UA-154656538-2
検索
言葉を集めて世界を旅するRPG「地図の時間〜言葉集めの冒険譚〜」
timeofmapworks_logo_2020.png
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

2017年07月25日

ツクール関連で学生さん対象のキャンペーン/期間限定のセール

2017/7/25時点のお得なセール、イベント情報のご紹介です。


◆ツクール関連
■学生さん限定でツクールMVが抽選200名様に当たるキャンペーン

小学生〜大学生を対象にRPGツクールMVが抽選で当たるキャンペーンが始まりました。




応募期間:8月1日(火)00:00 〜 8月31日(木)23:59まで

詳細はリンク先をご確認ください。

学生限定!抽選でもらえる! 『RPGツクールMV』クエスト&大幅割引セール!
http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1301781

なお「制作上困ったことはここでご相談ください」としてフォーラムのリンクもあります。
困っていなくても、ぜひお立ち寄りくださいませ!

 ツクールWEBフォーラム
 https://forum.tkool.jp/index.php

■ツクールMV本体(DL版)と公式DLCがセットでセール
こちらは学生さん限定ではなく、セール情報です。




製品ページ
http://store.tkool.jp/a/rpgmaker/mv
セール期間:8月1日(火)17:00まで

・RPGツクールMV ダウンロード版:3,447円

・バンドル版1:5,500円
 -RPGツクールMV ダウンロード版
 -エッセンシャルセット(タイルセット)
 -パッケージキャラクター素材 (画像+音楽素材)
 -シーズンパス1〜4(画像+音楽素材+タイルセット)
 <タイルセット+音楽素材>
 -RPGツクールMV公式素材集 No.1-1 【和・光】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.1-2 【和・闇】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.1-3 【和・黄昏】

・バンドル版2:5,500円
 -RPGツクールMV ダウンロード版
 -エッセンシャルセット(タイルセット)
 -パッケージキャラクター素材 (画像+音楽素材)
 -シーズンパス1〜4(画像+音楽素材+タイルセット)
 <キャラクタージェネレーター>
 -RPGツクールMV公式素材集 No.2-1 キャラクタージェネレーター【和・光】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.2-2 キャラクタージェネレーター【和・闇】
 -RPGツクールMV公式素材集 No.2-3 キャラクタージェネレーター【和・黄昏】

■セールで購入する前に

セールでご紹介するときに必ずセットで言っていることなのですが、
公式で配布されている体験版での動作確認をぜひご検討ください。

ツクールweb 公式ページ
http://tkool.jp/mv/

20170725_1.jpg
体験版は「30日間体験版ダウンロード」から入手可能です。

安いから買うのではなく、機能や動作に納得して買うのがユーザーさん、企業としても一番だと思うのですよね。
ご自身の環境とか、やりたいことに対してツクールが合うか合わないかは試さないと分からないことです。
その辺りのリスクや難しさも理解したうえで良い買物をなさってください。

学生さんにとっては社会人以上に3,447円も5,500円も大切に感じると思いますので、なおさら…!

■もし購入するなら

個人的にオススメは、タイルセットの素材が増えるバンドル版1です。
屋台などの素材が増えるので、現代ものにも合わせられるので、表現力が豊かになりますよ。
私の「重力ルーペ」でも街の「のぼり」とか、「地蔵」などはこの素材集から使用しています。

バンドル版2は和風、ホラーテイスト向けのキャラクター素材なので、ホラー系タイトルで作風がマッチするならばこちらも良いと思います。

◇◇
余談ですが私が初めてツクールMVで作品の形にできたのはこの「ブックモービル」。

ブックモービル
http://plicy.net/GamePlay/20469

拙さは残りますが紛れもなく私ブランドの1作です。
よろしければお試しに遊んでみてください。
気に入ったら、色々な方の他の作品も遊んで頂けると嬉しいです。

◇◇
書いていたら、ツクールMVもあと僅かで2年目ということに気付き、感慨深くなりました。
とりとめなくなるので、この辺で。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6526154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック