広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年11月16日

黛ジュン(まゆずみ じゅん)













最初3.png
出典dankaisedai.co-suite.jp

プロフィール
出生名:渡邉 順子(わたなべ じゅんこ)
生誕 1948年5月26日(72歳)
出身地:東京都調布市
職業:歌手  活動期間:1956年 -
レーベル:東芝音楽工業  CBS・ソニー
事務所:オフィス・マユズミ
黛 ジュンさんは、日本の歌手、女優。本名、渡邊 順子(わたなべ じゅんこ)。
東京都調布市出身。1960年代後半を中心に、独特のパンチの効いた魅力的な歌声で
ヒットを飛ばしました。実兄は作曲家の三木たかし。


概略
世間が認識しているよりも活動開始は古く、1956年、8歳から歌手活動を始めている。
品川区立冨士見台中学校卒業後、本名で各地の米軍キャンプをジャズ歌手として巡った。

1964年に「渡辺順子」の名でデビューするもヒットせず、1967年に
石原プロモーションへ移籍する。
作曲家の黛敏郎のファンだったことと、パンチのある歌唱力から「黛ジュン」と改名し、
東芝音楽工業(現:ユニバーサル ミュージック合同会社)から「恋のハレルヤ」で再デビュー。
ミニスカートと共にパンチの効いた歌声で一気に注目を集める。グループサウンズのブームと
同時代に活躍したこととサウンドから、中村晃子らとともに一人GSとも呼ばれた。
「土曜の夜何かが起きる」ほかの曲は、一人GSの有名曲である。鈴木邦彦が、
作曲を担当することが多かった。兄の三木たかしが作曲したヒット曲もある。

1968年にリリースされた「天使の誘惑」は更なる大ヒットとなり、その年の
第10回日本レコード大賞に輝いた。1967年から1968年の2年間で、
レコード売上が500万枚を記録。自身のヒット曲が主題歌となった映画にも出演。
「天使の誘惑」「夕月」では主演に抜擢、売れっ子女優にもなった。
また年末恒例のNHK紅白歌合戦では、1967年の第18回から1970年の第21回まで、
4年連続で通算4回の出場を果たしている。

1970年2月1日を以って、橋幸夫が所属する
ワールド・プロへ移籍。同年にミュージシャンの江藤勲と結婚し一旦引退する。
しかし、江藤の家庭内暴力などが原因で、1973年に離婚。
その後本格的に芸能界へ復帰する。しかし以前のような人気は得られず低迷したため、
1980年にはレコード会社をCBS・ソニー
(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント)へ移籍、
「風の大地の子守唄」などを発表した。さらに、1983年には日活ロマンポルノ「女帝」
にも出演する。1993年には久々の新曲「すべてがさよならになる」
を発売。2005年には、
1970年に東京サンケイホールで行われた
『リサイタル'70』などがCD化された。

またドラマーの石田秀雄と2回目の結婚となるが、1994年に再び離婚。2001年

作詞家の里村龍一と婚約を発表し話題を集めたが、
里村がその後知り合いのイタコに相談したところ、
「二人の相性が最悪。5年後には歌を辞めるように」と告げられたことがきっかけで、
里村から別れを切り出され、わずか2か月で婚約破棄される羽目になった。

2009年5月11日、兄の三木たかしが64歳で死去。同年1月13日、
『NHK歌謡コンサート』で30年ぶりの兄妹共演を果たしてから、わずか4か月後の悲報だった。
実兄の最期を看取ることは出来ず、「兄のギターで歌っていた幼い日々や、
初めて兄の作品を吹き込みした時のことが、
次々と甦ってきて今は言葉にできません。申し訳ありません」とFAXでコメント。
その後、5月19日の通夜の席では「今年3月初めに余命の告知を受け覚悟はしていましたが、
あまりにも突然でまだ受け止めることが出来ません」「私は兄に褒められたくて
一生懸命歌ってきた。兄には『私はこれからどうしたらよいのか教えてちょうだい』と言いたい」

と終始大粒の涙を流しながら、悲痛な表情を浮かべていた。それから1か月後の同年6月16日、
『NHK歌謡コンサート −特集・三木たかしの世界−』が生放映。黛は亡き
実兄との想い出話を語った後、三木の作曲で大ヒットとなった「夕月」を、
哀しみを抑えて歌唱した。

その後も、舞台やディナーショーを中心に歌手として活躍していたが、2011年1月
約5年前に発症した原因不明の喉の病気で歌声が思うように出せなくなり、
歌手活動休止を示唆するコメントを表明。同年2月には黛自らが作曲した「博多山笠女節」を
長山洋子に提供し作曲家としてデビュー。しかしその後、喉アレルギーの原因が判明し
治療を続けた結果、2012年に入ってからはほぼ完治。また自身が作曲した新曲も発売するなど、
活動を本格的に再開した。

