検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

新作「日向と香水」
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【新着・注目タイトル】


シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2017年04月02日

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ

◆RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ


20161114_1.jpg


RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」のページです。
2016/11/16から配信開始となりました。
以下のページにご質問の多い、バトルバランスおよびパラメータ設定について情報を記載しました。

 そして魔女に会う Q&Aページ
 http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/680/0

 そして魔女に会う セリフ集
 1.オープニング〜ブロッケンやまのホテル
 http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/869/0

 2.シールケ村〜魔女の森
 http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/870/0

 3.リューべランド〜バウマンの洞窟
 http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/871/0

 4.ターレまでの道〜まじょのおどりば
 http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/872/0

作品のダウンロードおよびプレイには「RPGツクール フェス プレイヤー」が必要となります。

[準備]
・3DSの充電、アップデート
・SDカードの空き容量の確認

[ツクールフェスプレイヤーのダウンロード方法]
1.3DSホームから「ニンテンドーイーショップ」を起動
2.ソフトを「RPGツクール」で検索し「RPGツクールフェスプレイヤー」をダウンロード
Tkoolfes0.jpg

[作品のダウンロードまで]
3.RPGツクール フェス プレイヤーを起動
4.「ゲームのダウンロード」⇒「みんなの作品」⇒「殿堂入り」からダウンロード
sosi1.jpg

sosi2.jpg

sosi3.jpg

※「RPGツクール フェス プレイヤー」「そして魔女に会う」はともに無料です

RPGツクール フェス プレイヤー
https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000041594

[作品情報]
タイトル:そして魔女に会う
ニックネーム:kuro
ジャンル:RPG(ファンタジー、ハートフル、簡単)
推定プレイ時間:2〜3時間
必要ブロック数∶8


■ゲームストーリー(おはなし)

きがつくと そこは なぞのへや
じぶんのなまえいがい なにもわからないしょうねん
へやのなかに おかれた いっさつのほん

ほんには すこしさきの みらいが かかれています

しょうねんは じぶんのことをしるため
ほんに かかれている みらいをたどる たびにでます
------------------------------------------------------------------------------------
気がつくとそこは謎の部屋
自分の名前以外、なにもわからない少年
部屋の中に置かれた一冊の本

本には少し先の未来が書かれています

少年は自分の事を知るため、本に書かれている未来を辿る旅に出ます


■操作方法(あそびかた)
・キャラクターから接触:会話、建物などを調べる:(はなしかける、しらべる)
・Aボタン:メッセージ送り、決定、宝箱を開ける:(すすめる)
・Bボタン:キャンセル、メニューを閉じる:(おわる、メニューをとじる)
・Xボタン:メニュー画面を開く:(メニューをひらく)
※セーブ(ゲームのきろく)はメニューから行うことができます


◆ゲームを作る方向け:制作秘話

■はじめに
私のRPGツクール歴をご紹介します。
詳しくはプロフィールをご覧くださいませ。

ツクールVXAce 85時間(Steam版)
MV 約800時間(Steam版/国内パッケージ版合算)
ツクールフェス 96時間

時間はSteamのタイマー、国内パッケージ版は手元で記録していた分から算出しています。
こんなこともあろうかと、記録しておくものですね。
ツクール歴としては1年あまりですが、時間換算すると1日あたり2時間超触っています。
好きこそものの上手なれ、と見えたなら幸いです。

■タイトルについて
制作のプロットを考えていた時期に、タイトルについてアンケートを取ってみました。
この時点でタイトルは「そして魔女に会う」に決定していたのですけどね。

20161114_3.jpg

人気1位は「ワルプルギスの夜」。
やはり語感の良さと、印象に残る響きが良いのでしょうね。
それでも「そして魔女に会う」にした理由は……プレイしてのお楽しみです。

■テキストについて
作中のテキスト(文章)はひらがなのみ。
小さなプレイヤーから、懐かしさを感じるプレイヤーまで、幅広く楽しんで頂ければと思います。

■使用キャラクターについて
メインキャラのグラフィックにあまり選ばれなさそうなキャラクターとパターン(男の子×2、女の子×1、モンスター×1)を使用しています。
皆さんの作品と被りにくいので、ご安心ください。

■操作性について
以下は操作性について、工夫した点です。
・ボタン操作を極力減らすため、プレイヤーが接触することで「話す」、「調べる」としています
・ショップイベントは内装を省略した演出をしています

■エンカウントについて
エンカウント(バトル)については、ある程度プレイヤー側でコントロールできるようにしています。

「道を歩く」…エンカウント低め(ストーリー進行を優先)
「道から外れて歩く」…エンカウント高め(レベル上げに)

エンカウントチップ単位でエンカウントは設定できるのですが、それではエンカウントチップが最低2種類必要になります。
そこで1種類のエンカウントチップで対応できるよう、このように対応しました。
「道を歩く」…エンカウントチップを間引いて設置
「道から外れて歩く」…エンカウントチップを一面に設置

■変数について
本作では大きく分けて2種類の変数を利用した簡単な演出をしています
・変数を使ったイベント演出
・作品全体を通した演出

どちらもプレイすることで分かりますので、ご参考になればと思います。

■カットインアニメーションについて
「グラン」だけカットインアニメーションを使用し、他のキャラクターはカットインアニメーションを切っています。
これにより、カットインアニメーションを入れる/入れないの比較ができると思います。
最初は演出として華やかだけれども、慣れると間が長い……と感じる方もいらっしゃると思いますからね。
プレイしながら、ご自身の作品に当てはめて検討なさってください。

■パラメータについて(力、守り、魔力、賢さ、素早さ)
扱う数値はとにかく低めを意識しました。

・子供の冒険であること
・少ない数値の方が1ケタ→2ケタや、ダメージアップの変化に気づきやすい
・作者もプレイヤーも管理しやすい

なのでレベルアップ時の上昇率、装備品による変化も抑え気味です。
素早さはコツがありまして、マモノと適度に競うあるいはレベルが低いときは、先手をとらせるようにしています。

■アイテムのバランス
本作はアイテムのドロップ率を高めに設定しました。

・回復アイテムを入手することで、安心感を持っていただく
・攻撃アイテムを入手することで、行動バリエーションを増やす(攻撃と回復の二択にしない)
・説明文での言葉遊び(作者の気分転換)

意外と最後が大事です。
楽しまなくては!

■マップ
マップは次の点を意識しました

・できるだけバリエーションを使いました(雪、建物、山、森、洞窟、崖)
・道に沿って歩けば次の目的地に進める
・分かれ道はどちらを選んでも、先に進める

適度な変化と先に進む安心感、これがプレイしやすさに繋がるのだと思います。

■データベース
アイテム、スキル、装備品についてこだわった点です。

・セオリーから離れる(ブロンズソード、やくそうなど)
・同じ感性で統一感を出す
・直感で効果が分かるようにする

日頃から気になったフレーズはメモをとっておくと役立ちます。

■初期バージョンの反省
初期バージョンにおいては次の問題がありました。
釈明や言い訳ではなく、原因を説明しますね。
皆様の公開前のチェックなどにお役立てください。

・通行判定の問題
グラフィック向上のため影を追加したところ、影部分が当たり判定を「なし」に上書きしてしまったため。
当たり判定は最後に確認する必要があります。

・キャラクター名の誤記
初期のケアレスミスが残ったものでした。
並びが似ている文字列を扱う場合は、手元に資料を置き、見直すくらいで丁度良いのかもしれません。

・バウマン洞窟の移動先バグ
これはクオリティアップのためにマップ変更した際に生じた問題です。
またテストプレイ時に前進だけの進行方向しかしていなかったのも原因です。

その他軽微な修正もありますが、おおよそは上記に分類される問題でした。

■クリア後に表示される「???」の意味について
クリアした方のみご覧くださいませ。
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/677/0

■他作者さんの紹介
こちらの記事にてサンプルゲーム作者様について、できるだけ詳しくまとめました。
「そし魔女」以外にもぜひぜひプレイして頂けると嬉しいです。

[他作者様のタイトル名]
・terunonさん 「AlteredArcs:オルタードアークス」
・ゆわかさん 「田舎町の事件簿」
・Plain softさん 「リトルヒーローズ」

[紹介記事]
RPGツクールフェス 11/16(水)サンプルゲームが配信!
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/668/0

ツクールフェス作品が気に入って頂けた方は、ツクールMV製作品にも手を広げて頂けると嬉しい限りです。
※ブラウザ版はスマートフォンと通信環境があればプレイ可能です。

■kuro作品の紹介
「そして魔女に会う」で私kuroの作風に興味を持って頂けた方はこちらもどうぞ!

【今オススメしたい作品】
「地図の時間」


対応環境:PC(ブラウザ)/スマートフォン(ブラウザ)
-公式ページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/708/0
-ゲームプレイ(RPGアツマール)
http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm868

AlteredArcs:オルタードアークスのterunonさんがイラストを描いてくださってます。
オシャレ目なBGMが手招きをしています。
「そして魔女に会う」が子供たちの冒険譚なら、「地図の時間」は家族同様/恋人未満の人たちが築く物語です。
「そして魔女に会う」をクリアした方なら、大丈夫な難易度です。

【会話が楽しかった、世界観が良かった】
「バンドワゴン」


対応環境:PC(ブラウザ)/スマートフォン(ブラウザ)
-公式ページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/684/0
-ゲームプレイ(PLiCy)
http://plicy.net/GamePlay/33061
-ゲームプレイ(RPGアツマール)
http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm803

創作が好きなすべての方に向けたファンタジーテイスト「風」なRPGです。
台詞まわしが作者も思い出して笑うくらい、素敵です。
自画自賛です。
映画を観るような、をテーマにしたこともあり、難易度は甘々。
お話は硬派なので男性に人気があるような?

「重力ルーペ」「探求リバーブ」


-対応環境:PC(ローカル、ブラウザ)/スマートフォン(ブラウザ)
-公式ページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/394/0

星座の名前もろくに覚えたがらない作者が、星に想いを馳せて描いたジュブナイルな現代SFRPGです。
難易度調整アイテムを導入したことで、かなりサクサクになりました。ご安心を。
少年漫画、MOTHER、ペルソナ、オシャレBGMが好きな方が気に入ってくださっているような?
もちろん私も大好きです。

【ツクール機能を活かしたサンプルゲームとして楽しかった】
ブックモービル
-対応環境:PC(ローカル、ブラウザ)/スマートフォン(ブラウザ、Androidアプリ)
-公式ページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/327/0
Get it on Google Play


このブログ名を体現したAndroidアプリでプレイできる「ブックモービル」です。
この作品は、ほぼデフォルト機能だけで作っています。
ツクールMVの初心者向け技術デモみたいな作品でもあります。
バランスが硬派なので、RPG初心者はご注意!


◆感想、クリア報告など
各種コメントは本記事の「コメントを書く」からお寄せ頂けると幸いです。
*コメントは即時反映されます
*お名前、メールアドレス、ホームページアドレスは必須ではありません


■掲載メディア
RPGツクールフェス公式
https://tkool.jp/fes/freegame.html
4gamer様
http://www.4gamer.net/games/353/G035396/20161110002/
ファミ通.com様
http://www.famitsu.com/news/201611/10119837.html

■2017/8/27追記
ツクールフェス用に新作をつくってます。
「そして魔女に会う」の続編ではありませんが、心に残るものをお届けしたいと思います。
2017年度冬、どうかご期待くださいませ。


■2017/9/17追記
この欄をこっそり開発アピールに使うあざとい作者です。
新作の制作状況は総制作時間50時間、プレイ時間20分。
毎日少しずつ作りこんでいます。
「そし魔女」の子供たちの冒険譚とは一転、兄と妹の信頼を軸にした鼻先が痛くなるようなお話になる予定。
お楽しみに!

そして魔女に会う セリフ集4(完)

◆そして魔女に会う セリフ集4(完)

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ
セリフ集1:オープニング〜ブロッケンやまのホテル
セリフ集2:シールケ村〜魔女の森
セリフ集3:リューべランド〜バウマンの洞窟

sosimajyo_logo.jpg


■リューベランド〜ターレまでの道

#旅人のセリフ

「いよいよターレだ
 そしてまつりがはじまるな」

「うきあしだつなよ
 ゴールがみえたときこそ、しんちょうにならないとな」

「ターレにつづくまじょのみちも もうすこしでおわりね」

「ことしのワルプルギスのよるは どこか違う気がする
 まるでなんにちも たびしていたような きもするし
 すうじかんのぼうけん のようなきもする
 ふしぎだな」


■ターレのまち

#村人のセリフ

「ターレへようこそ
 さあさ、まつりははじまっているよ!」

「えんろはるばる ここまできたんだね。
 やすむひまはないよ まつりをたのしんで!」

「ワルプルギスのよる っていうなまえだけど
 いちにちじゅう よるがあけるまでやるのさ」

「まつりのじょうれんたちは まじょのおどりば をめざしているぜ」

#トルフハウスにいた門番の1人と再会

「トルフハウスにいた しょうねんたちじゃないか
 せがのびたきがするな」

#ターレの村のイベント

リッツ「いよいよ ついたね
それじゃ まじょのほんを みてみよう!」

『ターレのまちについた
 ここに まじょさんはいないみたい
 まじょのおどりば へいかなくちゃ』

レム「まじょのおどりば ってなんでしょう?」

ユーリカ「ターレのはずれにある たかだいのことよ
いちどいったことがあるわ」

リッツ「そこに にくしみのまじょさんが?」

ユーリカ「まだそこまで わからないけどね」

グラン「ま、いくしかないよな」


■まじょのおどりば

#旅人のセリフ

「いつものまつりと ふんいきがちがうんだ
 まるで ほんとうにまじょがくるような……
 はは、まさかな」

「むかしひとと まじょがたいりつしたじだいがあったんだ
 にくしみのまじょは まじょのなかでもそっせんして ひととたたかった しょうちょうなのさ」

「ワルプルギスのよるって なんのためのおまつりなんだっけ?
 そういえば しらないぞ。」

#リッツたち、魔女の踊り場のそばで魔女の本を開く

リッツ「ほんをみてみようか」

『ついに まじょのおどりば についた
 たかだいの せんたんで ぼくをよぶこえ

 そして

 そして、まじょにあう』


レム「いよいよ……!」

グラ「リッツのことが わかるといいな」

ユーリカ「そうよ やっとここまで きたんだもの」

リッツ「たかだいの せんたんをめざそう」

#高台の先端に背を向ける憎しみの魔女

リッツ「あなたが……まじょさん?」

憎しみの魔女「いらっしゃい リッツ
ここまで きてくれたのね

グラン「リッツのこと しっているなら おしえてやってよ
ここまで いっさつの ほんをたよりにきたんだ」

ユーリカ「にくしみのまじょさん 
わたしは ぼうきゃくのまじょの むすめです
おなじまじょとして どうかおねがいします」

レム「リッツさんは あなたにあうため
きけんを こえてきました
どうかおねがいします」

憎しみの魔女「リッツ、あなたこんなにしたわれて しあわせね」

リッツ「はい……」

憎しみの魔女「でもね
わたしは にくしみのまじょ
あなたと あなたのおともだちを にくむしかないの」

#憎しみの魔女戦

憎しみの魔女「ふぅ……かてないわね
こっちへきて かおをみせて……」

リッツ「あなたは……ぼくの おかあさんなのですか?」

憎しみの魔女「それにこたえるまえに きかせて
これからはなすしんじつは きっとざんこくよ
それでも きくのかしら?」

リッツ「もちろん ききます
そのために きたのだから」

憎しみの魔女「わかったわ……
まじょが だいだいなまえを うけついでいるのはしっているわね

リッツ「はい」

憎しみの魔女「わたしは にくしみのなを うけついだ
にくしみのなは ひととまじょが たいりつしていたとき
いちばんせんとうにたって たたかうもののなまえなの

ひとにしてみれば こわいじゃない? にくしみなんて
でも まじょのなかでは にくしみは とてもゆうかんで ほこりたかい なまえなのよ」

リッツ「そうだったんだ……」

憎しみの魔女「ひとと まじょの たたかいもおわり
まじょもひとから きょりをおいたいま
にくしみのなまえに わたしは ぎもんをもったの

ひとも まじょも うまれもったなまえからは にげられない

ほんとうはなまえで せいかくや じんかくは きまりはしない
でも どこかで なまえに しばられているのよ

なまえにしばられた まじょが なまえにしばられないいのちをつくったとしたら どうかしら」

リッツ「それが ボク……?」

憎しみの魔女「まじょは ひとつだけ なにかにいのちをあたえることができるの
リッツ、あなたは わたしがつくりだした いのち
そして ほのかにいだいた きぼう

これがあなたの なぞのしょうたい
……どう?ひとじゃないとしるなんて ざんこくじゃないかしら」

リッツ「なんだ……」

憎しみの魔女「……?」

20170401_2.jpg


リッツ「よかった やっぱり ボクはボクだった
ボクのなかのおおきななぞは きえたけれど
かわりにうめるモノは
これから いっぱい みつかるから!
そうだよね?みんな」

グラン「そんなのきくことじゃないし こたえることでもないって」

ユーリカ「なにもかも ここからはじめればいいの じかんは いっぱい あるんだから」

レム「いっさつのほんがおわっても まだまだたくさんのほんがありますよ」

リッツ「そうだ、このほん……おかえしします」

リッツはまじょのほん……みらいうつしのほんをてわたした

憎しみの魔女「そうね
あなたにこのほんは もういらないはずよね
かわりに このほんを あげるわ

リッツ「これは?」

憎しみの魔女「ただのまっしろな にっきちょう
なづけるなら いまをきざむほん ってところかしら?」

『きょうは ねんにいちどの まじょのまつり
 これは ボクがボクをさがすものがたり
 ボクがボクでなくなる ものがたり

 ……どうだった?

 これで ボクをさがすものがたりはおわるけれど
 あたらしい ものがたりがはじまるんだ

グラン「おーい、なにやってるんだよ」

リッツ「わ、ごめん、いまいくよ!」

そして あたらしいきせつをいわう
おまつりは ずっとつづいていくんだ

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ

そして魔女に会う セリフ集3

◆そして魔女に会う セリフ集3

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ
セリフ集1:オープニング〜ブロッケンやまのホテル
セリフ集2:シールケ村〜魔女の森
セリフ集4:ターレまでの道〜まじょのおどりば

sosimajyo_logo.jpg

■リューべランド

#村人のセリフ

「ここはリューべランド
 こうざんでさかえる まちさ」

#村に入った後のイベント

グラン「さて、ほんをみようぜ」

『ふしぎなこ……をたすけた
 なまえはレム
 レムによると いかりのまじょは
 バウマンのどうくつにいるらしい』

リッツ「レムってひとをたすけるみたいだね」

グラン「おとこか、おんなか どっちだろうなー」

ユーリカ「おんなのこ だったらいいなー」

リッツ「どっちだろうね
さっ、こまっているレムをさがそう!」

#村人のセリフ

「ワルプルギスのよるにいくんだろ?
 ターレまであとすこし、ガンバレよ!」

「こまっているこを しらないかって?
 しっているよ、きみたちだ」

「もんだいはかいけつしたみたいだね」

「レム?
 ねむたくなるなまえね」

「レム?
 ああ、たんこうほりのこどもか
 さっきむらのいりぐちのほうでみたぜ」

「なんだレムのともだちだったのか」

#レムの初見イベント

レム「しくしくしく」

リッツ「どうしたの?」

レム「……たいせつなひとに おこられたのです」

リッツ「もしかして いかりのまじょさんに?」

レム「……えっ、なんでわかるの?」

リッツ「ボクはまじょさんをさがしているんだ」

グラン「ボクはじゃないだろ?オレたち、な」

ユーリカ「もちろん わたしもふくむからね?」

リッツ「ふたりとも……ありがとう!」

レム「わるいひとたちでは ないみたいですね
ぼくはまじょさまの つかいです」

リッツ「まじょさまの つかい……って?」

ユーリカ「まじょのそばにいる おてつだいさんのことよ」

レム「いかりのまじょさまは そのなのとおり
いつも おこっているのです」

リッツ「うん……」

レム「でもね ほんとうはやさしいひとなのです」

ユーリカ「まじょは だいだい のうりょくとなまえを
うけついでいるけど、なまえのとおりのせいかくとはかぎらないのよね」

レム「へぇ……よくごぞんじですね」

グラン「だって……まじょのむすめだからな」

レム「ぼくは みなしごだったところを
まじょさまにたすけてもらったのです
それいらい まじょさまのおそばにいたけれど……
きょうのまじょさまは とてもきげんがわるくて
いつものすみかからも おいだされてしまいました」

