検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ゲーム】




【創作】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2019年11月01日

Retirement Announcement/Yanfly氏の引退声明(和訳)

Retirement Announcement

Yanfly氏の引退声明を和訳しました。
主に次のことが書かれています。
・引退理由
・支援者へのメッセージ
・プラグインの利用規約について
・支援金の用途、今後について

ゲーム制作者向け:
・有料化前のプラグインを所有している場合でも、
 再配布に関する新しいToS(terms of service 利用規約)に従う限り、自由に保持および使用できます。

利用規約:
http://www.yanfly.moe/wiki/Category:Yanfly_Engine_Plugins#Terms_of_Use

2019/11/1現在
・特に指定がない限り商利用可能
・商利用の場合
 -ロイヤリティは要求しない(ただし無料でゲームのコピーを頂けると嬉しい)
 -クレジットに「Yanfly」か「Yanfly Engine」の記載をお願いします
・ゲームプロジェクトの範囲外でのプラグインとそのコードの再配布は不可
 原則Yanfly.moe、itch.io(公開サイト)と次のメンバーのみ許可

Archeia, Visustella, Ækashics Librarium, Caz Wolf, Raim, DreamX, Fallen Angel Olivia, Atelier Irina, Aries of Sheratan, Arisu's Dollhouse, Munokura of FunGameMake.

・Yanfly氏のサイト、チャンネルに投稿、リンク、または共有されたオリジナル以外のコンテンツは、使用許可を得るためにそれぞれの当事者に連絡する必要がある

動画:
https://www.youtube.com/watch?v=KmFp9DkzjPY

動画文章/和訳


Now that I have 200 plugins up and released, I think it's time I commit to my retirement announcement that I've made a while back.
公約していた200個のプラグインを公開したので、引退についてコメントするときが来ました。

With the most recent events, I'm sad that it's going to end this way, but I'd rather not dwell on that.
このような方法で終了するのが残念ですが、それについては多くを語りません。

I'll be leaving RPG Maker and its community after this.After all, I don't intend to linger around if I'm no longer contributing to it.
この後、RPG Makerとそのコミュニティを離れることになります。

However, there's a few things I'd like to talk about before I leave.
しかし離れる前に幾つか話しておきたいことがあります。

I want to first bring up that while I'm aware some of you felt I didn't read your opinions and concerns because I did not respond, rest assured I did.
はじめに、私が皆さんの意見や懸念のコメントを読んでいないのではないか、と感じていました。

However, I simply could not find the time to respond due to all the work that needed to be done.
私はやるべき作業のために、返信する時間がありませんでした。

Until now There will be three main topics of concern and I’ll address them here in the open for the world to see.
これまで3つの懸念事項があります。私はここで世界に公開します。

Q1.Why would you paywall just because the actions of one thief?
1人のコード盗作を理由にペイウォール(コンテンツ、プラグインの有料化を指す)するのはなぜですか?

Strange as it may sound, it's not because of the thief, or else I'd have paywalled far earlier in the past,such as the more recent Fiverr incident.
おかしく聞こえるかもしれませんが、ペイウォールはコード泥棒のせいではありません。
もしコード泥棒を理由にするならば、最近のFiverr事件のように、私は過去にずっと早くペイウォールをしたでしょう。

Instead, it’s due to some of the priciples at stake regarding the latest theft incident.I won’t go into the details here as it’s a thing of the past.
代わりに、最新のコード盗難事件に関するいくつかの問題が原因です。
これは過去の話なので、ここでは詳しく説明しません。

But I will tell you that just as much as you are disappointed in me paywalling as a response,I am as disappointed in myself for not be able to power through this situation the best I can.
しかし、私は皆さんがペイウォールに失望しているのと同じくらい、私はこの状況を通して最善を尽くすことができない自分自身に失望しています。

Q2.If an individual already owns the plugins before the paywall, can that individual keep them? And how can old users be distinguished from new users?
ペイウォールの前に個人がすでにプラグインを所有している場合、その個人は引き続き利用できますか?
また、ペイウォール前の所有ユーザーとペイウォール後のユーザーをどのように区別しますか?

Any individual that already owns the plugins prior to the paywall are free to keep and use them provided they follow the new ToS regarding redistribution.
ペイウォールの前にプラグインを所有していた個人は、再配布に関する新しいToS(サービス利用規約※この記事上部にリンクあり)に従う限り、それらを自由に保持および使用できます。

There is no way to distinguish old users from new users.
所有プラグインがペイウォール以前か以後かの区別をする方法はありません。

All I can do is just believe in whatever honor people have left.
私ができることは、人々の善意を信じることだけです。

Q3.The original mission statement of the Patreon wildly contradicts with the actions being done here to paywall the plugins.
What do you intend to do about this?
Patreonの当初のミッションステートメントは、プラグインをペイウォールしている現状と矛盾しています。
これについてどうするつもりですか?

A very good question.In fact, this kind of thing was already in my head from the start and I've already begun making plans.
非常に良い質問です。実際、これについては最初からアイディアがあり、計画を立て始めています。

Here is what's going to happen.
何が起こるかを説明します。

The Patreon tier lists will be all wiped clean except for the $5 tire. Those who pledge to this tier will gain access to the YEP Library's Full collection.
Patreonティアリスト(支援サービスのプランの意)は、5ドルのプランを除いてすべて消去されます。このプランに加入した人は、YEPライブラリのフルコレクションにアクセスできます。

There won’t be any more sample projects, debuggers,etc. after this and I’m sorry for any of you individuals out there who looked forward to them.
サンプルプロジェクト、デバッガプログラムはこれ以上ありません。
楽しみにしていた皆さんには申し訳ありません。

Furthermore, the mission statement of the Patreon will be changed. Before, I state it, let me explain what’s happening lately.
さらに、Patreonのミッションステートメントが変更されます。
その説明の前に、最近何が起こっているのか説明させてください。

I've been spending the past week to wait for Archeia to settle back down from her flight, flu,and her jetlag to conduct some business.
私は過去1週間、Archeiaが繁忙から復帰し、ビジネスを再開するタイミングを待っていました。

This business involves setting up new PayPal account accessible to her for RPG Maker usage.What are we going to do with this PayPal?
このビジネスには、RPG Makerを使用するために彼女がアクセスできる新しいPayPalアカウントの設定が含まれます。このPayPalで何をするつもりか?

Any post-tax earnings from my Patreon for the past 4 years and going forward will be wired to that PayPal account This incleueds any earnings from itch.io, too.
過去4年間および今後の私のPatreonからの税引き後収益は、そのPayPalアカウントに送られます。これにより、itch.ioからの収益も増加します。

These funds, however, will only be used to hire expert coders to support the current YEP library and to create a new plugin library if a new RPG Maker appears.
ただし、これらの資金は、現在のYEPライブラリをサポートし、新しいRPG Makerが表示された場合に新しいプラグインライブラリを作成するために専門のコーダーを雇うためにのみ使用されます。

The plugins that these coders, hired by Archiea,produces must adhere to the following:
Archieaに雇われたこれらのコーダーが作成するプラグインは、以下に従う必要があります。

Theer must be FREE versions of plugins available to the public containing core essential RPG mechanics.Luxury and fluff plugins are allowred to be monetized.
メカニズムに関係する基本プラグインは一般公開かつ無料である必要があります。
機能拡張系のプラグインは有料化が許可されています。

BUT only if that profit gained by those plugins will be reused in some way, shape, or form back into the betterment of RPG Maker itself.
有料可はプラグインによって得られた利益が何らかの方法で再利用され、RPG Maker自体の改善に戻って使用される場合のみとします。

This does not necessarily have to be in the form of plugins as it could also be visual assets, audio assets or whatever best fits their judgement.
利益の再利用はプラグインの制作のみとは限定しません。
ビジュアルアセット、オーディオアセット、またはそれらの判断に最適なものに適用する可能性があります。

What was previously mentioned will now become the new mission statement for my patreon.
ここまでに言及したことが、私の支援者への新しいミッションステートメントになります。

In the event I catch Archiea misusing the funds given,I will revoke access to the PayPal and employ someone else I deem trustworthy.
(万一)Archieaが与えられた資金を悪用した場合、PayPalへのアクセスを取り消し、信頼できると考える他の人を雇用します。

However, in my opinion, there is no other person I trust more with the future of the RPG Maker community than Archiea herself.
しかし、私の意見では、RPG Makerコミュニティの将来に対して、Archiea自身ほど信頼できる人はいないでしょう。

But all the same, I cannot deny my roots.
しかし、すべて同じように、私は自分のルーツを否定することはできません。

I am a game dev.
私はゲーム開発者です。

The money spent on this Patreon were from other game devs.
Therefore, the money will be reinversted back into game devs as well.
この支援に費やされたお金は他のゲーム開発者からでした。
したがって、支援金はゲーム開発者にも還元されます。

Even if I'm no longer here I wish for the fufure of RPG Maker to remain bright for all.
私がもうここにいなくても、RPG Makerの未来がすべての人にとって明るいままであることを願っています。

See you all later. Happy RPG Making!
それではさようなら。良いゲーム制作を。
-------------------

Yanfly氏のプラグイン詰め合わせ
$30
https://yanflyengineplugins.itch.io/yanfly-engine-plugins-full-collection

Yanfly氏への支援ページ
https://www.patreon.com/posts/31197644

2018年03月16日

Twitterのタイムライン上でゲームプレイが可能に/2018/3/16-3/20 Steamでセール

週末に更新予定ですが、それとは別にタイムリーな話題を2点ご紹介します。


■Twitterのタイムライン上でゲームプレイが可能に
Twitterの仕様変更によりタイムライン上でHTML5のコンテンツが動作するようになりました。
この流れを受けて、さっそくPLiCyさんが対応しております。



・pli-log・ティラノスクリプト・ラノゲツクールMV・Lightvn の投稿作品がプレイ可能
・直近の投稿作品はTwitterサーバーに前バージョンのキャッシュが残存していることで動作しないこともある
(Twitter側のキャッシュファイルが無効になるまで待つと良いとのこと)

TwitterのTLでこの埋め込みモードが動くイメージです。




■2018/3/16-3/20 Steamでツクール系製品がセール
[概要]
・RPGツクールMV75%OFF(1995円)
・ラノゲツクールMV25%OFF(4717円)
・RPGツクールMVとラノゲツクールMVは2日後(3/18)まで無料プレイ
・DLC最大75%OFF
・ラノゲツクールMVバージョンアップ(不具合修正)

RPGツクールMV(リンク先に無料プレイボタンあり)
http://store.steampowered.com/app/363890/RPG_Maker_MV/

ラノゲツクールMV(リンク先に無料プレイボタンあり)
http://store.steampowered.com/app/495480/Visual_Novel_Maker/

ラノゲツクールMV バージョン1.0.1074修正内容
http://steamcommunity.com/games/495480/announcements/detail/1655509507303225161

20180316_1.jpg

体験版としても良い機会なので、気になっている方はぜひ。

RPGツクールMV DLCセール一覧
20180316_2.jpg
20180316_3.jpg
20180316_4.jpg

SeasonPassなど基本所を抑えている方にオススメなのはこの2点

RPG Maker MV - Town of Seasons
http://store.steampowered.com/app/525280/RPG_Maker_MV__Town_of_Seasons/
・カラバリの木、オシャレなオブジェクトの町素材
・デフォルトとFSMとの中間的なテイストなので組み合わせても利用可能

RPG Maker MV - Steampunk Tiles MV
http://store.steampowered.com/app/653728/RPG_Maker_MV__Steampunk_Tiles_MV/
・素材点数は少ないですが時計モチーフの素材が恰好いい



あとは斬新なアイディアが閃いて、石油王から融資の話を頂けるDLCが発売されれば言うことはありません。
以上、良い買い物のご参考になりましたら!

2018年02月25日

RPGツクールMV バージョン1.6.0/新ツールGENE/1.5.2公開

◆RPGツクールMV バージョン1.6.0/新ツールGENE/1.5.2公開(3/2更新)
2018/2/21、バージョン1.6.0がSteamと国内で配信開始されました。

新ツール GENE発売 / RPGツクールMV 1.6.0
http://steamcommunity.com/games/363890/announcements/detail/1661137104720552191

しかし各種不具合が報告されているため、1.5.1の後継である1.5.2がリリースされました。
私は動作が安定しているバージョン1.5.2をお勧めします。

RPGツクールMV アップデートVer.1.5.2配信開始
http://rpgtkool.hatenablog.com/entry/2018/02/28/152


■本体1.6.0について
《本体側の変更点》
「RPGツクールMV ツール GENE」へ対応。
・NW.js、Qtを更新。
・プラグインウィンドウにて、選択しているプラグインを素早く切り替えると強制終了が発生する問題を修正。
・img\characters\People1.pngのFaceグラフィックとの差異を修正。
・\img\tilesets\Inside_B.png、Dungeon_B.png、Outside_C.pngのドットずれ、色を修正。
・ゲームシェア「OPEN GAME CREATORS」の認証および認証解除が適切に行えるように修正。
・Developer Toolsの警告表示が発生する問題を修正。
・アイテム画面とメニュー画面を切り替えた際に稀にフリーズする問題を修正。


■GENEについて
GENEはSAKANやMADOのようにDLCで購入することで追加される外部ツールです。GENEの導入には本体バージョンが1.6.0以上である必要があります。

特徴:
・RPGツクールMVのイベントコマンド「文章の表示」「ピクチャの表示」「ピクチャの移動」「ピクチャの消去」「ウェイト」「文章のスクロール」「画面のフェードアウト」「画面のフェードイン」などをWindowsムービーメーカー風の画面で管理するツールです
・GENEで作成したイベントはMVに出力できます
DWifyFjW4AALQ7D.jpg

・挿入→プリセットで7パターンのシナリオサンプルが収録されています(えるふぁさん作)

プレビュー機能で演出を確認しながら進めたい方、RPGツクールMVを始めたばかりの方にとっては、良い補助ツールだと感じました。一方でスクリプト、プラグインコマンド、色調変更には対応していないため、上級者は出力後に手を入れるような運用になりそうです。

外観的にはラノゲツクールMVを連想しますが、GENEはあくまでもRPGツクールMVのイベントコマンドを分かりやすくサポートするツールであり、ラノゲツクールMVとは棲み分けられています。

両方のツールを知る私としてはこんな印象です。
・RPGやADV作品で演出を効率化したい場合はRPGツクールMV+GENE+プラグイン
・ノベル系作品を作りたいならラノゲツクールMV

使い方について詳細をえるふぁさんが書いてくださってます。
あわせてご覧ください。

【新ツール】GENEで出来ること! 【使い方講座】
https://goo.gl/bc4dzm


◆1.6.0注意点
今回はNW.js、Qtなどのライブラリ更新によりパフォーマンスアップが期待できる一方、変更が大きいため慎重に行った方が良いです。制作中のプロジェクトはバックアップをとりましょう。
期待できるパフォーマンスアップについては、トリアコンタンさんの次の記事をご覧ください。

RPGツクールMVのエンジン最新化による具体的なメリット・デメリット
https://triacontane.blogspot.jp/2018/01/rpgmv.html

■一部プラグインが動作しない
海外コメントを見る限り次のプラグインが動作しない様子です。

SRD Supertoolsengine
Kausultimateoverlay
Terraxlighting
QuasiSimpleshadows
YEP_GridFreeDoodads
YEP_ItemCore
TDDP PreloadManager

追記:海外の状況をフォーラムモデレーターのterunonさんが発信してくださりました

■Yanfly plugins
・ツクールMVの更新により、アイテムで操作ウィンドウを増やす系のプラグインで勝手にカテゴリ選択に戻る等の影響が出ている
・対策版のYEP_CoreEngine、ItemCoreを配布している。Grid-freeDoodadsへの影響も追って対処する

http://yanfly.moe/yep/

■YEP Grid-free doodasの1.6.0用修正プラグイン(非公式)
制作者:Gamefall Team様
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/bug-due-to-new-update.91655/

■コアスクリプトver1.6.0による一部のプラグインの不具合修正パッチ
アイテム系プラグインの競合を解消
制作者:しぐれん様
https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=5&t=5592

また海外プラグインの動きについては以下のsteamのニュースリリースのコメント欄やフォーラムが参考になります。

http://steamcommunity.com/games/363890/announcements/detail/1661137104720552191

https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?forums/rpg-maker-mv.129/


■テストプレイボタンを押下した際、プロジェクトが1.6.0以前の場合はコアスクリプトの更新を尋ねられる

1.6.0でテストプレイの際に確認メッセージで「はい」を選択するとコアスクリプトが1.6.0に置き換えられます。

DWiHObHWsAE--ij.jpg


●対策1:トリアコンタンさんの「前バージョン用テストプレープラグイン」を適用する
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/TestForPrevVersion.js

このプラグインを利用すればコアスクリプトのバージョンを上げることなくテストプレイが可能です。
1.6.0のエディタあるいはGENEを使うのであれば、この方法が最も簡単です。
※確認したところGENEは1.6.0以前では利用できませんでした


●対策2:本体バージョンを下げて使う
Steam版は以下の方法によりバージョンを下げて使うことができます。

【Steam版ツクールMV:1.6.0を下げる方法】
1.Steamのプロパティ「ベータ」タブで「closedbetatestbranch」と入力、バージョンを指定
DWjdlKjVMAAFUNE.jpg
2.エディタのバージョンダウンが開始されます
開始されない場合は右クリックからアンインストールを実行→インストールでお試しください
DWjdlltUMAEo0m3.jpg

【コアスクリプトを戻したい場合】
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\RPG Maker MV\NewData
のindex.htmlとMVインストールフォルダ/NewData/fonts/内のgamefont.css、
MVインストールフォルダ/NewData/js/内のファイルのうち、pluginsフォルダ、
plugins.js以外のファイルを制作中のプロジェクトフォルダ/js/内に手動で
上書き保存してください。

以上、ご参考になれば幸いです。

【Steam版ツクールMV:1.5.2】(2/25追記)
2/25、Steam版(Windows版)1.5.2が公開されました。
詳細については以下フォーラムのページをご覧ください。

https://goo.gl/p5mdLK

Steamのプロパティ「ベータ」タブで「openbetaasnecessary」と入力することで
1.5.2が選択できるようになります。

 [1.5.2更新内容]
 ・GENEに対応
 ・1.5.1で発生していた以下内容の修正
  -「RPGツクールMV ツール GENE」へ対応
  -プラグインウィンドウにて、選択しているプラグインを素早く切り替えると強制終了が発生する問題を修正
  -img\characters\People1.pngのFaceグラフィックとの差異を修正
  -\img\tilesets\Inside_B.png、Dungeon_B.png、Outside_C.pngのドットずれ、色を修正
  -ゲームシェア「OPEN GAME CREATORS」の認証および認証解除が適切に行えるように修正
  -Developer Toolsの警告表示が発生する問題を修正
  -Google Chromeで音声が再生されなくなる可能性について対応

安定してGENEを扱いたい方は1.5.2を検討すると良いと思います。

(3/2追記)
全OS向けに1.5.2正式版が公開されました。


RPGツクールMV アップデートVer.1.5.2配信開始
http://rpgtkool.hatenablog.com/entry/2018/02/28/152


■謝辞:
くらむぼんさん(リスクのアラート)
トリアコンタンさん(プラグインの公開)
terunonさん(海外プラグインの共有、海外ユーザーへの発信)
しぐれんさん(プラグインの公開)

2017年08月20日

Yanfly氏版コアスクリプト1.5.0について

Yanfly氏による独自版コアスクリプト1.5.0が公開されていましたのでご紹介します。

■内容
・1.4.0以前の互換性を重視し1.5.0の機能を盛り込んだデスクトップ版(ローカル環境)
 公式1.5.0ではモバイル重視のチューニングが多く含まれており、それにより発生した互換問題の解消を目指している(モバイル環境で利用する場合は公式1.5.0の方が適しています)
20170820-5.jpg
・ライブラリ更新
 -pixiバージョンはv4.4.1(公式1.5.0はv4.0.3)
 -dragonbonesライブラリに対応
20170820-9.jpg
20170820-10.jpg

紹介動画(英語字幕)
https://youtu.be/qyweorBVa94

■注意点
公式版1.5.0との変更点が多いため、プロジェクト環境やプラグインとの組み合わせによっては相性問題が発生します。
まずはプロジェクトデータをバックアップのうえ、動作確認することをオススメします。
導入後、何かの不具合が生じた場合はコアスクリプトの切り分けを忘れないようになさってください。

■ダウンロード先
「You can grab the Yanfly 1.5.0 version update here:」以下の
「English Dropbox」または「English Mirror」からダウンロードが可能です
20170820-1.jpg

ダウンロード先:
http://yanfly.moe/2017/08/14/rpg-maker-mv-1-5-0-yanfly-version-update/

■どのような環境に向いているか
このように使い分けると良いと思います。
特に同人サークル系の方にとっては恩恵が大きいでしょう。

[公式1.5.0]
・スマートフォン環境でのプレイを想定した場合
・RPGアツマール、PLiCyに投稿する場合

[Yanfly氏版1.5.0]
・オフライン、デスクトップ環境でプレイする場合
・1.5.0以前の互換性を重視する場合(プラグインなど)

ご覧になってよくわからないと感じた方は、公式バージョンを利用することをオススメします。

【追記】
・画像ロード周りの処理を1.4.0に戻しているため、画像ファイルに起因するメモリブロート問題が発生する可能性があるとの情報を頂きました。(情報提供:サンシロさん)

対策としては「SAN_GC.js」プラグインを導入して、画像メモリの解放/キャッシュ値を設定することが挙げられます。

SAN_GC.js
制作者:サンシロ様
https://drive.google.com/drive/folders/0B9n88HOweCWsLWYzeHJBZmxFQ1k
・MaxChacheSizeMBでメモリキャッシュの上限値を設定できます
殆どの作品は初期値200で様子見をし、大きいサイズのピクチャ利用が頻繁である場合は増やすと良いと思います

■その他
参考:Staringスマホアプリ開発テクニック
http://qiita.com/harayoki/items/a4a53a89e170e5d4a9c9
DragonBonesについての解説記事です

参考:[RMMV] DragonBones 2d Animation Integration
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/rmmv-dragonbones-2d-animation-integration.81027/
海外フォーラムのスレッドです
ツクールMVでDragonBonesを利用したデモ動画が確認できます

2017年07月25日

ツクール関連で学生さん対象のキャンペーン/期間限定のセール

2017/7/25時点のお得なセール、イベント情報のご紹介です。


◆ツクール関連
■学生さん限定でツクールMVが抽選200名様に当たるキャンペーン

小学生〜大学生を対象にRPGツクールMVが抽選で当たるキャンペーンが始まりました。




応募期間:8月1日(火)00:00 〜 8月31日(木)23:59まで

詳細はリンク先をご確認ください。

学生限定!抽選でもらえる! 『RPGツクールMV』クエスト&大幅割引セール!
http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1301781

なお「制作上困ったことはここでご相談ください」としてフォーラムのリンクもあります。
困っていなくても、ぜひお立ち寄りくださいませ!

 ツクールWEBフォーラム
 https://forum.tkool.jp/index.php

■ツクールMV本体(DL版)と公式DLCがセットでセール
こちらは学生さん限定ではなく、セール情報です。




製品ページ
http://store.tkool.jp/a/rpgmaker/mv
セール期間:8月1日(火)17:00まで

・RPGツクールMV ダウンロード版:3,447円

・バンドル版1:5,500円
 -RPGツクールMV ダウンロード版
 -エッセンシャルセット(タイルセット)
 -パッケージキャラクター素材 (画像+音楽素材)
 -シーズンパス1〜4(画像+音楽素材+タイルセット)
 <タイルセット+音楽素材>
 -RPGツクールMV公式素材集 No.1-1 【和・光】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.1-2 【和・闇】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.1-3 【和・黄昏】

・バンドル版2:5,500円
 -RPGツクールMV ダウンロード版
 -エッセンシャルセット(タイルセット)
 -パッケージキャラクター素材 (画像+音楽素材)
 -シーズンパス1〜4(画像+音楽素材+タイルセット)
 <キャラクタージェネレーター>
 -RPGツクールMV公式素材集 No.2-1 キャラクタージェネレーター【和・光】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.2-2 キャラクタージェネレーター【和・闇】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.2-3 キャラクタージェネレーター【和・黄昏】

■セールで購入する前に

セールでご紹介するときに必ずセットで言っていることなのですが、
公式で配布されている体験版での動作確認をぜひご検討ください。

ツクールweb 公式ページ
http://tkool.jp/mv/

20170725_1.jpg
体験版は「30日間体験版ダウンロード」から入手可能です。

安いから買うのではなく、機能や動作に納得して買うのがユーザーさん、企業としても一番だと思うのですよね。
ご自身の環境とか、やりたいことに対してツクールが合うか合わないかは試さないと分からないことです。
その辺りのリスクや難しさも理解したうえで良い買物をなさってください。

学生さんにとっては社会人以上に3,447円も5,500円も大切に感じると思いますので、なおさら…!

■もし購入するなら

個人的にオススメは、タイルセットの素材が増えるバンドル版1です。
屋台などの素材が増えるので、現代ものにも合わせられるので、表現力が豊かになりますよ。
私の「重力ルーペ」でも街の「のぼり」とか、「地蔵」などはこの素材集から使用しています。

バンドル版2は和風、ホラーテイスト向けのキャラクター素材なので、ホラー系タイトルで作風がマッチするならばこちらも良いと思います。

◇◇
余談ですが私が初めてツクールMVで作品の形にできたのはこの「ブックモービル」。

ブックモービル
http://plicy.net/GamePlay/20469

拙さは残りますが紛れもなく私ブランドの1作です。
よろしければお試しに遊んでみてください。
気に入ったら、色々な方の他の作品も遊んで頂けると嬉しいです。

◇◇
書いていたら、ツクールMVもあと僅かで2年目ということに気付き、感慨深くなりました。
とりとめなくなるので、この辺で。