広告

posted by fanblog

2017年06月28日

オーストラリアでの家の探し方B〜シェアハウス編〜

今回は、シェアハウスの探し方実践編についてお話していきます。


【1.条件を決める】

まず、シェアハウスを探す前に家の条件を決めていきましょう。
日本で部屋を借りる時も、家賃はいくらくらいか、立地はどうかなど決めますよね?
それと同じように、自分の中で条件を決めていきます。

条件にピッタリ合う部屋はなかなか見つからないので、絶対にゆずれない条件と妥協できる条件を分けて考えておくといいかもしれません。

下に、あらかじめ設定しておいた方がいい条件を書き出しておくので参考にしてみてください。

・レント、ボンドの額
・オウンキーの有無
・Wi-Fiの有無
・部屋の形態(オウンルーム、二人部屋、三人部屋、男女混合or別など)
・リビングシェアの有無
・サバーブ(地域)
・駅までの距離
・学校、職場までの距離と交通手段
・シャワールーム、トイレの数
・シェアメイトの人数
・オーナー同居の有無
・ミニマムの有無

オウンキー:自分一人で持てる鍵。キーシェアをしている所も多い。
オウンルーム:一人部屋
リビングシェア:リビングルームにベッド等を置いて住む人
ミニマム:最低入居期間(ミニマム1ヶ月のところには、最低でも1ヶ月は住まなければならない。早く出た場合はボンドが返却されない。)

条件を決めたら、実際に家を探してみましょう!


【2.インターネットを使って家を探す】
ここで使えるサイトが、以前の記事でお伝えしたJAMS.TV日豪プレスgumtreeになります。

英語に自信のない方にはgumtreeはおすすめしません。
なぜなら、すべて英語で記載されているから!

自分にあったツールで家探しを進めて見てください。

これらのサイトで家を探すときに、あらかじめ準備しておいた条件をもとに絞り込み検索を行うことができます。

Screenshot_2017-06-28-19-59-58.png

例えばこれ↑はJAMS.TVの、「住まいを探す」というページの一部ですが、左端に「キーワード」、「お部屋タイプ」等の欄があります。
ここで絞り込みをかけて検索することができるので、ぜひご活用ください。

ただ、大きな都市以外ではあまり家を選ぶことができないことも多いので、注意してください。

長くなってしまったので、途中ですが今日もここで終了にさせてもらいます。

次回の記事は、【3.メッセージのやりとりをする】【4.インスペクションに行く】【5.最終交渉&支払い】の三本立てでお送りする予定です!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6417637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たたみさんの画像
たたみ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。