人物・エピソード
自身の曲で特に好きな曲は、1975年に発売したシングル「鎌倉海岸通り」である。
ジャズシンガーのダイアナ・クラールを好んで聴いている。
44歳から約11年間に渡り、重度の更年期障害に苦しんだが、木の実ナナからの
アドバイスもあり快方に向かった。
好きな芸能人はEXILEのATSUSHI。好きなお笑い芸人は爆笑問題、タカアンドトシである。
出典: ウィキペディア



ディスコグラフィ
シングル
渡辺順子名義
『ダンケ・シェン / ロリポップ・リップス』
リリース:1964年4月
レーベル:ビクターレコード
 A面:ダンケ・シェン(Danke Schoen)
  作詞:不明
  作曲:不明
  編曲:不明
  歌:渡辺順子
 B面: ロリポップ・リップス(Lollipop Lips)
  作詞:不明
  作曲:不明
  編曲:不明
  歌:渡辺順子
出典showapops.com
ダンケ・シェン クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:カヴァー天国

『悲しき水兵さん / ウーキ・クーキ』
リリース:1964年5月
レーベル:ビクターレコード
 A面:悲しき水兵さん
  作詞:漣 健児
  作曲:不明
  歌:伊藤アイコ
 B面:ウーキ・クーキ
  作曲:B. Everette
  作詞:山上路夫
  編曲:寺岡真三
  歌:渡辺順子
出典showapops.com

『あなたを想えば / 恋のうらぎり』
リリース:1964年8月
レーベル:ビクターレコード
 A面:あなたを想えば
  作詞:不明
  作曲:不明
  編曲:不明   
  歌:渡辺順子
 B面:恋のうらぎり
  作詞:不明
  作曲:不明
  編曲:不明   
  歌:渡辺順子
出典showapops.com

黛ジュン名義
『恋のハレルヤ / つみな人』
リリース:1967年2月15日
レーベル:東芝レコード
 A面: 恋のハレルヤ
  作詞:なかにし礼
  作曲:鈴木邦彦
  編曲:中島安敏
  歌:黛ジュン
 B面:つみな人
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 鈴木邦彦
  編曲 : 鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
出典showapops.com
恋のハレルヤ クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『霧のかなたに / 恋のサルビア』
リリース:1967年7月5日
レーベル:キャピタル
 A面:霧のかなたに
  作詞:なかにし礼
  作曲:中島安敏
  編曲:中島安敏
  歌:黛ジュン
 B面:恋のサルビア
  作詞:鈴木美苑
  作曲:鈴木邦彦
  編曲:鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
出典showapops.com
霧のかなたに クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則





さとふる

『乙女の祈り / 寂しくて寂しくて』
リリース:1968年1月5日
レーベル:キャピタル
 A面:乙女の祈り
  作詞:なかにし礼
  作曲:鈴木邦彦 
  編曲:鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
 B面:寂しくて寂しくて
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 鈴木邦彦
  編曲 : 鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
出典blog.livedoor.jp
乙女の祈り  クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:GSiloveyou

『天使の誘惑 / ブラックルーム』
リリース:1968年5月1日
レーベル:東芝音楽工業
 A面:天使の誘惑
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 鈴木邦彦
  編曲 : 鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
 B面:ブラック・ルーム
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 鈴木邦彦
  編曲 : 渡辺たかし
  歌:黛ジュン
出典yahoo.jp
天使の誘惑 クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:psilocybinmaster

『夕月 / 愛の奇蹟』
リリース:1968年9月10日
レーベル:東芝音楽工業
 A面:夕月
  作詞:なかにし礼
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン
 B面:愛の奇蹟〜MIRACLE〜
  作詞:なかにし礼
  作曲:鈴木邦彦
  編曲:鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
出典kikimimi.shop-pro.jp
夕月 クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:tetsuro2260

『不思議な太陽 / 約束して』
リリース:1969年2月21日
レーベル:東芝音楽工業
 A面:不思議な太陽
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 三木たかし
  編曲 : 三木たかし
  歌:黛ジュン
 B面:約束して
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 三木たかし
  編曲 : 三木たかし
  歌:黛ジュン
出典kikimimi.shop-pro.jp
不思議な太陽  クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『雲にのりたい / 愛がほしいの』
リリース:1969年6月1日
レーベル:東芝音楽工業
 A面:雲にのりたい
  作詞 : 大石良蔵
  補作詞 : なかにし礼
  作曲 : 鈴木邦彦
  編曲 : 鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
 B面:愛がほしいの
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 鈴木邦彦
  編曲 : 鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
出典i.pinimg.com
雲にのりたい クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則









『涙でいいの / 悲しみよ今日は』
リリース:1969年9年10日
レーベル:東芝音楽工業
 A面:涙でいいの
  作詞:なかにし礼
  作曲:鈴木邦彦
  編曲:鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
 B面:悲しみよ今日は
  作詞:なかにし礼
  作曲:三木たかし
  編曲:高見 弘
  歌:黛ジュン
出典yahoo.co.jp
涙でいいの  クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『土曜の夜何かが起きる / 恋する女』
リリース:1969年12月20日
レーベル:キャピタル
 A面:土曜の夜何かが起きる
  作詞:なかにし礼
  作曲:鈴木邦彦
  編曲:鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
 B面:恋する女
  作詞:なかにし礼
  作曲:鈴木邦彦
  編曲:鈴木邦彦
  歌:黛ジュン
出典fiction.ocnk.net
土曜の夜何かが起きる クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『自由の女神 / 誰がために祈る』
リリース:1970年5月25日
レーベル:東芝音楽工業
 A面:自由の女神
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 三木たかし
  編曲 : 高見 弘
  歌:黛ジュン
 B面:誰がために祈る
  作詞 : なかにし礼
  作曲 : 三木たかし
  編曲 : 高見 弘
  歌:黛ジュン
出典fanfan1.com
自由の女神 クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『時は流れる / 九月の花嫁』
リリース:1970年9月5日
レーベル:キャピトル/東芝音工
 A面:時は流れる
  作詞:なかにし礼
  作曲:川口 真
  編曲 : 川口 真
  歌:黛ジュン
 B面:九月の花嫁
  作詞:なかにし礼
  作曲:川口 真
  編曲 : 川口 真
  歌:黛ジュン
出典discogs.com
時は流れる クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『憂愁 / 愛の祈り』
リリース:1971年3年1日
レーベル:フィリップス
 A面:憂愁
  作詞:阿久 悠
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン
 B面:愛の祈り
  作詞:並木太郎
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン
出典soundfinder.doorblog.jp
憂愁 クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:ageofleo regza









『とても不幸な朝が来た / 悲しみの屋根の下で』
リリース:1971年7月25日
レーベル:PHILIPS
 A面:とても不幸な朝が来た
  作詞:阿久 悠
  作曲:中村泰士
  編曲:曲葵まさひこ
  歌:黛ジュン
 B面: 悲しみの屋根の下で
  作詞:阿久 悠
  作曲:中村泰士
  編曲:曲葵まさひこ
  歌:黛ジュン
出典showapops.com
とても不幸な朝が来た クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:鈴木誉則

『雪が降るのに / 明日では遅すぎる』
リリース:1971年12月
レーベル:PHILIPS
 A面:雪が降るのに
  作詞:橋本 淳
  作曲:筒美京平
  編曲:筒美京平
  歌:黛ジュン
 B面:明日では遅すぎる
  作詞:橋本 淳
  作曲:筒美京平
  編曲:筒美京平
  歌:黛ジュン
出典tsutsumi-kyohei.fan.coocan.jp
雪が降るのに  クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:gam sab

『裸足の妖精 / 何故かあなたは』
リリース:1972年3月25日
レーベル:PHILIPS
 A面:裸足の妖精
  作詞:伊藤秀一
  補作詞:千家和也
  作曲:すぎやまこういち
  編曲:すぎやまこういち
  歌:黛ジュン
 B面:何故かあなたは
  作詞:渡辺 明
  補作詞:千家和也
  作曲:すぎやまこういち
  編曲:すぎやまこういち
  歌:黛ジュン
出典page.auctions.yahoo.co.jp

『途はひとつ / 美しいものよ泪は』
リリース:1972年8月5日
レーベル:PHILIPS
 A面:途はひとつ
  作詞:千家和也
  作曲:筒美京平
  編曲:筒美京平
  歌:黛ジュン
 B面:美しいものよ泪は
  作詞:千家和也
  作曲:筒美京平
  編曲:筒美京平
  歌:黛ジュン
出典showapops.com
途はひとつ クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:gam sab

『バスを降りたら / あなたが去って幾日目』
リリース:1972年12月
レーベル:PHILIPS
 A面:バスを降りたら
  作詞:千家和也
  作曲:三木たかし
  編曲:深町 純
  歌:黛ジュン
 B面:あなたが去って幾日目
  作詞:千家和也
  作曲:三木たかし
  編曲:深町 純
  歌:黛ジュン
出典discogs.com







『川岸 / 雨あがり』
リリース:1973年5月
レーベル:PHILIPS
 A面:川岸
  作詞:山上路夫
  作曲:平尾昌晃
  編曲:竜崎孝路
  歌:黛ジュン
 B面: 雨あがり
  作詞:尾中美千絵
  作曲:平尾昌晃
  編曲:竜崎孝路
  歌:黛ジュン
出典page.auctions.yahoo.co.jp

『ロリエの傷あと / 悲しみの雪が降る』
リリース:1973年11月
レーベル:PHILIPS
 A面:ロリエの傷あと
  作詞:安井かずみ
  作曲:浜 圭介
  編曲:宇崎孝路
  歌:黛ジュン
 B面:悲しみの雪が降る
  作詞:安井かずみ
  作曲:浜 圭介
  編曲:宇崎孝路
  歌:黛ジュン
出典discogs.com

『冬化粧 / 初雪』
リリース:1974年10月10日
レーベル:キャニオン
 A面:冬化粧
  作詞:阿久 悠
  作曲:猪俣公章
  編曲:宇崎孝路
  歌:黛ジュン
 B面:初雪
  作詞:阿久 悠
  作曲:猪俣公章
  編曲:宇崎孝路
  歌:黛ジュン
出典discogs.com
冬化粧  クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:演歌大会

『乾杯 / 私は恋を捨てました』
リリース:1975年3月10日
レーベル : キャニオン ‎
 A面:乾杯
  作詞:阿久 悠
  作曲:浜 圭介
  編曲:森岡賢一郎
  歌:黛ジュン
 B面:私は恋を捨てました
  作詞:阿久 悠
  作曲:浜 圭介
  編曲:森岡賢一郎
  歌:黛ジュン
出典discogs.com

『鎌倉海岸通り / 帽子』
リリース:1975年8月10日
レーベル:キャニオン
 A面:鎌倉海岸通り
  作詞:阿久 悠
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン
 B面:帽子
  作詞:阿久 悠
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン
出典page.auctions.yahoo.co.jp









『ラブ・トレイン / 愛はとこしえ』
リリース:1977年10月25日
レーベル:キャニオン
 A面:ラブ・トレイン
  作詞:中里綴、最首としみつ
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン&ヘンリー・ミッチェル
 B面:愛はとこしえ
  作詞:最首としみつ
  作曲:三木たかし
  編曲:三木たかし
  歌:黛ジュン
出典showapops.com
ラブ・トレイン クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:竹本善雄

『風の大地の子守り唄 / アフリカン・ナイト』
映画『象物語』主題歌
リリース:1980年2月25日
レーベル:CBSソニー
 A面:風と大地の子守唄
  作詞:阿木耀子  
  作曲:宇崎竜童  
  編曲:船山基紀
  歌:黛ジュン
 B面:アフリカン・ナイト
  作詞:阿木耀子 
  作曲:宇崎竜童  
  編曲:船山基紀
  歌:黛ジュン
出典plaza.rakuten.co.jp
風と大地の子守唄 クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:松本光聖

『男はみんな華になれ / 愛に死す』
ダイエー「ロベルト」CMイメージ曲
リリース:1980年8月21日
レーベル:CBSソニー
 A面:男はみんな華になれ
  作詞:なかにし礼
  作曲:網倉一也
  編曲:船山基紀
  歌:黛ジュン
 B面:愛に死す
  作詞:なかにし礼
  作曲:網倉一也
  編曲:船山基紀
  歌:黛ジュン
出典discogs.com
男はみんな華になれ クリックしてください動画が見れます。
アップロード元:ジュピック*

『たとえば鳥 / おもいで遊戯』
リリース:1981年2月25日
レーベル:CBSソニー
 A面:たとえば鳥
  作詞:阿久 悠
  作曲:網倉一也
  編曲:船山基紀
  歌:黛ジュン
 B面:おもいで遊戯
  作詞:阿久 悠
  作曲:網倉一也
  編曲:船山基紀
  歌:黛ジュン
出典anfan1.com

『夢追いびとよ / ペーパーハウス・ペーパームーン』
NHK連続テレビ小説『まんさくの花』イメージソング
リリース:1981年6月21日
レーベル : CBSソニー
 A面:夢追いびとよ
  作詞:阿久 悠
  作曲:桑原研郎
  編曲:若草 恵
  歌:黛ジュン
 B面:ペーパーハウス・ペーパームーン
  作詞:阿久 悠
  作曲:桑原研郎
  編曲:若草 恵
  歌:黛ジュン
出典amazon.co.jp








posted by taisei64 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル
にほんブログ村 芸能ブログ 懐かしのアイドルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

アイドルランキング
日別アーカイブ
カンファレンスバナー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。