか、
誰に相談するか、

・・・で、大きく未来を開く扉が変わりますね?


あの一言で・・・

「合気道習いたいのなら、
  毎日通える道場じゃないとね〜?」

     参照:10) 長い事かかってしまった合気道場との出逢い

まさに、その一言で、
私は、合気道との縁を葬ってしまいました。

そして、やっと、その時期が訪れたようです。

きっと、これが、啐琢同時(そったくどうじ)

まさにそのタイミングだったのでしょう。

見学した次のお稽古日には、
私は、もう、道場に居ました。

やっと、念願の合気道が学べる喜びでいっぱいでした。

そりゃ〜、そうです。

ここまで来るのに、4〜5年掛かっているのですから、

喜びも一入(ひとしお)です。

その日からと言うもの、
その若先生の合気道場に行って、型を習うのと同時に
先生のお話を聴くのが、楽しみで仕方ありませんでした。

・・・その若先生とは・・・

・・・つづく・・・


生涯学習ランキング
posted by まり at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯学習

2018年06月30日

12) 高校生くらいの お弟子さん・・・

私の心を鷲掴みにした若いお弟子さんのお話が、

<参照> 11) やっと、見学に行けた 合気道場で・・・


その合気道場に入門する決め手となりました。

『だから、桜沢先生が日本人に合気道を薦めていたんだわ。』

・・・と思いました。


それにしても、お弟子さんまでも素晴らしい。

この人もきっと素晴らしい人の一人だ、と直感しました。

(でも、ちょっと、先生の手前・・・どうなんだろう?)

そんな印象を抱きました。

そして、お稽古が終わると、

中肉中背の先生が私のところにいらしたので、
次会から、お稽古させて頂きたいと伝えました。

とても優しい目をした、穏やかな先生でした。

私が、「先生」と呼ぶと、その先生が、

「先生は、あちらです。」と仰って、
 その若いお弟子さんの方に私の目線を誘導しました。

私は、一瞬、頭がフリーズしてしまいました。

「私が先生だと思った先生は、先生じゃなくて、

 お弟子さんだと思った高校生らしき人が、先生?」

何とも不思議な瞬間でした。

頭の中が混乱した状態で、その日は家路に着いたのでした。

・・・つづく・・・


生涯学習ランキング
posted by まり at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯学習

2018年06月28日

11) やっと、見学に行けた 合気道場で・・・

合気道を習いたいと思ってから、
合気道場が見つかるまで・・・長い年月が経過していました。

伊豆大島で、何気に話した事が

「毎日、稽古出来ないなら、
  やっても意味ないんじゃない?」


・・・との言葉に翻弄されて・・・

合気道を教えている人のお名前をメモして貰ったけど、
結局、そのまま、しまっておくだけとなっていました。

そして、それから5年の歳月が過ぎ・・・

いよいよ、近くの道場に見学に行く流れとなりました。

体育館を借りて、合気道のお稽古をしていました。

お邪魔にならないように、静かにお稽古場に入ると、

二人の指導者の方が居て、一人は、中肉中背の大人で、

もう一人の方は、少し痩せていて、

多分、高校生くらいだろうと思いました。

きっと、先生とお弟子さんなんだろうと思いました。

すると、先生が私に気付いて、椅子を用意して下さいました。

とても気遣いの細やかな先生だと思いました。

その椅子に座って見学していると・・・

高校生くらいのお弟子さんが、他の生徒さんの前で

お話を始めました。

「合気道というのは、

 たとえば、片方の腕を掴まれたとします。

 その時、こう考えるのです。

 掴んだ相手は、掴んでいる為に、自由になる手は、一つしか残っていない。


 でも、掴まれた方は、両手が自由。

 つまり掴んだ相手より有利だ・・・と言う発想から始まるのです。

 そこで、まず、心にゆとりが生まれるのです。

 合気道は、発想の転換から自分軸を作っていくのです。」



私は、このお話を聞いて、ビックリしました。

凄い!


