検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

新作「日向と香水」
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2016年05月24日

発想次第で色々表現!ステートについて

ツクールシリーズでは、状態異常やステータスの上昇/下降をステートというカテゴリで管理しています。
毒ステート、戦闘不能ステート、攻撃力上昇ステート、防御力下降ステート…など、アレンジの幅があるため、これだけで発想が広がります。
例えば、現在公開中の「重力ルーペ」でも、次のようなステートを実装しています。

・敏捷性+雷属性(機械に強くなる)アップするステート
・一定ターンor歩数の間攻撃力アップする食事効果ステート
・(イベント進行上)キャラクターの調子の悪さをステータスに反映させる不調ステート

またステートを与える起点は、スキルだけでなく、会話イベント、バトルイベント、アイテムの使用など様々な状況で行えます。
ステートアイコンを非表示にすれば、プレイヤーから見えないように、こっそり演出も可能です。

ぜひ一度、データベースのステート項目を研究してみて下さい。きっと新しいアイディアが生まれることでしょう。

最後に、私のこだわりポイントを1つご紹介します。
ネガティヴなステート(毒、麻痺系)から立ち直るときのメッセージを私は「克服した!」としています。
「治った」「回復した」「動けるようになった」などでも良いのですが、イマイチ受け身な印象がありませんか?
「克服した!」は気持ちが前を向いており、私は気に入ってます。
些細な点ですが、作品を構成する大事なパーツになっています。
image.jpeg
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5095522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック