検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

新作「日向と香水」
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【新着・注目タイトル】


シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2017年04月15日

制作支援ツール/素材

ツクールMVに限定せず創作に有用なツールや素材をまとめていきます。


◆素材/素材作成

■ゲームエフェクト作成ツールProminence3D
・アニメーションを自作するシェアウェア(2,600円)
・素材も同梱
制作者:藤宮翔流様
デモゲーム
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5512
サイト
http://game-hikidashi.com/game_tkolminence/

■ウディチップビューア
・オートタイルマップチップとホコグラを編集しながらプレビュー表示可能
・ウディタ、ツクール規格に対応
製作者:八百雨様
説明/ダウンロード先:
http://yaosame.m22.coreserver.jp/apps/autotile/

■リボンの素材
制作者:TOPECONHEROESダーヤマ様
説明/ダウンロード先:
http://ribbon-freaks.com/

■レターボックス素材
・352種類のレターボックス(映画で上下 or 左右に表示される黒い帯)
・win/Mac、白/黒、8Kまでの各規格に調整済み
説明/ダウンロード先:
https://www.premiumbeat.com/blog/free-letterbox-templates-for-video-editing/

■あんない地図Maker7
・MAP制作ソフト(シェアウェア)
制作者:nyao soft様
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/nyao/amap/index.htm

■ボタンジェネレーター
・サイズ、背景色(グラデーション対応)、背景ライン、テキスト、縁取り、形状を設定するだけ
・gifで出力されるのでpngに拡張子を変更すればツクールでも利用可能
http://box.aflat.com/buttonmaker/

20170528kuro5.png

■画像加工サイト
・PCから指定した画像に文字を入れたり、余白、半透明バーを入れたりカスタマイズができる
http://www.quickpicturetools.com/jp/add_text/

■装飾素材、画力アップ情報など
作画支援堂スタジオ様
http://www.haikeisozai.com/

■ロゴジェネレーター
Cool Text
・「ロゴスタイル」「ロゴテキスト」「テキストサイズ」を組み合わせてロゴを生成できる。
url:
http://ja.cooltext.com/

■アイコンメーカー
Yanfly Icon Generator - RPG Maker MV
・素材を組み合わせてアイコンが生成できる
制作者:Yanfly様
説明/ダウンロード先:
http://yanfly.moe/2016/04/01/yanfly-icon-generator-rpg-maker-mv/

■中世風街の地図ジェネレーター
・「Small Town」「Large Town」「Small City」「Large City」ボタンを押下する度に地図が生成され、「名前を付けて画像を保存」を使いキャプチャを保存
20170527-1.jpg
・寄付も受け付けてますので、リンク先にてよろしければ!
制作者:watabou様
URL:
https://watabou.itch.io/medieval-fantasy-city-generator

■TRPG風ダンジョンマップ制作ツール「Dungeon Builder」
webサイト:
https://hobbyte.net/

・非商用だと59ポンド(約8500円)で利用可能
・年間売上70000ポンド(約1000万円)以下の商利用だと379ポンド(約55000円)でライセンス付与

■ファンタジー地図の制作ツール「Inkarnate Worlds」
webサイト:
http://inkarnate.com/
解説記事:もぐらゲームス様
http://www.moguragames.com/entry/inkarnate-worlds-indiegame-dev/

■島地図ジェネレーター
・Island Shape:地形の大まかな形状を指定
・Point Selection:1ドットあたりのきめ細かさ、形状を指定
・Veiw:地図の描画パターンを指定
・Export:XML、PNGのいずれか出力形式を指定
制作者:Red Blob Games
URL:
http://www-cs-students.stanford.edu/~amitp/game-programming/polygon-map-generation/demo.html

■手書き補正ソフト「AutoDraw」
・手書きのイラストを置き換えるサービス
・png形式で出力可能
制作者:Google
説明:
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/888/0
URL:
https://www.autodraw.com/

■SE音源制作
Beam2002(ビーム2002)
・SE音源制作ツール
URL:
https://m.soundengine.jp/software/beam2002/


◆フォント
■PCにインストールされているフォントを判定
webサイト:
http://wordmark.it/

■FONT BEAR
https://fontbear.net/
商用利用可能な無料フォントを検索

■FONT FREE
・日本語のフォント配布サイト
URL:
http://fontfree.me/

日本語フリーフォントの作者様に感謝!最近リリースされた日本語の無料フォントのまとめ
URL:
http://coliss.com/articles/freebies/japanese-free-fonts-may-2016.html

■フォント軽量化
DumpCharacter
・作品で使われている必要な文字を抽出し、別ツールを利用することで軽量化したフォントファイルを作成できる
制作者:おっぎー様
ダウンロード先:
http://www.oggy-rpg.com/2016/12/05/post-146/


◆素材変換
■RPGMakerMVを最小化バッチ
・新規プロジェクト生成時の音楽、画像素材を最小化
制作者:くらげや様
https://github.com/kurageya0307/MinimizeRPGMakerMV

■文章編集特化ツール 兼 テキスト変換ツール
・ツクールMVの文章編集に特化したテキストエディタ
・テキストファイルをツクールMVのjsonファイルに変換
制作者:次郎 様
説明/ダウンロード先:
http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=55&t=3781

■立ち絵差分画像をツクールMV・VXACE用の顔画像ファイルに一括トリミングするツール
制作者:次郎様
説明/ダウンロード先:
http://jiroron666.hatenablog.com/entry/2017/03/07/200717

■2000→MVだいたい変換ツール
・ツクール2000の画像素材をMV用に拡大するツール
制作者:sep様
説明/ダウンロード先:
http://tomatoes.michikusa.jp/tool.html#9

■2000→VXAce/MV変換ツール
・RPGツクール2000規格で作成された、ループMIDIファイルを、ループするOGG Vorbisファイルへ変換
制作者:WhiteLuckers様
説明/ダウンロード先:
https://wl-amigo.github.io/LoopMID2LoopOGG/

■VX/VXAce→MV変換ツール
・VX/VXAceの画像素材をMV用に拡大するツール
制作者:Dave Fleming (Ultima2876)様
URL:
http://www.kickbackgames.com/mvfu/

■VX/VXAce→MV変換ツール
Relocater(リロケーター)
制作者:藤宮翔流(ふじみや かける)様
作者HP:
http://game-hikidashi.com/
解説ページ:
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/299/0


◆素材軽量化
■PNGファイルの一括リサイズ
リサイズ超簡単!Pro
・対応OS:XP, Vista, Windows 7, Windows 8 32/64 bit (Windows8.1 64bitでも利用確認)
・日本語対応
・フリーウェア
制作者:千葉 一夫様
説明/ダウンロード先:
http://my.reset.jp/triton/RCKP.htm

■PNGファイルの圧縮
PNGoo
・対応OS:XP, Vista, Windows 7, Windows 8 32/64 bit (Windows8.1 64bitでも利用確認)Mac OS X
・日本語非対応(英語)
・フリーウェア
制作者:Jake Archibald様
説明:
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/146/0
ダウンロード先:
https://pngquant.org/

■音楽素材の圧縮/変換
XrecodeU
・対応OS:XP, Vista, Windows 7, Windows 8 32/64 bit (Windows8.1 64bitでも利用確認)
・日本語対応
・デモ版を使ったフリー利用可能
・製品版(15$)は定期的な登録の確認画面が出なくなります
制作者:Xrecode様
説明:
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/146/0
ダウンロード先:
http://xrecode.com/

■未使用素材ファイル削除
・ゲーム中で実行するプラグイン形式のファイル削除プログラム
・音声・画像名をデータ・jsファイルから検索し、未検出なら削除
制作者:サンシロ様
ダウンロード先:
https://drive.google.com/file/d/0B9n88HOweCWseDI5YnlkOXBuQUk/view

■未使用素材ファイル削除
Packager for MV
・使用していない音楽素材/画像素材を削除
・windows/mac/linux版あり
・フリーウェア
制作者:liplynet様
説明/ダウンロード先:
http://liply.net/2015/11/08/packager/


◆命名ツール
■ファンタジー名前メーカー
・海外製の名前生成ツール
・ファンタジー系の他、リアル系、地名も網羅
制作者: FantasyNameGenerators.com
URL:
http://fantasynamegenerators.com


◆データベース関連
■ツクールMV のゲームをCordovaやcrosswalkを使わずにアプリ化するAndroid Studioのサンプルプロジェクト
制作者:wafs様
https://github.com/wafs702/rpg_maker_mv_android_sample

■uoTES.js
・RPGツクールVXAce用のイベントスクリプトシステム、「TES」の非公式移植版
・TESの文法を踏襲してRPGツクールMV用のイベントデータをスクリプトファイルから作成、実行する
制作者:RaTTiE様
説明/ダウンロード先:
http://moonlightinn.eldersoftware.org/uotes.html

■EnemiesGenerator(敵キャラジェネレーター)
・Enemies.jsonを編集して敵パラメーターを設定するツール
・推奨レベルを基準とした調整などが可能
制作者:アキバ★PRESS様
説明/ダウンロード先:
http://www.akiba-pr.info/2016/03/18/%E3%80%8Crpg%E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%ABmv%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%95%B5%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE/

■マップデータに含まれる会話テキストを抽出してCSVにするツール
制作者:mygamestudio様
url:
http://mygamestudio.x.fc2.com/test/tkool/

■データベースをExcelファイルへインポート/エクスポートするツール
制作者:Nebula Games様
制作者HP:
http://www.nebulagames.net
ダウンロード先:
http://www.nebulagames.net/Alpha_0.1.6.zip
解説記事:
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/309/0

■JSON Maker for MV
・プロジェクトの素材フォルダを参照し、素材名一覧のJSONファイルを生成するツール
制作者:fftfantt様
説明:
https://github.com/fftfantt/RPGMakerMV/wiki/JSON_Maker_for_MV
ダウンロード先:
https://raw.githubusercontent.com/fftfantt/RPGMakerMV/master/JSON_Maker_for_MV.zip

■RPGツクールMVテキスト一括入力加工ソフト
・テキストエディタで用意したテキストを、4行ずつの塊に整形してくれるソフト
製作者:日本戦争ゲーム開発様
ダウンロード先:
http://wargame.jp/main/sozai/sozai.htm


◆素材管理
■立ち絵差分画像をツクールMV規格にまとめるツール
制作者:jiro様
説明/ダウンロード先:
http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=55&t=1615

■素材管理ツール(日本語)
Asset Manager MV
対応OS:Windows、Mac OS、Linux、asar版
制作者:RaTTiE様
説明/ダウンロード先:
http://moonlightinn.eldersoftware.org/asset_manager_mv.html

■素材管理ツール(英語)
Resource Manager
制作者:Liquidize様
説明:
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/280/0
ダウンロード先:
http://forums.rpgmakerweb.com/index.php?/topic/51588-rmmv-resource-manager/

■タイルセット編集ツール
Tiled
制作者:Thorbjørn Lindeijer様
・海外製、日本語メニュー対応
・ウディタ、ツクールシリーズの規格に対応
・ドラッグ&ドロップを中心とした直感操作
説明:
日本語解説)ぴぽや様
http://piposozai.blog76.fc2.com/blog-entry-589.html
公式(英語)
http://doc.mapeditor.org/
ダウンロード先:
http://www.mapeditor.org/


◆補助ツール
■ツクールMVゲームをAndroid対応Cordovaアプリに「しやすくする」ツール
・Android対応Cordovaアプリに「しやすくする」ツール
制作者:Had2Apps様
https://github.com/katai5plate/MV2Cordova

■WinMerge
・2つのテキストファイルの相違行を比較して色分け表示/マージする
・ファイル差分のチェックに
制作者:Takashi Sawanaka様 、 Dean P. Grimm様 、 Thingamahoochie Software様
ダウンロード先:
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winmerge/

■GIMP2用/画像を高品質に拡大するプラグイン
Hight Quality Upscale
制作者:「GIMP2を使おう」様
ダウンロード先:
http://www.geocities.jp/gimproject1/plug-ins/hq_rescale/


◆資料
■実在の地図サンプル
白地図専門店
・日本地図、世界地図、都道府県の地図、地球儀など
・商用利用可能
URL:
http://www.freemap.jp

■テキストカラーサンプル
\c[カラー番号]で使われるカラー番号の一覧表
制作者:「プログラミング素人がゲームを作る」管理人様
説明:
http://ossangame.com/text_color

■RGBで指定する場合のカラーパターン一覧
Web Color List
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8819/webjpcol.html

■カラーコードで指定する場合のカラーパターン一覧
和色大辞典
http://www.colordic.org/w/

■1色を作れば自動的に配色を作るツール
ウェブ配色ツール Ver2.0
http://www.color-fortuna.com/color_scheme_genelator2/

■1色から「密接関係」「中間関係」「遠縁関係」や「色彩勾配」を調べる
Encycolorpedia
http://encycolorpedia.jp/

手書き補正ソフト「AutoDraw」

◆手書き補正ソフト「AutoDraw」
Googleが開発したソフト「AutoDraw」をご紹介します。
「AutoDraw」は手書きで書いたイラストに対して、人工知能で近いイラストに置き換えるというもの。

■アクセス先:
AutoDraw
https://www.autodraw.com/

■使い方
1.「Start Drawing」をクリック
20170415-1.jpg

2.絵を描いて置き換える候補を選択する
@左のAuto Drawを有効にした状態で絵を描く
A上部に候補が表示されるので選択する
20170415-2.jpg

20170415-3.jpg

3.左上から「Download」でファイルとしてダウンロード
20170415-4.jpg

■感想
目的のアイコンを探したいときなどに活躍しそうです。
用途としては、プレゼン用の資料づくりに適しているかもしれませんね。

あとは、イラストレーターさんのデザインにおきかえるアドオン機能があるといいと思いました。
この分野は今後急速に発展することが見込まれますので、知っておいて損はありませんよ。

以上、ご参考になれば!

2016年06月28日

ファンタジーな世界地図の作り方

◆ファンタジーな世界地図の作り方
ゲーム内で利用するための架空世界の地図の作り方を調べました。

◆グラフィックソフトを使う方法
■GIMP2
ソフトは「GIMP」または「GIMP 日本語」などで調べて、使いやすいバージョンをご利用下さい。

・標準機能で作る方法1
ファイル→画像の生成→パターン→地図でランダムに生成

・標準機能で作る方法2
フィルタ機能とランダム生成で下地をつくり、加工する方法です。
説明:
【GIMP】GIMPで古い地図をつくる
記事作者:海牛様
http://touch.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=36090038&mode=medium

◆WEB上のツールを使う方法
■Polygonal Map Generation for Games from Red Blob Games
制作者:Red Blob Games様
説明(英語):
http://www-cs-students.stanford.edu/~amitp/game-programming/polygon-map-generation/
ツールURL:
http://www-cs-students.stanford.edu/~amitp/game-programming/polygon-map-generation/demo.html

■ワールドマップ自動生成
制作者:クロノスクラウン様
説明/ツールURL:
http://crocro.com/html5/world_map/

◆その他
■ツクールMVでの応用
次の手順でフィールドマップとして利用できます。

・素材のサイズはあらかじめ1画面に収まるように調整しておきましょう。
素材:幅816ピクセル、高さ624ピクセル
ツクールMV1画面のサイズ:幅17マス、高さ13マス

ピクチャを使ったフィールドマップ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/500/0

■手順まとめ
上記のWEBツールだけで地図、地名などを生成する方法です。
記事作者:tenpurasoba4様
http://togetter.com/li/866956

■関連
【RPGツクールMV】マップを1枚絵で作る方法
記事作者:電脳世界様
http://denno-sekai.com/rpgmaker-parallax-mapping/

■参考書籍
ファンタジー世界の地図を描く
・一時は品薄になったほど有名で良質な書籍
・地図の描き方、理論などを中心とした資料集
・フルカラー、130ページの大判で4000円以上という手の出しにくさを差し引いても購入者からは高評価を得ている

2016年01月17日

データベースをExcelファイルへインポート/エクスポートするツール「Game Maker Helper Tool」

◆データベースをExcelファイルへインポート/エクスポートするツール
Nebula Games様の「Game Maker Helper Tool」の紹介をしたいと思います。
このツールはまだα版ですが、「Excelファイルへインポート/エクスポートするツール」は「Game Maker Helper Tool」の一部機能に過ぎず、今後多機能エディタとして期待されています。

2017/12現在、配布を終了しているようです。
代案としては以下のサイト様が参考になりそうです。


スプレッドシートからjsonにしてツクールに取り込む(kido Tech Blog様)
https://kido0617.github.io/rpgmaker/2017-05-02-spreadsheet/

ツクールMVのスキルデータベースを表形式で編集するツール(次郎様)
http://jiroron666.hatenablog.com/entry/2017/03/07/201401

【ツールの情報】
制作者:Nebula Games様
制作者HP:
http://www.nebulagames.net
ダウンロード先:
http://www.nebulagames.net/Alpha_0.1.6.zip
解説動画


【このツールでできること】
「Game Maker Helper Tool」には次の機能が含まれています
・ノートパッド(Notepad)
・計算機能(Calculator)
・データベースをExcelファイルへインポート/エクスポート
・画像編集(Rip Image Into Slices)
・VXAceタイルセットの変換(Convert Tiles)

【開発中の機能】
・スプレッドシート(Spredsheet)

【使用方法】
※注意:この記事の内容による操作はデータベースへのアクセスを伴います。必ずバックアップをとったうえで、リスクを自己判断し、操作をお願いします。

(1)ダウンロード先からツールをダウンロードします。
時間をおいてこの記事をご覧になる方は、作者HPに最新版がないか確認なさってください。

制作者HP:
http://www.nebulagames.net
ダウンロード先:
http://www.nebulagames.net/Alpha_0.1.6.zip

(2)ファイルを解凍し「NebulaStudio.exe」を実行します。
20160116-11.jpg

(3)使う機能によって、次の操作をしてください。

□ノートパッド(Notepad)/計算機能(Calculator)/スプレッドシート(Spredsheet)
File→New→使用する機能名を選択してください。
20160116-12.jpg
Notepadを選択した場合、次のようにタブ「Notes」の下にノートパッドが表示されます。
日本語入力も可能です。
タブを終了するときは右上の「×」を押下してください。
20160116-13.jpg

□データベースをExcelファイルへインポート/エクスポート
Tools→RPG Maker MV Project Editorを選択してください。
20160116-14.jpg

(4)直後に「開く」ウィンドウが起動するため、プロジェクトファイルを指定して「開く」ボタンを押下します。
20160116-16.jpg

同じ操作は「RPG Maker MV Manager」タブのFile→Openから行えます。
20160116-17.jpg

プロジェクトファイルに問題がある場合「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。」が発生することがあります。この場合、エラー文を読み、問題個所を特定してみると良いと思います。
※このようなこともあるので、このツールを利用する場合はプロジェクト初期のうちに試した方が良いかもしれません。
20160116-15.jpg

(5)左フレームに(4)で選択したプロジェクトのデータベースが表示されます。
・左フレームの右向き三角1をクリックして▼にすると、配下が参照できます。
20160116-18.jpg

□データベースをExcelファイルへエクスポート
(6)-1.Tools→Export〜を選択します。
20160116-19.jpg
アイテムをエクスポート(Export Items)
武器をエクスポート(Export Wepons)
防具をエクスポート(Export Armors)

(6)-2.「開く」ウィンドウが立ち上がるので、エクスポート後のファイル名を決めて「ファイル名」欄に入力後、「開く」ボタンを押下します。
・半角英数字の名称にすることをオススメします。
20160116-20.jpg

(6)-3.(6)-2で作成したファイルを開くと次のようにデータベースが出力されていることが確認できます。
20160116-24.jpg

□データベースをExcelファイルからインポート
(7)-1.Tools→Import〜を選択し、インポート(取りこむ)するExcelファイルを選択します。
20160116-23.jpg

アイテムをインポート(Import Items)
武器をインポート(Import Wepons)
防具をインポート(Import Armors)

(7)-2.成功すると、次のメッセージウィンドウが表示されます。
「Import Complete. You will need to update the project!」
20160116-25.jpg

この段階では、「Game Maker Helper Tool」内に変更を取りこんでいるだけです。ツクールMVに変更を反映させるために次の手順に進みます。

(7)-3.File→Save Game Dataを選択します。
20160116-27.jpg

(8)-4.次の注意書きが出るので、同意するか確認して、次の操作を行います。
※重要なので、必ずご確認ください

Please ensure that the project is not opened in the RPG Maker MV editor before continuing.
意訳:この操作を続ける前にツクールMVのエディタでプロジェクトが開かれていないことを確認してください。
!!!WARNING!!!
This is beta software! please manually back up your

意訳:このソフトはβ版です。手動でバックアップをとっておいてください。
I have read and understood the statement above.
Seriously...I have read and unerstood the statement above.

意訳:私は上の文章を読み、理解しました。
私は真面目に上の文章を読み、理解しました。

20160116-28.jpg

成功すると「Game Updated Successfully」と表示されますので「OK」ボタンを押下します。
20160116-29.jpg

【補足】
早速、上記の手順で試してみました。

[環境]
・Game Maker Helper Toolのバージョン:Alpha_0.1.6
・ツクールMVのバージョン:1.0.1
・Officeソフト:Office OnlineのExcel Online
・データベースのアイテムを使って検証

[結果]
次の項目以外は反映できたことを確認
・「説明」項目の改行部分
(文字列は反映されているので、手動で改行すれば問題なし)
・「使用効果」項目の内容

画像上がコピー元のデータ、画像下がExcelで編集したデータ
20160116-30.jpg

Excel編集時に工夫が必要かもしれません。

iPhoneアプリのEXCELからONEDRIVEに保存してあるファイルを読み込むこともできます。
あらかじめ、ONEDRIVEにエクスポートしておけば、スキマ時間にスマートフォンでデータベースの作成ができますね。
image.png

2016年01月09日

未使用素材削除ツール「MV Stripper」

◆未使用素材削除ツール「MV Stripper」
制作者:Ultima2876様
作者HP:寄付やバグ報告先
http://www.childsplaycharity.org/
説明/ダウンロード先:
http://forums.rpgmakerweb.com/index.php?/topic/47985-mvstripper-remove-unused-assets-from-your-mv-project/
Windows版
http://www.kickbackgames.com/public/files/MVStripper-Win.zip
Mac版
http://www.kickbackgames.com/public/files/MVStripper-OSX.zip

【このツールでできること】
・プロジェクト内で未使用の素材を判定する
・使用素材のみで構成したプロジェクトファイルを新しく保存する(元プロジェクトは残る)

【使用方法】
(1)ダウンロード先から使用OSのファイルを入手します。

[以降Windows版での操作]
(2)ファイルを解凍します。
20160102-19.jpg

(3)解凍された中に含まれていた「nw.exe」を実行します。
すると小さなMVStripperウィンドウが起動するので、ウィンドウ内にある「Select Project Folder」ボタンを押下します。
20160102-21.jpg

(4)フォルダーの参照ウィンドウが開きます。
「未使用の素材を判定したいプロジェクトフォルダ」を選択して「OK」ボタンを押下します。
※下の画像では例として「meandungeon」というプロジェクトを選択しています。
20160102-22.jpg

※プロジェクトフォルダはゲーム→「フォルダを開く」で探すことができます。
20160102-23.jpg

(5)Alertウィンドウが表示され、次のメッセージが表示されますので「OK」ボタンを押下します。
メッセージ:
「使用しているファイル数」files used out of「プロジェクト内のファイル数」.We can strip 「使用されていないファイル数」! Please choose a new directory to save to...
20160102-24.jpg

(6)フォルダーの参照ウィンドウが開きます。
「軽量化した後の保存先フォルダ」を選択して「OK」ボタンを押下します。
※下の画像では例として「new meandungeon」というプロジェクトを選択しています。
20160102-25.jpg

(7)完了するとAlertウィンドウで「Done!」のメッセージが表示されるので、「OK」ボタンを押下します。
20160102-20.jpg

(8)(6)で選択したフォルダの中に、使用素材のみのプロジェクトがコピーされています。
元のプロジェクトフォルダも残りますので安心です。