検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

新作「日向と香水」
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2017年08月17日

ツクールフェス制作/プレイお役立ち情報

◆ツクールフェス制作/プレイお役立ち情報
ツクールフェス作品の制作や作品探しに有用な情報をまとめています。
シーンを盛り上げてくださっている方々に感謝です。



[ツクールフェスプレイヤーのダウンロード方法]
1.3DSホームから「ニンテンドーイーショップ」を起動
2.ソフトを「RPGツクール」で検索し「RPGツクールフェスプレイヤー」をダウンロード
Tkoolfes0.jpg

[ツクールフェス作品のダウンロード方法]
Tkoolfes1.jpg
Tkoolfes2.jpg



[遊ぶ]
■作品紹介記事/感想
RPGツクール フェス みんなの作品を遊んでの評価
https://matome.naver.jp/odai/2148087371339226601

【RPGツクール フェス】ユーザー制作ゲームまとめ
https://wiki.denfaminicogamer.jp/tkool_fes/作品一覧

フリーゲーム無料他 
http://www.30games.com/search/label/RPGツクールフェス

審査結果発表
https://tkool.jp/fes/collection2017result.html

「RPGツクールフェス」第一回コンテストの入賞作品をプレイしてみた。
https://mytht-se.miburo666.info/played-tkool-fes-contest/

RPGツクールフェス > 作品感想
制作:新谷一帆様
http://exthird.webcrow.jp/game_rpg3ds_10.html
2017/9/17時点で77作品の感想

■作品データベース
コンテスト投稿作品データ
データ制作者:Smile Emotion Works a-tadashi(タダシ)様
http://www.smile-emotion.jp/

第2回コンテストの作品一覧:2017年8月31日終了時点/355作品
CSV(UTF-8)
http://www.smile-emotion.jp/tkoolfes_c2_utf8.csv
CSV(Shift_JIS)
http://www.smile-emotion.jp/tkoolfes_c2_sjis.csv

第1回コンテストの作品一覧:全877作品
CSV(UTF-8)
http://www.smile-emotion.jp/tkoolfes_c1_utf8.csv
CSV(Shift_JIS)
http://www.smile-emotion.jp/tkoolfes_c1_sjis.csv


[制作]
■テクニック

【3DS】RPGツクール フェス 作品&tipsまとめwiki
https://wiki.denfaminicogamer.jp/tkoolfes/

初心者講座 RPGツクール フェス『スイッチの使い方』
http://blog.joshinweb.jp/joshinvariety/2017/04/rpg-77e2.html

初心者講座 RPGツクール フェス『変数の使い方』
http://blog.joshinweb.jp/joshinvariety/2017/05/post-4030.html

初心者講座 RPGツクール フェス『自動実行』と『イベントの引き継ぎ』
http://blog.joshinweb.jp/joshinvariety/2017/05/post-4030-1.html

<3DS>RPGツクール フェス プレイ日記 「確率による分岐を3つ以上にしたい場合」
http://game-masahiro.liblo.jp/archives/1063217214.html

移動処理をまとめる
http://seesaawiki.jp/fes/d/%a5%a4%a5%d9%a5%f3%a5%c8%a4%ce%b0%fa%a4%ad%b7%d1%a4%ae#katsu1

進行性のイベントを変数1つで管理
http://seesaawiki.jp/fes/d/%ca%d1%bf%f4%bd%e8%cd%fd#content_1_2_1

『AlteredArcs:オルタードアークス』のギミック組み方講座
http://ch.nicovideo.jp/terunon/blomaga/ar1124711

ツクールフェスの情報・仕様・気づきにくい点・匠の技など
https://twitter.com/i/moments/799404701972242433

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/675/0
私の作品のノウハウ、テクニック、データベース、テキストを公開しております

■制作データベース
RPGツクールフェス 超攻略 情報まとめ
http://seesaawiki.jp/fes/
システム→イベント項目に消費容量が掲載

■コミュニティ
RPGツクール フェス コミュニティ
https://miiverse.nintendo.net/title...gory_id=6437256809141114447&locale.lang=ja-JP
作品紹介、交流など

2017年07月09日

Nintendo3DSとツクールフェスの仕様について

◆Nintendo3DSとツクールフェスの仕様について

■はじめに
Nintendo3DSとツクールフェスの仕様について、実機で確認したことをまとめました。
本内容は「3DS本体を買い替えようとしている方」「本体故障時の作品データの扱いが気になる方」に役立つ情報だと思います。
WEBで情報を探してもなかなか見つからなかったので、同じ内容でお悩みの方の参考になれば幸いです。

■検証環境
私の所持している環境は次の通りです。
この中でできることを試しました。

[本体]
Nintendo3DS(初期型)
New 3DSLL
[ソフト]
ツクールフェス×2(パッケージ版)

■3DS本体1台に対してパッケージ版が2本ある場合
構成イメージ
[本体]+[ツクールフェスA(パッケージ版)]
[本体]+[ツクールフェスB(パッケージ版)]

・作品/セーブデータはSDカードに保存されているのでソフトA/Bどちらを挿しても変わらない
・(WEB情報によると)ダウンロード版の場合も同じらしく、2本あるからといって作品/セーブデータの保存数上限(作品20本)が増えるわけではない
・作品/セーブデータの保存数上限を増やしたい場合、ツクールフェスプレイヤーと使い分けると良い
※ツクールフェスプレイヤーはツクールフェスとは別に作品/セーブデータが管理できる

★注意点
・アップロードスロットを経由して作者IDを変更した作品はコンテストには応募できません
(説明書「24通信について」→「Bコンテスト会場」)
 また一度別作者IDで編集した場合でも、元作者IDに戻すことで応募可能になります


■3DS本体を引っ越す場合
構成イメージ
[本体(旧)]+[ツクールフェス(パッケージ版)]
[本体(新)]+[ツクールフェス(パッケージ版)]

作品/セーブデータはSDカードに保存されているため、作品データを引き継ぐ場合は次のいずれかを行う必要がある

□方法1.任天堂が案内している方法でセーブデータの引っ越しを行う
 https://www.nintendo.co.jp/support/3ds/transfer/index2.html

・この場合、ニンテンドーネットワークIDも同じものを使えるため、作者IDが変わらない
・ダウンロード版の場合、この方法をとらないと買いなおしが必要

□方法2.元の3DSから改変可、非公開でアップロードしておき、新しい3DSで作品IDをもとにダウンロードする
・この場合、新しい本体で新規にニンテンドーネットワークIDを作成するため、作者IDが変わる
・セーブデータの作成時間は引き継げる
・作者IDは新しいもので公開可能

この方法(改変可、非公開でアップロード)は本体/SDHCカードが故障した場合の復元方法に使えます。
個人的には、公開枠を100円で1枠買ってでもバックアップしておくことをオススメしたいです。

作品IDを忘れるとダウンロードできなくなるので、必ずスマートフォンのカメラ機能やメモなどで複数の保存をしておきましょう。

□その他
方法2の場合、新しい3DSでツクールフェスを挿してネットワーク接続した際に改めて作者名(IDではなく名前)を入力することができました。
中古でツクールフェスを購入した場合も同様の処理になると考えられ、作者名を自分でつけることが可能と思われます(ただし保証するものではありませんので、ご自身で判断なさってください)。

■おまけ
本体引っ越す場合、SDカードは以下のスペックが理論上最大値となります。
ツクールフェスで主に利用するのであれば、スピードクラスはclass10がオススメです。

・規格:SDHC
 (形状なのでSDHC以外の選択肢はない
  将来的にアダプタなどがあっても転送速度のボトルネックになるため経由しない方がいい)
・容量:32GB(3DSで扱える最大容量)
・スピードクラス:class10(最速の読み書き)

実店舗ではclass10/容量/価格のバランスがとれず私はこれを買いました。
本体性能の良さも手伝ってか、3DS初期型で感じていたストレスが全くありません。



本体はNew3DS/New3DSLL/New2DSLLのコア仕様、内部メモリが共通のようなので、この3機種が2017/7現在の最高環境となります。



(Amazonリンクを貼ってますが)店頭で買うときの興奮を味わうためにも地元のゲーム屋さんでお買い求めください。あの感じを味合わないのはもったいないです。

それでは良い創作ライフを。