検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2019年02月13日

RPGツクールMV バージョン1.6.1、1.6.2にWindowsデプロイメント時にCanvusモードで起動されてしまう不具合

RPGツクールMV 1.6.2(修正)


RPGツクールMV バージョン1.6.1、1.6.2にWindowsデプロイメント時にCanvusモードで起動されてしまう不具合がありました。
2019/2/13に再公開された1.6.2では修正されています。
条件が当てはまる方は、対処をとってみてください。

■発生条件:
RPGツクールMVパッケージ版/ダウンロード版かつ1.6.1、1.6.2にアップデートした場合

[再現手順例]
 @パッケージ/DL版MV(V1.6.1)をアンインストール
 A体験版MV(V1.5.1)をインストール
 BDL版V1.6.2をインストール
 C新規プロジェクト→デプロイWindows→Game.exeを起動後F2でCanvusモード起動を確認

■対処:

対処方法1:Windowsパッケージ/ダウンロード版のバージョンアップ
http://rpgtkool.hatenablog.com/entry/2019/02/04/162news

対処方法2:ファイル上書き(ファイル操作ができる方は、こちらの方が簡単)
C:\Program Files (x86)\KADOKAWA\RPGMV\nwjs-win-test
上のフォルダから「libEGL.dll」、「libGLESv2.dll」を
下のフォルダに上書き保存する
C:\Program Files (x86)\KADOKAWA\RPGMV\nwjs-win

■解説:
・nwjs-win-test……テストプレイ時に動作するNW.js
・nwjs-win……デプロイメント→WindowsでGame.exeを起動したときに動作するNW.js
・Canvusモード……低速で実行されるモード。WEBGL未対応の古いAndroid機種などで実行される規格。
・WEBGL……Canvusよりも高速処理されるモード。MVではこのモードでの動作が望ましい。WEBGLモードでないと動作しない画面効果系プラグインもある

謝辞:こまさん、ツキミさん
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8556644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック