検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2016年02月13日

ツクールMV エンカウント率を調整

◆ツクールMV エンカウント率を調整
初心者向け講座、本日はランダムエンカウント率の調整方法について、ご紹介します。

■エンカウントとは?
敵キャラとバトルに移行することを、エンカウントと言います。

■エンカウントの種類
エンカウントには2種類あります。
・ランダムエンカウント:一定歩数カウントすることでバトル
・シンボルエンカウント:見えている敵キャラに接触することでバトル

今回この講座で扱うのは前者のランダムエンカウントについてです。
シンボルエンカウントについてのすべては、RGCの管理人さんが説明されていますので、こちらもご参考ください。

RGC|RPGゲームツクールコミュ
ツクラーが知っておきたい! ストレスフリーなシンボルエンカウント構築する8つの方則
http://gametkool.com/?p=793

■エンカウント率の調整方法

・標準機能を使う
まずツクールMVの標準機能での設定方法をご紹介します。

1.左ボックスからエンカウントを調整したいマップ上で右クリック→編集を選択します。
20160209-17.jpg

2.「敵出現歩数」の値により、平均的に何歩進んだらバトルになるかを設定できます。
20160209-18.jpg

たとえば「敵出現歩数が30」の場合、
「0から30のランダムの値」+「0から30のランダムの値」+1の合計が次のエンカウント歩数となります。
つまり「敵出現歩数が30」で運が悪いと
「0」+「0」+1=1歩でエンカウントしますし
最も幸運だと
「30」+「30」+1=61歩もエンカウントしないことになります。

つまり敵出現歩数の値が大きいほど、バラつきが生まれてしまうのですね。


・エディタで編集する
そこでツクールMVで扱うjsファイルを編集する方法を併用します。

3.「ゲーム」→「フォルダを開く」からプロジェクトのフォルダを開きます。
次に「js」フォルダを開き、「rpg_object.js」をテキストエディタで開きます。
※操作に自信がない方は、「rpg_object.js」のバックアップをとっておいてください。

*****
私はテキストエディタにフリーソフトのTerapadを利用しています。
プラグインの保存でも活用しますので、ツクールMVを利用するならオススメです。
使い方はこちらをご参照ください。
テキストエディタ Terapad の使い方
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/274/0
*****

Ctrl+Fで検索ウィンドウを呼び出し、次の文字で検索します。


this._encounterCount = Math.randomInt(n) + Math.randomInt(n) + 1;

最後の+ 1部分を最低限エンカウントしない歩数に設定してください。
例えば、10歩はエンカウントしないようにするには


this._encounterCount = Math.randomInt(n) + Math.randomInt(n) + 10;

とします。

20160209-21.jpg

4.完了したら上書き保存して完了です。
設定通りに機能するか、テストプレイで試してみましょう。


・プラグインを使う
プラグインを使うことにより、さらにエンカウントの調整が可能です。
作者様の分かりやすい解説つきページがありますので、参照してみると良いですよ。

[エンカウント率制御プラグイン]
〇EncounterControl.js
・イベントを使って、ゲーム内でエンカウントを制御できるようにする
・トヘロスや黄金の爪のようなことができる
制作者:うたかたの夢跡様
http://utakata-no-yume.net/gallery/plugin/tkmv/encounter_control/

〇Minimum_encount.js
ランダムエンカウント最低歩数の初期値を設定
制作者:ゆわか様
http://yuwakas.blog.shinobi.jp/Page/4/


■エンカウント率を変更する際の注意事項
エンカウントが高すぎて、バトルが退屈な場合、プレイヤーにとって次第に苦痛な時間になってしまいます。
またエンカウントが低すぎる場合、マップが狭く感じられたり、レベルが上がらずボスで苦戦するゲームになりがちです。
程よいエンカウント加減をぜひ、調整してみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4730675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック