UA-154656538-2
検索
言葉を集めて世界を旅するRPG「地図の時間〜言葉集めの冒険譚〜」
timeofmapworks_logo_2020.png
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年09月26日

AbsentedAge:アブセンテッドエイジ -幽玄の章- を楽しむメモ

この記事はDLSiteまとめに作成した記事の個人ブログ版です。

AbsentedAge:アブセンテッドエイジ -幽玄の章- を楽しむメモ
https://ch.dlsite.com/matome/86058

AbsentedAge:アブセンテッドエイジ -幽玄の章- を楽しむメモ

2020/8/27に体験版が公開された「AbsentedAge:アブセンテッドエイジ 〜亡霊少女のローグライクアクションSRPG -幽玄の章-」。

【追記】
Automatonさんにも掲載されました。
『アブセンテッドエイジ』Steamなどで10月15日配信開始予定。戦闘と探索でローグライクとアクションが切り替わる
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200929-138271/

公開から沢山楽しませて貰ったので、その面白さを共有したくまとめてみました。

Project AA Series/AbsentedAge:アブセンテッドエイジとは


作品タイトルがイニシャル「A」であること、同一世界観を基にしていることから、AASriresと呼ばれています。

2015年1月に発表した1作目はAlias Ache(エイリアスエイク)はニコニコ自作ゲームフェス2016敢闘賞受賞、KADOKAWA×NeNA社協業企画「AndApp」に掲載。
以降、ローグライクRPG,アクションRPG,推理サスペンスアドベンチャー,SNS掌編……と精力的に作品を公開されてきた作者terunon氏。
本作は制作期間3年の大型作品となります。

過去作の公式情報はこちらをご覧ください。
https://tri-nitroterunon37.wixsite.com/terunon/works

作品の特徴

・亡霊となった主人公の少女の記憶を取り戻す物語
主人公には自分の記憶を探す目的があり、記憶の断片からは音楽仲間が浮かび上がります。
色数を落としたイラストにパーティクル(粒子状のエフェクト)、イラストの交差、揺らぎのあるテキスト演出が印象的です。

aa_201829_1_2.png
aa_201829_1_1.png

・ゲーム体験について
 -敵と接触するまでは、シームレスに時間が流れるARPGモード
 -敵と接触することで1手ごとに行動選択を行うSRPGモード
これらがシームレスに切り替わる新感覚のゲーム体験ができます。
・ARPGモードではマップアクション操作にタイミング判定があり、テクニカルなプレイにも対応
・コンフィグで速度を調節することでSRPGモードでもARPGモードのようなスピード感ある応酬が可能
https://twitter.com/rpgmaker_kuro/status/1299662198331944960?s=20

体験版起動方法、セーブデータの引継ぎ方法(ブラウザ→ダウンロード版、体験版→製品版)


体験版および製品版(2020年10月中旬発売予定)はこちらのページとなります。
https://www.dlsite.com/home/announce/=/product_id/RJ290851

1.解凍後
ご利用のPCのシステムにあわせてフォルダを選択します。

win_0926_0.png

Windowsのスタートメニュー→設定→システム→バージョン→「情報のシステムの種類」にて
64ビットオペレーティングシステムとあれば64ビット「AbsentedAge_Trial_x64」を選んでください。

win_0926.png

わからなければ「AbsentedAge_Trial_x64」で起動確認し、動かなければ「AbsentedAge_Trial_x32」でも大丈夫です。

2.フォルダの中身
「Game.exe」を実行するとゲームが起動します。
「禁領探索記」……ゲーム中に自動的に撮影されたスクリーンショットやログが保存されます。保存情報はコンフィグで変更可能です。

3.アツマール版からの引継ぎ方法
【アツマールでの操作】
@対象のセーブスロットにカーソルを当てた状態で「タッチでセーブデータをダウンロード」を選択
A-1.表示される文字列をCtrl+Aキーで全選択
A-2.Ctrl+Cキーでコピー
win_0926_1.png

【ダウンロード/製品版での操作】
Bセーブスロットにカーソルを当てた状態で「タッチでセーブデータをアップロード」を選択
win_0926_2.png

CCtrl+Vキーで張り付けし、チェックマークを押下
win_0926_3.png


序盤攻略


低燃費温存よりも、その場にある要素で全力戦闘するイメージを持つと良いと思います。

ギミック、所持品、スキル、立ち位置を活かしたプレイができるようになると、プレイ速度が上がってSRPG部分がアクションに近く感じられます。

・見つけ次第、使うもの
-着こなしの楽譜……装備習熟度(装備品のLv)が+1
-もの持ちの楽譜……所持上限+1
-まる見えのタクト……敵の弱点解析+弱点を突いたときの効果アップ

・ボス戦や強敵時に活躍
-野生の楽譜……一時的に最大HP2倍、最大MP1/2
-無敵薬……一定ターン無敵
-倍速薬……手数アップ

・タクトは攻撃系はどんどん振って弱点に当たったら儲けもの
・搦め手系のタクト、楽譜は劣勢時の逆転になるので効果を覚えておくと良いです
-神隠しのタクト……敵を遠くにワープ
-大混乱の楽譜……混乱効果
-子守歌の楽譜……睡眠効果
-帰還の楽譜……全滅のリスクがあるときに帰還(この見極めもテクニック)

武器・スキルを使い分ける


武器により射程範囲、スキルが変わります。
基本スキルだけでも使い分けて、攻撃選択の幅を広げることで戦局を有利に運べます。

・近接1マスのとき
-攻撃
-タクトを振る
-バックフリップで距離をとってコンボを作る
 Lバックフリップ+フォックストロット
 Lバックフリップ+パワームーブ+フォックストロット
 Lバックフリップ+ライズ(HP回復)+パワームーブ+パワームーブ

・1マス以上開いているとき
-ライズでHP回復+魔法弾を溜める
-パワームーブで射程攻撃
-道具を投げる、楽譜で歌う

さらにタルトのエンチャントが選択できるようになると、タルトの属性とモード(近距離、遠距離、攻撃、回復、支援、搦め手)を切り替えた立ち回りができるようになると思います。
ここは製品版で拡張される要素だと思うので期待です。

禁領攻略値(pt)を集め、スキルツリーで解放する


禁領攻略値の集め方は次の通り
-敵を倒す
-拾う
-人魂に話しかける
-焼却炉で燃やす
-装備習熟度を最大にした状態で取得すると自動的に変換される

aa_0926_2.jpg

aa_0926_4.jpg

https://twitter.com/rpgmaker_kuro/status/1299668115052142593?s=20

拠点で禁領攻略値(pt)を使ってスキルツリーを解放。
スキルツリーは机のパソコン「技法書.pdf」から移動できます。
aa_0926_5.jpg
aa_0926_6.jpg


https://twitter.com/rpgmaker_kuro/status/1299671869264506880?s=20

全滅して装備がなくなったら

風の回廊(一番難易度の低いステージ)の途中ではなく1層から装備を拾うようにプレイすると良いです。
全滅後は入手した武器/防具の習熟度が+3(通常は+1ずつ上昇)上がるボーナスが発生するので、簡単に強化された装備が低層で手に入ります。

みどころ@:やりこみ要素

危険度上げることで登場するモンスターハウス(敵だらけの大部屋フロア)
アークモンスター(強敵)
リザルト画面のハイスコア/タイムアタック攻略など
まだまだ紹介しきれない、遊びの深さがあります。

みどころA:充実したコンフィグ設定

コンフィグ設定がさまざまなプレイ環境に対応できるよう充実しています。
-PCスペックにあわせた負荷軽減
-実況向け、視聴環境にあわせた音質調整
-セーブデータのタイムスタンプのON/OFF(実況時の撮影時期配慮)
https://twitter.com/rpgmaker_kuro/status/1299681914928783360?s=20

その他:プレイ環境

キーボードのほか、Xinput,DirectInput両方のコントローラで動作確認がとれました。

・Xinput:Xbox360 Controller for Windows(52A-00006)
・DirectInput:Switch用ドック/PC用 コントローラターボ Lite(SASP-0499)

個人的に遊びやすいのはXinput型のコントローラ。
ダウンロード型の製品体験版がでましたら、手持ちのPCスペックで遊びやすさを紹介できればと思います。
本作は軽快動作、軽量化に力を入れてきたことがうかがえるので期待大です。

製品版について

製品版の予定ページは以下から。
https://www.dlsite.com/home/announce/=/product_id/RJ290851.html

公式の作品紹介、説明もご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

2017年06月12日

ひびかけ色のキセキ〜portable〜

◆ひびかけ色のキセキ〜portable〜

ついにクリアしました「ひびかけ色のキセキ」さん。

作者:econaさん
公式サイト
http://ecoddr.blog.jp/archives/cat_31500.html

元々はツクールVXAce製の有名作品。
MVでリメイクし、現在アプリとして公開されています。

自作ゲームフェス2016 受賞作品発表!【協賛賞追記】
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni059925.html

20170613-1.jpg
※画像はPC版

制作者目線で感じたところをピックアップしてみました。
感想というより、オススメポイントの列挙としてご覧ください。


・自然に受け容れられる世界観
物語の舞台はスチームパンクから蒸気機関をひいて、魔法を足した世界。
魔法学校もあれば、隣国との戦争という設定もあります。
作中での「魔法」の立ち位置は重火器のような戦争の道具になりえる「技術」が近いのかもしれません。

キャラクターのビジュアルはファンタジーですが、BGMはおしゃれ&スタイリッシュな選曲。
異なる2要素の組み合わせが、作品の中でうまく機能している感じです。

ひびかけ色のキセキ〜portable〜曲目リスト
http://ecoddr.blog.jp/archives/15544016.html

これは後述するキャラクターの描き分けにも言えることで、作者さんのセンスと好みが投影されているのだと思います。

作者さんと雑談をした際に「ワルプルギスの夜」というお題に対して「まどかマギカ」と反応されたので作風や世界観に影響を与えているのかもしれませんね。
私が知っている作品の中では、なんとなくFF零式の空気(学生同士の絆、使命感をもって立ち向かう感じ)を思い出しました。

・巧みに計算された数値管理/ゲームバランス
テキストとゲーム上の進行のバランスは巧みに調整されている印象を受けました。
1ステージ15分+@というサイズも意識して構築されているのでしょう。
自分のペースで物語を読み進める感覚は映画や漫画よりも、小説のよう。

全体的に扱う数値(HP、ダメージ、被ダメージ)は低めに抑えられています。
1桁〜2桁の数値をプレイヤーが意識して動かす感じですね。

これ、プレイ上の誤差が少なく、作者視点でもプレイヤー視点でも学びになりました。
ラッキー/アンラッキーで場がひっくり返ることがないので、勝つときは勝つ。
雑なプレイや、準備不足である場合は、ちゃんと負けます。

勝ち負けに理由がある。
公平性のあるゲームって、そういうものだなと思い出しました。

・キャラクターの役割と意味
登場人物は2人のペアが3組の計6人。
このペアはキャラクターの性格、属性が補完関係になっていてゲームでも設定上でも一致しています。

どちらかがリードしているように見えて、実は逆だったり……というお約束も綺麗に守られています。
ゲーム上の性能もキャラクターのイメージが反映されていて、その一体感もこの作品の魅力です。

「こだわりたいところ」と「削ぎ落とすところ」が明確で、「なんとなく」で埋められた部分がない。
そんな風に丁寧につくりこまれた作品でした。

◇◇

個人的にはバトルとバトルの合間に行われる動きで魅せるキャラクター同士のやりとりや、
ときどきカメラで撮影する場面がお気に入りでした。

写真を撮る行為って過去の記録や、未来への予感のようなものを感じたり、伏線のための小道具としても機能するので、想像力をかきたてられます。

◇◇

PC版/Android版とありますので、気になった方はぜひ手に取ってみてください。
econaさん、素敵な作品をありがとうございました!


■公式サイト
http://ecoddr.blog.jp/archives/cat_31500.html


■配布先

■Google Play
https://goo.gl/QhjsKg

■AppleStore
https://goo.gl/WvVRb9


■メディア掲載
 もぐらゲームス 様
 http://www.moguragames.com/entry/hibikake/

 Vector 様 -新着ソフトレビュー-
 http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/160220/n1602202.html

 窓の杜 様 -“ニコニコ自作ゲームフェス2016”お勧め作品ピックアップ 第3回-
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/shumatsu/20160325_749709.html

2016年05月08日

ツクールMV製 ゲームカタログ

◆ツクールMV製 ゲームカタログ
ツクールMV製のゲームに興味を持った方向けに、WEBやTwitterで告知されているゲームを掲載していきます。それぞれのページにて、ゲームの感想/レビューのコメント投稿をお待ちしております。

・掲載をご希望/取り下げ/修正ご希望の作者の方は、コメント欄にてお知らせください。
・R18作品、同人作品はブログレンタル元の規約、権利関係上、掲載できません。(差別の意図はありませんので、ご理解下さい)

◆注意事項
ここに掲載されている作品はRPGツクールMVまたはRPG Maker MVで制作されております
ユーザーゲームからKADOKAWA社製のプログラムまたは素材を抽出して配布/改変/自作のゲームに利用する行為などは禁止されております
(C) 2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA

【WEBアプリ版の注意事項】
・対応ブラウザでプレイしてください(Safari、Firefox,Chrome)
※IEでは起動しません
・安定した通信環境下のプレイと、小まめなセーブをお勧めします

【記号説明】
WEB:WEBアプリ版 Win:Windows版 Mac:Mac版 Android:Androidアプリ版 iOS:iOSアプリ版 Linux:Linux版

■FILAMENT(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/180/0

■diable caprice(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/181/0

■エミールの小さな冒険(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/182/0

■MMOもどき(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/183/0

■日記(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/184/0

■エターナルエンド(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/186/0

■Rito Little Tails(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/187/0

■Sea Pirate シーピラート(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/201/0

■FantasicReverie(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/202/0

■羊ノ海(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/203/0

■アクション勇者(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/204/0

■SIerクエスト(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/205/0

■いじわるなダンジョン(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/208/0

■manurpg(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/211/0

■オトノハ(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/212/0

■すごろクエスト(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/215/0

■MV Magic Victory(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/222/0

■LivingShip Cowboy(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/223/0

■ニナと鍵守の勇者(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/224/0

■E子たんはお仕事中なのですよ〜(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/236/0

■メリークリス松! 〜カップル撲滅大作戦〜(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/275/0

■人格診断MV(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/278/0

■ツクールde2048(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/282/0

■King of Cross(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/294/0

■トキノキ(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/295/0

■そんな装備で大丈夫か(Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/193/0

■愛されるよりも逃れたい(Android、iOS)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/237/0

■ナイトオブシンデレラ(WEB、Win、Mac)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/311/0

■イタコおみくじ(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/316/0

■AliasAche:エイリアスエイク(WEB、Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/326/0

■ブックモービル(WEB、Android)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/327/0

■勇者の烙印(Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/413/0

■そしてゾンビな僕たちは(Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/414/0

■Magical Witch -日傘とキノコと不思議な魔女-(WEB、Win、Mac)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/415/0

■干支ランジェパーティ(Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/416/0

■ラハと魔法の園〜the graystory〜(WEB、Win、Mac)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/420/0

■勇者の進軍(Win)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/448/0

■重力ルーペ(WEB、Win、Mac、Linux)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/394/0

■ShadowKnight(Win、Mac)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/449/0

■聖剣レイヴランシル物語(Android)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/450/0

■7seconds(WEB)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/457/0

7seconds

タイトル:7seconds
制作者:うろろこ様
価格:無料
ジャンル:アクション
フォーマット:Web
URL:
http://ur65.sakura.ne.jp/7seconds/

一覧はこちら

ここに掲載されている作品はRPGツクールMVまたはRPG Maker MVで制作されております
ユーザーゲームからKADOKAWA社製のプログラムまたは素材を抽出して配布/改変/自作のゲームに利用する行為などは禁止されております
(C) 2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA

2016年05月05日

聖剣レイヴランシル物語

タイトル:聖剣レイヴランシル物語
制作者:shirou kurotsu様
価格:100円+税
ジャンル:RPG
フォーマット:Android/iOS
ダウンロード先:
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=club.kurotsushirou.rrs&hl=ja
iOS版:
https://itunes.apple.com/jp/app/sheng-jianreivuranshiru-wu/id1112364060

一覧はこちら

ここに掲載されている作品はRPGツクールMVまたはRPG Maker MVで制作されております
ユーザーゲームからKADOKAWA社製のプログラムまたは素材を抽出して配布/改変/自作のゲームに利用する行為などは禁止されております
(C) 2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。