ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

2018年06月18日

 6)『君は、頭で食べている』と言われて・・・

<今の状況>
このブログでは、私の歩んだ道を振り返りながら、
出逢った言葉や、物や、そこから、開けていった私の人生を
綴って行こうと思っています。

自分でもどうして、こうなって行ったかを整理するにも
ちょうどいいブログの内容になって行く気がします。

ご興味が持てそうでしたら、
私と一緒にこのブログで探検しましょう。

<つづき>
若かりし頃の1年って、チャレンジの連続のように思います。

『玄米食』、しかも、一番難しい、『7号食』

41GmDa0Qz7L._AC_US200_.jpg
    ↑ リンクあり


そして、易学

座禅

稲山象一先生 から、禅文化と達人達の生き様を直接学ばせて貰いました。

色々と学びたい時期でもあったのだろうと思います。

チャレンジの連続でした。

桜沢如一氏 の本を片っ端から読みあさっていたので、

その本の影響が大きく、

当時、西荻窪にあった自然食のお店『ほびっと村』 (今も健在)へ

足を運んでみました。

・・・このつづきは、明日、書きますので、
   どうぞ、お楽しみに・・・

2018年06月13日

 5)人体実験:第7号食(玄米、お味噌汁、漬け物だけ)その結果は?

<今の状況>
今日は、2018年6月13日。
東京に戻って来たので、東京の自宅から、また、
このブログを更新して行こうと思います。

<つづき>
私が、桜沢如一氏 の本に出逢ったのは、1977年〜78年頃
だったと思う。

41GmDa0Qz7L._AC_US200_.jpg
    ↑ リンクあり


とにかく、大学時代に自炊しなくてはならなくなった時、
一番、強く思ったのは、

『どうして、人間は、毎日食べなくてはならないんだろう?』

毎日、毎日、食べなくてはならない事が、一番、大変だった学生時代。

出来る事なら、何も食べずに生きていけたら、どんなにいいだろう・・・と
思ったものだった。

そして、後に、出逢った 衝撃的な本!!!

その本の中には、最高の健康になる食事法が、どうやら、

7号食 と言う超シンプルで、超難しい、食事法だと書かれていた。

でも、私にとっては、食事が面倒臭いと思っていたので、

持ってこいの食事法 だった。

もう、やるしかないでしょ!

これだけで、健康を維持出来るんだったら・・・

やる!

そして、母にその事を告げた。

もちろん、母から、いい返事はなかった。

でも、私は、それしか食べない!・・・と、決めてしまったから、

母も根負けして、私だけ、玄米食にしてくれた。

(自分でやれば、いいのに・・・私はいつも人頼りだった。)

そして、最初だけは、私の熱い思いも加担して、
ルンルンで、その食生活を送ることが出来ていた。

でも、3日目辺りから、段々、無性に甘い物が食べたくなった。

同じ食事ばかりだと、今まで食べて来た美味しいと思って食べて来た甘い物
(スィーツ・果物など)が、何としても食べたくなった。

一週間で、断念。

「もう、無理!」と思って、大好きな果物を一気に食べた。
勿論、スィーツも、我慢していた分、その反動で、食べた。

食事は、簡単でいいけれど、何故か、色々な物が食べたくなるんだよね〜。

制限した反動は、メチャ凄かった。

まぁ、そんなモンだろう。

だって、ずっと、食べて来た食物が、全然身体に入って来ないのだから・・・。

身体だって、その影響を受けて、(多分、脳からの欲だと思うけれど・・・。)

なかなか、私の理想とする食生活には、到達出来なかった。

でも、騙し、騙し、7号食をしては、ちょっと、脱線して、

また、7号食に戻り。。。つつ。。。

そんな繰り返しをしながら、1年間の7号食擬(もど)きをした。

最後の方は、かなり、楽だった。

最初の方は、外食出来ない(当時は、どこへ行っても、そのような食事を
提供しているお店がなかった。)ので、

お友達と出掛けられない。

レストランに行っても、注文出来るものがなかった。

その結果、段々、友達との交流が無くなっていったのだった。

あらら・・・。

若いって、無謀な事も平気で出来るものなのですよね〜?

