検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2018年09月24日

2018/9/24 制作記

インプットしたばかりのポイントを簡潔にまとめます。
推敲は制作のあとにでも。



■ページ価値の法則
・1ページ目は200ページ目の200倍価値がある
1ページ目が受け入れられなければ残り199ページはめくられないため(冒頭が重要である理由。エンディングを疎かにして良いという意味ではありません)。軌道に乗せるのは大切ですね。

参考)ベストセラーを書く技術(著:春山陽一氏)


■NLP(神経言語プログラミング)の応用
・人は「視覚優位(見て納得)」「聴覚優位(聞いて納得)」「体感覚優位(体験して納得)」の3タイプがある
・それぞれ映像表現、ロジック、エピソードを使ったアプローチが有効
・制作者はそれぞれ演出に取り入れることで起伏のある表現/物語に応用できる

■ベストセラーコード
・ハリウッドのヒット作とそうでない映画の原作小説をAIで分析した一冊
・ヒット作の共通項は「句点「。」で簡潔に区切られた文体」、「三幕構成」
映像化において無駄のない単語選び、読みやすい文体はリズム感に繋がる。
三幕構成の起伏は映像化においても有効
※Amazonレビューが参考になります



【22:28追記】




サブウェポン始めました。
20180924_10.jpg

バトルコマンドに各キャラごとのサブウェポンアイコンを実装。
サブウェポンは銃、投げナイフ、飛ばすブレード1、飛ばすブレード2というラインナップ。
20180924_12.jpg

サブウェポンはステージ内で回数制限があり、的中するとスタンをとって畳みかけるという運用を想定。
20180924_13.jpg

これからにご期待ください。
ふー。やっとこれでAmazonから届いた内モンゴル産天然重曹の手作り入浴剤のお風呂に浸かれます(どうでもよく長い)。
posted by tabirpglab at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記

2018年09月15日

クラウドでお気に入りのサイトデータを一括管理「Pocket」

◆クラウドでお気に入りのサイトデータを一括管理「Pocket」

Pocketというサービスが便利だったので、ご紹介します。
日常的に情報収集をする方には、重宝すると思います。

■Pocketとは
・サイトデータをローカルにダウンロードし、クラウドで管理するサービス
・Pocketしたデータはアーカイブに入れたり、削除したり、共有することが可能

「とりあえず後でみたい」という情報をまとめるのに便利です。
私の場合、Chromeのタブが90だったり、Googleドキュメントに気になるサイトのURLをストックしていたのでこれで一気に整理が進みました。

https://getpocket.com/

・Pocketの画面
20180915_1.jpg

・保存先のページ
20180915_4.jpg

・保存時の画面
20180915_2.jpg

Androidスマートフォンからは「…」→「共有」でPocektを選択すると保存ができます。

一方、スマートフォンに同アプリを入れて同期設定にすると、容量をとるというデメリットがあります。
スマートフォン側の設定で回避することもできますので、上手く組み合わせてみると良いと思います。

スマホのPocketアプリで自動保存の容量を制限する方法
https://www.kanmika.com/entry/pocket-download-seigen
posted by tabirpglab at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記

2018年09月12日

2018/9/13 制作記:アウトプット

◆2018/9/13 制作記:アウトプット

素材情報をアウトプットです。
-----

3日前に上の文言とリンクだけ書いて時間投稿設定した記事が、編集する間もなく公開されていました。
……うかつでした。
というわけで事後フォローです。

掲載した素材は各カテゴリのページにも追記しています。

rpgmakercentral.comは次の記事に一癖ある登録方法をまとめたので、ご参照を。
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/1192/0

せっかくなので加筆します。
3年で1192とか1193記事を投稿しているこのブログ。
粗い記事も多々ありますが、手を動かして、頭の中に留めておかないことを意識しています。
それにはメリットがあるのですね。

情報をストックして「いつか見よう」、「いつか試そう」の「いつか」って、いつか。
「9/13――あ、今日がそのいつかだ」なんて天啓を感じることは、まずありません。
だから能動的に試したり、書きだすことで頭の中から追い出します。
そうして生まれた頭の空きスペースには新しいものが入りますし、小さくても日々の達成感は自分を喜ばせます。
私はこうした自己成長に面白さを見出すタイプ。
ストレングスファインダーでもこういう並びです。
20180913_10.jpg
意識高い系とか笑われると良い気はしませんが、そうした言葉で遊ぶ側にはなりたくないなと思います。

ブログは自分にとって相性の良いアウトプットである一方、書くことが目的になる危険性もあるから、書きすぎないことも意識しています。

人が技術を身に着けるとき、今できるスキルと未知の境目に挑戦することが大切。
習熟したことだけを繰り返す10,000時間と、習熟と挑戦を織り交ぜる10,000時間は等価ではありません。
手癖と思考のままにブログを書いても得るものは少ないのです。

昨日なかったものを見つける目。
目的に対して行動する脳と身体、それを維持するための健康管理。
一過性で終わらせない、長期的な戦略思考。
そういったもろもろを並べるとシミュレーションゲームのような面白さが浮かび上がります。
そこに幸せになろうとする目標を加えると、気持ちに余裕が生まれます。

2018年9月13日の木曜日、睡眠時間を少し削った今日ですが、昨日できなかったことをして、人を喜ばせることに繋がればいいなと、そう思います。
-----

◆ツクール向け素材

■ツクール28周年記念素材セット
・海外フォーラムの有志作者が投稿した素材セット
・タイルセット、音楽素材など
LeonKennedy_Preview.png

説明/ダウンロード先:
https://rmw-restaff.itch.io/restaff-rpg-maker-28th-birthday

■RTP改変エネミーセット
・MVのフロントビュー/サイドビュー改変素材
・クオリティが高いです
制作者:今日のエターナラー様
説明/ダウンロード先:
https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=6&t=6603

■MVRTPの改変素材
・宝箱の色パターンは個人的にオススメ
制作者:Meep007様
説明/ダウンロード先:
https://www.rpgmakercentral.com/topic/37217-meeps-mv-rtp-editsrecolors/

■MVRTPの改変素材
・本の改変素材が充実
制作者:Point08様
説明/ダウンロード先:
https://www.rpgmakercentral.com/topic/35426-pixel-point-point08s-edits-and-customs/

■木の素材
制作者:アガハリ様
説明/ダウンロード先:
https://goo.gl/sCJRsN

■アコースティックギター
制作者:めっつ様
説明/ダウンロード先:
https://goo.gl/4fxG86

◆外部ツール

■ウディチップビューアー
・タイルセット、キャラチップのアニメーションパターンを確認するツール
・RPGツクールMV規格にも対応
制作者:八百雨(yaosame)様
http://yaosame.m22.coreserver.jp/apps/autotile/

■エフェクト制作ツール「Effekseer」
・CC-0ライセンス※で提供されている2D/3Dエフェクト制作ツール
・企業採用実績もある表現力のあるツール
制作者:effekseer様※便宜上このように表記させて頂きます
https://effekseer.github.io/jp/
※CC-0ライセンス…著作権を主張せず解放しているライセンス。詳細は以下参照。
https://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/deed.ja

◆その他
■サガフロダメージ計算機(エクセルファイル)
・ダメージ計算式だけでなくスキル名、効能などデータベース資料として充実
制作者:はたぼー様
http://www.geocities.jp/hboh2511/other/sf-dmg.xlsx
posted by tabirpglab at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記

2018年09月11日

読書の話/RPGフィールドマップ風カード

◆読書の話/RPGフィールドマップ風カード

趣味回です(広義では毎回趣味回なのですけれど)。

この頃はインプットとアウトプットのサイクルが上手く循環しており、良い手応えを感じています。
起点となったのは次に紹介する通称「東大読書」。

■「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書


東大生に共通してみられる読書法から、物事の向き合い方、捉え方、思考法をまとめた一冊。
偏差値35から二浪して入学した筆者の実体験をもとに、能動的な読書の有効性、本質を読み解く際に注目する点が、実直な言葉で語られています。
きっと躓いた経験があるからこそ、どこに気を付ければよいかが説明できるのですよね。

読書のための本というより、知的好奇心を育てる一冊としてオススメです。
本屋に並んでいると思うので、興味が沸いた方は本屋でぜひ。

■1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

こちらはタイトル通り、1日1ページ読んでいる本です。

人が行動を習慣にするには22日とも60日とも言われています。
習慣として定着させるコツはハードルを下げること。
具体的には「小さい単位」であることと「すぐアクセスできること」です。

本書は手に取り辛い教養カテゴリを1日1ページという小さい単位にして、タイトルで心理的障壁を取り払うことで読みやすくしています。

2ページ、3ページと続いたら興味が薄れそうな内容も、1ページだから好奇心をもって取り組めます。
たとえば就寝のために電気を消しても、思い出して起き上がれるくらい読まないと落ち着かない一冊です(実際にそんな日が何日もありました)。

