検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2017年04月01日

そして魔女に会う セリフ集1

◆そして魔女に会う セリフ集1


■はじめに
RPGツクールフェス サンプルゲーム「そして魔女に会う」のセリフ集です。
ゲームに入力する前に書いた最終稿ですが、実際のゲームと異なる箇所があります。
実際に入力する段階になって表現を変えた部分もあれば、テストプレイを繰り返して直した箇所もあります。

またゲームにはオブジェクト(タルとかツボとか薪とか)にたくさんのメッセージを詰め込みました。
データベースの説明文も遊んでいたりします。

この台詞集ではそれら全てのエッセンスを表現しきれてはいません。
けれど源泉に近い、何かが感じ取れるのではないかと思います。


私がこの原稿を書くにあたり、注意した点があります。
私は隙間時間を使ってスマートフォンのメモアプリでテキストを書いていますが、「そして魔女に会う」では入力作業を「ゆっくり」行うように意識していました。
そう、実際に文字を書くように「ゆっくり」とですね。

それはテキストデータに手書きに近い、文字の味わいを出すためのおまじないのようなものです。
本当は手書きで全てのデータを書き起こすことができれば理想ではありますけれども。

※どこかの論文で手書き文字とタイピングによる文字の違いが発表されていたと記憶しています
 まあ、すぐに調べられないので省略

結果「そして魔女に会う」は私の作品でも、どこか不思議な、童話のような世界観が表現できたのではないかと思います。

最後に。
これからもサンプルゲームを追い越す作品が投稿され、多くの方が楽しめる場が広がることを心より願っています。
そしてもし、本作品とこのセリフ集が手助けになったのなら幸いです。
それではどうぞお楽しみくださいませ。


オープニング〜ブロッケンやまのホテル

RPGツクールフェス製 サンプルゲーム「そして魔女に会う」公式ページ
セリフ集2:シールケ村〜魔女の森
セリフ集3:リューべランド〜バウマンの洞窟
セリフ集4:ターレまでの道〜まじょのおどりば

sosimajyo_logo.jpg


■オープニング

きょうは ねんにいちどの まじょのまつり
これは ボクがボクをさがすものがたり
ボクがボクでなくなるものがたり


■トルフハウスのとある家

#振り子時計の音が響く部屋に一人
#しばらくすると目覚める

ん……
えっと、なにしていたんだっけ?
あれ、おもいだせないぞ!
ボクのなまえは……リッツ!リッツだ
どうしよう……
とりあえず あたりをしらべてみようかな

#本が落ちている
#拾う

まじょのほん とかいてある
なんだろこれ?

『へやをでると いぬにほえられた
 もう!なんなのさ!』

ほかのページはまっしろだ
へんなの……

#部屋を出て、再現

もう、なんなのさ!
って……あれ?
まさか このほんのとおり?

#部屋に戻り本を手にする


かかれていることが ふえてる!

『ここは トルフハウスのむら
 いまは おまつりのじゅんびでいそがしいみたい
 まつりのなまえは ワルプルギスのよる

なんだか たのしそうだな
それと……このほんにかいてあることは これからおこることなのかな?
そういえば、ボクはなんでここにいるの?
とにかく……このほんは もっていこう


■トルフハウスの村

#村人のセリフ

「ここはトルフハウスのむらだよ」

「あら、みかけないこだね。わかった タビビトさんね!
 いまのじき おおいからね
 なぜかって?ふふふっ」

「ワルプルギスのよる ってのは
 まじょのうたげ っていみ
 はやいはなしが おまつりさ」

「ワルプルギスのよる にいくなら
 そろそろ しゅっぱつしたほうがいいわ」

「もうすぐ ワルプルギスの夜だね たのしみ!」

「まつりにいくひとたちは ブロッケンやまをこえていくのさ」

「おれのなは とおせんぼうのデック
 デクのぼうのデックじゃないからな!だんじて!」

#村の北にある出入り口で、門番とグランがやり取りをしている

門番「だめだめ、ひとりでいくなんて」

グラン「ちぇっ、けちー」

門番「けちでけっこう!いのちは たかいんだぞ!」

#グラン、振り返ってリッツに気付く

グラン「!
おい!オマエ!
いっしょにワルプルギスのよるにいこうぜ!」

リッツ「ええっと……」

#魔女の本を読む

『グランのさそいにのって
 いっしょにいくことにした』

リッツ「えっと、きみはグラン?」

グラン「お、おう」

門番「グランのトモダチか?」

グラン「そうだよ だからさ……」

門番「わかったわかった
ふたりならだいじょうぶだろう
きをつけていくんだぞ」

リッツ「はーい」

グラン「さ、いこうぜ!」

#村を出たところでグラン、振り返る

グラン「オマエ、さっきはありがとな!えーっと……」

リッツ「あ、ボクのなまえは リッツだよ」

グラン「よし、リッツ。オレは グラン!オレたちはいまから ともだちだ!」

リッツ「じゅんばんが ぎゃくだね」

グラン「そういうこともあるさ。じゃあ さっそくいこうぜ!」

リッツ「えっと どこへ どういけばいいんだろ?」

グラン「ワルプルギスのよるを しらないんだな。すすみながらせつめいするよ
まずはきた。いまむいているほうに すすむんだぜ」

リッツ「おっけー!」

■トルフハウス〜ブロッケンやまのホテルまでの道

#旅人たちのセリフ

「つかれたときは むらのきょうかいで
 キズをなおしてもらうといい」

「マモノとはたたかうけど、ただ かまってほしいだけなんだ
 だから おれたちも マモノをにくんじゃいけない
 これも おまつりだからな」

「こどもだって そとにでたら りっぱなせんしだ
 だから おれたちは たいとうだ」

「このブロッケンやまをのぼると
 ホテルがあるんだ
 そこまでがんばれ!」

■ブロッケンやまのホテル

#ホテル内のセリフ

「ここまでよくきたね おつかれさま
 このホテルに いま まじょがきているらしいんだ」

「まじょが きているんですよ
 まさか じつざいするなんて!」

「おまつりだから あらわれたのかのう」

#はじめてグランに魔女の本を見せるイベント

リッツ「ねぇグラン、みてもらいたいんだけど」

グラン「なんだ?」

リッツ「このほん かいてあることをよんでみて」

グラン「んーどれどれ」

『ホテルにまじょがきているらしい
 フロントのひとは おしえてくれない
 でもべつのひとが おしえてくれた
 4Fだって』

グラン「いつのまに かいたんだ?」

リッツ「ちがうんだ これみらいのことなんだよ」

グラン「……しんじるよ
リッツはおれのなまえを あてたものな」

リッツ「ありがとう!」

グラン「とりあえず、まじょにあってみるか?」

リッツ「そうだね、あってみたいな!」

グラン「よし じゃあいくか!」

#ホテル内のセリフ

「たとえ まじょさま だからって
 おきゃくさまのへやをおしえるわけには いきません
 それがプロですから!」

(ほんのとおりだ)

「まじょさんのへや?
 4Fの スイーツルームにおとまりよ」

(ほんのとおりだ)

「このうえはマモノがでるのよ
 まじょこうか なのかしら
 まいったわ まいったわ」

#2F〜4Fまでダンジョン
#アイテムを使った軽いギミック、中ボス2体(ゴースト、ゴーレム)を配置
#4Fにいたわりのまじょが待っている

いたわり「あらこんにちわ すてきなおちびさんたち」

リッツ「こんにちわ」

グラン「こんちわ」

いたわり「いいへんじね
わたしは いたわりのまじょ
なにかごようかしら?」

リッツ「ボクはリッツです」

グラン「オレはグラン」

リッツ「まじょさんがいるってきいたから あいたくって!」

グラン「ここにくるまで たいへんだったんだぜ
マモノはいるしさー」

いたわり「あら、ごめんなさい
わたしのまりょくが
マモノを さわがせてしまったみたいね
ワルプルギスのよる をみにいくために
でてきたはいいけれど
ひさしぶりのそとにつかれて やすんでいたの」

リッツ「へぇ、まじょさんも まつりにいくんだ」

いたわり「ふふっ じぶんのおまつりだなんて きになるじゃない?
あら?あなたのもつ そのほん
ちょっと なつかしいかんじが するわね
もっとよくみせて……

リッツ「はい、どうぞ」

いたわり「ありがとう」

いたわり「このほんからは まじょのちからをかんじるわ
どこでてにいれたの?

リッツ「ボクはきづいたら トルフハウスにいたんです
じぶんのなまえいがい わからなくって」

グラン(そうだったのか……)

いたわり「わたしたちまじょには ちからをあらわすなまえをもつの
わたしはいたわりのまじょだから
あなたのちからになるわ

リッツ「ありがとうございます!」

いたわり「わたしたちのなかに
ぼうきゃくのまじょ というこがいるの
あなたのきおくについて かかわりがあるかもしれないわ

グラン「なるほど ぼうきゃくだもんな
きおくつながりで なにかわかるかも

リッツ「ぼうきゃくのまじょさんは どこにいるのですか?」

いたわり「シールケむらにいってごらんなさい
あのこは かわりものだから
ひとにまぎれてくらしているわ」

グラン「どうやってさがすの?」

いたわり「シールケむらについたらそのほんを よんでみたら」

グラン「そっか!すこしさきの みらいがかいてあるもんな」

いたわり「みつかるといいわね
あなたのたいせつなものが……」

20170401_5.jpg

リッツ「だいじょうぶ、みつけます!」

セリフ集2:シールケ村〜魔女の森
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6118975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック