検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2015年12月27日

ツクールMV 簡単にすり抜けられる壁/隠し通路を作る方法

初心者向け講座です。
この記事では、デフォルト素材を使い、簡単にすり抜けられる壁/隠し通路を作る方法をご紹介します。

【すり抜けられる壁/隠し通路とは】
一見壁に見えても、すり抜けができるギミックはファイナルファンタジー3、4、5に多用されました。

[主な用途]
・隠し通路の先に、宝箱を用意する(発見した人へのボーナス)
・隠し通路を利用することで、通常よりも移動距離を短縮できる(敵とのエンカウントを避ける)

【手順】
(1)すり抜けを作るマップを開きます。
20151227-3.jpg

(2)データベース→タイルセットタブから、(1)で使用しているタイルセットを選択し、岩の裂け目タイルが「○」であることを確認します。
20151227-1.jpg

(3)(2)と同じタイルセットの中から闇タイルを選択し、通常「×」の状態を「○」にします。
※クリックで○→×を変更できます
20151227-2.jpg

(4)マップ作成画面に戻り、通行できない部分と闇タイルの部分を結ぶように、(2)の裂け目を設定します。
20151227-4.jpg

これだけで完成です。
「裂け目」と「闇」タイルは、デフォルトの「フィールド」以外のタイルセットに含まれていますので、この方法が最も手軽だと思います。

[実際の画面]
20151227-5.jpg

20151227-6.jpg

20151227-7.jpg

【欠点/課題】
今回は「裂け目」をすり抜けに使い、「闇」を隠し通路に使いました。
しかしこの方法では次の欠点/課題があります。

A.「裂け目」=すり抜け箇所であると、ヒントになってしまう
B.「闇」がすべて歩くことができてしまう
C.キャラクターがタイルより上に表示されてしまう

・Aの対処例
同じ壁タイルを2つ用意し、片方を通行不可「×」、片方を通行可能にする「○」

・Bの対処例
タイルセットをコピーし、「闇」が通行可能なタイルセット(例.ダンジョン1)と「闇」が通行不可のタイルセット(例.ダンジョン2)を作成する。
「闇」を通行可能にしたいマップはダンジョン1のタイルセットを使用し、「闇」を通行させたくないマップはダンジョン2のタイルセットを使用する。

20151227-8.jpg
20151227-9.jpg

・Cの対処
同じ壁タイルを2つ用意し、片方を通行不可「×」、片方を通行可能かつキャラクターより上に表示されるように「☆」にする

アイディア次第で、もっと楽になる方法はあると思います。
思いついたことは、どんどん試してみましょう!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4564012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック