検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ゲーム】




【創作】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

広告

posted by fanblog

2020年04月13日

【RPGツクールMV】先頭キャラがアクターID[n]番の場合〜の条件分岐の作り方

先頭キャラがアクターID[n]番の場合〜の条件分岐の作り方


条件分岐-スクリプトに以下の記述を入力する
$gameParty.members()[0]===$gameActors.actor(1)
並び替えの一番先頭がアクターID1番の場合

$gameParty.members()[0]===$gameActors.actor(1)
並び替えの一番先頭がアクターID2番の場合



例.ドラクエの変化の杖から戻る場合の処理
◆注釈:先頭キャラがアクター1の場合
◆条件分岐:スクリプト:$gameParty.members()[0]===$gameActors.actor(1)
◆移動ルートの設定:プレイヤー (ウェイト)
:        :◇画像:アクター1番の歩行グラフィックを指定
◆イベント処理の中断

:分岐終了
◆注釈:先頭キャラがアクター2の場合
◆条件分岐:スクリプト:$gameParty.members()[0]===$gameActors.actor(2)
◆移動ルートの設定:プレイヤー (ウェイト)
:        :◇画像:アクター2番の歩行グラフィックを指定
◆イベント処理の中断

:分岐終了
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。