広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

【土曜日・日曜日だからこそ目にしておいた方がいい】

どうも。カネヤンです。

まずは、コチラをクリック!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



土曜日、いかがお過ごしでしょうか。

今日は真夏のような暑さのところが多いようで、
日中外にいるとすぐに汗がジワーっと出てきますね。


とはいっても、ずっと引きこもっていても
何もする気が起きなかったり、
時間を無駄にして過ごすのもどうかという
のもあります。


休みはほんのちょっとしたことを変えるだけで
非常に有意義なものになります。

なんにも考えないで休むと、休みが終わった後は
グッタリしてたりやる気が起きなかったりするのですが、
何か少しでも考えて休むとやる気が起きたり、
頭が冴えていたりするものなのです。


月曜日の朝とか、
「会社行きたくない」、「仕事したくない」、
「もっと休んでいたい」
と思っている会社員の方、かなり多いような気がします。

朝、電車に乗っていると言葉にはしないものの
表情に出ている人が結構いるのです。


それはなにも考えずに土曜日・日曜日を過ごした結果、
そうなってしまったのです。

つまり、何も考えなしに休みを過ごすとそうなりやすい
と言えるでしょう。


休みも少し考えを持ったり目的を持ったり
意志決定を行って過ごすことにより、

仕事のスキル向上につながったり
やる気やモチベーションがさらに上がったり、
頭が冴えていろいろなアイディアが出てきたり、
そうなりやすくなります。

もう少しシンプルに言うと、
「休む技術」
があるかないかで、休み明けの状況が
大きく違ってくるのです。


多くの会社員は休む技術を知らないまま、
なにも考えず意識せずに休んでいます。
月曜とか連休後はやる気のない、
極端に言えば生気のない表情をしたまま
電車に乗って会社に向かっているのです。

そういう人こそが、いずれリストラ候補に
名乗り出て不要品扱いされやすくなるのです。


そういう最悪の状況を避ける意味でも、
「休む技術」
を知っておくことは非常に重要なのです。

「休む技術」
をわかりやすく解説し、すぐに実践できる方法が
下記の書籍で紹介されています。

「休む技術」


お手に取って読んで頂ければ、ここで私がお話していることが
よくわかるはずです。

夏休みに向けて、休む技術を理解して実践できるように
してみてはいかがでしょうか?
    >>次へ
プロフィール

カネヤン
最新記事
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。