検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2016年06月04日

マップの作り方

■マップの作り方
主にツクールMVを中心に、マップの作り方に関連する情報を集めました。
気づいた点は書き足していきます。

■基本操作
基本的なノウハウはこちらが参考になります。

参考:RPGツクールVXAce初心者講座 マップ作成実践編
https://tkool.jp/products/rpgvxace/lecture/002_005

RPGツクールVX講座
マップを上手に書くコツ
https://tkool.jp/products/rpgvx/lecture/omake

■動画
実際の制作手順を紹介している動画です。イメージが掴みやすいので、見た上で自分でも同じ事をしてみると良いでしょう。

小さい部屋の作り方
Echo0607様
https://youtu.be/Bf9mxPf9T_o

■マップ制作手順
マップ制作手順をパターン別に分けてみました。

1)サンプルマップを改変する場合
サンプルマップは左下のマップフレーム内で右クリック→ロードから呼び出すことができます。また呼び出したマップを改変しても、元のサンプルマップは別に保存されているので安心して何度でも改変できます。
20160427-111.jpg
初めのうちは、サンプルマップの改変で慣れた方がいいと思います。

2)最初から制作する

1.マップサイズ(高さ、幅)とマップタイル(内装、外装、フィールドなど)を決める
2.マップで1番面積の多いタイルを敷く(フィールドなら草原、内装なら木の床など)
3.マップの外側を作る(家の内装なら壁で区切る、村の外装なら門壁や柵で区切るなど)
4.マップの内側を作り込む(家の内装なら家具を置く、村の外装なら木を植えるなど)
家具のような大きなものほど先に置き、小物は後から追加するとレイアウトが良くなります。

■ポイント
・壁の高さを揃える
同じ建物内の場合、壁の高さは揃えましょう。サンプルマップを見ると壁の高さは2マスが多いです。

・壁の外の表現を揃える
壁の外(通常だと闇に見えるエリア)の表現は統一したほうが良いでしょう。私は基本的に壁一枚を境目に黒塗り(闇状態)にするように統一しています。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5127744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック