検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2019年07月21日

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」公式ページ

◆リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」公式ページ

190721_kohaku.png

アイテムとスキルを駆使して進むリソース管理型のダンジョンRPG
想定プレイ時間:90〜120分
190721_kohaku3.png

主人公は「攻撃」コマンドを持たない道具士
190721_kohaku4.png

アイテムを集め、消費して、道を切り拓く
190721_kohaku5.png

マップスキルでフロア内のアイテムを回収
190721_kohaku6.png

自由な組み合わせで自分の最適解を見出す装備システム
190721_kohaku1.png

■関連ページ
琥珀の道具士 クレジットページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/1288/0

琥珀の道具士 攻略/制作Tips
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/1290/0

■公開先:RPGアツマール
PC/スマートフォン対応
↓プレイはこちらから↓
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm11599

【推奨プレイ環境】
@PC
Aスマートフォン縦持ち+パッド表示

【操作方法】
決定/調べる:Enter,左クリック
メニュー/キャンセル:Esc,右クリック
移動:矢印キー(↑←↓→),移動先をタッチ

【説明】
道具士は見知らぬ森で目を覚ます。
頼れるのは道具士としての知識と経験。

先に進むたび、フラッシュバックする記憶。
倒れる度に名前は変わり、時間は巻き戻る。

【特徴】
・アイテムとスキルを駆使して進むリソース管理型のダンジョンRPG
・想定プレイ時間 90〜120分
※作者タイムアタックプレイでは約40分(Lv6/6/5)
・天候やアイテムポップアップがランダムで発生する、「地図の世界」観の表現

【関連作品】
地図の時間 本編(2016年制作:旧システム)
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm868
地図の時間 〜影泥棒と魔法の手記〜(2019年制作:新システム)
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10561

【キャラクターデザイン・イラストレーター情報】
terunonさんの作品
Game:
アブセンテッドエイジact.2 〜花嫁少女とローグライクアクションSRPG
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10527
Website:
https://tri-nitroterunon37.wixsite.com/terunon

【作者情報】
Blog:(およそ週1更新)
RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室
http://fanblogs.jp/tabirpglab/

Twitter:(日数回、主にゲームや読書の気づきやHowtoなど、そのときの心情や創作に有用な情報を呟いてます)
https://twitter.com/rpgmaker_kuro

地図の時間シリーズは私のフラグシップタイトルとして大切に育てたい作品です。
好きになって下さった方は、今後の活動を見守って頂けるとうれしいです。

「琥珀の道具士」攻略/制作Tips

いつもは公開と同時に攻略ページを作成しないのですが、「琥珀の道具士」はこれまで最も厳しい難易度で制作しました。
そのため、行き詰ったときに見て頂きたく、ページを同日公開しました。

後半にはゲーム制作者視点の気づきをまとめました。
近い志の方の参考になれば、嬉しいです。

■攻略
重要と考える点はゲーム内で説明していますが、不親切に感じた場合は申し訳ないです
ただゲーム内で説明したらいかん、という内容もあり……この辺りは今後も研鑽して上手くなります

・回復手段はタクトのFaith「ヒール」を使うと安定します
・攻撃ターゲット時に表示されるWeakを参考に弱点を突くと良いです
・スキルの運用方法は仲間加入後の11層、16層の会話で確認できます
 原則、死にスキルはありません
・スリープブリーズは1つの名前で3つまで取得可能です
・16層の進行条件は蘇生アイテムと回復アイテムの組み合わせです
 所持していないと選択肢まで進みません

■仕様
・全滅すると名前と時間を失います
 具体的にはLv、取得アイテムは維持。仲間関連のイベントは初期化されます。
 主人公の記憶のイベントは繰り返しません。

・全滅で名前が変わると、ステータスが変化します
 MPが多い、耐性が強いなど、特徴があります。

■ストーリー
・師匠と幼馴染の会話の共通項、関連性に注目すると面白いと思います
・ストーリーの会話はゲームヒントにもなってます
 XXは湖畔の傍で採れた。師匠にXXを盛られた など

■制作Tips
ここからは制作者向けの内容です。

本作、個人的な課題は「効率的なモノ作りの力をつける」でした。
効率的とは自動化、テンプレートの活用といった技術面だけの話ではありません。
目的に対して、揺るがずに進むための思考法です。

・目的を明確にする
・行動に意味を見出す
・自分の強みを理解して運用する
・必要なチャレンジは時間を圧縮して行い、結果から学ぶ(成否よりも学びが寛容)

こうした物事のひとつひとつに気を配ると無駄がなく、結果として効率的になります。
(効率的よりも集中という言葉の方が、意味を捉えているかもしれませんね)

私には地図の時間の完成、Steam世界公開、多くの方に遊んで頂く、という大目的があります。
そのために力をつける、作品に寄与する一部品として本作「琥珀の道具士」を制作しました。

---
1週間の制作見積を立て、3週間かかりました。
・作品基盤は「地図の時間」を流用
・主な内訳はデータベース、シナリオ、マップ、ゲームバランス調整です
・マップは大半をAタイルのみで制作
 装飾はテンプレートイベント、遠景、近景で補いました
 どこまで清書するかは、地図の時間本編との兼ね合いで考えます

迷ったときは「これ、いまやるべきことか。やりたいことか。」ということを自問すると、後悔しない答えが得られたように思えます。

---
シナリオはプロット版から2転、3転しました
最初のプロットと最終形では別エンディングと言えるほど変化しています。
プロットでゲーム実装をしても面白くないときは、テストプレイを繰り返しました。

 「この画面の流れでこの台詞は適切だろうか」
 「強敵はどのくらいの強さ、歯ごたえが面白いだろうか」
 「アイテム、スキルは機能しているだろうか」
 「ゲームからシナリオに働きかけられないだろうか」

このような質問ひとつひとつに答えを出していくうちに、シナリオ、ゲーム、ともに及第点に落ち着きました。
プロットは大事、けれどゲームですりあわせることによって、ブラッシュやブレイクスルーできることもあります。
煮詰まったときの参考になれば幸いです。

---
朝5時、6時に起き、座れる電車に乗り、大半をタブレットで制作していました。
小さい時間を寄せるのがコツだと思います。

健康にも留意しています。
徹夜は避け、パフォーマンスを引き出す生活習慣、食習慣を意識しています。
最近だとバターコーヒーに効果を感じています。
(自分の興味に対してアンテナを張り、考えを深めることを、私は重視しています)

あとは信念です。
私の場合はイラスト、音楽に深い感謝と力強さとエネルギーを頂いてます。
このイラスト、音楽をゲームと組み合わせて最大化するぞ、ってな具合ですね。
この精神状態は制作において、物凄くプラスに作用しています。

息抜きも大事です。
具体的にはスマブラ。
人生で喜びを共有する時間は貴重です。
人を笑顔にすることは、とても大切で温かい行為です。

琥珀の道具士が一人でも多くの人に楽しんで頂けることを願っています。

琥珀の道具士 クレジットページ

琥珀の道具士 クレジットページ

琥珀の道具士
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm11599

利用させて頂いた素材を作者様別に50音、A-Z順で掲載しています。

■制作
kuro

■グラフィック
REFMAP様

RPG MAKER DS+ Resource Pack /ENTERBRAIN, INC
株式会社デジカ & whtdragon
Twilight Shrine: Japanese Resource Pack /KADOKAWA CORPORATION.
(C) 2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA
(C) Degica, Co. LTD

Resource creator: Sherman3D
TOKIWA GRAPHICS Giant Monsters Pack No.1:(C) STUDIO TOKIWA

コミュ将様
レティラナティス様
リアン様

Andy Chen様
BIT/O様
Chalkdust様
Krachware様
Sinweaver様
whtdragon様

TORaIKI http://www.toraiki.com/
[Copyright](C) Tyler Warren
Published by: Degica Co., LTD
Resource creators: Tyler Warren

vibrato様
http://p3x774.web.fc2.com/

hadecynn様
hadecynn.wordpress.com

■タイトル/キャラクターデザイン
terunon(AA series)様

■UIデザイン
terunon(AA series)様

■基盤チューニング
terunon(AA series)様
ツミオ様

■サウンド
効果音ラボ様
かずち様
しゃろう様
田中 芳典様
稿屋 隆様
Keido Honda様
PeriTune様
siroimu様
table_1様

■プラグイン
アストラル様
うろろこ様
くらむぼん様
サンシロ様
さすらいのトム様
さらすぴ様
しぐれん(魔のささやき)様
シトラス様
シロップ様
ツキミ様
ツミオ様
ハトネコエ様
ビービー様
ぶちょー様
トリアコンタン様
まっつUP様
ゆわか様
唐笠ドール様
神無月サスケ様
奏ねこま様
道楽様(DOURAKU SOFT)様
茶の助様
木星ペンギン様
Aries様
Amuseum様
astral様
cellicom様
econa(ecoddr)様
Fallen Angel Olivia様
fuku様
Galv様
HimeWorks様
Irina様
Kino様
Moghunter様
Moogle_x様
Neon Black様
ru_shalm様
Shoichiro Sakamoto(sound sepher)様
seea様
terunon(AA series)様
Terrax様
Trb様
tomoaky様
Thirop様
TOMY(Kamesoft)様
Toshio Yamachita(yamachan)様
uchuzine様
Yana様
Yanfly様

■スペシャルサンクス
ハコ様

fuku様
[WEBSite]:http://www5f.biglobe.ne.jp/~fuku-labo/
[PixivFanbox]https://www.pixiv.net/fanbox/creator/38449866

terunon(AA series)様
[WEBSite]:https://tri-nitroterunon37.wixsite.com/terunon
[PixivFanbox]https://www.pixiv.net/fanbox/creator/1534073
[Game]:https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10527