検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2015年12月13日

ツクールMV PHQuestBookを使ってクエスト一覧を作成

◆PHQuestBookを使ってクエスト一覧を作成

【使うプラグイン】

■PH_Quest Book
クエストブック
制作者:PrimeHover様
説明(英語)/ダウンロード先
PH - Quest Book
http://forums.rpgmakerweb.com/index.php?/topic/50245-ph-quest-book/
ヘルプ(英語)
http://forums.rpgmakerweb.com/index.php?/topic/50052-phquestbook-plugin-help/

■YED_WordWrap
メッセージを自動的に端で折り返すプラグイン
制作者:Yami様
説明(英語)/ダウンロード先
http://yed.yami.moe/yed-word-wrapping/

■クエストブックの設定方法
■前提:
「PH_Quest Book.js」と「YED_WordWrap.js」のプラグインファイルを用意します。
ファイルの保存方法や適用方法については、次の記事をご覧ください。

プラグインのjsファイルの保存方法と適用手順
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/139/0

プラグイン/プラグインコマンドの使い方
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/241/0

なお新しいバージョンについては荒野ほのるさんが
次の記事で紹介してくださってます。
http://breakthrough.hatenablog.jp/entry/20161017/1476695004

■手順:
1.「PH_Quest Book.js」と「YED_WordWrap.js」をツクールMVのプラグインマネージャーで有効にします。

20151213-1.jpg

2.データベース→コモンイベントタブに進み、「PHQuestBook」という名前を付けたコモンイベントを作成します。

・大文字/小文字を正確に半角英字で
PHQuestBook
と入力するか、コピー&ペーストをしてください

20151213-2.jpg

3.2のコモンイベントの実行内容で「文章の表示」を選択します。

20151213-3.jpg

4.次の書式に従って、文字を埋めていきます。

書式
{クエスト名 [primary:iconID]}
<wrap><breakword>クエストの説明文

・クエスト名:自由に設定できますが、クエストブックの見出しだけでなく、イベントから呼び出す、完了させるときにも使う名前になります。
・primary:ここは優先度を示す表示になります。primary以外には次の単語が選べます(それ以外の単語を入力すると、クエストが反映されません)。
primary メインクエストの意味
secondary サブクエストの意味
complete クエスト完了の意味
・iconID:アイコン番号が入ります。どのアイコンがどのアイコン番号か調べたい場合は、アイテムやスキルのアイコン選択画面から、左下の番号を確認ください。
20151213-6.jpg
・<wrap><breakword>:YED_WordWrapのプラグインを有効にした状態で、折り返すようにするための記述です。YED_WordWrapと<wrap><breakword>の記述をセットにしないと、クエストの説明文の右端が消えた状態になってしまいます。
・クエストの説明文:ここにはクエストの説明文が入ります。

記述例
{クエスト1 [primary:276]}
<wrap><breakword>\c[1]どこそこの北にある、なんとかのダンジョン\c[0]で、
薬の素材が生えているエリアを探す。
\c[6]報酬:500\g

※\c[番号]は文字色を変更し、\c[0]で戻しています
※\gは通貨単位を自動表示しています
20151213-7.jpg
20151213-8.jpg
※YED_WordWrapを有効にしていることで、PHQuestBook本来の改行[br]機能などが利用できなくなります。
改行は<br>を入力してください。

記述例
{クエスト2 [primary:276]}
<wrap><breakword>クエスト2の表示テスト<br>
\c[6]報酬:500\g
20151213-13.jpg

5.目的に応じて会話やアイテム使用時のイベントに、プラグインコマンドを割り当てます。
プラグインコマンドの使い方については、次の記事をご覧ください。

プラグイン/プラグインコマンドの使い方
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/241/0

20151213-11.jpg

PHQuestBook add クエスト名
指定したクエスト名をクエストブックへ追加する
PHQuestBook remove クエスト名
指定したクエスト名をクエストブックから削除する
PHQuestBook clear
クエストブックの状態をリセットする
PHQuestBook show
クエストブックを開く
PHQuestBook complete クエスト名
指定したクエスト名をクエストブック上でcomplete状態(完了)にする
PHQuestBook fail クエスト名
指定したクエスト名をクエストブック上でfail状態(失敗)にする
PHQuestBook update クエスト名
指定したクエスト名をクエストブック上で更新する

例1.会話の選択肢を利用してクエストの受注、報告するイベント
20151213-9.jpg
20151213-10.jpg

例2.会話の選択肢を利用してクエストブックを表示するイベント
20151213-14.jpg
20151213-12.jpg

■感想
・プレイヤーにとってな、クエストの一覧管理ができて、とても親切なシステムです。上記の手順で紹介しきれなかったオプションもあるので、採用を検討される方は、是非英語の原文もご覧下さい。

・英語であれば、PH_Quest Book単体でテキスト表示の折り返しも不自由ないのですが、日本語(2バイト文字)で扱う場合は、YED_WordWrapとの併用で解決する必要がありました。
またprimary、secondaryといった単語も置き換えることができないため、聞きなれない方のために説明が必要になると思います。

・プラグインにこだわらない方法としては、アイテム「大事なもの」に「クエストXXの依頼書」のような名称にすることで、大事なもの欄を使った管理も可能です。
クエストの説明文をコモンイベントに登録し、アイテムを使用することでコモンイベントを呼び出せば同様のことができます。一覧表示はできませんが、こんな管理方法もありですね。
20151213-15.jpg
20151213-16.jpg
20151213-17.jpg
この記事へのコメント
紹介していただきありがとうございます。
詰んだ方が助かることを祈ります。
Posted by 荒野ほのる at 2016年12月15日 22:26
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4515830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック