検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ゲーム】




【創作】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2020年02月11日

【ツクールMV】文字の不透明度を調整

rpg_core.js内の//箇所を追記することで文字の不透明度を変更できます。

Window.prototype._refreshPauseSign = function() {
var sx = 144;
var sy = 96;
var p = 24;
this.contentsOpacity = 125;//不透明度を設定255→125で半透明
this._windowPauseSignSprite.bitmap = this._windowskin;
this._windowPauseSignSprite.anchor.x = 0.5;
this._windowPauseSignSprite.anchor.y = 1;
this._windowPauseSignSprite.move(this._width / 2, this._height);
this._windowPauseSignSprite.setFrame(sx, sy, p, p);
this._windowPauseSignSprite.alpha = 0;
};

200211_100.jpg

このままでは使い勝手が悪いため、スイッチをトリガーにON/OFFを切り替えるようにします。

Window.prototype._refreshPauseSign = function() {
var sx = 144;
var sy = 96;
var p = 24;
if($gameSwitches.value(1)){//スイッチ1番がONのとき
this.contentsOpacity = 125;//不透明度を125にする
}
this._windowPauseSignSprite.bitmap = this._windowskin;
this._windowPauseSignSprite.anchor.x = 0.5;
this._windowPauseSignSprite.anchor.y = 1;
this._windowPauseSignSprite.move(this._width / 2, this._height);
this._windowPauseSignSprite.setFrame(sx, sy, p, p);
this._windowPauseSignSprite.alpha = 0;
};

当初の目的とは違いますが、発見でした。