7号食をすると、睡眠時間が短くなった。

熟睡して、短い時間で、もう、目覚める。

フットワークがよくなる。

とにかく、身体も心も軽やかになる。

1年もしていると、身体も、その食事に慣れてくれて、

全く、文句を言わなくなってくれた

元気。元気。

ここまで、身体は、元気になったけれど、

もちろん、桜沢氏の本に書かれていた通り、

7号食をすると、その人にとって、不必要なお肉は取れる、との事だったので、

痩せるのは、知っていた私。

でも、家族や親戚は、

「そんな偏(かたよ)った食べ方をしているから、

 不健康になっているのよ。」と、グサッと言われた。

そう、言われるのは、当然だと思った。

だって、60kg 代の私が、40kg 代になって行ったのだから・・・。

身長:161cm

多分、48kg 位になっていたのだと思う。
(当時は、スケールで数値化しないのが私流だったので・・・。)

スタイルは良くなるわ、フットワークは良くなるわ、頭はスッキリするわ・・・

私にとっては、ピカピカの健康状態。

しかも、色々な事が出来る時間がたくさん取れるようになっていく。

と言うのも、早く起きられるし、睡眠時間は、短くて、頭スッキリだし、

同じ一日24時間なのに、
活動できる時間がたくさん与えられた感じがした。

これは、素晴らしい食事法だ と、自分の身体を通して

実験をしてみて、思った。

・・・次回につづく・・・


      ↑ リンクあり



健康と医療ランキング

2018年06月07日

 4) 無双原理:陰陽学:全ては2つの相対するエネルギーから出来ている。

<今の状況>
今日は、6月7日(木)。
今、私は、北海道に来ています。
そこから、このブログを発信しています。
まだ、使い慣れていない Mac を借りて
最近始めたブログの第4回目を作成しています。

ブログは、徐々にコンスタントにアップして行く
つもりですが、今は、自宅ではないので、時間が
取れる時にアップしています。

段々と読者が現れてくれるといいな〜と思いながら
作成しています。

<つづき>
結局、私は、自分が探しに行ったシャンプーは購入せずに、
桜沢如一 氏の本を2冊買って、帰りの電車の中で、
夢中になって読み始めたのを想い出します。

そして、私は、その本に書かれていた 健康の七大条件

に関心を持ったのでした。

明日からでも実践出来る即実践術がその本に書かれていたのです。

41GmDa0Qz7L._AC_US200_.jpg
    ↑ リンクあり

私は、7段階の食生活の中でも、一番、トップの、
つまり、一番、シンプルだけれど、一番身体に良く、
一番難しい食事法を敢えて選びました。

本当に桜沢氏の言われるような最高のパワーが
この食事法で得られるのか・・・とても興味津々でした。

・・・で、選んだのが、7段階のトップの食事法。

玄米(有機農法)と味噌汁とぬか漬け。

「これだけ・・・?」

「楽〜〜〜。」

これだけでいいの?

本当かしら・・・。

これで、健康になるんだったら、
なんて楽な食事だろう・・・と思ったのでした。

そして、早速、実践が始まりました〜。

次回につづく。


健康と医療ランキング
posted by まり at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生読本

2018年06月04日

 3) 不思議な事に、私のコンプレックスが、私が探している道を示してくれた。

今日で、3回目の投稿です。

昨日は、私が出逢った、今一番、お気に入りのシャンプーのお話をしました。

突然、髪質が変わってしまって、
7歳頃から、天然パーマになってしまった私。

アルバムを見ると、

幼い頃は、天使の輪 が光っている髪でした。

なのに、小学生頃から、
私の髪はクルクルと曲がって、
段々、堅くなってしまっていました。

それは、中学生頃になると、コンプレックス になっていました。

「シャンプーがいけないんだ!」

子供の第六感 みたいなものです。

(結構、子供の考えは、社会の影響を大人ほど、受けていないので、意外にも、正しい事が多いものです。)

そう思い込んでいました。

だから、その頃から、シャンプーには、とても気を配っていました。
何度も、何度も、良さそうなシャンプーを見つけては、試していました。

不思議ですよね〜?

いいシャンプーに出逢いたくて、
まだ、ネットもない時代から、探していたのですから・・・。

20代の頃になると、自然食のお店を知り、

「もしかしたら、自然食のお店に行ったら、

 髪にいいシャンプーが売っているかもしれない」

・・・と、思い立って、渋谷の “天味” と言うお店に行ってみたのですから・・・。

そして、
そのお店に行ったのが、私の新しい人生の全ての始まりになったのです。

昨日も書きましたように、
そのお店で、良さそうなシャンプーを探していたのに、

そこで、出逢ったのは、私の心を強烈に惹き付ける本だったのです。

そして、その本の著者は、

桜沢如一(マクロビォテックの創始者)だったのです。

桜沢如一氏は、壮大な世界観の持ち主です。

『無双原理』 と言うタイトルの本を読むと分かりますが、

世の中の全てを “陰陽” で紐解いているのです。

51SO10OYHwL._SX355_BO1,204,203,200_.jpg
    ↑ リンクあり

『シンプルで、しかも、理に適っている』

・・・と、私には、何かピンと来るものがありました。

・・・次回につづく・・・


健康と医療ランキング

 2) つづき・・・最近、私が出逢ったシャンプー

さて、昨日の続きです。

昨日(6月3日)は、ブログ・デヴューでした。
スマホで作成しました。

今日(6月4日)は、PCで作成しています。

初めてだと、色々、躓くことが多いです。

今日は、私が、長年、探し続けて来たシャンプーで、
最近、やっと、満足の行くシャンプーに巡り逢えましたので、
そのシャンプーをお伝えします。

今のところは、これが、一番お気に入りとなっています。

髪が優しくなるのです。

私の髪は、かなり手強い髪質で、そう簡単には、柔らかくなりません。

でも、このシャンプーをお試しセットで試したところ、
とても、髪が柔らかくなったのです。

長い事、探し続けて、やっと、ここまで、来ました。

今のところ、このシャンプーが私のパートナーになっています。

堅い髪で悩んでいる方には、朗報だと思います。

これは、アフィリエイトのバナーです。
こちらは、私のお薦めのシャンプーですので、
ちょっと自信を持って、アフィリエイトのバナーを貼ることにしました。

トライアルで試してみるといいかと思います。

長い事、堅い髪や天然パーマでお悩みの方は、
一度、試されるといいと思います。



        ↑ リンクあり



美容・ビューティーランキング

2018年06月03日

 1) 大切なのは、いつも、“こころ”

全てのきっかけは、“私の髪が、7才頃から天然パーマになってしまった” と言う事からでした。

ストレート・ヘアーに憧れ、どうにかあの頃の綺麗な髪に戻りたいと言う思いで、

青い鳥を探すような冒険が始まりました。

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 *

いつもいつも最終的には、大切なのは “こころ” に辿り着く。

子供の頃から、いつも、私が自問自答していたのは、「私は、どうして生まれて来たの?」と言う問いかけでした。

小学生の頃は、生きる事の意味を探している子でした。

ずっと、ずっと、その問いは大学生になっても続いていました。

答えは、見つかりませんでした。

大学(カナダ)を卒業して、日本に帰国。

何を思ったか、私は、また、自分の髪を綺麗なストレートにしたいと思い立ち、

「髪が天然なのは、シャンプーのせいなのでは?」と考え、

当時、渋谷にあった“天味”と言う自然食のお店に、髪に優しいシャンプーを探しに行きました。

それから、私の人生の道が開かれました。

シャンプーを探しに行ったのですが、お店の中を色々と物色していると、ある、一冊の本に目が止まりました。

シャンプーとは、全く関係ない本でした。

タイトルは、確か・・・

『健康の7大条件』だったか、『永遠の少年』 だったか・・・?


と言うのも、その後、著者の桜沢如一の本をたくさん読み漁ったので、
最初に手にした本がどれだったか思い出せないのです。

とにかく、シャンプーを探しに行ったのに、
シャンプーを買って来ないで、
一冊だったか、二冊だったか、桜沢如一の本を買って、
家路に向かう電車の中で、食い入るように読みました。

その本が、私の人生の始まりとなりました。

つまり、小学生の頃から自問自答していた
『どうして生まれて来たのか』と言う道探しの
手掛かりになりそうな本との出逢いだったのです。

それからと言うもの、シャンプーよりも人生の目的を知りたくて、
桜沢如一の本を手当たり次第読み漁りました。

でも、シャンプーも自然のシャンプーをいつも購入しては、

「ストレートにならないかなぁ〜。」

「柔らかい髪に変わらないかなぁ〜。」

・・・と、いいシャンプーに出逢うまで、ずっと、換え続けて来ました。

最近のお気に入りは・・・

(次回は、最近、出逢ったシャンプーのお話します。)

次回に行く、つづく。。。








美容・ビューティーランキング