検索
低リソースでプレイ可能なRPG「ブックモービル」
Get it on Google Play
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」


【RPGツクールMV+対応ゲームパッド】

注:RPGツクールMVのパッケージ版はWindows用です。Mac版はSteamから購入可能です。
【11/24発売、3DS版ツクール新作】
カテゴリ
はじめに/プロフィール(1)
RPGツクールMVについて(1)
MV体験版レビュー(8)
よくある質問(MV)(1)
関連情報(MV)(153)
入門者向け講座(MV)(57)
プラグイン情報(MV)(11)
素材(MV)(4)
DLC(1)
キャラクタージェネレーター(1)
データベース用資料(4)
MVアップデート情報(38)
MV トラブルシューティング(7)
ファイル容量の圧縮テクニック(1)
Git Hubで管理/公開する方法(1)
コミュニティ一覧(1)
アプリ動作確認情報(MV)(2)
Android用apkファイルに出力する手順(MV)(2)
Google Play公開手順(1)
ベンチマーク風アプリ Benchmark MV(1)
ブラウザで触るマニュアル「manurpg」(2)
ブラウザで遊ぶRPG「ブックモービル」(10)
現代SF RPG「重力ルーペ」(9)
ツクールフェス製RPG「そして魔女に会う」(3)
ドラマティックRPG「バンドワゴン」(1)
RPGアツマールについて(1)
ツクールMV年表(1)
ツクールMV製ゲーム(40)
公式)交流放送まとめ(11)
MVキャンペーン情報(11)
RPGツクールシリーズ関連(14)
ツクールで応募可能な賞一覧(2)
制作環境(1)
これまでの製作コスト(6)
初期段階(7)
検討事項(3)
コラム(77)
進捗(182)
製作ツール(8)
クリエイター向け 資金調達方法(1)
インディーズゲーム情報(2)
テクニック(6)
ツクール海外サイトでお役立ち 単語/例文一覧(1)
当ブログへのお問い合わせ(contact me)(1)
リンク集
【スポンサードリンク】


【ツクール書籍】

【ロールプレイング研究】



【JavaScript参考書】





シナリオ・世界観












ネーミング





アイテム/武器/魔法





グラフィック






スマートフォンインターフェース

クリエイター向けノウハウ



2016年06月02日

ツクールMV製ゲーム「ブックモービル」

◆ツクールMV製ゲーム「ブックモービル」
ツクールMV製ゲーム「ブックモービル」のページです。

ブラウザでゲームを起動(コアスクリプト1.3.0バージョン:Git Hub版)
※2016/8/10以前にプレイしていた方は「コアスクリプト1.1.0バージョン」をお楽しみください
ブラウザでゲームを起動(コアスクリプト1.1.0バージョン:Git Hub版)
ブラウザでゲームを起動(GitHub/Google Chrome最適化版)
ブラウザでゲームを起動(Plicy版)
Windows版(72.4MB)
https://freegame-mugen.jp/roleplaying/game_4480.html
Androidアプリをダウンロード(GooglePlay版)
Get it on Google Play

■注意事項
[Git Hub版]
・対応ブラウザ(Safari、Firefox,Chrome)でリンクを開いてください
※IEでは起動しません
[Git Hub版/Plicy版]
・安定した通信環境下のプレイと、小まめなセーブをお勧めします
・iOS9で音割れが発生するときは、音楽再生アプリで音を鳴らしてからプレイすることで解消されます。
・ブラウザのシークレットモードでプレイしたり、キャッシュをクリアするとセーブが保持されません

■トピックス
2016/8/10
・コアスクリプト1.3.0バージョンを公開しました
前バージョンも残しています

2016/6/18
・appszome様にて掲載されました
http://ja.appszoom.com/android-game/-vunef.html

2016/6/2
・Windows版を公開しました

2016/3/29
・公開後の各種数値/反響をまとめました
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/409/0

2016/3/22
・Plicy様にてプレイ回数が500回を超えました

2016/3/4
・スマホゲームCH様に掲載されました

2016/3/2
・Applion様に掲載されました
・QooApp様にて海外配信が開始されました

2016/3/1
・アプリゲット様に掲載されました
2016/2/20
・GooglePlayでアプリ公開しました

■プロモーション動画(左:Youtube、右:ニコニコ動画)
https://youtu.be/Sc7GqeWJzU8


■説明
本作は「手軽にブラウザで遊べるRPG」を目指して制作しました。
ブラウザ版のツクールMV製ゲームは短編、体験版向けという印象があります。
そこで本作は「ブラウザ版でもある程度のボリュームのある作品ができないか」という課題を意識しています。この取り組みが答えの1つになれば、と思っています。

20160209.jpg

■ゲームストーリー
物語はどこかのダンジョンから、突然始まります。

ここはどこなのか?
なぜここにいるのか?
自分は何者なのか?

あらゆる謎を抱えながら、あなたは上を目指すことになります。

■本作の特徴
・パソコン、スマートフォンのブラウザで手軽にRPGをプレイ可能です
・できるだけ人を選ばない作風を意識しました。全年齢対象、犯罪や性的な描写はありません
・クリアまでの想定プレイ時間は3〜4時間ほどです
・本作をプレイすることで、RPGの「お約束」ごとや、RPGツクールMVの基本操作「移動」「話しかける」「メニューの開閉」などが自然に身につきます
・画期的なシステム、オリジナリティのあるグラフィックはありません。基本素材と有志のプラグインを活用しています

何よりもプレイしてくださった方に、無事エンディングを迎えて頂きたい思いがあります。メーカーの大作にはない手作り感と「終わりのある」物語を楽しんで頂けたら幸いです。

それでは「RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室」が送る渾身の一作、「ブックモービル」お楽しみください。

ゲームを起動(Git Hub版)
ゲームを起動(plicy版)

■操作方法
スマートフォン、マウス、キーボード、ゲームパッドに対応しています。

・スマートフォン
タップ:決定/調べる/指定場所へ移動
ピンチ(画面を引き伸ばす):キャンセル/メニュー画面の開閉
マルチタッチ(2本指でタップ):キャンセル/メニュー画面の開閉
スワイプ:ページのスクロール

・マウス操作
左クリック:決定/調べる/指定場所へ移動
右クリック:キャンセル/メニュー画面の開閉

・キーボード操作
カーソルキー:移動
Shiftキー+カーソルキー:ダッシュ移動
Enter/Z/スペースキー:決定/調べる
ESCキー:キャンセル/メニュー画面の開閉
Wキー/Page down:次ページへのスクロール/ステータス画面で次のキャラクターへ切り替え
Qキー/Page up:前ページへのスクロール/ステータス画面で前のキャラクターへ切り替え

・ゲームパッド
十字キー:移動
Aボタン:決定/調べる
Bボタン:キャンセル
Yボタン:メニュー画面の開閉
Xボタン+十字キー:ダッシュ移動
RBボタン:次ページへのスクロール/ステータス画面で次のキャラクターへ切り替え
LBボタン:前ページへのスクロール/ステータス画面で前のキャラクターへ切り替え

■スクリーンショット
スマートフォン(iPhone5C)
image.pngimage.pngimage.png

PC
20160209-5.jpg
20160209-9.jpg

■感想、不具合、プレイしたけど投げた報告、クリア報告など
各種コメントは本記事の「コメントを書く」からお寄せ頂けると幸いです。
*コメントは即時反映されます
*お名前、メールアドレス、ホームページアドレスは必須ではありません

■影響を受けた作品
[ゲーム]
魔界塔士Sa・ga(世界観)
Sa・Ga2 秘宝伝説(テキスト、世界観、秘宝システム)
ペルソナ3(選択肢の見せ方、ペルソナシステム)
ペルソナ4(推理パートの着想)
[漫画]
ワールドトリガー(テキスト)
[映画]
ロードオブザリング(一部アイテム名)
トゥルーマンショー(世界観)

■クレジット
・本作品はRPGツクールMV/RPG Maker MVで制作されております。
・ユーザーゲームからKADOKAWA社製のプログラムまたは素材を抽出して配布/改変/自作のゲームに利用する行為などは禁止されております。
(C) 2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA

プラグイン
YEP_CoreEngine(Yanfly Engine Plugins)
YEP_MainMenuManager(Yanfly Engine Plugins)
YEP_EquipCore(Yanfly Engine Plugins)
ItemBook(Yoji Ojima様)
KeyItemNumber(Sasuke KANNAZUKI様)
EnemyBook(Yoji Ojima様)
UR65_SmartPhoneUI(うろろこ様)
UR65_SmartPhoneUI_RC(うろろこ様)
liply_WinChrome_scroll_patch(liply様)

■スペシャルサンクス
RGC|RPGゲームツクールコミュ様
http://gametkool.com

ツクマテ様
http://tm.lucky-duet.com/

RPGツクール作品投下スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/game/59291/1441446829/

Plicy様
http://plicy.net/

フリーゲーム夢現様
https://freegame-mugen.jp/

フリーゲーム総合サイト様
http://f-game.jp/

■掲載メディア
アプリゲット様
http://appget.com/appli/view/67412

APPLION様
http://applion.jp/android/app/com.rpgmakerkuro.bookmobile/

スマホゲームCH様
http://gameappch.com/app/?app=02878&utm_source=dlvr.it&utm_medium

■海外配信
QooApp様
移動圖書館
http://apps.qoo-app.com/app/3751

■作品関連リンク
「ブックモービル 」攻略ページ1
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/339/0

「ブックモービル 」攻略ページ2
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/349/0

「ブックモービル 」作中で語られない設定など
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/334/0

「ブックモービル」制作の裏側(ネタバレ注意)
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/341/0

「ブックモービル 」公開後のコメントに一問一答
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/335/0

自作ゲームの広報活動に挑戦 Twitter編
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/336/0

自作ゲームの広報活動に挑戦 WEB/ブログ編
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/337/0
この記事へのコメント
続報ありがとうございます。
そして何よりブラウザ変えてまで試みて下さり、感謝です。
後は作品をお楽しみ頂ければ幸いです。
Posted by 管理人 at 2016年02月14日 21:48
↓すみません情報が足りていませんでした
同じPC環境で、firefoxからは問題なく起動できています。
Windows環境におけるchromeの問題かと思います。
なんだろう…。。プラグインとかですかねぇ
ともあれ失礼しました。
Posted by at 2016年02月14日 20:45
起動を試みていただき、ありがとうございます。

>github、plicyともに、「Faild to load GameFont」となって起動しないようです。
>windows7 64bit chrome バージョン 48.0.2564.109 mです。
>ご報告まで。

当該エラーの発生タイミングを調べたところ、通信が遅延しがちな環境でデータ読み込みに時間がかかった際に発生するようです。
またサーバー(github、plicy)に依存しないことからも、通信環境に起因している可能性が考えられます。
もし別作業で通信負荷が高い際はお手すき時に試して頂くか、スマートフォンなどから4G回線でGit Hub版を試してみると良いかもしれません。

ご丁寧にありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2016年02月14日 12:27
github、plicyともに、「Faild to load GameFont」となって起動しないようです。
windows7 64bit chrome バージョン 48.0.2564.109 mです。
ご報告まで。
Posted by at 2016年02月14日 12:09
有朱立都様

お待たせしました。

>プレイする時間帯によってはオプションの常時ダッシュが機能しない

この件ですが、もしかしたら軽微な修正アップデートを行っていたので、ファイルが差し変わった影響で設定が初期化されたのかもしれません。
2/13現在では、ほぼ最終バージョンに近い形にしましたので、おそらく大丈夫だと思います。
不安にさせてしまい、申し訳ありませんでした。
Posted by 管理人 at 2016年02月13日 16:20
先程クリアして現在2周目プレイ中です。
さくさくとストーリ―も進んで戦闘バランスも取れていて、とてもプレイしやすいゲームでした。
エンディングの種明かしで成程と思わせるところが素敵だと思います。

個人的にかゆいところに手が届かなかったかなと思った事が幾つかありました。
弱点属性が設定されていながらも、図鑑ではそれが見れない事と、
エンカウント率が極端に低い為、プレイ中一度もエンカウントしない可能性のある敵、
この2点は図鑑埋めが好きな人にはちょっと残念かも知れません。
付随してアイテム取得率2倍か100%取得(アイテムはランダム)の本もあっても良かったかも?

それとwebブラウザ版ではプレイする時間帯によってはオプションの常時ダッシュが機能しない事がありました。
明け方以外は何故か常時ダッシュのONとOFFが逆になっているみたいです。
今現在では常時ダッシュがOFFの状態でダッシュになっています。
お手数をお掛けしますがご確認をお願い致します。
Posted by 有朱立都 at 2016年02月12日 00:12
クリアしました!
プレイ時間は4時間ぐらい。

---------------------
■感想(若干ネタバレあり

序盤は戦闘が少し退屈だったのですが、プレイするにつれて戦闘も楽しくなってきました。

グラフィックがデフォだと序盤のプレイヤーのモチベーションが難しいですね。
僕は5Fでゲームの大まかな状況が説明されたときにグっと引き込まれました。

あと「自分の命とひきかえに○に変わる」設定にもグっときました。ちょっと怖いけどロマンがあります。

ボスはHPが高いので毒が頼もしかったですw

プレイ中、この設定おもしろいな〜と思ったり、なんとなく引っかかっていた部分が最後に「なるほど」となって気持ちよかったです。
エンディング好みでした。


■バグ報告
・10Fの補給所の像の上半身が、プレイヤーよりも下になっている。
---------------------

クリアしたので、これから徐々に
「ブックモービル 作中で語られない設定など」の記事や過去記事を読んだり
前に書かれていた
”公開後の反響、アクセス数、広告収入(ブログを通じての間接的な収入)、制作工程で感じたノウハウは惜しげもなく公開していきます。”
あたり、楽しませてもらいます。
設定とか製作記が好きなので……。

"完成したらやりたかった5つのコト(洋画の邦題風)"
についても、クロさんが満喫されることを楽しみにしていますw

製作、お疲れ様でした。
ありがとうございます。楽しかったです。
Posted by chunkof at 2016年02月12日 00:11
いつもお世話になりますm(__)m

サクサク進んで15Fのジャッジメント倒した所までクリアしました!
11Fあたりから難易度が急に高くなってびっくりしました(笑)。
なかなか奥の深そうなストーリーと、手ごたえのある戦闘で、
先に進むのがわくわくしています。
そして、ダンジョンの作り方やらバトルの見せ方やら、色々勉強になります。

10Fから耐性を意識せよと言われ、な〜んとなく全員に雷耐性を揃えて「よしっ」という形で挑んだのですが、まさかこの時点で重要なのが炎と氷だけとは思わず、11Fの時点では炎氷耐性だけ販売してもいいのかな?と思いました。

まだまだ途中ではありますが、とても楽しんでおりますので
子育ての合間で時間の空いた時に引き続きチャレンジさせて頂きます♪
Posted by kotonoha at 2016年02月12日 00:03
メルサイア様
クリア報告お二人目&嬉しい感想ありがとうございます。
殺伐としすぎず、かといってヌルくない世界観を心がけていたので、上手く伝わり嬉しい限りです。
また問題の箇所は近日修正&完了したらアナウンスさせて頂きます。
Twitterでもありがとうございました!
Posted by 管理人 at 2016年02月09日 18:44
Drake様
先ほどに続き、初クリアの投稿ありがとうございました。
想定を上回るプレイに脱帽と感謝です。
また作中で伏せていた3属性のポイントも気付いており、驚きました。

バグ・不具合は早急に対処します。
デバッガみたいなことをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
最後の1行、心に沁みました!
Posted by 管理人 at 2016年02月09日 18:30
今しがたクリアしました。プレイ時間は3時間ほど。
ストーリー性がしっかりとしていて、世界観の表現方法が非常に高いです。
本たちに愛着が持てました。

エンディング後の最後の‥なのですが、行ってトライしてみても出来ませんでした。。
折角の最後の機会なのに、ここで引いたらこれは何だったのだろう‥てなっちゃうので、
クリア出来たすべてのユーザが体験できるよう、もう少しだけヒントを頂けると‥嬉しいです。
(どうしても隠しておきたいものが在るならば、@クリアした全プレイヤー様用→A物語をよく理解している人用、と、段階を用意するといいかもです。)

本当にお疲れ様でした! 次回作もゆっくり楽しみにしています。
Posted by メルサイア at 2016年02月09日 15:31
エンディングまでプレイしました。プレイ時間はゲーム内で3時間程。
プレイしていて思ったのが、エンカウント率がかなり高いなと。
その割には取得コアが少なく、宝島を手に入れるまではなかなか装備も買えなかったのが辛かったです。
戦闘自体は下層はグレネード、中層以上は全体雷を連発、MP切れになりそうだったら逃げるで対処していました。
おそらくですが敵に属性耐性がないので(弱点属性はありますが)、プレイしてるとどうしても雷ギフトばかり使うようになると思います。
(三属性の中で唯一、追加効果の痺れがあり、またそれが一部のボスにも効くため)
雷鳥に雷耐性をつけるなどしても良かったかもしれません。

それとまた不具合らしきものを見つけたのでご報告させていただきます。

不具合・バグ
・26F〜30F西までのキャラが30F拠点到達後も存在しつづけている(30F拠点の階段前の兵士の会話内容と食い違う)

・33Fイベントで上の選択肢を選んだ場合、イベント終了後に32Fの階段に接触しても反応しない(調べると33Fへ行ける)

誤字
・ギフト「ステルス」の説明文
 さねにくい → されにくい

あれこれ言ってはいますが、「ブックモービル」はプレイしていて楽しいゲームでした。
次回作にも期待しております。
Posted by Drake at 2016年02月09日 14:24
プレイして頂き、ありがとうございます。
詰めの甘い部分があり、失礼しました。
2つ目は5Fから戻らないと分からない部分ですが、やり込んで頂いて嬉しい限りです。
近日直します。
Posted by 管理人 at 2016年02月09日 12:22
プレイ途中ですが、不具合らしきものを見つけたのでご報告させていただきます。

・3Fの像に話しかけないままエンカウントなしで進めることができてしまう

・3Fの男との会話で薬草をもらっていなくても「薬草のお礼に〜」というセリフが出る

・15Fの橋?あたりから暗闇部分を歩けてしまう

後、5Fのリリアンを助けた際に左の方にいる緑の人が一緒に消えてしまうのが気になりました。
イベント時に見えない左端あたりに配置すると良いかもしれません。
Posted by Drake at 2016年02月09日 09:13
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4694806

この記事へのトラックバック