グラン「そうなのか……」

リッツ「あいにいこう!
ねぇつれていってよ!

きみはまじょさんのところにもどりたい
ぼくらはまじょさんにあいたい

ね?もくてきは おなじでしょ?」

レム「ウン……そうですね
いっしょにいきましょうか
ぼくのなまえは……」

リッツ「レム でしょ?」

レム「えっ……なんでしっているの?」

グラン「いきながらはなすよ」

リッツ「よろしく、レム」

ユーリカ「よろしくねー ところで……
レムはおとこのこ?
それともおんなのこ?」

レム「ふふっ、ヒミツです
いかりのまじょさまは バウマンの洞窟にいます
このまちの きたがわですよ」

#バウマンの洞窟前

「おお、レム
 また たんこうのちょうさ かい?

レム「はい、いつもありがとうございます!」

リッツ「(たんこうのちょうさ、ってことにしているんだ?)」

レム「ええ、まじょさまのかわりに よくでいりしますから」

■バウマンの洞窟

#洞窟の最深部、怒りの魔女と対峙

怒りの魔女「……レム、なんだいそのこたちは」

レム「まじょさまにあいたいって だから……」

怒りの魔女「あたしがいま きげんがわるいってしってるだろう!」

リッツ「ごめんなさい、ボクたちが おねがいしたのです」

怒りの魔女「あんたたち、なにものだい!」

リッツ「ボクはリッツ、じぶんがなにものかをしるためにまじょさんをたずねてまわっています」

グラン「もう いたわりさんと ぼうきゃくさんにはあってるんだ」

ユーリカ「ママが あなたにあいなさいって」

怒りの魔女「あんた、おなじまじょのにおいがするわね
ぼうきゃくのこか……

ハッ、なまえなんてさ いいめいわくなものよ
いかりのまじょだって?
あたしだってすきで いかりのなとのうりょくをついだんじゃないわよ

ワルプルギスのよるは まじょのちがさわぐの
うけついだのうりょくが いらだたせるのよ!
だから よるなと いったのに!」

リッツ「とめよう、みんな!」

#怒りの魔女をたおす

怒りの魔女「……もののみごとに やられたけど
きぶんはわるくないわね」

リッツ「てあらなまねになって すみません」

怒りの魔女「……いいわよ
わたしだって かわれるなら かわりたい
いかりなんて なまえをすてて
もっといいなまえの まじょになりたい

……あーすっとした
いまなら はなしをきいてあげるわよ」

リッツはこれまでのことをはなした

怒りの魔女「すこしさきのみらいをよむ まじょのほん……
まちがいない にくしみのまじょのものね」

リッツ「にくしみのまじょ?」

怒りの魔女「ええ、ワルプルギスのよるをひらくばしょ
ターレのむらにむかいなさい
にくしみのまじょはあらわれるはずよ」

リッツ「わかりました、いってみます」

怒りの魔女「ねぇリッツ」

リッツ「はい?」

怒りの魔女「だいだいのなまえにとらわれるまじょと、なまえしかもたないあなたは どこかにているわね」

リッツ「そうかもしれないし
そうではないかも しれません
ただやることは きまってます」

怒りの魔女「きにいったわ そのこたえ」

リッツ「ボクも まじょさんのことすきですよ
だって……いいひとだから」

怒りの魔女「ふふっ
あんた、めがわるいようね
かわいそうで なんだかなけてきたわ……」

20170401_3.jpg


レム「あの……ぼくは……」

怒りの魔女「いいわよ、つきそってあげなさい」

レム「……はい!」

#リッツたちが退室した後

怒りの魔女「……にくしみのまじょ あなたもそうなのね」

セリフ集4:ターレまでの道〜まじょのおどりば

2017年04月01日

そして魔女に会う セリフ集2

◆そして魔女に会う セリフ集2
シールケ村〜魔女の森

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ
セリフ集1:オープニング〜ブロッケンやまのホテル
セリフ集3:リューべランド〜バウマンの洞窟
セリフ集4:ターレまでの道〜まじょのおどりば

sosimajyo_logo.jpg

■シールケ村

#村人のセリフ

「ここはシールケむら
 ワルプルギスのよるの つうかてんさ」

「いまはまつりのえいきょうで タビビトがおおいよ」

#村に入った直後のイベント

グラン「シールケむらについたな」

リッツ「うん
じゃあほんをよんでみようか」

『いえを いっけんずつきいてまわると……
 もしかしてこのこが ぼうきゃくの まじょ?』

グラン「いえをいっけんずつ きいてまわる?」

リッツ「たいへんそうだね」

グラン「でもやるしかないか」

リッツ「かいてあるものね」

#村人のセリフ

「まじょ?しらないね
 かくうのそんざいだろ?」

「かわったことないかって?
 いままさに きみたちからかわったことをきかれているよ」

「まじょ?ワルプルギスのよる のことかい?
 おまつりはいいよ
 いつになっても
 いくつになっても」

「わたしは このまちを ガイドする
 あんないしんしです
 いきさきにまよったら
 きいてくださいね」

リッツ「ぼうきゃくのまじょさんをしりませんか?」

「うーん……ぞんじあげないですね
 すみません
 こりずにまた きいてくださいね」

#一定回数部屋を回ると、ユーリカがあらわれる


(ノック音)

リッツ「やっぱりだれもいないかな?」

(ドアが開く)

ユーリカ「はーい、ってあれ?
どちらさま?」

リッツ「ボクたちトルフハウスからきているタビビトです」

グラン「まじょをさがしているんだ」

ユーリカ「……まじょをさがしてどうするの?」

リッツ「ボクはじぶんのなまえいがい わからないんだ
このむらにいる ぼうきゃくのまじょさんなら
なにかしっているかなとおもって」

ユーリカ「ぼうきゃくのまじょのことは どこでしったの?」

グラン「オレたち、いたわりのまじょにあってきいたんだ」

ユーリカ「おどろいた まじょにあっているのね……
あなたたち わるいひとではないようね」

リッツ「あれ もしかして、きみがまじょ?」

ユーリカ「ううん
わたしのママが ぼうきゃくのまじょなの」

グラン「やった!ほんのとおりだな」

ユーリカ「ほん?」

おんなのこにまじょのほんについて せつめいした

ユーリカ「そんなことがあるのね」

リッツ「それで まじょさんはどこにいるの?」

ユーリカ「あんないするわ まじょのもりへ
わたしはユーリカ、よろしくね」


■魔女の森

ユーリカ「このもりにママ……がいるはずよ」

リッツ「どうしてきみのママはここに?」

ユーリカ「おくすりの ざいりょうあつめなの」

リッツ「きおくをけす くすり?」

ユーリカ「ううん、ふつうのきずぐすりよ
ママはまじょであることをかくして、ひとのなかでくらすことをえらんだの
『ぼうきゃく』のなまえは せんぞだいだいうけついだなまえ
きおくをいじるちからを いまでもつかうわけではないのよ」

リッツ「そっか……」

グラン「とりあえず、まずはあってみようぜ」

#旅人のセリフ

「もりでまよわないように
 やじるしのタイルをせっちしたの
 これがわたしたち
 ハルツクラブの かつどうなの」

「おせっかいをしょうちでおしえてあげるよ!
 このもりをぬけるには
 にしからひがしに すすむのがコツだよ」

「おっ、ワルプルギスさんかぐみだね!
 このもりをぬけたらリューべランド、
 そしてつぎのむらターレでまつりにさんかするのさ!」

「やっ
 シールケにもどるなら、おくっていってやるよ!」

#森の奥に忘却の魔女のゴーレムが待ち構えている

ユーリカ「あれは……ママのゴーレム!
きをつけて!
ちかづくとおそうように なっているの!」

グラン「でも とっぱしないとなんだろ?
じゅんびはいいか?」

#ゴーレムを倒した後

リッツ「やったー」

ユーリカ「ゴメンね
でもあいてをえらばないから こうなるのよ」

グラン「もういいだろ
ユーリカのママにあおうぜ」

#ツリーハウスで忘却の魔女と会う

ユーリカ「ママ!」

忘却の魔女「あら、ユーリカ
こんなところまで どうしたの?
それにおともだちもいっしょみたいね

リッツ「はじめまして!
じつは……」

リッツはここまでのできごとを
かんたんにせつめいした

忘却の魔女「あらあら なかなかたいへんね

リッツ「そうでもないです
わかることがふえるのは うれしいから!」

忘却の魔女「つよいこころを もっているのね
でもね リッツくんのちからには なれそうにないわ」

ユーリカ「なんで、ママ?」

忘却の魔女「まじょは なまえどおりのチカラをもつの
わたしの【ぼうきゃく】は
かなしいおもいでをとおざけて
こころをなおすためのチカラなの

だからリッツくんのきおくをもどす
おてつだいはできないのよ」

20170401_4.jpg


リッツ「そうなのですね」

忘却の魔女「もしかしたらリッツくんには きおくそのものが……
いえ、あてずっぽうでいうことではないわね」

グラン「せっかくここまできたのにな」

忘却の魔女「でもね、そのほんは まちがいなくまじょのもの
ほかのまじょにあうと なにかわかるかもしれないわ」

リッツ「ほかのまじょ?」

忘却の魔女「いまは ワルプルギスのよるがちかづいているから、あいやすくなっているわよ
ほら、まじょって こうきしんおうせいだから」

ユーリカ「なんでわたしをみるの?」

忘却の魔女「べつに?」

忘却の魔女「このまま、もりをぬけると
リューべランドのむらがあるわ
むらのちかくには いかりのまじょがいるはずよ」

リッツ「いかりのまじょ?こわそうななまえだ……」

忘却の魔女「ここまできたあなたたちだもの しんぱいいらないわよ
でも……きをつけてね」

ユーリカ「ねぇママ……」

忘却の魔女「わかっているわ
いっしょにいって たすけてあげなさい
あなたもまじょのこ だものね」

ユーリカ「うん!ありがとう!
そして、いってきます!」

セリフ集3:リューべランド〜バウマンの洞窟

そして魔女に会う セリフ集1

◆そして魔女に会う セリフ集1


■はじめに
RPGツクールフェス サンプルゲーム「そして魔女に会う」のセリフ集です。
ゲームに入力する前に書いた最終稿ですが、実際のゲームと異なる箇所があります。
実際に入力する段階になって表現を変えた部分もあれば、テストプレイを繰り返して直した箇所もあります。

またゲームにはオブジェクト(タルとかツボとか薪とか)にたくさんのメッセージを詰め込みました。
データベースの説明文も遊んでいたりします。

この台詞集ではそれら全てのエッセンスを表現しきれてはいません。
けれど源泉に近い、何かが感じ取れるのではないかと思います。


私がこの原稿を書くにあたり、注意した点があります。
私は隙間時間を使ってスマートフォンのメモアプリでテキストを書いていますが、「そして魔女に会う」では入力作業を「ゆっくり」行うように意識していました。
そう、実際に文字を書くように「ゆっくり」とですね。

それはテキストデータに手書きに近い、文字の味わいを出すためのおまじないのようなものです。
本当は手書きで全てのデータを書き起こすことができれば理想ではありますけれども。

※どこかの論文で手書き文字とタイピングによる文字の違いが発表されていたと記憶しています
 まあ、すぐに調べられないので省略

結果「そして魔女に会う」は私の作品でも、どこか不思議な、童話のような世界観が表現できたのではないかと思います。

最後に。
これからもサンプルゲームを追い越す作品が投稿され、多くの方が楽しめる場が広がることを心より願っています。
そしてもし、本作品とこのセリフ集が手助けになったのなら幸いです。
それではどうぞお楽しみくださいませ。


オープニング〜ブロッケンやまのホテル

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ
セリフ集2:シールケ村〜魔女の森
セリフ集3:リューべランド〜バウマンの洞窟
セリフ集4:ターレまでの道〜まじょのおどりば

sosimajyo_logo.jpg


■オープニング

きょうは ねんにいちどの まじょのまつり
これは ボクがボクをさがすものがたり
ボクがボクでなくなるものがたり


■トルフハウスのとある家

#振り子時計の音が響く部屋に一人
#しばらくすると目覚める

ん……
えっと、なにしていたんだっけ?
あれ、おもいだせないぞ!
ボクのなまえは……リッツ!リッツだ
どうしよう……
とりあえず あたりをしらべてみようかな

#本が落ちている
#拾う

まじょのほん とかいてある
なんだろこれ?

『へやをでると いぬにほえられた
 もう!なんなのさ!』

ほかのページはまっしろだ
へんなの……

#部屋を出て、再現

もう、なんなのさ!
って……あれ?
まさか このほんのとおり?

#部屋に戻り本を手にする


かかれていることが ふえてる!

『ここは トルフハウスのむら
 いまは おまつりのじゅんびでいそがしいみたい
 まつりのなまえは ワルプルギスのよる

なんだか たのしそうだな
それと……このほんにかいてあることは これからおこることなのかな?
そういえば、ボクはなんでここにいるの?
とにかく……このほんは もっていこう


■トルフハウスの村

#村人のセリフ

「ここはトルフハウスのむらだよ」

「あら、みかけないこだね。わかった タビビトさんね!
 いまのじき おおいからね
 なぜかって?ふふふっ」

「ワルプルギスのよる ってのは
 まじょのうたげ っていみ
 はやいはなしが おまつりさ」

「ワルプルギスのよる にいくなら
 そろそろ しゅっぱつしたほうがいいわ」

「もうすぐ ワルプルギスの夜だね たのしみ!」

「まつりにいくひとたちは ブロッケンやまをこえていくのさ」

「おれのなは とおせんぼうのデック
 デクのぼうのデックじゃないからな!だんじて!」

#村の北にある出入り口で、門番とグランがやり取りをしている

門番「だめだめ、ひとりでいくなんて」

グラン「ちぇっ、けちー」

門番「けちでけっこう!いのちは たかいんだぞ!」

#グラン、振り返ってリッツに気付く

グラン「!
おい!オマエ!
いっしょにワルプルギスのよるにいこうぜ!」

リッツ「ええっと……」

#魔女の本を読む

『グランのさそいにのって
 いっしょにいくことにした』

リッツ「えっと、きみはグラン?」

グラン「お、おう」

門番「グランのトモダチか?」

グラン「そうだよ だからさ……」

門番「わかったわかった
ふたりならだいじょうぶだろう
きをつけていくんだぞ」

リッツ「はーい」

グラン「さ、いこうぜ!」

#村を出たところでグラン、振り返る

グラン「オマエ、さっきはありがとな!えーっと……」

リッツ「あ、ボクのなまえは リッツだよ」

グラン「よし、リッツ。オレは グラン!オレたちはいまから ともだちだ!」

リッツ「じゅんばんが ぎゃくだね」

グラン「そういうこともあるさ。じゃあ さっそくいこうぜ!」

リッツ「えっと どこへ どういけばいいんだろ?」

グラン「ワルプルギスのよるを しらないんだな。すすみながらせつめいするよ
まずはきた。いまむいているほうに すすむんだぜ」

リッツ「おっけー!」

■トルフハウス〜ブロッケンやまのホテルまでの道

#旅人たちのセリフ

「つかれたときは むらのきょうかいで
 キズをなおしてもらうといい」

「マモノとはたたかうけど、ただ かまってほしいだけなんだ
 だから おれたちも マモノをにくんじゃいけない
 これも おまつりだからな」

「こどもだって そとにでたら りっぱなせんしだ
 だから おれたちは たいとうだ」

「このブロッケンやまをのぼると
 ホテルがあるんだ
 そこまでがんばれ!」

■ブロッケンやまのホテル

#ホテル内のセリフ

「ここまでよくきたね おつかれさま
 このホテルに いま まじょがきているらしいんだ」

「まじょが きているんですよ
 まさか じつざいするなんて!」

「おまつりだから あらわれたのかのう」

#はじめてグランに魔女の本を見せるイベント

リッツ「ねぇグラン、みてもらいたいんだけど」

グラン「なんだ?」

リッツ「このほん かいてあることをよんでみて」

グラン「んーどれどれ」

『ホテルにまじょがきているらしい
 フロントのひとは おしえてくれない
 でもべつのひとが おしえてくれた
 4Fだって』

グラン「いつのまに かいたんだ?」

リッツ「ちがうんだ これみらいのことなんだよ」

グラン「……しんじるよ
リッツはおれのなまえを あてたものな」

リッツ「ありがとう!」

グラン「とりあえず、まじょにあってみるか?」

リッツ「そうだね、あってみたいな!」

グラン「よし じゃあいくか!」

#ホテル内のセリフ

「たとえ まじょさま だからって
 おきゃくさまのへやをおしえるわけには いきません
 それがプロですから!」

(ほんのとおりだ)

「まじょさんのへや?
 4Fの スイーツルームにおとまりよ」

(ほんのとおりだ)

「このうえはマモノがでるのよ
 まじょこうか なのかしら
 まいったわ まいったわ」

#2F〜4Fまでダンジョン
#アイテムを使った軽いギミック、中ボス2体(ゴースト、ゴーレム)を配置
#4Fにいたわりのまじょが待っている

いたわり「あらこんにちわ すてきなおちびさんたち」

リッツ「こんにちわ」

グラン「こんちわ」

いたわり「いいへんじね
わたしは いたわりのまじょ
なにかごようかしら?」

リッツ「ボクはリッツです」

グラン「オレはグラン」

リッツ「まじょさんがいるってきいたから あいたくって!」

グラン「ここにくるまで たいへんだったんだぜ
マモノはいるしさー」

いたわり「あら、ごめんなさい
わたしのまりょくが
マモノを さわがせてしまったみたいね
ワルプルギスのよる をみにいくために
でてきたはいいけれど
ひさしぶりのそとにつかれて やすんでいたの」

リッツ「へぇ、まじょさんも まつりにいくんだ」

いたわり「ふふっ じぶんのおまつりだなんて きになるじゃない?
あら?あなたのもつ そのほん
ちょっと なつかしいかんじが するわね
もっとよくみせて……

リッツ「はい、どうぞ」

いたわり「ありがとう」

いたわり「このほんからは まじょのちからをかんじるわ
どこでてにいれたの?

リッツ「ボクはきづいたら トルフハウスにいたんです
じぶんのなまえいがい わからなくって」

グラン(そうだったのか……)

いたわり「わたしたちまじょには ちからをあらわすなまえをもつの
わたしはいたわりのまじょだから
あなたのちからになるわ

リッツ「ありがとうございます!」

いたわり「わたしたちのなかに
ぼうきゃくのまじょ というこがいるの
あなたのきおくについて かかわりがあるかもしれないわ

グラン「なるほど ぼうきゃくだもんな
きおくつながりで なにかわかるかも

リッツ「ぼうきゃくのまじょさんは どこにいるのですか?」

いたわり「シールケむらにいってごらんなさい
あのこは かわりものだから
ひとにまぎれてくらしているわ」

グラン「どうやってさがすの?」

いたわり「シールケむらについたらそのほんを よんでみたら」

グラン「そっか!すこしさきの みらいがかいてあるもんな」

いたわり「みつかるといいわね
あなたのたいせつなものが……」

20170401_5.jpg

リッツ「だいじょうぶ、みつけます!」

セリフ集2:シールケ村〜魔女の森