何より、1日1つ知識を身に着けているという、小さなレベルアップ感が楽しいのですよね。
秋の夜長にオススメしたい一冊です。

■RPGフィールドマップ風カード
本ではないのですが、紙繋がりということで、こちらの製品をご紹介。

IMG_20180909_064820.jpg

ドット絵のシールで作るポストカードです。
不器用さと方向音痴に定評のある私ですが……

IMG_20180909_064855.jpg

ニトリのランチョンマットのうえで弄ること、かれこれ10分……

IMG_20180909_070716.jpg

できました!
(縁取りを失敗した感があるのはさておき)
パズルや知育ゲーム感覚でも楽しめます。
私が完成させられたことが、何よりの証明です。

IMG_20180909_070708.jpg

これを見つけたとき、かつてドラゴンクエストを模した結婚式の招待状が話題になったのを思い出しました。

ドラクエマニアが結婚式を開いたらこうなってしまった!
https://matome.naver.jp/odai/2139868073539175401

微笑ましいですよね、こういうの。
これを応用して招待状や同窓会の案内を作成したら面白いんじゃないかなって思います。
職業とか選べたら……なんて想像が広がりますね。

通販でも扱っているようですので、興味がある方はぜひ。
https://minne.com/items/11630744

以上、趣味回でした!
posted by tabirpglab at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記

2018年09月07日

2018/9/7 制作記 TODO

◆制作記

■TODOを…
直近の課題、TODOをゲーム内に記載して、そのまま作業に結び付けられないか?
そんなことを思いつき、実装しました。

20180907_10.jpg

20180907_11.jpg

バカバカしいかもしれないけれど、結構マジメなアイディア。
以下、Kindle向けに執筆している記事のドラフトから引用します。



私はお風呂で本を読むために、バスルーム前に三冊の本を常備している。
英語の勉強本、ビジネスマン向けの月刊誌、東野圭吾さんのミステリー作品。

しかし半年経っても一冊も読み終わらないことに気が付いた。
同様に玄関にも本を置くようにしているのだけれど、やっぱり手につかないことが多かった。
外出時に読むために並べられた本は、積みあがるばかりだ。
電子書籍もそう。

一方で読み終える本もある。
それは買った勢いもあるし、純粋に興味があり、中身も面白いのだろう。
でもそれだけでは線引きできなかった。

結果的に面白い感想を抱いたコミックでも、購入後1年以上も読めないこともあれば、難解な実用書でも一気に複数冊読めたこともあった。
読み終える本と読み終えない本の違いは何だろう。

◆◇

自分の条件を調べると、読書が進まない本には次の共通項があった。
・興味の対象が別にある
・裏返しにしている(背表紙が表になっている)
・本が積み重ねられている
・電子書籍のライブラリで位置が下がっている(アクセスしていない)
・ブックカバーをかけている

これらから次の2点がポイントではないかと推測した。
・今、興味があること
・タイトルが目に入ること

人の心として、興味のないことはしたくない。
また、いくら身近な距離にあっても、興味がないものには手が伸びないのだと思った。
見れば興味があるタイトルにもかかわらず、目につかないことで忘れていることもある。
興味を覚えたから買ったのだから当然だし、逆に興味がなければ価値観が変わったと捉えることもできる。

そこで整頓を兼ねたライフハック案を考えた。

@対象の選別
・いま、興味があるものを身近に置く
・身近に置くものは定期的に見直す
・興味がないものはカテゴリ別に整理する(このラベリング行為は興味が沸いたときに役立つはずだ)

Aアクセス性の改善
・本は表紙が見えるようにする
・身近なところに配置する
-鞄の中
-玄関(外出時に手に取れる)
-リビング(隙間時間に手に取れる)
・電子書籍の場合、アクセスして頭出ししておく

加えて仮説。
東大生の読書習慣を分析している「東大読書」によると、東大生は2冊を並行読みしているとのこと。
筆者の違う同じテーマの本を並行して読むことで、意見を比較し、共通点を見出すことで理解を深めることができるというのだ。
よって、次の点を追加してどうかと考えた。

B@の興味のある対象のうち、関連するもの、あるいは同じものを意識的に配置する

★この後に検証した結果を書く





興味を起点に行動(作業)が生まれるのなら、ゲーム画面でTODOを表示したら相乗効果が出せるのではないか、という実験です。
この表示はデバッグルームで出しているので、そのまま実装作業に取り掛かれますし。

と、――タイムアップ、ここまで。
posted by tabirpglab at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記