身体が大きければ、有利というのではないとのこと。

だから、護身術として、女性も子供も使える武術なのだそうです。

見学の初日から、
発想の仕方から違う身体の使い方をするのだと教えて貰った私は

一発で、合気道に心奪われてしまいました。

やっと、
私が読んだ桜沢如一の本で薦められていた合気道に出逢えた瞬間でした。

しかし・・・何で、あの高校生が、そう言うお話をするのか

不思議でした。

・・・つづく・・・

道の原理 桜沢如一著/安原久雄訳 日本CI協会

価格:1,572円
(2018/6/28 23:48時点)
感想(0件)





生涯学習ランキング
posted by まり at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯学習

2018年06月27日

10) 長い事かかってしまった合気道場との出逢い

人生の羅針盤 をゲットした私は、

若さも相俟って、強気! 強気!

『この世に恐い物なし!』

・・・と言わんばかりの、よくありがちな若者の強気をムンムンと漂わせていました。

「世の中がどんなに引っ繰り返っても、私は、右往左往しないぞ!」

・・・と思うくらい、凄い処世術(食生活)を手に入れたと思いました。

健康の七大条件 正義について/桜沢如一【1000円以上送料無料】

価格:1,080円
(2018/6/27 22:30時点)
感想(0件)





そして、私は、桜沢如一氏が本の中で仰っていた武道:合気道

道の原理 桜沢如一著/安原久雄訳 日本CI協会

価格:1,572円
(2018/6/27 22:10時点)
感想(0件)



を習いたくて、その話を伊豆大島に行った時に、武井さんと仰る若者に
(若者と言っても、私も20代でしたので、私よりは上の方ですが・・・)

合気道のお話をしたら、

「東京にあるけど、君の家の近くじゃないから、

 毎日通えないと意味がないからな〜。」と言われ、

合気道を教えている人のお名前を書いて渡してくれました。

小さな紙切れに書いてくれたので、
  なくさないように大切にしまっておきました。

桜沢如一氏が推薦している武道でしたから、

是非、習ってみたいと思っていましたが、

『週に一回では、意味がない』と言われたのが

  私からその道場に行くのを遠ざけた言葉となりました。


それから、何年経ったでしょうか?

両親を連れて、わりと実家の近場の自然食のお店に行って

一緒にお食事をした時に、偶然、壁に『合気道』のチラシが

小さく貼ってありました。

気になって見ると、近くで合気道をやっている事が分かり、

父に、

「お父さん、私、ここの合気道場に行ってみようと思うんだけど、どう?」

と聞いたら、

「いいねぇ〜。」

と言ってくれたのでした。

そんなにすんなりと。。。言われたので、

ためらう事なく、その電話番号をメモりました。

そして、

生まれて初めての合気道場の見学をする事になったのです。

・・・つづく・・・



健康と医療ランキング

2018年06月25日

 9) 七号食で、身体、スッキリ。

桜沢式、七号食は、私の人体実験から言うと・・・

  1. 身体が引き締まる。
  2. 頭がスッキリする。
  3. 自分にちょうどいい適切な体重になる。
  4. 睡眠時間が短くなる。(熟睡出来ているからだと思う)
  5. 食事の支度が簡単で、調理に時間を費やさなくていい。 (その分、他の事が出来る)
  6. 元気になる。
  7. 気持ちが明るく、身体も軽やかになる。

健康の七大条件 正義について/桜沢如一【1000円以上送料無料】

価格:1,080円
(2018/6/25 19:34時点)
感想(0件)



1年間の人体実験で、この方法で大丈夫だと、確信を持ったのでした。

それからと言うもの、

世の中に食料危機が起きたとしても、
私は、それをしのぐ方法を知っている!!!


・・・と言う安心感を持つことが出来ました。

これは、子育てする人には、とても心強い食生活
になると思います。

  1. 玄米(有機農法)
  2. お味噌汁(豆麹みそ)
  3. ぬか漬け


これで、健康な心身が育つ!

そう分かっただけで、私は、人生の羅針盤

を得たと、『心強い生き方を手に入れた』

と思いました。


健康と医療ランキング

2018年06月24日

 8) 甘い物好きの極陰の身体が受ける洗礼

桜沢如一の本から学んだ「陰陽学」

【中古】 宇宙の秩序 自然・人間・精神・社会を貫く法則 / 桜沢如一 / 日本CI協会 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:425円
(2018/6/24 18:39時点)
感想(0件)



世の中をこういう風に考える、『物の見方』があるんだ〜

と、その哲学と言うか、人生学と言うか・・・

私には、全く考えてもみなかった世界観だった。

それは、当時の私には、衝撃的で、しかも、自分の身体を通して

実験が出来たので、その信憑性は、かなりなものだった。

桜沢如一の本を読めば読むほど、『陰陽学』に魅せられていったのです。

私は、多分、感性に重きをおくタイプだと思います。

この『陰陽学』 は、その後の私の生き方に大きく影響して行きました。

7) 虫が、一斉に、私を目がけて襲って来て・・・

で、書いたように、砂糖漬けになっている身体は、陰性で、
虫に刺されやすい。

海に入った途端、クラゲに刺されたのも、私の身体が陰性だったから。

『食物の陰陽表』があって、それを参考に食べ方や調理法を学びました。

【取寄】食物の陰陽表

価格:324円
(2018/6/24 21:53時点)
感想(0件)



陰性な食物を調理で、陽性にしてから、食べる。

新食養療法 は、とても参考にしました。

一家に一冊、あるといいです。

新食養療法 改訂版/桜沢如一【1000円以上送料無料】

価格:2,160円
(2018/6/24 21:58時点)
感想(0件)




健康と医療ランキング

2018年06月21日

 7) 虫が、一斉に、私を目がけて襲って来て(・・・伊豆大島で塩作り)〜 その2 〜

<近況>
今日は、2018年6月21日(木)
VS嵐・・・がある曜日だわ〜。(笑

<つづき>
誰も知っている人が居ないけれど、伊豆大島に行ってみることにしました。

そこには、玄米菜食をしている 谷克彦 さんファミリーや

阪本章裕 さんファミリー、

武井さんと仰る青年、そして、多田さんも居ました。

阪本さんは、谷さんと一緒に海のお塩を作って生計を立てていました。

武井さんと多田さんは、そのお手伝いをしていました。

そして、今回、塩田の塩作りに参加した人達が数名。

まずは、塩作りの現場を見せて貰い、海風を思う存分に浴びました。

そして、その晩は、歓迎会を開催して下さるとの事で、

宿泊させて頂くお家の外で、BBQ。

長いテーブルを作り、周りには、ライトを設置して、
暗闇の中でもちゃんと見れるように準備万端。

そして、薄暗くなってから、歓迎会が始まりました。

それぞれ、自己紹介をして、飲みながら、食べながら、
海の潮風を肌に感じながら、夏の大島を満喫していました。

段々、暗くなってきたので、設置したライトを点灯し、
全体が見れるようにライトアップ。

すると、

一斉に、虫が、私を目がけて飛んで来ました。

20名位は居たと思うのですが、
私だけ、虫に総攻撃された感じでした。

居てもたっても居られず、

私は、「えっ!? 何で〜?」と叫びながら、

お部屋に逃げ込みました。

周りに居た人達は、みんな、大笑いしていました。

結局、私は、それから、外に出るのが怖くて、
1人お部屋から、外の様子を眺めていました。

そして、次の日。

谷さんが、海に連れて行ってくれると言うので、
心ウキウキさせながら、大島の海辺を素足でパシャパシャしながら、
腰辺りまで、入ってみました。

すると、入った途端、足に痛みが走り、

谷さんに、足が痛いと告げたところ、

その痛みが足から、段々、胸の方に移って行って、

もう、立って居られなくなりました。

谷さんが、近くにあった、アロエだったのか、

何か、海で手に入るもので、私の足に擦り付け、

応急処置をしてくれました。

心臓がバクバクしました。

(・・・恐いですね?)

暫く、砂浜で休んで、心臓が落ち着くのを待ちました。

どうして、こんな状況になってしまったのか・・・

桜沢如一氏の「陰陽学」 から紐解くと、その謎が解ります。

無双原理・易 桜沢如一 日本CI協会

価格:1,620円
(2018/6/21 22:39時点)
感想(0件)



まず、昨晩の虫の総攻撃事件に関して、陰陽学で解くと、

参加していた人達の中で、一番、陰性だった人は・・・

私・・・だったと言う事。

つまり、
当時、私は、甘い物が好きで、果物大好きで、
まだ、玄米食をしっかり摂り入れてなかった人でした。

他の人達は、玄米生活をしている人達ばかりだった。

このような状況の時に、虫が一番好むのは、

陰性の人。

それは、一目瞭然。

虫は、陰性を好む。

(動物は、弱肉強食ですから・・・弱いものを襲うのです。)

だから、私だけ、ターゲットにされたのです。

塩気が効いている身体には、虫は来ない。

桜沢如一氏の本を読むと、それがよく分かります。

魔法のメガネ桜沢如一日本CI協会

価格:1,296円
(2018/6/21 22:35時点)
感想(0件)



・・・は、かなり面白いです。

砂糖漬けの弱々しい身体には、虫は寄って来る。

そう言う訳です。

・・・つづく・・・

食事療法ランキング

2018年06月18日

 6) 谷克彦さんとの出逢い(・・・伊豆大島で塩作り)〜 その1 〜

<今の状況>
このブログでは、私の歩んだ道を振り返りながら、
出逢った言葉や、物や、そこから、開けていった私の人生を
綴って行こうと思っています。

自分でもどうして、こうなって行ったかを整理するにも
ちょうどいいブログの内容になって行く気がします。

ご興味が持てそうでしたら、
私と一緒にこのブログを探検しましょう。

<つづき>
若かりし頃の1年って、チャレンジの連続のように思います。

『玄米食』、しかも、一番難しい、『七号食』

健康の七大条件 正義について/桜沢如一【1000円以上送料無料】

価格:1,080円
(2018/6/24 16:39時点)
感想(0件)



そして、易学

座禅

稲山象一先生 から、禅文化と達人達の生き様を直接学ばせて貰いました。

色々と学びたい時期でもあったのだろうと思います。

チャレンジの連続でした。

桜沢如一氏 の本を片っ端から読みあさっていたので、

その本の影響が大きく、

当時、西荻窪にあった自然食のお店『ほびっと村』 (今も健在)へ

足を運んでみました。

いかにも素朴な雰囲気の店構えで、
当時のヒッピーのようなレゲーの雰囲気を漂わすお兄さんが
お店で働いていました。

ちょっと、薄暗い店内。

お店の中を物色していると・・・

化学者のようなお話をしている人が居て、

そっと耳を傾けて聞いていると、
何だか、私には面白そうな内容・・・みたい・・・

段々、その人の傍に近寄って、聴き入っていたら、
その方も私の存在が気になったらしく、

「興味、ありますか?」って聞いて来たので、

「はい。桜沢如一氏の本を読んだので、
 原子転換のお話は、とても興味があります。」

・・・と答えたら、とても驚いたようでした。

桜沢如一氏は、ルイ・ケルブランの 原子転換 の本を訳していたので
原子転換 のお話は、とても興味がありました。

自然の中の原子転換.jpg
         ↑ リンクあり

その言葉がきっかけとなって、
私に色々とお話してくれました。

後で、分かったのですが、

彼の名前は、谷克彦さんでした。

塩(谷克彦).jpg
      ↑ リンクあり

伊豆大島で、天然の塩作りを始めていました。

そのお話もあって、ちょうど、今度、大島で『塩作り体験』があると
誘って頂き、好奇心旺盛な私は、すぐ、その体験に参加する事にしました。

その塩作りを一緒にしていたのが、阪本章裕 さん。

健康を守る塩 を作っていました。

今、Google で検索したら、出ていました。

   大島で作られている天然塩 ↓

昔ながらの天然海塩 Flower Of Ocean シホ 200g

価格:712円
(2018/6/22 03:27時点)
感想(0件)




このつづきは、また後日・・・(*^▽ <*)/☆

target="_blank"
健康と医療ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。