検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2018年09月21日

ダンジョン半自動生成「SemiAutoDungeon」を使ったMAP制作方法

ダンジョン半自動生成「SemiAutoDungeon」を使ったMAP制作方法


マップ制作の上達、効率化として切り離せないツールがくらげや様制作のダンジョン半自動生成「SemiAutoDungeon」プラグイン。
検証を重ねて、応用した使い方を調べましたのでご紹介します。
概要

1.自分のプロジェクトのタイルセットデータベース、pngファイルをサンプルプロジェクトにコピー
2.サンプルプロジェクトでMapデータを作成
3.2の収納先を作るため、自分のプロジェクトに空Mapを作成
4.作成したMapを空Mapの名前にリネームして自分のプロジェクトにコピー

これだけで分かる方はさらっと読むだけで大丈夫です。
準備

1.RPGツクールMV エディタ バージョン1.5.2(1.6.1以上)
エディタ1.6.1では動作できないことを確認しました。
そこで自分の作品プロジェクト(以下、自プロジェクト)とSemiAutoDungeonサンプルプロジェクト(以下、サンプルプロジェクト)を分ける運用案を考えました。

2.ダンジョン半自動生成プラグインorサンプルプロジェクト
制作者:くらげや様
https://github.com/kurageya0307/SemiAutoDungeon

サンプルプロジェクトを改変する方法を記載しますので、上記URLからサンプルプロジェクト一式をダウンロードします。

3.バックアッププラグイン
制作者:トリアコンタン様
https://triacontane.blogspot.com/2018/04/rpgmv.html

目的以外のマップデータを誤って上書きしたときのために、自プロジェクトに導入して利用します。
運用

プラグインの使い方は前述のくらげや様の配布ページをご覧ください。

https://github.com/kurageya0307/SemiAutoDungeon

使う素材を決めるために「2.「素材マップ」「ダンジョンテンプレマップ」の作成」項を読んでおくと、素材探しの指針になります。
ここをいかに丁寧に作れるかがポイントです。

・「床」「壁」「天井」
・通行可能でオートタイルで塗りつぶしするタイプの床
・通行可能で床に置くタイプのオブジェクト
・通行不可能で床に置くタイプの1x1サイズのオブジェクト
・通行不可能で床に置くタイプの1x2サイズのオブジェクト
・1x1サイズの壁の飾り
・1x2サイズの壁の飾り

サンプルプロジェクトのカスタマイズ

以下のコピー作業を行う

・自プロジェクトのデータベース-タイルセットをサンプルプロジェクトにコピー
・自プロジェクトの\img\tilesetsフォルダをサンプルプロジェクトにコピー
20180921_60.jpg

Mapの生成と移行作業

1.サンプルプロジェクトでプラグインコマンド「KURAGE_SemiAutoDungeon」を右クリック→「テスト」で実行
20180921_62.jpg

2.生成されたMap「_MapXXX.json」をデスクトップなど別の場所にコピーする
 例.「_Map010.json」

3.自プロジェクトで新規マップを作成する
・新規→OKを押下しただけの空マップで良い
・上書き保存すると作成したマップが「Map<番号>.json」の名前で生成されるので<番号>を控える
 例.「Map096.json」
 ★上書き保存したタイミングでMap<番号>.jsonが生成されるので忘れないこと
 ★操作に不安がある場合、冒頭で紹介したトリアコンタンさんのバックアッププラグインを導入してテストプレイ実行→backupフォルダが生成されていることを確認しておくと良いです

4.2のファイル名を3のファイル名と同じにする
 例.「_Map010.json」→「Map096.json」

5.自プロジェクトに4のファイルを上書きする
 ★ここで誤ったファイルを上書きしないよう注意

6.自プロジェクトをエディタで開きなおし、Mapが反映されていることを確認する
20180921_64.jpg
トラブルシューティング

・Mapが生成されない
 *素材Mapの配下にテンプレートマップを配置していない
  素材Map
   Lテンプレートマップ
 *素材MapがY座標6まで設定していない(7〜8は省略可能)
 *プラグインパラメーターでMapIDを指定していない
20180921_63.jpg

 *上書き保存を実行していない
 *「__SwapMap.bat」がサンプルプロジェクトのdataフォルダに存在するか確認する
 *エディタ1.6.1では失敗するので1.5.2で試す
 *サンプルプロジェクト内でMap<番号>を手動編集した場合、MapInfos.jsonの整合性が崩れた可能性がある(生成された「_Map<番号>.json」自体はMapInfos.jsonに認識されないので直接編集でも問題ない)
 心当たりがある場合は同じファイル名を再保存すればよい

・コピー後のMapが表示されない
 *【Mapの生成と移行作業】の5の後に自プロジェクトを開きなおす

・Mapが崩れる
テンプレートは以下のルールで作成する必要があります
 *通路の幅は3マス以上
 *通路と通路の間の空間は6マス以上
 *マップの最外周と通路の間のマージンは3マス以上(出入り口を除く)
20180921_61.jpg

そのほか改変制限、乱数の調整、段々畑、左右対称などのオプションが設定できるので、ご確認ください。
https://github.com/kurageya0307/SemiAutoDungeon

研究したら、このレベルまで作成できるようになりました。
素材の設定ミスはご愛敬。
20180921_65.jpg

Special Thanks:くらげや様
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8119198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック