検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

新作「日向と香水」
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2018年06月22日

RPGツクールMV 1.6.1バージョンアップ/各種素材公開

◆RPGツクールMV 1.6.1バージョンアップ/各種素材公開

バージョンアップ、素材の追加、Steamサマーセールと話題もりもりなアップデートです。


■RPGツクールMV 1.6.1バージョンアップ

RPGツクールMVの本体バージョンアップが公開されました。
対象はWindows、Linux。
MacはSteamではβタブから選択できるものの、6/22現在は正式版ではないようです。

RPGツクールMV:バージョン1.6.1配信開始
https://goo.gl/NJXfTK

□更新内容
・NW.jsを更新。JavaScriptのES2015,ES2016,ES2017に対応。
・RPGアツマールへの直接投稿機能がニコニコプレミアム特典に対応(投稿ファイルサイズの上限が300→500MBにアップ)。
・ME再生後のInvalidStateErrorを対策。
・1.5.2で新たに発生した多重ループからの「ループの中断」不具合を修正。
・\img\characters\People2のフェイスグラフィックとの差異を修正。
・\img\characters\!Chestのドットずれを修正。
・アイテム画面とメニュー画面を切り替えた際に稀にフリーズする問題を修正。

□注意点
1.6.1ではNW.jsの更新が含まれているため、次の注意点があります。
1.6.1のオープンβに参加していたので、この辺りはちょっとした事情通。

・コンソール呼び出しがF8⇒F12に変更
※「rpg_core.js」上書き後はF8でもF12でも可能になる
・1.6.1のエディタでバトルテスト、イベントテスト(イベントを右クリックしての「テスト」)を起動するには「rpg_core.js」をv1.6.1に更新する必要があります。
・1.6.1のエディタでテストプレイを起動するには「package.json」がindex.htmlと同じ場所に格納する必要があります
※「package.json」が存在しない場合は自動生成するので特に意識することはないかもしれません

□海外の反響/1.6.1の影響
海外の反響、動作状況はこちらが参考になります。

RPG Maker MV - v1.6.1 Stable Release!
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/rpg-maker-mv-v1-6-1-stable-release.96715/

Errors since Updating to V 1.6.1
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/errors-since-updating-to-v-1-6-1.96738/

□一部のコンソールを呼び出すプラグインが動作しない
先のF8⇒F12との関係かはわかりませんが、1.6.1のコアスクリプトではコンソールを呼び出す一部プラグインが動作しないようです。
その非互換の対処としてArcheiaさんが参考情報をコメントしてくださりました。

以下の対処をすると良いとのこと。

・前提:エディタ1.6.1でコンソールを呼び出すにはrpg_core.jsをv1.6.1にアップデート
(難しければ1.5.2にダウングレードした方が良い)
・対処:プラグイン側で以下に対応するようにコードを修正する

 1."isDevToolsOpen ()"が動作しない
 2."showDevTools ()"で呼び出し時に"undefined"が返される

回避例としてYanfly氏のプラグインを例に解説して下さってます。




その回避した呼び出し方法がこちら。

Yanfly.openConsole = function() {
if (Utils.isNwjs() && Utils.isOptionValid('test')) {
var _debugWindow = require('nw.gui').Window.get().showDevTools();
if (_debugWindow) _debugWindow.moveTo(0, 0);
window.focus();
}
};

国産だとトリアコンタンさんのプラグインでコンソール呼び出しを使うものがありますが、こちらも1.6.1で動作を確認。
つまりこちらもヒントになります。
※リリースノートを見ると1.6.1の対策ではなさそう
おそらくこのUtils.isNwjsから始まるnw.guiを要求する処理がポイントのようです。

DebugManager.showDevTools = function() {
if (!Utils.isNwjs()) return;
const nwWin = require('nw.gui').Window.get();
if (!nwWin.isDevToolsOpen()) {
const devTool = nwWin.showDevTools();
devTool.moveTo(0, 0);
devTool.resizeTo(window.screenX + window.outerWidth, window.screenY + window.outerHeight);
nwWin.focus();
}
};

上記はイベントデバッグプラグインの909行目からの記述です
https://triacontane.blogspot.com/2017/01/blog-post.html

コンソール起動を用いるプラグイン作者様はメンテナンスのご参考まで。

□Mac環境で起動エラーになる場合がある

国内および海外のMacユーザーの間で起動エラーが発生する場合があるようです。

Errors since Updating to V 1.6.1
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/errors-since-updating-to-v-1-6-1.96738/

Please make sure the file "iphone-inline-video.browser.js" exists in the "js/libs/" folder of your project. Please also ensure that the index.html file has been updated, if you open it in notepad you should see a reference to the "iphone-inline-video.browser.js" file inside the HTML code.

意訳:
・js/libs/フォルダに"iphone-inline-video.browser.js" が含まれているか確認する
・index.htmlファイルが更新されているか確認する

見直す際は次のファイルを確認すると良いと思います。
(これはREADME.txtに記載されている内容です)

既存プロジェクトをバックアップのうえ、以下ファイルを既存のプロジェクトにコピー
・MVインストールフォルダ/NewData/内のindex.html
・MVインストールフォルダ/NewData内のpackage.json(index.htmlと同じ場所に追加コピー)
・MVインストールフォルダ/NewData/fonts/内のgamefont.css
・MVインストールフォルダ/NewData/js/内のファイルのうち、pluginsフォルダ、plugins.js以外のファイル

□画面がぼやける
「画面がぼやける」事象が確認されています。




対処は次のコードをindex/html内に記述するとのことです。
再現している方はお試しください。


私の環境では再現できなくて(わからなくて)、何かウィンドウサイズや解像度の条件があるのかもしれません。
151newtest.jpg1.6.1β.jpg161newtest.jpg

謝辞:むうちゃ様


■素材追加

複数の無料素材集が公開されました。

http://tkool.jp/mv/special/index.html

□遠景/近景用素材セット
BIT/Oさん制作の遠景/近景用素材セットです。
プラグイン含めて設定されたサンプルプロジェクトも同梱。
使用されているプラグインは次の2種類でした。

・Foreground.js
制作者:神無月サスケ様

・ParallaxLayerMap.js
制作者:トリアコンタン様



Steam版はバージョン1.6.1にすることでDLCフォルダに格納されます。
C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\RPG Maker MV\dlc\parallax_Resource_Pack

□プレミアム素材セット vol.1
イラストレーター「ヤナギユウ」氏によるフェイス、立ち絵画像
美少女系。ADV、ノベル向け素材ですね。

□プレミアム素材セット vol.2
イラストレーター「空維深夜」氏によるフェイス、立ち絵画像
美少女系かつメイド服、私服などあるようです。こちらもADV、ノベル向け素材ですね。


■Steamでサマーセール
2018/7/6までセールのようです。

DLC一覧はこちら
https://store.steampowered.com/dlc/363890/


■所見
バージョン1.6.1についてはES2015〜2017対応しつつも、多くの作者さんは制作中のプロジェクトとの互換を優先した方が良いと思います(これは1.6.1だからではなく、全バージョンに言えることです)。
バトルテストのためにrpg_core.jsを上書きすることが躊躇われるなら、様子見推奨です。

逆にこれから始める方は1.6.1から初めても良いと思います。
使いたいプラグインが動作しないときは、ダウングレードを検討なさってください。

・Steamはプロパティ⇒ベータタブから変更可能
DgPXJ_cUEAAys9k.jpg

・パッケージ、DL版は1.5.1と1.5.2のファイルが公開中です
アンインストールからお試しください。

1.5.1
http://rpgtkool.hatenablog.com/entry/2018/02/26/170

1.5.2
http://rpgtkool.hatenablog.com/entry/2018/02/28/152

またBIT/Oさんの遠景/近景素材集は本当に素晴らしいクオリティです。
遠景、近景の利用が広まるかもしれませんね。

以上、ポイントだけ押さえた形で恐縮です。

2017年09月07日

「MADO」発売 / RPGツクールMV 1.5.1バージョンアップ / SAKAN v1.02バージョンアップ

◆「MADO」発売 / RPGツクールMV 1.5.1バージョンアップ / SAKAN v1.02バージョンアップ
バージョンアップに新製品に動きがありました。
このようにトピックスを重ねて発表というのは最近の傾向のような気がします。
四半期決算…?

◆ツクール関連
■ウィンドウビルダーMADO 発売

オリジナルのウィンドウを制作する補助ツールが発売されました。

ウィンドウビルダーMADO
http://tkool.jp/mv/mado/

・RPGツクールMVと連携して起動するソフト
・50テーマ150種類のパーツデータが同梱
・価格:980円

購入するのであれば、Steamキーも同梱されるツクールストアがオススメです。
http://store.tkool.jp/a/for-mv/windowbuilder-mado

■RPGツクールMV 1.5.1バージョンアップ
http://blog.tkoolmv.com/entry/2017/09/07/134014

《本体側の変更点》
・「RPGツクールMV ツール MADO」へ対応。
・バトル中にイベントを発生させた際、ターンが経過したことになってしまう不具合を修正。
・変数操作コマンドで変数の範囲指定をした場合、乱数指定をしても範囲中の変数の値がすべて同一になってしまう不具合を修正。
・「RPGツクールMVツール SAKAN」をインストールした際、「RPGツクールMVツール」内の「見つかったツール」に表示されていなかった不具合を修正。
・MEの演奏後にBGMの音量変更ができなくなる不具合を修正。

■SAKAN v1.02バージョンアップ

《SAKANの変更点》
・ツールの改善
・森の素材追加

《バージョンアップ方法1》
国内版:
SAKANをアンインストール後、以下から再ダウンロード
http://tkool.jp/mv/special/sakan-trial.html

Steam版:
自動的にアップロードされるとのこと(2017/9/7は確認できず。手動でアンインストールしても変わらず)




《バージョンアップ方法2(ツクールストアで購入済みの方)》
私は体験版というのが心理的に気になったので、ツクールストアの購入履歴から再ダウンロードしました。
この方法(2.3)はツクールストアさんで取り扱う素材アップデートの方法と共通なので覚えておくといいと思います。

1.ツクール、SAKANを終了しておく
2.ツクールストア→マイページにログイン
3.アカウント情報からSAKANの購入履歴をクリック→ダウンロード
4.TilesetBuilder_J_Setupを解凍、setup.exeを実行
 画面に従いインストールを終える
5.ツクールMV→SAKANと起動し、SAKANのヘルプ→バージョン情報から確認
20170907-6.jpg


■セール情報
SAKAN 2,980円→1,490円
http://store.tkool.jp/a/for-mv/tilesetbuilder-sakan

MADO 980円→833円
http://store.tkool.jp/a/for-mv/windowbuilder-mado

2017年06月08日

ツクールMV バージョン1.5.0が公開

◆ツクールMV バージョン1.5.0が公開
バージョン1.5.0が公開されました。

参考:
「RPGツクールMV」メモリマネジメント機能を大幅強化するバージョン1.5.0が配信開始
http://www.gamer.ne.jp/news/201706080071/

公開先:
http://blog.tkoolmv.com/entry/2017/06/08/150000



[本体側の変更点]
・簡単アプリ化クラウドサービス「Monaca for RPGツクール」(https://ja.monaca.io/tkool.html)へのアップロード機能の追加。(Linux版には実装されません。)
・リソースの読み込み失敗時にリトライする機能を追加。
・マスターボリュームAPIを追加。
・プラグインやイベント、マップの検索機能を追加。

[本体側の変更点]
・メモリーマネジメントに関するコアスクリプトの改修。
・チュートリアル機能(β)の誤字脱字の修正。
・乗り物で移動した後にBGMが正常に再生されない不具合の修正。
・モバイル環境でイベントコマンド「ムービーの再生」がブラウザ上で正常に機能していない不具合を修正。
・モバイル環境でエンカウント時に黒いグリッド線が表示される不具合を修正。
・素材管理のインポート機能の不具合を修正。
・MEの演奏後にBGMの音量変更ができなくなる不具合を修正。



//紹介文より抜粋
ベストケースでメモリ使用量やマップデータの読み込みスピードが半分になる
//

この一文はコミュニティ版1.2cでもアピールされていた点なので、コミュニティ版の公式fix版と思えば良いと思います。
メモリパフォーマンスの向上の影響として考えられるのが描画系の遅延です(リトライ機能でカバーしています)。

■注意点
既存プロジェクトに適用する際は、バックアップをとったうえで、次のポイントを確認すると良いと思います。

・描画系(光、色調変更、ピクチャ系)の演出にタイミングのズレや影響が生じていないか
・特定タイミングにおいてロード時間が長くなっていないか

なお今回はfontフォルダ内の「gamefont.css」にも変更が加わっています。
更新とフォント変更している場合は指定を忘れないようにご注意ください。20170608-1.jpg

【Tips】
デバッグ用に上記イベントをひとまとめにして、アクセスできるデバッグルームがあると便利ですね。

2017年03月22日

STEAMでツクール系製品がセール&RPGツクールMVツール&無料素材追加!

◆STEAMでツクール系製品がセール&RPGツクールMVツール&無料素材追加!
追加情報がもりだくさんです。

・STEAMでツクール系製品を対象にセール
・RPGツクールMVツール
・SAKAN - タイルセットビルダー
・ツクールシリーズ100万本突破記念素材セット


■STEAMでツクール系製品を対象にセール
バージョンアップを記念して、STEAMでセールが開始されています。
3/24までとのことなので落ち着きながらも、お見逃しなく。
(そして良い買物を!)

MARCH MV MIDWEEK MADNESS MANIA SALE: LINUX! NEW MV TOOLS!
http://blog.rpgmakerweb.com/announcements/mmmm-sale-linux-mv-tools/

本体が60%offの3,192円
http://store.steampowered.com/sale/rpg-maker/

PicsArt_03-22-07.17.31.png

DLCも30~60%offでセール対象になっています。
http://store.steampowered.com/dlc/363890/

PicsArt_03-22-07.18.04.png

購入を検討している方は、公式からダウンロード可能な「30日間体験版ダウンロード」での動作確認をオススメします。

http://tkool.jp/mv/
20170322_1.jpg


■RPGツクールMVツール
バージョン1.4.0で追加された「RPGツクールMVツール」についても情報が公開されています。

PicsArt_03-22-07.30.30.png

・ツクールMVエディタに外部ツールを連携
・第一弾はSAKAN -Tileset Builder-をリリース(タイルセットの編集ツール)

■SAKAN - タイルセットビルダー
・タイルセット編集ツール
・アニメ作成機能あり
・1000種類ものパーツが付属
・公式にて無料体験版あり
http://store.tkool.jp/a/for-mv/tilesetbuilder-sakan
IMG_avn08o.jpg
PicsArt_03-22-06.00.51.png

こちらから30日試用可能の無料体験版がダウンロードできます。
気になる方はぜひ。
http://tkool.jp/mv/special/index.html

■ツクールシリーズ100万本突破記念素材セット
公式から追加素材がダウンロードできるようになりました。
こちらは無料です。

内容:
・System画像(マップチップ、武器エフェクトなどの画像)
・モンスター歩行グラフィック

http://tkool.jp/mv/special/index.html
20170322_2.jpg

……ちょっと癖あるかも?

2017年03月21日

RPGツクールMV アップデートVer.1.4.0配信開始

◆RPGツクールMV アップデートVer.1.4.0配信開始
2017/3/21よりVer.1.4.0が配信開始となりました。

RPGツクールMV アップデートVer.1.4.0配信開始
http://blog.tkoolmv.com/entry/2017/03/21/163105

リンク先より抜粋
---
[本体側の変更点]

・チュートリアル機能(β)を追加。(ヘルプから起動可能です)
・『RPGツクールMVツール』連動機能を追加。
・エディターがLinux に対応(Debian,Steam OS)。Windws版やMac版で制作したゲームもLinux向けにデプロイメント可能になりました。
・rpg_objects.jsを更新。導入方法は同封のreadme.txtをご参照ください。

今後も引き続き、不具合の修正・機能の追加はアップデートにて対応して参ります。
---

■チュートリアル機能について
・ヘルプ→チュートリアルで学びたい項目を選び開始。
 画面上で操作のガイドが表示されます。
・止めたいときは「チュートリアル停止」を選択。
バトルなしADV、バトルありRPGが作れます。

20170321_1_R.jpg

20170321_2_R.jpg

20170321_3_R.jpg

20170321_5.jpg